2024年04月28日

# NHK「クローズアップ現代」のバーガー情報【補強】その4〜人手不足について




 4月17日放送のNHK「クローズアップ現代」――攻防!ハンバーガーの値段 業界の“舞台裏”で何がに入り切らなかった情報や考察を補足しています。

 ■NHK『クローズアップ現代』
 攻防!ハンバーガーの値段 業界の“舞台裏”で何が

 初回放送日: 2024年4月17日(水) 夜7時30分〜7時57分放送


 続きです。「持続可能な店づくり」を実現するにはどうすれば……が次の問題点です。これについて"現場の声"がぜひ聞きたくて、私は都内のいくつかのバーガー店を訪ねて、聴き取りをし、議論を重ねました。その結果、辿り着いた答えは「人の育成と教育」――これがファイナルアンサーです。後にも先にも答えはこれ「しか」ありません。


 いやいや、それ以前に肝心の"人"が集まらないんだよ……というのが「クローズアップ現代」の内容でした。しかし例えば、人形町の「BROZERS'」には引きも切らず人が集まっています。しかも「将来自分でハンバーガー屋をやりたい!」という優秀・有望な人材ばかり。「そりゃブラザーズだからでしょ」という意見はその通りです。そう、ブラザーズ"だから"集まるんです。でも「どうして」「どのようにして」集まるのか――。


 現在ブラザーズは求人広告を出していません。北浦社長曰く、広告は「安心感が得られるだけ」で実際の「効果は出づらい」と。だから出さなくなりました。

 では広告を出さずして、どうして人が集まるのかと言うと、まずひとつはホームページにある「独立者メッセージ」です。これを見て連絡して来る人が一定数いると。それから、2021年に刊行された北浦社長の著書『Zの精神』。この本を読んで「自分も働かせて下さい」と志願してくる人が後を絶たないとのことで、現在ブラザーズの求人募集は「本とホームページ」が広告代わりになっています。


 そのブラザーズOBの一人、東條さんの店である東京・潮見の「Skippers'」では、YouTubeの潮見スキッパーズチャンネルにて、同店で働くスタッフへ向けて店主東條さんがレクチャーする様子や、トレーニングの様子などをアップしています。これが非常に良い内容です。将来自分で店を始めたい人へのアドバイスなども配信しています。記事の最後に載せておきましょう。


 もう一例。こちらもブラザーズOBの店です。東京・学芸大学「Overwhelm」。聞いた話によると、店主佐藤リクさんのInstagramアカウントに「ハンバーガー屋やるなら働かせて!」というDMがある日送られて来たと。そしてはるばる秋田県から上京して来たのが、現在オーバーウェルムで佐藤さんと一緒に働く"坂本さん"です。

§ §

 という三例を挙げましたが、これについて、大手外食チェーンに15年勤めて人材募集に詳しい東京・荏原中延「CAFE.ALPS」の橋本さんは「リクルートツールは今や無限にある」と。広告や貼り紙だけが求人活動では"ない"と言うことですね。定型文的なお決まりの募集でなく、本やweb、YouTube、SNSなど、あらゆる方法による求人募集が可能であり、かかる費用の削減もまた可能な時代なのだと。それがまずひとつ。


 そして、上記の例に概ね共通して言えるのが、ウチの店で働けば「こういう経験が出来る」「こういうスキルが身につく」、ひいては「将来あなたもこんな店が出来る」といった「将来像」「未来図」を具体的かつ明確に「示せている」点です。

 「人が足りないから手伝って」とか「土日入って」とか"じゃない"ワケです。店の都合は一切言ってません。言っているのは「将来あなたこうなれます」「一緒に働くとこうなります」という、働きたい人にとっての"メリット"です。


 「今はお金じゃない、『やりがい』の時代だ」と橋本さん。時給を上げても人来ないワケですから。と言うことはお金じゃない。どんなに時給が高くても、自分がやりたいことと合わなければ、その仕事はしない。つまり、その人が「何に重きを置いているか」。お金よりも「やりがい」。ないしはお金よりも「価値観」。

 あるいは、お金よりも「時間」を優先させているとも言えます。今や「タイパ」なんて言われる時代なので。映画を早送りして観る時代。先に結末を知ってからその作品を観るかどうか決めるような時代です。お金も大事だが、それ以上に「時間はもっと大事」だと。だからこそ、無価値と思えることには時間を割かない……これが働く側の心理です。


 だからこそ、店の側は「結果=将来像・未来図」をまず明確に示すこと。すると「自分もそうなりたい」「そんな経験を積みたい」「そんなスキルを身につけたい」という志の高い"優秀な人材"が集まると。人手でなく「人材」です。忙しさの穴をただ埋めるだけの「人手」でなく、店主の負担を分散・軽減してくれるような、店主に代わって店に立ち、店を回してくれるような良き右腕・左腕――すなわち「良き人材」です。


 橋本さん曰く「リクルートに対するターゲッティングが正しくされていないと」このような人材は集まりません。この場合の「ターゲッティング」とはすなわち、「将来自分のバーガー店をやりたい!」というような具体的な目標を持ったイニシアチブレベル(主体性)の高い人、もしくは、自ら率先して主体的に行動出来る人「に」正しく狙いを定めた募集になっているかどうか――ということです。

§ §

 以上が私が取材して得た、求人についての究極的な解決法です。ですが、ここまではまだ序の口。優秀な人材を得たら、次は「育成と教育」をせねばなりません。それはまた次回……。 (つづく)


 

# NHK「クローズアップ現代」のバーガー情報【補強】その3〜個人店の問題点
# NHK「クローズアップ現代」のバーガー情報【補強】その2〜チェーン店と専門店の新たな競争
# NHK「クローズアップ現代」のバーガー情報【補強】その1〜チェーン店の高価格バーガー
# あす4月17日(水)放送、NHK「クローズアップ現代」に出演します
# あす4月4日(木)放送、TBSテレビ「ひるおび」にコメント出演
# 3月1日(金)放送、テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」に制作協力!

2024.4.28 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 15:00| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月27日

# NHK「クローズアップ現代」のバーガー情報【補強】その3〜個人店の問題点




 4月17日放送のNHK「クローズアップ現代」――攻防!ハンバーガーの値段 業界の“舞台裏”で何がに入り切らなかったハンバーガーについての情報や考察などを補足しています。今回が3回目。

 # NHK「クローズアップ現代」のバーガー情報【補強】その1〜チェーン店の高価格バーガー
 # NHK「クローズアップ現代」のバーガー情報【補強】その2〜チェーン店と専門店の新たな競争

§ §

 ここからは個人店・専門店の話題です。まずは大きな図式から――。ハンバーガー店は「大手ファストフードチェーン」と中小規模の「専門店」「個人店」とが大きく対(つい)の関係、「対局」の関係にあると私は見ています。


 「大量仕入」「大量生産」「大量消費」の大手チェーンに対し、規模の小さな個人店は「少量生産」。ですがその分、「手間暇をかけて」「良い材料を使い」「よいもの・価値あるものを作ろう」というスタイルの店であるワケです。大手チェーンは大量生産ゆえに「効率的」で「高効率」。対して少量生産の個人店は「高価値」「高付加価値」であるとも言えます。


 要するに「手づくり」です。手づくりが「よりよいもの」を生み、より高い価値を生み出す――。そうした考えに基づく店が個人経営を主とするハンバーガー専門店の大半であり、1992年創業の「フレッシュネスバーガー」もまた、大量生産を旨とする大手チェーンに対し、「何でも手づくり」を掲げてスタートしたハンバーガーチェーンのひとつに当たります。


 「手づくり」要素が多いゆえに、個人店には「1.調理や仕込みの手間がかかる」「2.調理や仕込みに技術・経験を要する」「3.それを習得している従業員が店主ぐらいしかいない」……といった"弱点"があります。店主が倒れれば、店の営業は途端にストップする。そんな極めて「脆弱」な経営状態にあるとも言えるワケです。

 この個人店の「脆弱性」については、以前↓こんな記事を上げています。2019年の座談会ですね。ぜひご覧いただきたく思います。5年前から問題は変わっていない、ということで。

 ■マイナビニュース〜チーズもとろける大熱論! ハンバーガー座談会
 第1回 ジャンクからごちそうへ…その先は? ハンバーガー座談会が開幕!
 第2回 ハンバーガーショップに愛はあるのか? スタバとの比較で考える
 第3回 増やせばいいってものでもない? ハンバーガー店はどう展開すべきか
 第4回 30年後も食べられる? 3人の社長に聞くハンバーガー進化論




 店主が倒れれば店も倒れる。まさに一心同体。店と店主が「運命を共にする」関係にあるワケですが、まぁそんな店もアリと言えばアリでしょう。カッコイイと言えばカッコイイですよ。でも、客の身からすれば、お気に入りの店・お気に入りの味が「いつまでも末永く続いて欲しい」と願うのが心情。その切なる願いに応えるには「持続可能な店づくり」が必要です。

§ §

 そのためにはどうすれば……というのが次なる問題点。続きは次の記事で。4月17日の番組内容は↓以下の通りです。 (つづく)

 ■NHK『クローズアップ現代』
 攻防!ハンバーガーの値段 業界の“舞台裏”で何が

 初回放送日: 2024年4月17日(水) 夜7時30分〜7時57分放送


# NHK「クローズアップ現代」のバーガー情報【補強】その2〜チェーン店と専門店の新たな競争
# NHK「クローズアップ現代」のバーガー情報【補強】その1〜チェーン店の高価格バーガー
# あす4月17日(水)放送、NHK「クローズアップ現代」に出演します
# あす4月4日(木)放送、TBSテレビ「ひるおび」にコメント出演
# 3月1日(金)放送、テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」に制作協力!

2024.4.27 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 16:32| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月20日

# NHK「クローズアップ現代」のバーガー情報【補強】その2〜チェーン店と専門店の新たな競争




 4月17日放送のNHK「クローズアップ現代」――攻防!ハンバーガーの値段 業界の“舞台裏”で何がに乗せ切れなかったハンバーガーに関する情報や考察・見解などを補足しています。前回の続きから……今日は短く終わるかな?

 ウェンディーズファーストキッチンがLセット¥2,350(税込)の「トリュフ&マッシュルームメルトバーガーダブル」、バーガーキングがセット価格¥2,290(税込)の「キング・イエティ ザ・ワンパウンダー」などの高額バーガーを発売したことによって、チェーン店と専門店の価格が完全に「クロス」した……というのが次なる注目ポイントです。価格的に「重なるゾーン」が出来たワケですね。


 実はこれまでにもロッテリアの「松阪牛ハンバーグステーキバーガー」などが売られた過去があります。チェーン店の高額バーガーは今に始まった話ではありません。ですが今回は「注目の度合いが違う」と言いますか、あのNHKまでもが、景気や経済と絡めてこの事象を取り上げているワケなので、つまり、世の多くの人の「知るところとなった」というのが非常に大きいです。一部の局地的な現象でなく、「周知の事実」となったところが非常に大きい。


 これにより、チェーン店と専門店の価格に「重なる」部分が出来ました。モノによっては、チェーン店のバーガーの方が専門店より「高く」なったワケです。となると、次に起きるのは「チェーン店の方が専門店よりおいしいじゃないか」「いや、そこは専門店の方が上でしょ」という新たな"争い"です。競争が勃発します。「どっちがよりおいしいか」競争です。

 これも私は「大歓迎」です。これまでデフレの時代30年における"競争"と言えば「値下げ」でしたので。値下げ競争――。それが今や「より良いものを作ろう」という競争に変わったワケですから、これはヒジョ〜に大きな変化です。いやー、時代が変わったんじゃないですか?

§ §


 さぁ〜どっちに転ぶか! 専門店も気を抜いてはいられません。特にチェーン店はこれまで「如何に価格を抑えるか」という方向に主な努力を傾けていたのが、一部商品においてその制限が無くなったので、今まで使えなかった食材が使えるようになるなど、開発の「自由度」が一気に増しました。開発の「幅」が広がりましたね。

 だから今、ウェンディーズとバーキンの担当者はウキウキ・ワクワクしながら開発に取り組んでいると思いますよ。「楽しんで」開発してる筈です。当然、専門店も負けてはいられない……これぞよい競争! 「どっちがよりおいしいものを作るか」という"よい競争"ですね。いい感じじゃないですか……これぞ好循環! (つづく)

 ■NHK『クローズアップ現代』
 攻防!ハンバーガーの値段 業界の“舞台裏”で何が

 初回放送日: 2024年4月17日(水) 夜7時30分〜7時57分放送


# NHK「クローズアップ現代」のバーガー情報【補強】その1〜チェーン店の高価格バーガー
# あす4月17日(水)放送、NHK「クローズアップ現代」に出演します
# あす4月4日(木)放送、TBSテレビ「ひるおび」にコメント出演
# 3月1日(金)放送、テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」に制作協力!

2024.4.20 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 17:00| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月18日

# NHK「クローズアップ現代」のバーガー情報【補強】その1〜チェーン店の高価格バーガー




 4月17日放送のNHK「クローズアップ現代」――攻防!ハンバーガーの値段 業界の“舞台裏”で何がをご覧いただいた皆さまありがとうございました。

 最初にこの話があったのが2月の下旬で、放送まで2ヶ月弱の"thinking time"があったので、番組とは別に、私独自の取材もしています。この記事ではその辺りの番組中では取り上げる時間がなかった「ハンバーガー固有の事情や状況」について、なるべく"簡潔に"補足説明してゆきます……ま、簡潔になんてムリなんですけど(笑)。


 まず、ウェンディーズファーストキッチンが出したLセット¥2,350(税込)する「トリュフ&マッシュルームメルトバーガーダブル」や、バーガーキングの「キング・イエティ ザ・ワンパウンダー」などの高価格バーガーについて……私はこの動きをすごく「評価」しています。肯定的です。


 デフレからインフレへ移ろうという、この景気の変わり目に「よくぞ高価格路線へ踏み切った!」という感想ですね。このタイミングでの拡大はゼツミョーかつ「画期的」と言えます。おかげで、ハンバーガーの「食べ物としての幅」が広がりました。ハンバーガーの「未来」において、ここがひとつのターニングポイントになっているかも知れません。

 理由を説明します……まずこれによって、ラーメンで言うところの「千円の壁」を回避出来た可能性があります。


 「ハンバーガーはいくらでなければならない」「出しても1,200円まで」とか「1,500円が限界」とかいった価格的な「縛り」が、奇しくも高額バーガーをチェーン店が出したことで自然と"解け"ました。なにしろチェーンで2,000円ですから。「1,400円まで」「いや、1,500円だ」みたいな小競り合いをすっ飛ばして、一気に壁が崩れましたね。「よくやった!」「大英断!」という拍手喝采の心境です。

 しかもまた、物価の上昇に無理なく巧〜くタイミングを合わせた、ゼツミョーに自然な乗せ方で、これはバーガー界全体にとってのファインプレー!


 これにより、バーキン&ウェンディーズのメニューは、お求めやすい「低価格」と、より高付加価値な「高級路線」との「二極化」になったと言えますが、パッカリと二極に分かれたと言うよりは、低と高とが「混在」している状態であるとも説明出来ます。

 つまり、手早く「パッと頼んで、サッと食事を済ませたい」という客もいれば、いやいや「じっくりハンバーガーを味わいたんだ」という客も、ひとつ店内に同居・混在している……そんな店内にウェンディーズやバーキンが"変化"したワケです。


 あるいは、高価格なバーガーと低価格なバーガーとがメニューの中で同居・混在している……そんなメニュー構成になったワケです。安いだけでなく、高いばかりでもなく、「どっちもアリ」な混在状態。人それぞれの予算やその日の予定、ハンバーガーの「好き度」に応じて、自分が頼みたいバーガーを各自「好きに頼めばいいじゃないか」という。「多様性」と言われる今の時代に柔軟に対応していると言えます。時代のニーズに合ってますね。

 ですから、個人店を中心とするハンバーガー専門店「も」同じ動きをぜひ取るべきです。


 気軽に食べられる「お求めやすいライン」は維持しつつ、創意工夫に富んだ高価値でその分値段の高いバーガーメニューにもどんどん取り組むべきと。二面作戦です。それが結果的にハンバーガーというジャンルの幅を広げ、食べ物としての可能性を高めて、さらに「○○円の壁」に縛られずに済む。そんな先々の「未来」を大きく広げる極めて有効な手であると私は考えています。

§ §

 ここでもうひとつ重要事項……それはチェーン店と専門店の価格が完全に「クロス」したことです。価格的に重なるゾーンが出来ました。何ならばチェーン店のバーガーの方が専門店よりも「高く」なったワケです……それについては次回。4月17日に放送された番組内容は以下の通りです。 (つづく)

 ■NHK『クローズアップ現代』
 攻防!ハンバーガーの値段 業界の“舞台裏”で何が

 初回放送日: 2024年4月17日(水) 夜7時30分〜7時57分放送


# あす4月17日(水)放送、NHK「クローズアップ現代」に出演します
# あす4月4日(木)放送、TBSテレビ「ひるおび」にコメント出演
# 3月1日(金)放送、テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」に制作協力!
# 本日4月7日(金)18時台放送、TBSテレビ「Nスタ」に制作協力!
# 本日11月29日(火)放送、TBSテレビ「THE TIME,」にコメント出演
# 8月16日よる7時〜TBSテレビ『〜通しか知らない究極の1日〜熱狂!1/365のマニアさん』放送!
# 8月3日あさ9時〜日本テレビ『スッキリ』にて「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」ダイジェスト放送!
# いよいよ放送! 6月18日(土)よる11時〜テレビ朝日「ガチ勢分類バラエティ ガチゴライズ」!
# 1月30日「日曜日の初耳学」に出演します!
# 12月6日(月)放送、テレビ朝日「激レアさんを連れてきた。」の激セマ年表……実は制作協力
# 11月27日(土)放送、フジテレビ「KinKi Kidsのブンブブーン」に出演します!
# 3月13日(土)放送、TBSテレビ「王様のブランチ」にこの写真が登場!
# 本日11月11日(水)18時台放送、TBSテレビ「Nスタ」に制作協力!
# 2月10日放送、日本テレビ『news every.』に中野の「ISLET」さん登場! 私も協力!
# 私が写真提供した日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」の続編が9月4日(火)放送!
# 9月1日(土)再放送決定! BSフジ「極皿〜食の因数分解」
# 今夜放送、日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」に写真提供
# 今夜放送、BSフジ「極皿〜食の因数分解」に出演します!
# あす6月2日(土)放送、BSフジ「極皿〜食の因数分解」のテーマはハンバーガー!
# 5月12日土曜深夜「ワケあり!ヒットゾーン」に出演します!
# 本日8月6日(日)深夜放送、テレビ東京「一夜づけ」に出演します!
# 本日7月30日(日)深夜放送、テレビ東京「一夜づけ」に出演します!
# 本日7月23日(日)深夜放送、テレビ東京「一夜づけ」に出演します!
# あす7月22日放送、日本テレビ「ズームイン!!サタデー」に出演します!
# 本日6月6日(火)放送、AbemaTV「原宿アベニュー」に出演します!
# あす5月15日(月)放送、TBS「はやドキ!」に出演します!
# いよいよ明日! 3月26日(日)放送、日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」に出演します!

2024.4.18 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 20:55| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月24日

# マクドナルドのてりたまに関する資料に情報追加




 すいません……マクドナルドてりたまについて、その後さらに調べたところ、2004年のリリースを新たに発見し、2013年に他の商品より2週間遅れで発売された「チキンてりたま」、2019年に16日遅れで発売された「てりてりたま」の情報が抜けていたことがわかりました。その3点を以下の記事に追加しております。失礼いたしました。

 # マクドナルドのてりたまに関する資料と考察その1
 # マクドナルドのてりたまに関する資料と考察その2


 これでもまだ抜けがあったり、未発見のリリースがあったりするかも知れません。その際は今回のようなお知らせを上げますので、引き続きよろしくお願いいたします。 (つづく)


# マクドナルドのてりたまバーガー
# マクドナルドのてりたまに関する資料と考察その2
# マクドナルドのてりたまに関する資料と考察その1
# マクドナルドでシステム障害
# マクドナルドのチーズダブルてりやき
【週プレてりやきバーガー徹底比較】 マクドナルドのてりやきマックバーガー
# マクドナルドの濃厚ビーフハヤシグラコロ
# マクドナルドのグラコロ(再食)
# マクドナルドのグラコロに関する資料その2
# マクドナルドのグラコロに関する資料
# マクドナルドの七味香る 牛すき月見
# マクドナルドのチーズ月見
# マクドナルドの月見バーガー(再々食)
# マクドナルドのサムライマック 炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ
# マクドナルドのジューシーチキン ブラックペッパー
# マクドナルドの焙煎ごま えびフィレオ
# マクドナルドのたまごダブル
# マクドナルドの和三盆きなこ味の月見 マックシェイク
# マクドナルドの倍グラン クラブハウス(再食)
# マクドナルドのごはんフィッシュ 和風黒胡椒
# マクドナルドのごはんチキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル
# マクドナルドのごはんチキンタツタ
# マクドナルドのソーセージマフィン(再食)
# マクドナルドのごはんダブチ
# マクドナルドのごはんチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドの辛ダブチ
# マクドナルドのマックフロート ブルーハワイ
# マクドナルドのハワイアンスパイシーバーベキュー
# マクドナルドのチーズロコモコ
# マクドナルドのマックグリドル ソーセージエッグ
# マクドナルドのエッグマックマフィン
# マクドナルドのビッグブレックファスト デラックス
# マクドナルドのソーセージエッグマフィン
# マクドナルドのソーセージマフィン
# マクドナルドのベーコンラバーズ
# マクドナルドのフィレオフィッシュ(再食)
# マクドナルドのダブルチーズバーガー チーズ1枚抜き、ピクルス多め(再食)
# マクドナルドのビッグマック(再々食)
# マクドナルドのグラン クラブハウス(再食)
# マクドナルドのてりやきマックバーガー(再食)
# マクドナルドの倍ダブルチーズバーガー(再食)
# マクドナルドのマイティビーフオリジナル
# マクドナルドのスパチキ(スパイシーチキンバーガー)
# マクドナルドのかるびマック
# マクドナルドのスモーキーバーベキュー
# マクドナルドのチキンタツタ(再食)
# マクドナルドの倍グラン クラブハウス
# マクドナルドのごはんチキンフィレオ
# マクドナルドのごはんベーコンレタス
# マクドナルドのごはんてりやき
# マクドナルドのアップルパイアイスラテ
# マクドナルドのアップルパイフラッペ
# マクドナルドの倍ダブルチーズバーガー
# マクドナルドのビッグマック ジュニア
# マクドナルドの白星ダブルビーフダブルチーズバーガー
# マクドナルドの倍ハンバーガー
# マクドナルドの倍エッグチーズバーガー
# マクドナルドのアイダホバーガー 2018
# マクドナルドのテキサスバーガー 2018
# マクドナルドのグラン ガーリックペッパー
# マクドナルドの金の月見バーガー
# マクドナルドのベーコンマックポーク
# この日は「マクドナルド」の先行試食会
# マクドナルドのマックリブ
# マクドナルドのてりやきチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドのたまごダブルマック(再食)
# マクドナルドのビッグマック BLT
# マクドナルドのビッグマック ベーコン
# マクドナルドのしょうが焼きバーガー
# マクドナルドのチキンフィレオ(再々食)
# マクドナルドのグラン てりやき
# マクドナルドのてりたま
# マクドナルドのピリ辛ダブルチーズバーガー
# マクドナルドのダブルチーズバーガー ピクルス多め
# マクドナルドのアメリカンデラックスチーズ ビーフ(再食)
# マクドナルドのアメリカンデラックスチーズ ビーフ
# マクドナルドのグラン クラブハウス
# マクドナルドのダブルチーズバーガー チーズ1枚抜き、ピクルス多め
# マクドナルドのハンバーガー ピクルス多め
# マクドナルドのグラン ベーコンチーズ
# マクドナルドのハンバーガー(再再再々々食)
# ハンバーガー探求家ダントツ一推しのマクドナルド「クォーターパウンダー」販売終了について
# マクドナルドのトリプルチーズバーガー
# マクドナルドのてりやきマックバーガー
# マクドナルドのダブルチーズバーガー(再食)
# ハンバーガー探求家が選ぶマクドナルド一推しバーガー
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのビッグマック
# マクドナルドの必勝バーガー ビーフ&パイン
# マクドナルドのダブルチーズバーガー/チーズ抜き
# マクドナルドのクラブハウスバーガー ビーフ
# マクドナルドのギガ ビッグマック
# マクドナルドのグランド ビッグマック
# マクドナルドのたまごダブルマック
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再再再々々食)
# マクドナルドのマックダブル(再々食)
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 後日談・あらためて第1位を食べてみる――マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 マクドナルドのマックダブル(再食)
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
# マクドナルドのマックダブル(再食)
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再再々食)
# マクドナルドのダブルフィレオフィッシュ
# マクドナルドのチキンクリスプ
# マクドナルドのチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドのマックポークダブル
# マクドナルドのマックポーク(再食)
# マクドナルドのマックペッパービーフ
# マクドナルドの大月見バーガー
# マクドナルドの月見バーガー(再食)
# マクドナルドのダブルビーフサルサ
# マクドナルドのクォーターパウンダー ハバネロトマト
# マクドナルドのクォーターパウンダー BLT
# マクドナルドのマックダブル
【フィッシュバーガープロジェクト】 マクドナルドのフィレオフィッシュ
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再々食)
# マクドナルドのチーズバーガー
# マクドナルドのパティのサイズに関する検証
# マクドナルドのハンバーガー(再再々々食)――ピクルスの枚数は何枚?
# マクドナルドのハンバーガー(再再々食)――ピクルスの枚数は何枚?
# マクドナルドのてりやきチキンフィレオ
# マクドナルドのトマトビッグチキン
# マクドナルドのビッグチキン
# マクドナルドのジューシーチキンフィレオ
# マクドナルドのチキンフィレオ
# マクドナルドのアイコンチキン ソルト&レモン
# マクドナルドのマックポーク
# マクドナルドのハンバーガー(再々食)――2011年7月20日、本日マクドナルド日本上陸40周年
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ(再々食)――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのダブルチーズバーガー――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再食)――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのハンバーガー(再食)
# マクドナルドのベーコンレタスバーガー
# マクドナルドのビッグマック(再食)
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ(再食)
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
# マクドナルドのクォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー
# マクドナルドのグラコロ
# マクドナルドのチキンタツタ
# マクドナルドの月見バーガー
# マクドナルドのビッグマック
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ
# ファストフード ◆ マクドナルドのたまごダブルマック
# ファストフード ◆ マクドナルドのハンバーガー
# 002 マクドナルド

2024.3.24 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 21:48| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月22日

# マクドナルドのてりたまに関する資料と考察その2




 マクドナルドてりたま研究の続きです。webで確認可能な2007年から今年2024年までの「てりたま」のプレスリリースを調べて、各年の「販売期間」と「商品内容」を一覧にしたのが↓前回の記事です。この一覧をもとに話を進めます。

 # マクドナルドのてりたまに関する資料と考察その1

 一覧からわかることをまとめると……。

●マクドナルドの新商品発売の曜日は「水」曜日
●2011年だけ販売なし
●2017年より「朝マック」でマフィン販売
●2023年は朝マック販売なし
●チーズてりたまは2016年は「カマンベールてりたま」
●2013〜16年まで「チキン」(計4回)
●2017年は「ギガ」
●「ベーコン」の使用は計5回



 まずはこんなところでしょうか。「ギガ」については2016年4月に数量限定で「ギガ ビッグマック」が販売され、翌17年に「ギガベーコンてりたま」販売の流れです。但しこちらは「ベーコンがギガ(約20cmのギガベーコン)」という内容。2013〜16年までの4年間は「チキンてりたま」の販売時期。同じく「チキンチーズ月見」が2013〜15年までの3年間販売されています。この時期のマクドナルドは「チキン」押し。「ベーコン」の使用は2017, 19, 22〜24年の計5回で、かつ、直近3年連続ですね。

 それで2008年のリリースによると、"今回で12年連続の登場"とあるので、初登場の1996年から2008年までは途切れなく毎年販売されていたことになり、唯一2011年だけ販売されなかったことになります。2010年は通常の「てりたま」は6月に販売され、「NEW てりたま モチモチバンズ」という「マクドナルドの日本(ニッポン)の味」キャンペーン商品のひとつが4月に販売されています。


 2019年は「てりてりたま」が他商品より16日遅れて発売。2013年の「チキンてりたま」も2週間遅れの発売にして、これが初登場。「チーズてりたま」は2004年初登場。あとは2023年3月14日に「たまごを使用した商品の販売状況と期間限定商品の追加販売に関するお知らせ」という発表があり、"鳥インフルエンザ流行の影響により、たまごの供給が不安定 "なので"代わりに「チーズチーズてりやきマックバーガー(チーチーてりやき)」を3月15日より販売"するという出来事がありました。調べた限り(2007〜24年)、このような「たまご不足」に対応した例はこの一度切りのようです。

 あともう一点……2016年には「シャカシャカポテトうめ」「マックフィズ さくらチェリー」と合わせた「春セット」が販売されています。こういう売り方は2016年が唯一。その辺りも追加してまとめると……。

●2010年は6月に発売
●2010年は「NEW てりたま モチモチバンズ」も販売
●2019年は「てりてりたま」も販売
●「チーズてりたま」の初登場は2004年
●鳥インフルエンザの影響により、2023年は一部で販売休止
●2016年には「春セット」販売


 続いて、マクドナルドが「どういう言葉で」てりたまを紹介して来たか。2010年の「NEW てりたま モチモチバンズ」、2013年の「チキンてりたま」、2019年の「てりてりたま」の3商品は一覧の後半にまとめて載せています。


【「てりたまとは」の変遷 2004, 2007〜2024年】

■2024年
・1996年の初登場から四半世紀を超え“春と言えば…”と愛され続けている「てりたまバーガー」は、しょうがとリンゴ、にんにくの風味を隠し味に加えたてりやきソースをポークパティに絡め、ぷるぷるたまごやシャキシャキレタスと一緒にゴマ付きバンズでサンドした商品です。

■2023年
・1996年の初登場から四半世紀を超え愛され続けている「てりたま」は、しょうがとリンゴ、にんにくの風味を隠し味に加えたてりやきソースをポークパティに絡め、ぷるぷるたまごやシャキシャキレタスと一緒にゴマ付きバンズでサンドした商品です。

■2022年
・1996年の初登場から四半世紀を超え愛され続けている「てりたま」は、しょうがとリンゴ、にんにくの風味を隠し味に加えたてりやきソースをポークパティに絡め、ぷるぷるたまごやシャキシャキレタスと一緒にゴマ付きバンズでサンドした商品です。

■2021年
・1996年の初登場以来、20年を超えて愛され続けている「てりたま」は、しょうがとリンゴ、隠し味ににんにくの風味を加えた甘辛いてりやきソースを絡めたポークパティと、ぷるぷるたまごが特長の商品です。

■2020年
・1996年の初登場以来、20年を超えて愛され続けている「てりたま」は、しょうがとリンゴ、隠し味ににんにくの風味を加えた甘辛いてりやきソースを絡めたポークパティと、ぷるぷるたまごが特長の商品です。

■2019年
・1996年の初登場以来、20年を超えて愛され続けている「てりたま」は、しょうがとリンゴ、隠し味ににんにくの風味を加えた甘辛いてりやきソースを絡めたポークパティと、ぷるぷるたまごが特長の商品です。

■2018年
・1996年の初登場以来、20年を超えて愛され続けている「てりたま」は、しょうがとリンゴ、隠し味ににんにくの風味を加えた甘辛いてりやきソースを絡めたポークパティと、ぷるぷるたまごが特長の商品です。

■2017年
・20年を越え春の風物詩として愛され続けている「てりたま」は、しょうが風味の甘辛いてりやきソースを絡めたポークパティとぷるぷるたまごが特長の商品です。

■2016年
・日本マクドナルドが開発したオリジナルメニュー「てりたま」は、1996年の初登場以来、春の期間限定商品として長年にわたり多くのお客様からご愛顧いただいており、今年で20周年を迎えます。

■2015年
・日本マクドナルドが開発したオリジナルメニュー「てりたま」は、1996年の初登場以来、定番の期間限定商品として長年にわたり多くのお客様からご愛顧いただいている商品です。

■2014年
・今回登場する「てりたま」は、1996年に販売した商品で、マクドナルドの商品の中でも特に高い人気を誇るジューシーなポークパティにたっぷりと絡めたしょうが風味のてりやきソースが特徴の「てりやきマックバーガー」に、同じく人気の具材であるぷるぷる「たまご」を加えた春の定番商品です。

■2013年
・今回登場する「てりたま」は、1996年に登場し、お客様から長らくご好評いただいている春定番の期間限定商品です。マクドナルドの商品の中でも特に高い人気を誇る「てりやきマックバーガー」に、同じく人気の具材である「たまご」を加えました。

■2012年
・今回登場する「てりたま」は、1996年に登場した商品で、お客様から長らくご好評いただいている春定番の期間限定商品です。マクドナルドの商品の中でも特に高い人気を誇る「てりやきマックバーガー」に、同じく人気の具材である「たまご」を加えました。

■2011年
※販売なし※

■2010年
・「てりたま」は、毎年期間限定で販売されるマクドナルドの人気商品で、今年で14回目の登場となります。マクドナルドの商品の中でも特に高い人気を誇る「てりやきマックバーガー」に、同じく人気の具材である「たまご」を加えています。
・ジューシーなポークパティにたっぷりと絡めたしょうが風味のてりやきソース、ぷるぷるたまご、レタス、スイートレモンソースをあわせることで、絶妙な味と食感を実現しています。

■2009年
・毎年春の訪れと共に期間限定で販売される「てりたま」「チーズてりたま」は、今回で13回目の登場となり、マクドナルドの春の風物詩となっています。秋の「月見バーガー」、冬の「グラコロ」と並ぶマクドナルドの季節を表す定番の期間限定商品として、多くのお客様にご好評をいただいております。
・「てりたま」は、マクドナルドの商品の中でも特に高い人気を誇る「てりやきマックバーガー」に、同じく人気の具材である「たまご」を加えています。
・ジューシーなポークパティにたっぷりと絡めたしょうが風味のてりやきソース、ぷるぷるたまご、レタス、スイートレモンソースをあわせることで、絶妙な味と食感を実現しています。

■2008年
・毎年春になると期間限定で販売される「てりたま」「チーズてりたま」は、「春mac」と呼ばれるマクドナルドの春の風物詩。今回で12年連続の登場となり、秋の「月見バーガー」、冬の「グラコロ」とともに、それぞれの季節を表す定番の期間限定商品です。
・マクドナルドの商品の中でも1,2を争う人気を誇る「てりやきマックバーガー」に、同じく大変人気のある具材の「たまご」を加えた「てりたま」は、ポークパティのジューシーさとたまごのぷるぷる感がベストマッチ。
・また、しょうがとにんにくの風味が香ばしいオリジナルのてりやきソースとスイートレモンソースによる味付けは、子どもから大人まで年齢を問わず幅広い人気を博しています。

■2007年
・マクドナルドの期間限定メニューを代表する商品の一つである「てりたま」は、当社で人気の高い商品の「てりやきマックバーガー」と、同じく人気の具材である「たまご」を組み合わせた商品です。子どもから大人まで様々な年代の方から長らくご好評をいただいている、期間限定の定番商品です。
・「てりたま」は、しょうがとにんにくの風味が香ばしいオリジナルのてりやきソースをたっぷり絡めたポークパティと、焼きたてのぷるぷるのたまごを挟み込み、シャキシャキのレタスとさっぱりしたスイートレモンソースをアクセントに加えています。

■2006年 ※リリース見つからず※
■2005年 ※リリース見つからず※

■2004年
・1996年発売以来、毎年春のこのシーズンに発売している『てりたまバーガー』は、まさに春の定番商品です。
・しょう油とスパイスが隠し味のてりやきポークパティに、りんごピューレをベースにしたてりやきソースをからめたボリューム感たっぷりのハンバーガーです。まろやかなタマゴとパリッとしたレタス、スイートマヨネーズを香ばしいゴマ付きバンズでサンドしています。

■2019年<てりてりたま>
・春の定番として3月13日(水)から期間限定登場し、大変ご好評いただいている「てりたま」シリーズに新たに登場する、ボリューム満点な商品です。
・旨みに富んだてりやきのポークパティに、しょうがとリンゴ、隠し味としてにんにくの風味を加えたてりやきソースを絡め、ぷるぷるたまご、シャキシャキレタス、スイートレモンソースを加え、香ばしいゴマ付きバンズでサンドした、「てりたま」のおなじみの味わいが、てりたま史上初のてりやきパティが2枚になって新登場!

■2013年<チキンてりたま>
・1996年の初登場以来、春の定番メニューとしてお客様から長らくご好評いただいている「てりたま」シリーズの新商品です。
・レギュラーメニューとしてもご好評いただいている「ジューシーチキンフィレオ」に使用しているジューシーチキンパティに、てりやきソースを絡めました。

■2010年<NEW てりたま モチモチバンズ>
・長年「春」の期間限定商品として親しまれている「てりたま」のバンズを、マクドナルドでは初となる米粉入りバンズにチェンジして、もっちり、ふっくらした食感をお楽しみいただける新商品。

§ §


 いや、長いですよね。2007〜09年は特に説明が長い。逆に2015・16年辺りは説明がすごくあっさりしてます。さてここから何が言えるかですが、いろいろあります。↑に挙げた文章はごく一部の抜粋で、抜き出した箇所「でない箇所」にもさまざまな言葉や表現が使われています。それらも含めて語ると……。

●2007〜14年まで"「てりやきマックバーガー」+「たまご」"の説明
●2018〜21年の紹介文は全く同じ(↑に抜き出した箇所に関して)
●2018〜21年まで「20年を超えて愛され続けている」という表現
●2022〜24年は「四半世紀を超え」
●「春の風物詩」初登場は2008年
●「風物詩」使用は計9回(08, 09, 13, 17, 20〜24年)
●春の定番など「定番」の使用は計8回(04, 08, 09, 12, 13, 14, 18, 19年)
●2010年は春に関する表現なし(6月発売なので)
●「春」の文字使用最少は2015年の1回
●「春」の文字最多は2023年の37回



 "特に高い人気を誇る「てりやきマックバーガー」に、同じく人気の具材である「たまご」を加えました"という、商品内容を物理的に説明する文章が2014年まで続きましたが、今はその説明はなくなりました。そこまで言わずとも「てりたま」は十分よく知られるようになったと判断したのでしょう。

 その点を除くと、ソースやパティに関する説明はそう大きくは変わっていません。実は半ば以上が「てりやきマックバーガー」についての説明ですよね。と言うか、「てりたま」のリリースの方が商品ページよりもむしろ「てりやきマックバーガー」について詳しいです(笑)。そうした意味からも一連の「てりたま」のリリースは大変"貴重"です(笑)。


 「春の風物詩」という言葉は2008年から見られます。「グラコロ」で"風物詩"を使いだしたのは2015年から、「月見バーガー」は2012年からなので、実は「てりたま」が最も古くから"風物詩"と言っていることになります。

 2008年には「春mac」なる言葉が登場します。これは前後一度切りの使用ですが、2006年07年に月見バーガーが「秋マック」と言っており、2007年のグラコロも「冬マック」と言ってます。この時期特有の呼び方ですね。むしろ今こそ使えそうですが。


 あとは「春の訪れ」が09, 12, 17, 18, 23年の計5回登場。うち2回は「フィズ」に対して使ってます。「春の出会い」が14, 19, 20年の計3回、「春が来た」が16, 24年の2回、「春が来る」が21年の1回。で、2015年は「春」という文字が"春ならではの「マックフライポテト」の味わいを……"というたった1回しか使われていないという……一体何があったのか(笑)。

§ §

 そして今年2024年は「春と言えば…」という表現が新たに登場しました。「今やすっかりおなじみの」という意味ですよね。さぁ、そんな「てりたま」改め「てりたまバーガー」……次の記事でようやく食べます(笑)。 (つづく)




# マクドナルドのてりたまに関する資料と考察その1
# マクドナルドでシステム障害
# マクドナルドのチーズダブルてりやき
【週プレてりやきバーガー徹底比較】 マクドナルドのてりやきマックバーガー
# マクドナルドの濃厚ビーフハヤシグラコロ
# マクドナルドのグラコロ(再食)
# マクドナルドのグラコロに関する資料その2
# マクドナルドのグラコロに関する資料
# マクドナルドの七味香る 牛すき月見
# マクドナルドのチーズ月見
# マクドナルドの月見バーガー(再々食)
# マクドナルドのサムライマック 炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ
# マクドナルドのジューシーチキン ブラックペッパー
# マクドナルドの焙煎ごま えびフィレオ
# マクドナルドのたまごダブル
# マクドナルドの和三盆きなこ味の月見 マックシェイク
# マクドナルドの倍グラン クラブハウス(再食)
# マクドナルドのごはんフィッシュ 和風黒胡椒
# マクドナルドのごはんチキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル
# マクドナルドのごはんチキンタツタ
# マクドナルドのソーセージマフィン(再食)
# マクドナルドのごはんダブチ
# マクドナルドのごはんチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドの辛ダブチ
# マクドナルドのマックフロート ブルーハワイ
# マクドナルドのハワイアンスパイシーバーベキュー
# マクドナルドのチーズロコモコ
# マクドナルドのマックグリドル ソーセージエッグ
# マクドナルドのエッグマックマフィン
# マクドナルドのビッグブレックファスト デラックス
# マクドナルドのソーセージエッグマフィン
# マクドナルドのソーセージマフィン
# マクドナルドのベーコンラバーズ
# マクドナルドのフィレオフィッシュ(再食)
# マクドナルドのダブルチーズバーガー チーズ1枚抜き、ピクルス多め(再食)
# マクドナルドのビッグマック(再々食)
# マクドナルドのグラン クラブハウス(再食)
# マクドナルドのてりやきマックバーガー(再食)
# マクドナルドの倍ダブルチーズバーガー(再食)
# マクドナルドのマイティビーフオリジナル
# マクドナルドのスパチキ(スパイシーチキンバーガー)
# マクドナルドのかるびマック
# マクドナルドのスモーキーバーベキュー
# マクドナルドのチキンタツタ(再食)
# マクドナルドの倍グラン クラブハウス
# マクドナルドのごはんチキンフィレオ
# マクドナルドのごはんベーコンレタス
# マクドナルドのごはんてりやき
# マクドナルドのアップルパイアイスラテ
# マクドナルドのアップルパイフラッペ
# マクドナルドの倍ダブルチーズバーガー
# マクドナルドのビッグマック ジュニア
# マクドナルドの白星ダブルビーフダブルチーズバーガー
# マクドナルドの倍ハンバーガー
# マクドナルドの倍エッグチーズバーガー
# マクドナルドのアイダホバーガー 2018
# マクドナルドのテキサスバーガー 2018
# マクドナルドのグラン ガーリックペッパー
# マクドナルドの金の月見バーガー
# マクドナルドのベーコンマックポーク
# この日は「マクドナルド」の先行試食会
# マクドナルドのマックリブ
# マクドナルドのてりやきチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドのたまごダブルマック(再食)
# マクドナルドのビッグマック BLT
# マクドナルドのビッグマック ベーコン
# マクドナルドのしょうが焼きバーガー
# マクドナルドのチキンフィレオ(再々食)
# マクドナルドのグラン てりやき
# マクドナルドのてりたま
# マクドナルドのピリ辛ダブルチーズバーガー
# マクドナルドのダブルチーズバーガー ピクルス多め
# マクドナルドのアメリカンデラックスチーズ ビーフ(再食)
# マクドナルドのアメリカンデラックスチーズ ビーフ
# マクドナルドのグラン クラブハウス
# マクドナルドのダブルチーズバーガー チーズ1枚抜き、ピクルス多め
# マクドナルドのハンバーガー ピクルス多め
# マクドナルドのグラン ベーコンチーズ
# マクドナルドのハンバーガー(再再再々々食)
# ハンバーガー探求家ダントツ一推しのマクドナルド「クォーターパウンダー」販売終了について
# マクドナルドのトリプルチーズバーガー
# マクドナルドのてりやきマックバーガー
# マクドナルドのダブルチーズバーガー(再食)
# ハンバーガー探求家が選ぶマクドナルド一推しバーガー
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのビッグマック
# マクドナルドの必勝バーガー ビーフ&パイン
# マクドナルドのダブルチーズバーガー/チーズ抜き
# マクドナルドのクラブハウスバーガー ビーフ
# マクドナルドのギガ ビッグマック
# マクドナルドのグランド ビッグマック
# マクドナルドのたまごダブルマック
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再再再々々食)
# マクドナルドのマックダブル(再々食)
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 後日談・あらためて第1位を食べてみる――マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 マクドナルドのマックダブル(再食)
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
# マクドナルドのマックダブル(再食)
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再再々食)
# マクドナルドのダブルフィレオフィッシュ
# マクドナルドのチキンクリスプ
# マクドナルドのチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドのマックポークダブル
# マクドナルドのマックポーク(再食)
# マクドナルドのマックペッパービーフ
# マクドナルドの大月見バーガー
# マクドナルドの月見バーガー(再食)
# マクドナルドのダブルビーフサルサ
# マクドナルドのクォーターパウンダー ハバネロトマト
# マクドナルドのクォーターパウンダー BLT
# マクドナルドのマックダブル
【フィッシュバーガープロジェクト】 マクドナルドのフィレオフィッシュ
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再々食)
# マクドナルドのチーズバーガー
# マクドナルドのパティのサイズに関する検証
# マクドナルドのハンバーガー(再再々々食)――ピクルスの枚数は何枚?
# マクドナルドのハンバーガー(再再々食)――ピクルスの枚数は何枚?
# マクドナルドのてりやきチキンフィレオ
# マクドナルドのトマトビッグチキン
# マクドナルドのビッグチキン
# マクドナルドのジューシーチキンフィレオ
# マクドナルドのチキンフィレオ
# マクドナルドのアイコンチキン ソルト&レモン
# マクドナルドのマックポーク
# マクドナルドのハンバーガー(再々食)――2011年7月20日、本日マクドナルド日本上陸40周年
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ(再々食)――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのダブルチーズバーガー――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再食)――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのハンバーガー(再食)
# マクドナルドのベーコンレタスバーガー
# マクドナルドのビッグマック(再食)
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ(再食)
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
# マクドナルドのクォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー
# マクドナルドのグラコロ
# マクドナルドのチキンタツタ
# マクドナルドの月見バーガー
# マクドナルドのビッグマック
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ
# ファストフード ◆ マクドナルドのたまごダブルマック
# ファストフード ◆ マクドナルドのハンバーガー
# 002 マクドナルド

2024.3.22 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 22:00| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月21日

# マクドナルドのてりたまに関する資料と考察その1




 3月になりまして、すっかりてりたまの季節ですが、マクドナルドは全7品におよぶ「てりたまファミリー」を今年も発売。リリースこちらです。その感想などへゆく前に、今年はちょっと大きな動きがあったので、まず過去のてりたまを振り返るところから始めましょう。

 以下なるべくリリースに忠実な書き方にしましたが、一部はこちらで揃えました。ドリンクメニューまで入れると"取り留めなく"なってしまうので、今回はフードのみ取り上げます。

【2004年, 2007〜2024年のてりたま販売期間】

■2024年
・2024年3月6日(水)〜4月中旬(予定)
■2023年
・2023年3月8日(水)〜4月中旬(予定)
■2022年
・2022年3月9日(水)〜4月中旬予定
■2021年
・2021年3月3日(水)〜4月上旬予定
■2020年
・2020年3月4日(水)〜4月上旬予定
■2019年
・2019年3月13日(水)〜4月上旬予定
※てりてりたま: 2019年3月29日(金)〜4月16日(火)
■2018年
・2018年3月7日(水)〜4月上旬(予定)
■2017年
・2017年3月8日(水)〜2017年4月初旬(予定)
■2016年
・2016年3月1日(火)〜4月上旬(予定)
■2015年
・2015年3月31日(火)〜5月上旬(予定)
■2014年
・2014年3月14日(金)〜4月中旬(予定)
※さくらてりたま: 2014年3月21日(金・祝)〜4月中旬(予定)
■2013年
・2013年3月22日(金)〜4月下旬(予定)
※チキンてりたま: 2013年4月5日(金)〜4月下旬(予定)
■2012年
・2012年3月23日(金)〜4月中旬(予定)
■2011年
※販売なし※
■2010年
・2010年6月18日(金)〜6月下旬(予定)
※NEW てりたま モチモチバンズ: 2010年4月5日(月)〜4月下旬(予定)
■2009年
・2009年3月6日(金)〜4月1日(水)
※沖縄県のみ3月26日(木)終了
■2008年
・2008年3月7日(金)〜4月3日(木)(予定)
※北海道内店舗のみ3月6日(木)〜4月2日(水)(予定)
■2007年
・2007年3月5日(月)〜2007年4月5日(木) 32日間
■2006年 ※リリース見つからず※
■2005年 ※リリース見つからず※
■2004年
・2004年4月23日(金)から5月20日(木)まで(予定)


【2004年, 2007〜2024年のてりたま各品】

■2024年
・てりたまバーガー 440円〜
・チーズてりたま 470円〜
・のり塩じゃがバターベーコンてりたま 490円〜
・<朝マック>てりたまマフィン 420円〜
■2023年
・てりたま 410円〜
・チーズてりたま 440円〜
・瀬戸内レモンタルタルベーコンてりたま 480円〜
■2022年
・てりたま 360円
・チーズてりたま 390円
・厚切りスパイシーベーコンてりたま 450円
・てりたまマフィン<朝マック> 350円
■2021年
・てりたま 360円
・チーズてりたま 390円
・はみ出るパストラミビーフてりたま 450円
・シャカシャカポテト 鶏にんにくから揚げ味 ポテト単品+30円
・てりたまマフィン<朝マック> 350円
■2020年
・てりたま 360円
・チーズてりたま 390円
・とんかつ!!てりたま 450円
・シャカシャカポテト 手羽先味 ポテト単品+30円
・てりたまマフィン<朝マック> 350円
■2019年
・てりたま 360円
・チーズてりたま 390円
・厚切りペッパーベーコンてりたま 450円
・シャカシャカポテト 旨(うま)わさび ポテト単品+30円
・てりたまマフィン<朝マック> 350円
■2019年
・てりてりたま 460円
■2018年
・てりたま 360円
・チーズてりたま 390円
・はみだすハムてりたま 450円
・てりたまマフィン<朝マック> 330円
■2017年 ※朝マックでの販売開始
・てりたま 360円
・チーズてりたま 390円
・ギガベーコンてりたま 420円
・てりたまマフィン【朝マック】 330円
■2016年
・てりたま 360円
・チキンてりたま 390円
・カマンベールてりたま 390円
・シャカシャカポテトうめ ポテト単品価格+30円
■2015年
・てりたま 360円
・チーズてりたま 390円
・チキンてりたま 瀬戸内レモンソース 390円
・シャカシャカポテト さくらのりしお味 ポテト単品+30円
■2014年
・てりたま 320円〜380円
・チーズてりたま 350円〜410円
・チキンてりたま 350円〜410円
・さくらてりたま 350円〜410円
■2013年
・てりたま 300円〜340円
・チーズてりたま 330円〜370円
■2013年
・チキンてりたま 340円〜380円
■2012年
・てりたま 290円〜300円
・チーズてりたま 310円〜320円
・さくらてりたま 310円〜320円
■2011年
※販売なし※
■2010年
・てりたま 290円〜300円
・チーズてりたま 310円〜320円
■2010年 ※マクドナルドの日本(ニッポン)の味
・NEW てりたま モチモチバンズ 330円〜340円
■2009年
・てりたま 290円〜300円
・チーズてりたま 310円〜320円
■2008年
・てりたま 260円〜280円
・チーズてりたま 280円〜300円
■2007年
・てりたま 260円
・チーズてりたま 280円
■2006年 ※リリース見つからず※
■2005年 ※リリース見つからず※
■2004年
・てりたまバーガー 231円
・チーズてりたまバーガー 252円

§ §

 「リリースの言葉遣いの変遷」については次回アップします。まずは今年起きた"それはそれは大きな変化"……「てりたまバーガーと言い出した」ことです。webで確認出来る中で最も古い2007年のリリース時点では「てりたま」。その後も一貫して「てりたま」が商品名でしたが、それが今年は「てりたまバーガー」と呼ぶようになり、さらにその右肩に「R」マークが付いた……登録商標マークですね。


 但しどうやら1996年初登場時からしばらく(推定5〜6年) 2006年までの間は「てりたまバーガー」だったようです。ここは正確ではありません。が、「てりたまバーガー」の商標登録出願日は1995年9月6日。つまり発売"前"から出願していたことになります。しかしある時期から「てりたま」と呼ぶようになり、そして今年2024年から「てりたまバーガー」に戻して、結果「R」マークも付いたと。これはどういうことか……わたくし思うに、「月見バーガー」という名称がパブリックドメイン状態になっていることがマクドナルド的には「かなりイヤだった」んだろうと。


 単にモノを売る(買わせる)のでなく「行動を起こさせよう」という働きかけを、特に近年マクドナルドはTVCMなどで盛んにして来ました。例えば、月見バーガーなら「今年も月見の季節がやって来た→ので→月見バーガーを食べよう」という行動を起こさせる誘導や働きかけ。去年2023年末の「グラコロ」のキャッチコピーは「あつまろ!あったまろ!グラコろ!」……まさにこれも具体的な「行動」を促しています。

 そうした"行動"を起こしたくなる「年中行事」や「季節の風物詩」を生み出すこと・創り出すことにマクドナルドは一生懸命に取り組んだワケです。コマーシャルを年々繰り返し打って、「バレンタインのチョコレート」や「土用の鰻」「節分の恵方巻」と同じような"行事"のきっかけをマクドナルドがイチから創り出した。それに世間が乗って来たまではよかったのですが……。


 "同業他社"までもがそれに乗って来たと。「月見バーガー」や「グラコロ」に嬉々として他社も乗っかるようになったので、それがイヤで、ちょっと予防線を張り出したと言うか、「もうこれ以上マネしないで」「安易に乗っからないで」という"意思表示"の意味合いもあったのかも知れません。せめてポーズだけでも取っておきたかったのかも。まぁでもしかし、登録商標のグラコロも、コメダ珈琲店の手にかかれば「グラクロ」になっちゃうんですけどね(笑)。どの道。

§ §

 ここまでで結構な長さになりました。触れるべきポイントがまだまだあるので、次回に続きます……。 (つづく)




# マクドナルドでシステム障害
# マクドナルドのチーズダブルてりやき
【週プレてりやきバーガー徹底比較】 マクドナルドのてりやきマックバーガー
# マクドナルドの濃厚ビーフハヤシグラコロ
# マクドナルドのグラコロ(再食)
# マクドナルドのグラコロに関する資料その2
# マクドナルドのグラコロに関する資料
# マクドナルドの七味香る 牛すき月見
# マクドナルドのチーズ月見
# マクドナルドの月見バーガー(再々食)
# マクドナルドのサムライマック 炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ
# マクドナルドのジューシーチキン ブラックペッパー
# マクドナルドの焙煎ごま えびフィレオ
# マクドナルドのたまごダブル
# マクドナルドの和三盆きなこ味の月見 マックシェイク
# マクドナルドの倍グラン クラブハウス(再食)
# マクドナルドのごはんフィッシュ 和風黒胡椒
# マクドナルドのごはんチキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル
# マクドナルドのごはんチキンタツタ
# マクドナルドのソーセージマフィン(再食)
# マクドナルドのごはんダブチ
# マクドナルドのごはんチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドの辛ダブチ
# マクドナルドのマックフロート ブルーハワイ
# マクドナルドのハワイアンスパイシーバーベキュー
# マクドナルドのチーズロコモコ
# マクドナルドのマックグリドル ソーセージエッグ
# マクドナルドのエッグマックマフィン
# マクドナルドのビッグブレックファスト デラックス
# マクドナルドのソーセージエッグマフィン
# マクドナルドのソーセージマフィン
# マクドナルドのベーコンラバーズ
# マクドナルドのフィレオフィッシュ(再食)
# マクドナルドのダブルチーズバーガー チーズ1枚抜き、ピクルス多め(再食)
# マクドナルドのビッグマック(再々食)
# マクドナルドのグラン クラブハウス(再食)
# マクドナルドのてりやきマックバーガー(再食)
# マクドナルドの倍ダブルチーズバーガー(再食)
# マクドナルドのマイティビーフオリジナル
# マクドナルドのスパチキ(スパイシーチキンバーガー)
# マクドナルドのかるびマック
# マクドナルドのスモーキーバーベキュー
# マクドナルドのチキンタツタ(再食)
# マクドナルドの倍グラン クラブハウス
# マクドナルドのごはんチキンフィレオ
# マクドナルドのごはんベーコンレタス
# マクドナルドのごはんてりやき
# マクドナルドのアップルパイアイスラテ
# マクドナルドのアップルパイフラッペ
# マクドナルドの倍ダブルチーズバーガー
# マクドナルドのビッグマック ジュニア
# マクドナルドの白星ダブルビーフダブルチーズバーガー
# マクドナルドの倍ハンバーガー
# マクドナルドの倍エッグチーズバーガー
# マクドナルドのアイダホバーガー 2018
# マクドナルドのテキサスバーガー 2018
# マクドナルドのグラン ガーリックペッパー
# マクドナルドの金の月見バーガー
# マクドナルドのベーコンマックポーク
# この日は「マクドナルド」の先行試食会
# マクドナルドのマックリブ
# マクドナルドのてりやきチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドのたまごダブルマック(再食)
# マクドナルドのビッグマック BLT
# マクドナルドのビッグマック ベーコン
# マクドナルドのしょうが焼きバーガー
# マクドナルドのチキンフィレオ(再々食)
# マクドナルドのグラン てりやき
# マクドナルドのてりたま
# マクドナルドのピリ辛ダブルチーズバーガー
# マクドナルドのダブルチーズバーガー ピクルス多め
# マクドナルドのアメリカンデラックスチーズ ビーフ(再食)
# マクドナルドのアメリカンデラックスチーズ ビーフ
# マクドナルドのグラン クラブハウス
# マクドナルドのダブルチーズバーガー チーズ1枚抜き、ピクルス多め
# マクドナルドのハンバーガー ピクルス多め
# マクドナルドのグラン ベーコンチーズ
# マクドナルドのハンバーガー(再再再々々食)
# ハンバーガー探求家ダントツ一推しのマクドナルド「クォーターパウンダー」販売終了について
# マクドナルドのトリプルチーズバーガー
# マクドナルドのてりやきマックバーガー
# マクドナルドのダブルチーズバーガー(再食)
# ハンバーガー探求家が選ぶマクドナルド一推しバーガー
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのビッグマック
# マクドナルドの必勝バーガー ビーフ&パイン
# マクドナルドのダブルチーズバーガー/チーズ抜き
# マクドナルドのクラブハウスバーガー ビーフ
# マクドナルドのギガ ビッグマック
# マクドナルドのグランド ビッグマック
# マクドナルドのたまごダブルマック
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再再再々々食)
# マクドナルドのマックダブル(再々食)
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 後日談・あらためて第1位を食べてみる――マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 マクドナルドのマックダブル(再食)
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
# マクドナルドのマックダブル(再食)
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再再々食)
# マクドナルドのダブルフィレオフィッシュ
# マクドナルドのチキンクリスプ
# マクドナルドのチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドのマックポークダブル
# マクドナルドのマックポーク(再食)
# マクドナルドのマックペッパービーフ
# マクドナルドの大月見バーガー
# マクドナルドの月見バーガー(再食)
# マクドナルドのダブルビーフサルサ
# マクドナルドのクォーターパウンダー ハバネロトマト
# マクドナルドのクォーターパウンダー BLT
# マクドナルドのマックダブル
【フィッシュバーガープロジェクト】 マクドナルドのフィレオフィッシュ
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再々食)
# マクドナルドのチーズバーガー
# マクドナルドのパティのサイズに関する検証
# マクドナルドのハンバーガー(再再々々食)――ピクルスの枚数は何枚?
# マクドナルドのハンバーガー(再再々食)――ピクルスの枚数は何枚?
# マクドナルドのてりやきチキンフィレオ
# マクドナルドのトマトビッグチキン
# マクドナルドのビッグチキン
# マクドナルドのジューシーチキンフィレオ
# マクドナルドのチキンフィレオ
# マクドナルドのアイコンチキン ソルト&レモン
# マクドナルドのマックポーク
# マクドナルドのハンバーガー(再々食)――2011年7月20日、本日マクドナルド日本上陸40周年
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ(再々食)――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのダブルチーズバーガー――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再食)――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのハンバーガー(再食)
# マクドナルドのベーコンレタスバーガー
# マクドナルドのビッグマック(再食)
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ(再食)
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
# マクドナルドのクォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー
# マクドナルドのグラコロ
# マクドナルドのチキンタツタ
# マクドナルドの月見バーガー
# マクドナルドのビッグマック
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ
# ファストフード ◆ マクドナルドのたまごダブルマック
# ファストフード ◆ マクドナルドのハンバーガー
# 002 マクドナルド

2024.3.21 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:44| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月16日

# 2024年のハンバーガー大予想・つづき




 前回の補足ですが、「シンプルでおいしいバーガー」を出すために、例えば、特別な良い肉を使わなくても、部位の組み合わせ次第でもっと安くておいしいパティが作れるとか。それも方法のひとつですね。

 バンズについても必要十分なレベル"以上の"、つまり「オーバースペック」なバンズを使っているケースが意外と多いように思われます。


 バンズが幅を利かせ過ぎると、中の具材・食材がバンズに「隠されてしまう」と言うか。「食われてしまう」と言うか。ブロック肉を一生懸命捌いて自家製パティを作った苦労が「すべてバンズに持って行かれてしまう」という。そのアンバランスを解消することもまた「シンプルでおいしいバーガー」を作るための方策のひとつです。

 どうも「良過ぎるバンズ」をパン屋に作らせている例が多いように思います。力が入り過ぎちゃってると言うか。頑張り過ぎと言うか。結果、肝心のバーガーの中身が目立って来ないという。そういうケースは意外と多いです。

§ §

 去年の予想の答え合わせを続けましょう。「スマッシュバーガー」は2023年に入ってますます注目されるようになりました。6月には『エル・グルメ』で特集を組むことも出来ました。今や全国各地から「スマッシュ始めました」という発信が聞こえて来ます。


 スマッシュは一時の流行りに終わらないと私は見ています。「理に適った調理法である」のが大きな理由です。シュプリームクロワッサンみたいな「形が面白い」とか「風変わりだ」とかいう理由で流行っているワケではないので。すごく合理的な理由がありますので、おそらく、ハンバーガーの「ジャンルのひとつ」として、ハンバーガー界の一角を形成してゆくものと思われます。

 流行りに乗じてスマッシュを始め、やがてフェードアウトしてゆく店も中にはあると思いますが、スマッシュバーガー自体はひとつのスタイルとして消えることも廃れることもなく、むしろしっかり浸透・定着するでしょう。これが私の見方です。

 あと、去年興味深かったのは「月見商戦」の盛り上がりですね――。


 2022年に「読売新聞」から、去年は「集英社オンライン」から「月見をどう思うか?」と2年続けて訊かれて、さすがに興味を持って調べた結果、「この盛り上がりはすごくいいぞ!」と思うようになりました。

 まとめ記事にも書きましたが、「月見バーガー」という名称は商標登録されていないので、誰もが自由に使うことが出来て、その結果、「オープンな競争の場」が生まれ、参戦する企業も年々増えているというのが実態です。その「自然発生的」な盛り上がりの感じがいいですね。すごく好感が持てます。

 食べる客の側も、各自銘々、勝手に比較やランキングなど始めて、中には「どれだけ話題になっているか」でランキングを付けているサイトもあったりして、バーガーを「出す側」も「出される側」も、双方ゆる〜く楽しんでいる感じが平和で微笑ましいです。そう、すごく「平和的」ですよね。


 各社示し合わせたワケでもなく、誰が号令したワケでも、場を用意したワケでも、大手メディアを引っ張って来たワケでもなく、裏もなければ表もなく、忖度も予定調和もなく、あるのはちょっとした茶目っ気とユーモアの精神。でも、「たまごを使うこと」という「お題」がはっきり決まっていて、まさに「理想的なコンテストだな」と、つくづく感心します。

 これは養殖物でなく「天然物」のコンテストですね。非常にオープン、かつ、世間を「正しく巻き込んだ」競技会に思います。「こういうのこそもっと流行れ!」と真剣に思ってます。

§ §

 ということなので、毎年出している"今年のラッキーバーガー"はズバリ「月見」です。大手も個人店も超えて、誰もが楽しく参加し、料理の腕を披露出来て、競い合える。そしてそれを自由に食べて味わって批評して、勝手にランキングも作れちゃう――そんなフェアでオープンで全国規模なバーガーの"祭典"は、唯一「月見バーガー」をおいて他にないのでは、と。今年の大ブレイクを今から期待しております! (おわり)



# 2024年のハンバーガー大予想
# 「食べやすいバーガー」から「食べていて気持ちいいバーガー」へ
# 2023年のハンバーガー大予想・つづき
# 2023年のハンバーガー大予想
# インフレとバーガーまとめ
# 2022年のハンバーガー大予想
# 「食べログマガジン」――〈食通が占う、2021流行る店〉2021年流行る店を食通が予想! 気になるテイクアウト専門ハンバーガー店
# 「食べログマガジン」――〈2020 食通が惚れた店〉食通に聞いた2020年のナンバーワン! 持ちやすくて食べやすい、機能美を感じるハンバーガー
# 2019年のバーガー大予想配信! ――以下のURLでご覧いただけます

2024.1.16 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 16:00| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月15日

# 2024年のハンバーガー大予想




 去年のハンバーガー大予想は"3月"に出したんですね? それはいい加減過ぎます。失礼しました。それから10ヶ月後に発表する今年2024年の大予想ですが、去年の予想が当たっているかどうかの"振り返り"をしつつ進めてゆきましょう……あ、去年は興に乗って"3本"も書いたんですね? 今年はどうなりますやら……。

 # 2023年のハンバーガー大予想
 # 2023年のハンバーガー大予想・つづき
 # 「食べやすいバーガー」から「食べていて気持ちいいバーガー」へ

§ §

 2023年の予想についての結論……去年の3月からさほど時間が経っていないので、当たりはずれが明確になるところまでは「まだ行っていない」というのが正直なところです。特に去年は景気とか経済とか、簡単には決しづらい内容を多く取り上げましたので。


 物価については「11月は鈍化」というニュースも上がって来てます。上昇はしているが、伸び率は落ちて来ているという。ただ、各店それなりに値上げしているのは事実で、気が付けば「結構上がったなぁ〜」というのが実感です。マクドナルドが全メニューの3分の1の商品を値上げするというニュースもつい先週末にありました。

 専門店ではチーズバーガーが1,000円台後半だったり。もうちょい乗せるとほぼ2,000円。スペシャルなものは3,000円に届こうかという。バーガー好きな人はそこまで気にしないと思いますが、「"グルメバーガー"にこれからチャレンジしよう!」という人にとっては、ちょっとビックリする値段かも知れません。


 豪華なバーガー・高いバーガーの値段はこれが現状のほぼ「上限」だと思います。それはバーガー好きの財布の紐の堅さ・緩さまで含めての「上限」です。そこの感覚は動かし難い。となると、残されているのは「安い方」。やるべきは、メニューの中で一番安いバーガーを「いかにおいしく出すか」。そこに注力すべきと私は思います。

 昨秋、大手バーガー2社の新商品発表会に参加したところ、2社ともほぼ同じことを言ってました……。

・ニーズは高い商品と安い商品とに「二極化」している
だから、
・高付加価値な商品と安価な商品の「二刀流」で行きたい



 意訳するとそんな感じです。そのあらわれが、モスバーガーの「一頭買い 黒毛和牛バーガー」であり、ウェンディーズの「トリュフ&マッシュルームメルトバーガーダブル」であるワケです。大手は既にかつ具体的に動いてます。高付加価値な商品開発に動いてます。言い換えれば、大手にとってこのインフレ状況は、今まで手が出しづらかった「高額商品にチャレンジできる好機」であるとも言えるワケです。

 モスもウェンディーズも、さらにシェイクシャックも「ここぞ」とばかりにトリュフを使って来ました。ウェンディーズは「インバウンド(外国人観光客)をターゲットにした贅沢な商品を考えた」とその理由を説明しています。海外から見れば日本の食べ物は安いですから。「ちょっと高いかな?」と思うものでも「なお安かったり」しますので。


 大手は動いてます。個人店も負けてはいられません。値段が高い方のバーガーについては「好きな人は」ある程度付いて来てくれると思います。だから「好きな人を」満足させる高額バーガーは出すべき。出し続けるべき。もっと高額にしてもよいと思います(3,000円までを目途に)。そしてそれ以上に大事なのは安い方のバーガーへの対応・対策です。ここで取るべきは、いかに価格を抑えるか"ではなく"、いかに「シンプルでおいしいバーガーを出すか」という積極的な攻めの姿勢に思います。


 シンプルなバーガーのおいしさを全身全霊込めて表現する。一生懸命伝える。さらに磨きをかける――そっちの努力と研究に注力すべきですね。「おいしいものを安く出します〜」という低姿勢な発想ではなく、「シンプルなバーガーこそおいしいんだ!」という強い信念。確信。それらを全面に押し出し、自信をもって売り込んで、お客さんの心と胃袋を掴んでゆく。取り込んでゆく――いま求められるのはそんな姿勢です。


 メニューに載っていないようなシンプルな食べ方「こそ」むしろおいしいことは、"まかない"のバーガーなどを通じて店の内々では実証済み、周知の事実と思います。今こそ、そのリアルなおいしさをお客さんと共有し合うべき時です。そしてそのおいしさにますます磨きをかけ、「強くたくましいおいしさ」へと、もっともっと鍛え上げてゆくべき時が……今でしょ!

§ §

 「高いバーガーも大事だが、安いバーガーもそれ以上に大事」という話をして来ました。去年2023年の大予想と言っていることは一緒です。追求すべきは「シンプル」。ですが、景気の動向により、状況が差し迫って来ました。バーガーに乗せる"上モノ"の豪華さや奇抜さだけではいよいよ通じなくなって来た。今はそんな状況に思います。ちゃんと「中身のあるもの」を。客はそこをよく見てます。その眼鏡に適う高額商品と定番商品の「どっちも大事」「どっちも注力すべき」……そのタイミングが「今」だということで。 (つづく)



# 「食べやすいバーガー」から「食べていて気持ちいいバーガー」へ
# 2023年のハンバーガー大予想・つづき
# 2023年のハンバーガー大予想
# インフレとバーガーまとめ
# 2022年のハンバーガー大予想
# 「食べログマガジン」――〈食通が占う、2021流行る店〉2021年流行る店を食通が予想! 気になるテイクアウト専門ハンバーガー店
# 「食べログマガジン」――〈2020 食通が惚れた店〉食通に聞いた2020年のナンバーワン! 持ちやすくて食べやすい、機能美を感じるハンバーガー
# 2019年のバーガー大予想配信! ――以下のURLでご覧いただけます

2024.1.15 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 21:00| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月10日

# 2023年のグラコロまとめ




 今度はグラコロ編です。「2023年の月見バーガーまとめ」に続いて、2023年のグラコロもまとめておきます。月見と同様、「集英社オンライン」の記事に協力しています。

 ■集英社オンライン
 マクドナルドで“2つ”の特別扱いを受ける冬の定番バーガー「グラコロ」が30年前の発売当初から一切変わらないもの

§ §

 本家マクドナルドの「グラコロ」、よく似た名前のコメダの「グラクロ」、さらにロッテリアも同時期に「えびグラタンバーガー」を出してます。その辺を並べてみました。価格は単品・税込です。

【2023年 各社の"グラコロ的"商品】

■マクドナルド
期間:2023年11月29日(水)〜2024年1月上旬(予定)
   ※「シャカシャカポテト」は12月6日(水)〜
商品:グラコロ 420円〜
   濃厚ビーフハヤシグラコロ 480円〜
   シャカシャカポテト レッド&ブラック ダブルペッパー ポテト単品+40円〜

■ロッテリア
期間:2023年11月16日(木)〜2024年1月中旬
   ※「デミグラチーズ……」は〜12月中旬
商品:えびグラタンバーガー 490円(税込)
   絶品海老グラタンバーガー 570円(税込)
   デミグラチーズ 絶品チーズバーガー 550円(税込)
   ふるポテ(コーンポタージュ風味) 330円(税込)

■コメダ珈琲店
期間:2023年11月29日(水)〜2024年1月下旬(予定)
商品:グラクロ 650円〜720円(税込)


 ザッとした情報を挙げると、「マクドナルド」は去年2023年がグラコロ30周年。「コメダ」のグラクロは2018年スタート。「ロッテリア」はどうやら去年が初めての"えびグラタン"発売のようです。実際に食べたものを見てゆきましょう……。


マクドナルドのグラコロ

……2009年以来14年ぶりに食べましたが、まぁ〜おいしかった! 衣の「カリカリ」と蒸しバンズの「ふんわり」のコンビネーション! 細部まですごくよく出来たコロッケパン。


マクドナルドの濃厚ビーフハヤシグラコロ

……プレーンな「グラコロ」の時点で既に完成されているので、ビーフハヤシとチーズソースを加えても、さほど効果的に感じられず。二度食べましたが、どうもスッキリしない印象。


ロッテリアのえびグラタンバーガー

……ロッテリアはこれしか食べられず。得意の「えび」入りのグラコロ。しかし、この小ぶりな直径の中に、コロッケ、デミグラスソース、チェダーチーズ、キャベツは「要素が多過ぎる」印象。


コメダ珈琲店 のグラクロ

……単純なおいしさ。ゆえにコメダおなじみの"ビッグサイズ"はむしろ有り難く。付属のタバスコが意外な大活躍。グラタンの「味変」に抜群の効果を発揮。

 という感じでした。「グラコロ」の420円は高いと言えば高いですが、でも、町のパン屋のコロッケパンと違って「出来立て」の「アツアツ」だし、ラップやフィルムで包装されていないので、つまり「コンディションが好い」ですね。冷めてもいなければ、時間が経って「ふやけて」も、水分が抜けてもいないという。その質の高さが何よりの魅力でしょう。

 マクドナルドの「グラコロ」については、以下の2つの記事で基礎的な情報をまとめています。

 # マクドナルドのグラコロに関する資料
 # マクドナルドのグラコロに関する資料その2



 マクドナルドは2023年がグラコロ30周年。初登場は1993年。ですが、初回は4月の販売でした。現在のような「12月〜1月上旬」の販売時期に落ち着いたのは2016年ごろから。発売30周年ですが、少なくとも2010年は販売してません。朝マックでの販売が始まったのは2017年から。今のような、ちょっとセンチメンタルなCMになったのは2019年から。「グラコロのうた」もすっかりミディアムバラードに変わりました。


 あとは「2023年の月見バーガーまとめ・豆知識編」にも書いたように、グラコロは右肩に「R」の登録商標マークが付いてます。だから、マークの付かない「月見バーガー」と違って、他社が勝手に「グラコロ」を使うことが出来ない。ゆえにコメダ珈琲店はグラ「クロ」と言っているワケで。それでも各社「一文字変えてでも」便乗し、お付き合いしてくれているワケで、捉えようによっては、まぁ、「有り難い話」と言えなくもないですね。


 そんなことで、最近の私はあからさまな便乗やパクリも「ちょっと面白いかな」と思えるようになって来ました。アイデアを「盗まれる側の社会的地位が盤石・不動であること」が大前提ですが、それらが脅かされない範囲において、マーケットが活況を呈することは、盗まれた「本家」にとっても売り上げ的・宣伝効果的なメリットがあるんじゃなかろうと……そのように考えます。つまり、「騒ぎは大きければ大きいほどよい」という考え方ですね。一人で盛り上がるより「みんなで」盛り上がった方が……ということで。

§ §

 そうしたことも踏まえた上で、いよいよ次は「2023年最も印象に残ったバーガー」に進みます……。 (つづく)




# 2023年の月見バーガーまとめ・豆知識編
# 2023年の月見バーガーまとめ・資料編
# 2023年の月見バーガーまとめ・実食編
# 集英社オンライン〜マクドナルドで“2つ”の特別扱いを受ける冬の定番バーガー「グラコロ」が30年前の発売当初から一切変わらないもの
# マクドナルドのグラコロに関する資料その2
# マクドナルドのグラコロに関する資料
# マクドナルドの七味香る 牛すき月見
# マクドナルドのチーズ月見
# マクドナルドの月見バーガー(再々食)

2024.1.10 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 12:00| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月08日

# 2023年の月見バーガーまとめ・豆知識編




 2023年の月見バーガーまとめのラスト3本目です。「実食編」「資料編」に続いて、去年取材して判明したことをまとめておきます。

§ §

≪知識その1≫……まずは前回からの流れで、各社「たまごをどう調理しているか」について並べてみましょう。以下↓テーマを単純化してみました……。

【卵を焼いているor焼いていない問題】

■マクドナルド
・店内で焼いている
■モスバーガー
・焼いていない ※たまご加工品使用
■ロッテリア
・焼いていない ※たまご加工品使用
■ウェンディーズ・ファーストキッチン
・店内で焼いている
■ファーストキッチン
・店内で焼いている
■ケンタッキーフライドチキン
・焼いていない ※たまご加工品使用
■コメダ珈琲店
・焼いていない ※たまご加工品使用


 と言うことで「3対4」で焼いていない方が多数派です。どっちが良い・悪いでなく「目指すところ」が違うということですね。もう少し具体的に「黄身がどんな状態か」で見てみましょう……。

【2023年の月見バーガー 各社の"黄身"の状態】

■マクドナルド
・やや固め ※片面焼き ※でも黄身は崩している
■モスバーガー
・とろり半熟状態 ※たまご加工品
■ロッテリア
・とろり半熟状態 ※たまご加工品
■ウェンディーズ・ファーストキッチン
・やや固め ※両面焼き
■ファーストキッチン
・やや固め ※両面焼き
■ケンタッキーフライドチキン
・とろり半熟状態 ※たまご加工品
■コメダ珈琲店
・とろり半熟状態 ※たまご加工品


 という感じになりますか。「モスバーガー」「ロッテリア」「KFC」「コメダ」のエッグは半熟風の"たまご加工品"です。冷凍食材を店で解凍・加熱して使って(いると思われ)ます。


≪知識その2≫……他店に先駆けて「半熟タマゴ」を導入したのはロッテリア。2005年の「半熟たまごのてりやきバーガー」以来20年近くの歴史があるので、「半熟の元祖はロッテリア」という認識でよいと思います。一方で「マクドナルド」「ウェンディーズ」「ファーストキッチン」は鉄板の上に油を引き、卵を割り入れて、加熱し……という調理を「店内で」やっています。


≪知識その3≫……特にマクドナルドにそのイメージはないかも知れません。あのホッケーのパックみたいな形のエッグが「工場から送られて来るのかな?」なんて思ってたかも知れませんが、違います。その辺り、日本マクドナルドがこちらのページでしっかり情報発信しています。その「EGG POINT 4」のところに"エッグクッカー"の写真が載ってますね……あ、動画もあった!

 ■マック謎とき探検隊 第二話「まんまる卵のナゾを追え!」

 この「ビッグマップ」というページを読むと、マクドナルドがたまごの「何に気を付けているのか」がよくわかります。つまり、「衛生面」を気にしているので"半熟にしない"との考えのようで。


 さて問題は、マクドナルドのたまごの"焼き方"です。「お店で一つずつ蒸し焼きしている」と言っている通り、どうも「フライドエッグ」ともビミョーに呼びづらい調理法なのかなという……。

 マクドナルドは「basted egg(ベイステッドエッグ)」だと、ある人から情報いただきました。途中でお湯を注いで「蒸し焼き」にするのだと。こちらのページには"basted egg"は「熱した油を白身にかけてしっかり炒める」のだとありますが、油でなく「お湯」で蒸らすのがマクドナルドの調理法。だから、四ツ谷の「CRUZ」のような多量の油でカリカリに揚げ焼きする感じとは違い、もっと「ぷるぷる」な仕上がりですね。

 そんなことで、これまでマクドナルドのエッグは「フライド」に括って来ましたが、今年からは「蒸し焼き(ベイステッド)」に分類しようと思います。なお、マクドナルドは「片面焼き」です。途中で引っ繰り返しません。油を塗布した鉄板で焼く点は「フライド」と一緒です。


≪知識その4≫……一方、「ウェンディーズ」と「ファーストキッチン」は蒸し焼きにはせず、油を引いた鉄板で「両面焼き」にしています。こちらは「フライドエッグ」でよいでしょう。ファーストキッチンについては「たまごを焼き続けて45年」です。全国規模のチェーンで初めてフライドエッグのバーガーをメニュー化したのはファーストキッチン。それを「月見バーガー」と呼んだのはマクドナルドが最初ですが(1991年)、「ベーコンエッグバーガー」は1977年の創業以来、ファーストキッチンがずーっと続けているメニューです。その点はもっと注目されてよいと思います。


≪知識その5≫……ウェンディーズは2022年から「月見」を始めましたが、実は米本国のウェンディーズにエッグを使ったバーガーメニューはありません。こちらが本国のメニューですが、ベーコンかチーズばっかりで、確かにエッグは無いです。"Breakfast Combos"を見ると出て来ますが、でも、それらはハンバーガーではありません。"また別の食べ物"というのが彼らの認識で。と言うことで、日本のウェンディーズは月見バーガー発売に当たり、各店にエッグ専用の鉄板を"新規に"導入したと、風の噂に聞いております。


≪知識その6≫……あとは本家「月見バーガー」の"本来の姿"……。こちらのページなどを参考にすると、「オーロラソースが入ったベーコンエッグバーガー、野菜なし」が"狭義の月見バーガー"のようです。だからテリヤキソースを使ったエッグバーガーは、マクドナルド的には「春のてりたまだよ」ということになりますね。つまり現在、"広めのストライクゾーン"で月見戦争は過熱しています。

≪知識その7≫……では、「なぜ月見バーガーがこれだけの広がりと盛り上がりを見せているのか」というのを最後に。


 これはシンプルで、「グラコロ」のリリースを見ると、右肩に「R」の登録商標マークが付いてますが、「月見バーガー」には何も付いてません。それです。月見バーガーなる名称が商標登録されていないことが、結果として、他社も自由に参加出来る「オープンな競争の場」を生むことになった……ということでしょう。すごく良いことに思います。これからもおおらか&ゆるやかに盛り上がって行って欲しいです。個人のバーガー専門店もどんどん便乗して欲しいなと思ってます。以上まとめると……。

●2023年時点では「とろり半熟」派が優勢
●半熟の元祖はロッテリア
●マクドナルドは店内でたまごを蒸し焼きにしている
●ファーストキッチンはたまごを焼き続けて45年
●米国ではハンバーガーにエッグはあまり乗せない
●本来の月見バーガーはベーコンエッグバーガー、野菜なし
●マクドナルドは「月見バーガー」を商標登録していない
⇒オープンエントリーなバトルが実現しているのはそのおかげ

§ §

 長くなりましたが、去年の秋に調査して判ったことはこんなところです。今秋の盛り上がりを期待します。「月見」は年に一回、ひとつのテーマで各社が自由に競い合える画期的な場だと思います。大いに盛り上がれ、今年の月見! (おわり)



# 2023年の月見バーガーまとめ・資料編
# 2023年の月見バーガーまとめ・実食編
# 集英社オンライン〜マクドナルドで“2つ”の特別扱いを受ける冬の定番バーガー「グラコロ」が30年前の発売当初から一切変わらないもの
# マクドナルドのグラコロに関する資料その2
# マクドナルドのグラコロに関する資料
# マクドナルドの七味香る 牛すき月見
# マクドナルドのチーズ月見
# マクドナルドの月見バーガー(再々食)

2024.1.8 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 21:00| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月07日

# 2023年の月見バーガーまとめ・資料編




 実食編に続いて、去年2023年の月見バーガーの"今さらながら"のまとめ、資料編です。まずは「集英社オンライン」にも載った大手7社の月見商品の販売状況を押さえておきましょう。

【2023年 各社の月見バーガー】

■マクドナルド
期間:2023年9月6日(水)〜10月下旬予定
   ※「月見パイ」「月見マックシェイク」は〜10月中旬予定
商品:月見バーガー 420円〜
   チーズ月見 450円〜
   七味香る 牛すき月見 520円〜
   月見マフィン 380円〜
   月見パイ 180円〜
   月見 マックシェイク 長野県産シャインマスカット 190円〜
   柚子胡椒マヨソース ※チキンマックナゲットに付属

■モスバーガー
期間:2023年9月13日〜11月中旬
商品:月見フォカッチャ 580円
   バーベキューフォカッチャ 510円

■ロッテリア
期間:2023年9月7日(木)〜10月中旬
商品:半熟月見 和風絶品チーズバーガー 570円
   半熟月見 和風エビバーガー 550円
   半熟月見 和風てりやきバーガー 490円
   半熟月見 旨辛絶品チーズバーガー 590円

■ウェンディーズ・ファーストキッチン
期間:2023年9月7日(木)〜 ※11月末まで
商品:月見C.B.P.バーガー 970円
   月見C.B.P.チキンフィレバーガー 870円
   Jr.月見C.B.P.バーガー 700円

■ファーストキッチン
期間:2023年9月7日(木)〜 ※11月末まで
商品:月見もっちバーガー 870円
   月見もっちチキン竜田バーガー 740円
   もっちバーガー 770円
   もっちチキン竜田バーガー 640円

■ケンタッキーフライドチキン
期間:2023年8月30日(水)〜
   ※数量限定、なくなり次第販売終了
商品:とろ〜り月見チーズフィレバーガー 490円
   とろ〜り月見チーズ和風カツバーガー 490円
   とろ〜り月見ツイスター 460円
   エッグタルト 290円

■コメダ珈琲店
期間:2023年9月6日(水)〜2023年10月下旬頃まで
   ※「シロノワール」「クロネージュ」は10月初旬頃まで
   ※数量限定のため、無くなり次第終了
商品:お月見フルムーンバーガー 750円〜820円
   お月見シロノワール パンプキン 780円〜840円
   お月見クロネージュ パンプキン 680円〜740円
   お月見ジェリコ マロンショコラ 640円〜880円
   お月見オーレ マロンショコラ 590円〜830円


価格は単品の税込価格です。以上からわかることは……。

●「月見」と名の付く商品を最も多く出したのはマクドナルドの「6」
●次に多いのはコメダの「5」
●但しコメダは「お」を付けて「お月見」と称している
●最も早く売り出したのはKFCの8月30日
●最も遅くまで売っていたのはウェンディーズとFKの11月末
●マクドナルドの月見バーガーは1991年初登場
●KFCの月見はどうやら2013年から ※私調べ
●ロッテリアはどうやら2015年から ※私調べ
●モス、ウェンディーズ、コメダは2022年から
●FKは2023年から
●ウェンディーズがポテトを月に見立てた新たな「月見」を定義
●FKが丸餅を月に見立てた新たな「月見」を定義
●「半熟」「とろ〜り」系は7社中4社



 といったところでしょうか。コメダの「お月見」シリーズ5品のうち、2品はスイーツ、2品はドリンクですが、派生商品が多いと賑やかでよいですね。最後の項目の"「半熟」「とろ〜り」系は7社中4社"についてですが、「たまご」の調理の仕方が各社それぞれ違います。その辺り「どう表現しているか」を公式情報から読み取ってみましょう。

【2023年の月見バーガー 各社の"たまご"の表現】

■マクドナルド
・お店で一つずつ蒸し焼きしている国産たまご
■モスバーガー
・半熟風たまご ※ 当社オリジナルのたまご加工品です。
■ロッテリア
・とろっとした黄身が特長のロッテリアオリジナル「半熟タマゴ」
■ウェンディーズ・ファーストキッチン
<説明なし>
■ファーストキッチン
・お店で丁寧に焼き上げたたまご
■ケンタッキーフライドチキン
・バーガー⇒目玉焼き風オムレツ
・ツイスター⇒“とろ〜り”とした半熟風のたまご
 ※「たまご」はたまご加工品です。
■コメダ珈琲店
・満月のように丸いエッグオムレツ
 ※本商品に使用しているエッグオムレツは加工品です。



 という感じです。「焼いてる」と言っている店と「加工品です」と言ってる店とに大別されます。ウェンディーズだけ"たまご"に関する説明が一字もありませんが、でも、ちゃんとフライドエッグは入ってますので(↑写真)。気になるのはKFC。ツイスターの方には「加工品です」と注意書きがありますが、バーガーに入る「目玉焼き風オムレツ」の方には同様の注釈はなくて、と言うことは、"加工品ではない"ということなのか否か……と、ちょっと考えてしまいます。

 "たまご"を「どう調理しているか」については次回の記事でまとめますので。記事2本で終わらなかった……3本目に突入します。


 それでちょっと驚かされたのは、ウェンディーズの「ハッシュポテト」とFKの「丸餅」です。だいぶ以前にもそんなこと書きましたが、「月見」と言うと「生卵を落としたかけそば。卵黄を満月に見立てていう(「デジタル大辞泉」)」、つまり「月見そば」的な発想でいたワケですが、そこへFKは「餅」を持って来たという……。

 そうなると、卵の黄身なんかじゃなくて、「お団子」をお供えするのが本来の正しい「月見」の風習ではないかという……そんな説も急浮上して来て、このFKのアプローチには「ハッ!」とさせられるものがありました。

§ §

 そんなところでしょうか。いろいろ「気づき」がありましたが、だいぶ長くなったので、もうちょっと細かい話は次に回します。 (つづく)




# 2023年の月見バーガーまとめ・実食編
# 集英社オンライン〜マクドナルドで“2つ”の特別扱いを受ける冬の定番バーガー「グラコロ」が30年前の発売当初から一切変わらないもの
# マクドナルドのグラコロに関する資料その2
# マクドナルドのグラコロに関する資料
# マクドナルドの七味香る 牛すき月見
# マクドナルドのチーズ月見
# マクドナルドの月見バーガー(再々食)

2024.1.7 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:39| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月05日

# 2023年の月見バーガーまとめ・実食編




 「もっちバーガー」の話題が出たところで、"今さら感100%超"ですが、去年2023年の月見バーガーについてまとめます。今秋の月見バーガー考察にも役立つと思いますので。

 長くなるので「実食編」と「資料編」の二編に分けてアップします。まずは「実食編」から――。

§ §

 私が協力した「集英社オンライン」の記事には全部で7社の月見商品が登場します……「マクドナルド」「モスバーガー」「ロッテリア」「ウェンディーズ・ファーストキッチン」「ファーストキッチン」と「ケンタッキーフライドチキン」「コメダ珈琲店」の計7社です。記事ではライターの「文月」さんがこの7社の食べ比べをしています。

 ■集英社オンライン
 〈月見バーガー断面徹底比較〉今年は“半熟”がトレンドか? 2023月見商品8チェーン食べ比べ。ハンバーガー評論家が来年以降の月見戦争を大胆予想も


 一方、私も独自に食べたのですが、いくつか食べ損ねまして、残念ながら全社網羅することが出来ませんでした。以下に食べた分だけ挙げてゆきます……。


マクドナルドの月見バーガー

……本家・月見バーガーは1991年初登場。「オーロラソース(トマトクリーミーソース)がかかったベーコンエッグバーガー、野菜なし」がその正体。全体に味わいおだやか。「どぎつさ」のない平和なバーガー。やや喉に詰まる。


マクドナルドのチーズ月見

……チーズが入った分、塩気が増。


マクドナルドの七味香る 牛すき月見

……この商品のみ蒸しバンズ。このバンズが大変よし。牛すき風の味付け"なし"で食べたい。


モスバーガーの月見フォカッチャ

……モスの月見は2022年から。人気のフォカッチャサンドに「半熟風たまご」を乗せたものだが、BBQソースの味の強さに対して、この量のたまごでは大して効果なし。


モスバーガーの月見テリヤキバーガー

……初登場時の2022年はリリースがあったが、2023年は何の知らせもないまま、次の期間限定商品との"間をつなぐ"かのようにひっそりと販売。やはりソースが強烈。


ウェンディーズ・ファーストキッチンの月見C.B.P.バーガー

……ウェンディーズも2022年より月見開始。月に見立てたハッシュポテトが入ったチーズベーコンポテト&エッグバーガー。エッグは店内でフライド。実にイイ〜感じの塩気具合。


ウェンディーズ・ファーストキッチンの月見C.B.P.チキンフィレバーガー

……上記の"鶏"版。ビーフパティがフライドチキンに置き換わった分、塩気が増して、さらにイイ〜感じの塩加減!




ファーストキッチンの月見もっちバーガー

……FKは今年から月見スタート。月に見立てた「丸餅」入りのエッグバーガー。エッグについては「焼き続けて45年」の本職。風味と旨味あり。


ファーストキッチンの月見もっちチキン竜田バーガー

……上記の"鶏"版。フライドチキンでなく竜田揚げ。こちらもビーフより高評価。

 と言うことで「ロッテリア」「KFC」「コメダ」を食べ逃しました。この3店のエッグはいずれも半熟風の卵加工品です。その辺りの情報は「資料編」にまとめます。一番の当たりはウェンディーズの「月見C.B.P.チキンフィレバーガー」。その堪らぬ塩気! 抜群のスナック感! これは大ヒット!

§ §

 大手チェーン以外にもエッグバーガーに特別に腕をふるうバーガー専門店がいくつかあります。昨秋食べた専門店のバーガーの中で「みどころある」ものを続けて載せます。


CRUZ BURGERS [四ツ谷] のテリヤキベーコンフライドエッグ&ハラペーニョ

……『ON THE ROAD MAGAZINE Vol.71』でも紹介しました。ここのエッグは徹底的に揚げ焼きして、コクがあって旨味があって格別! エッグ度1000%! 私の中で暫定首位のエッグバーガー。


YUMMY BURGER [下北沢] のベーコンエッグバーガー

……こちらも「よく焼き」の揚げ焼き。下北沢は9月に"月"のイベントが催されるので、このバーガーも「月見バーガー」として注目されてます。


CAFE.ALPS [荏原中延] のベーコンエッグバーガー TOPPING チェダーチーズ w/oトマト、レタス、オニオン

……本家・月見バーガーに寄せて再現してもらった一品。野菜なしで「のど」に詰まる感じもよく再現。なるほどよく出来た「チーズ月見」。


Fooler Fooler [鮫洲] のベーコン&エッグ ボンバーガー

……こちらは目玉焼き派。自家製のイベリコベーコン、ピザ生地バンズなど、個々の食材がすべて豪華で豊か。


E・A・T [北参道] のコルビージャックチーズバーガー

……期間限定のオムレツバーガー。エッグをよく焼く「CRUZ」などに対し、MICHIシェフは「強く焼かない」「エッグに色を付けたら×」と、また別意見。MICHIシェフが作るフライドエッグのバーガーも早く食べてみたいですね。

 以上が2023年の秋シーズンに食べたエッグバーガーの数々です。大量のオリーブオイルで芳ばしく揚げ焼きした「CRUZ」のエッグによって「白身=無味」という、私が長年抱いていたフライドエッグに対する「退屈」はみごとに吹き飛ばされました。

§ §

 その一方で、最後に挙げた「E・A・T」のMICHIさんは「限りなく弱火」で焼いて「白身に色を付けない」と言っているという――。この分野は工夫・研究すれば、まだまだおいしくなりそうですね。その"余地"を強く感じます。専門店の便乗・参入に期待したいところ。

 以上「実食編」でした。続いて「資料編」行きます――。 (つづく)




# JACK BURGER FAIR 2023まとめ
# インフレとバーガーまとめ
# まとめ〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# バーガーチェーン4社の代替肉のバーガーまとめ
# ライスバーガーまとめ
# 近所のスーパーで買えるバンズまとめ
# マイナビニュース「チーズもとろける大熱論! ハンバーガー座談会」まとめ
# 六本木グルメバーガーグランプリ2019〜解説・レポートまとめ
# 映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』公式Twitter のハンバーガー情報まとめ

2024.1.5 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:12| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月03日

# マクドナルドのグラコロに関する資料その2




 マクドナルドの「グラコロ」に関するメモの続きです。資料その1はこちらからどうぞ――。

 今回は日本マクドナルドが「どういう言葉でグラコロを紹介して来たか」に注目してみました。web上で遡れる限り=2007〜2022年の「グラコロ」に関するプレスリリースの中から、"「グラコロ」は、……"に続く文章の結びの部分を並べてみました。2021年・2022年は基本説明の文が2ヶ所に分かれましたので、それに合わせて2つの文章を載せています。

【「グラコロとは」の変遷 2007年〜2022年】

■2022年
・1993年に初登場し、今では冬の訪れを感じさせるバーガー、そしてマクドナルドの1年を締めくくるバーガーとしてお客様にお楽しみいただいている……
・“冬の風物詩”ともいえるバーガーです。
■2021年
・1993年の初登場以来、毎年冬の訪れを感じさせ、マクドナルドの一年を締めくくるバーガーとしてお客様にお楽しみいただいている……
・一年の締めくくりにほっとあたたまることができるやさしい味わいのバーガーです。
■2020年
・1993年に初登場して以来、冬の風物詩として期間限定で販売をしているロングセラー商品です。
■2019年
・1993年に初登場して以来、冬の風物詩として期間限定で販売をしているロングセラー商品です。
■2018年
・1993年に初登場して以来、毎年冬の風物詩として期間限定で販売をしているロングセラー商品です。
■2017年
・1993年に初登場して以来、毎年冬の風物詩として期間限定で販売をしているロングセラー商品です。
■2016年
・1993年に初登場して以来、毎年冬の定番として期間限定で販売をしているロングセラー商品です。
■2015年
・1993年の初登場以来、お客様から長年ご愛顧いただいている、マクドナルドの冬の風物詩ともいえる人気の期間限定商品です。
■2014年
・1993年の初登場以来、お客様から長年ご好評いただいている人気の期間限定商品です。
■2013年
・1993年の初登場以来、お客様から長らくご好評いただいている人気の期間限定商品です。
■2012年
・1993年の初登場以来、お客様から長らくご好評いただいている冬定番の期間限定商品です。
■2011年
・1993年に登場した商品で、お客様から長らくご好評いただいている冬定番の期間限定商品です。
■2010年
※販売なし※
■2009年
・1993年の発売以来、長らくご好評いただいている冬の定番の期間限定商品です。
■2008年
・毎年“冬の定番メニュー”として多くのお客様に召し上がっていただいている、マクドナルドの人気商品のひとつです。
■2007年
・今年で13年目を迎える"冬の定番メニュー"として多くのお客様からご愛顧いただいている商品です。

§ §

 かつては「冬の定番」と言ってました。「冬の風物詩」と言い出したのは2015年から。2021年・2022年には「冬の訪れ」「一年の締めくくり」なる表現が登場しています。マクドナルド自身が「グラコロ」をどう思っているか。「グラコロ」を通じてどんな思いを伝えたいのか――といったことが何となく計り知れますね。そんな検証でした。




# マクドナルドの七味香る 牛すき月見
# マクドナルドのチーズ月見
# マクドナルドの月見バーガー(再々食)
# マクドナルドのサムライマック 炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ
# マクドナルドのジューシーチキン ブラックペッパー
# マクドナルドの焙煎ごま えびフィレオ
# マクドナルドのたまごダブル
# マクドナルドの和三盆きなこ味の月見 マックシェイク
# マクドナルドの倍グラン クラブハウス(再食)
# マクドナルドのごはんフィッシュ 和風黒胡椒
# マクドナルドのごはんチキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル
# マクドナルドのごはんチキンタツタ
# マクドナルドのソーセージマフィン(再食)
# マクドナルドのごはんダブチ
# マクドナルドのごはんチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドの辛ダブチ
# マクドナルドのマックフロート ブルーハワイ
# マクドナルドのハワイアンスパイシーバーベキュー
# マクドナルドのチーズロコモコ
# マクドナルドのマックグリドル ソーセージエッグ
# マクドナルドのエッグマックマフィン
# マクドナルドのビッグブレックファスト デラックス
# マクドナルドのソーセージエッグマフィン
# マクドナルドのソーセージマフィン
# マクドナルドのベーコンラバーズ
# マクドナルドのフィレオフィッシュ(再食)
# マクドナルドのダブルチーズバーガー チーズ1枚抜き、ピクルス多め(再食)
# マクドナルドのビッグマック(再々食)
# マクドナルドのグラン クラブハウス(再食)
# マクドナルドのてりやきマックバーガー(再食)
# マクドナルドの倍ダブルチーズバーガー(再食)
# マクドナルドのマイティビーフオリジナル
# マクドナルドのスパチキ(スパイシーチキンバーガー)
# マクドナルドのかるびマック
# マクドナルドのスモーキーバーベキュー
# マクドナルドのチキンタツタ(再食)
# マクドナルドの倍グラン クラブハウス
# マクドナルドのごはんチキンフィレオ
# マクドナルドのごはんベーコンレタス
# マクドナルドのごはんてりやき
# マクドナルドのアップルパイアイスラテ
# マクドナルドのアップルパイフラッペ
# マクドナルドの倍ダブルチーズバーガー
# マクドナルドのビッグマック ジュニア
# マクドナルドの白星ダブルビーフダブルチーズバーガー
# マクドナルドの倍ハンバーガー
# マクドナルドの倍エッグチーズバーガー
# マクドナルドのアイダホバーガー 2018
# マクドナルドのテキサスバーガー 2018
# マクドナルドのグラン ガーリックペッパー
# マクドナルドの金の月見バーガー
# マクドナルドのベーコンマックポーク
# この日は「マクドナルド」の先行試食会
# マクドナルドのマックリブ
# マクドナルドのてりやきチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドのたまごダブルマック(再食)
# マクドナルドのビッグマック BLT
# マクドナルドのビッグマック ベーコン
# マクドナルドのしょうが焼きバーガー
# マクドナルドのチキンフィレオ(再々食)
# マクドナルドのグラン てりやき
# マクドナルドのてりたま
# マクドナルドのピリ辛ダブルチーズバーガー
# マクドナルドのダブルチーズバーガー ピクルス多め
# マクドナルドのアメリカンデラックスチーズ ビーフ(再食)
# マクドナルドのアメリカンデラックスチーズ ビーフ
# マクドナルドのグラン クラブハウス
# マクドナルドのダブルチーズバーガー チーズ1枚抜き、ピクルス多め
# マクドナルドのハンバーガー ピクルス多め
# マクドナルドのグラン ベーコンチーズ
# マクドナルドのハンバーガー(再再再々々食)
# ハンバーガー探求家ダントツ一推しのマクドナルド「クォーターパウンダー」販売終了について
# マクドナルドのトリプルチーズバーガー
# マクドナルドのてりやきマックバーガー
# マクドナルドのダブルチーズバーガー(再食)
# ハンバーガー探求家が選ぶマクドナルド一推しバーガー
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのビッグマック
# マクドナルドの必勝バーガー ビーフ&パイン
# マクドナルドのダブルチーズバーガー/チーズ抜き
# マクドナルドのクラブハウスバーガー ビーフ
# マクドナルドのギガ ビッグマック
# マクドナルドのグランド ビッグマック
# マクドナルドのたまごダブルマック
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再再再々々食)
# マクドナルドのマックダブル(再々食)
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 後日談・あらためて第1位を食べてみる――マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 マクドナルドのマックダブル(再食)
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
# マクドナルドのマックダブル(再食)
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再再々食)
# マクドナルドのダブルフィレオフィッシュ
# マクドナルドのチキンクリスプ
# マクドナルドのチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドのマックポークダブル
# マクドナルドのマックポーク(再食)
# マクドナルドのマックペッパービーフ
# マクドナルドの大月見バーガー
# マクドナルドの月見バーガー(再食)
# マクドナルドのダブルビーフサルサ
# マクドナルドのクォーターパウンダー ハバネロトマト
# マクドナルドのクォーターパウンダー BLT
# マクドナルドのマックダブル
【フィッシュバーガープロジェクト】 マクドナルドのフィレオフィッシュ
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再々食)
# マクドナルドのチーズバーガー
# マクドナルドのパティのサイズに関する検証
# マクドナルドのハンバーガー(再再々々食)――ピクルスの枚数は何枚?
# マクドナルドのハンバーガー(再再々食)――ピクルスの枚数は何枚?
# マクドナルドのてりやきチキンフィレオ
# マクドナルドのトマトビッグチキン
# マクドナルドのビッグチキン
# マクドナルドのジューシーチキンフィレオ
# マクドナルドのチキンフィレオ
# マクドナルドのアイコンチキン ソルト&レモン
# マクドナルドのマックポーク
# マクドナルドのハンバーガー(再々食)――2011年7月20日、本日マクドナルド日本上陸40周年
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ(再々食)――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのダブルチーズバーガー――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再食)――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのハンバーガー(再食)
# マクドナルドのベーコンレタスバーガー
# マクドナルドのビッグマック(再食)
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ(再食)
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
# マクドナルドのクォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー
# マクドナルドのグラコロ
# マクドナルドのチキンタツタ
# マクドナルドの月見バーガー
# マクドナルドのビッグマック
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ
# ファストフード ◆ マクドナルドのたまごダブルマック
# ファストフード ◆ マクドナルドのハンバーガー
# 002 マクドナルド

2023.11.03 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 16:00| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月02日

# マクドナルドのグラコロに関する資料




 これはマクドナルドの「グラコロ」に関する資料の"メモ"です。遡れる限りのリリースを調べ、各年の「販売期間」および「商品」を一覧にしました。「こんなことが言える」というような段階ではまだなくて、「ただ一覧にしただけ」の状態ですので悪しからず。

【2007年〜2022年のグラコロ販売期間】

■2022年
・2022年11月30日(水)〜2023年1月上旬(予定)
■2021年
・2021年12月1日(水)〜1月上旬予定
■2020年
・2020年12月2日(水)〜2021年1月上旬予定
■2019年
・2019年12月4日(水)〜2020年1月上旬予定
■2018年
・2018年12月5日(水)〜2019年1月上旬予定
■2017年
・2017年12月13日(水)〜2018年1月上旬予定
■2016年
・2016年12月14日(水)〜2017年1月初旬(予定)
■2015年
・2015年12月15日(火)〜1月中旬(予定)
■2014年
・2014年11月21日(金)〜12月中旬(予定)
■2013年
・2013年10月25日(金)〜11月中旬(予定)
■2012年
・2012年11月14日(水)〜12月中旬(予定)
■2011年
・2011年11月25日(金)〜12月中旬(予定)
■2010年
※販売なし※
■2009年
・2009年10月11日(日) 〜11月上旬(予定)
■2008年
・2008年10月31日(金)〜2008年12月4日(木)
■2007年
・2007年11月22日(木)〜12月13日(木)


【2007年〜2022年のグラコロ各品】

■2022年
・グラコロ 370円〜
・ふわとろたまご 濃厚デミグラコロ 420円〜
■2021年
・グラコロ 340円
・コク旨アンガスビーフ ボロネーゼグラコロ 390円
■2020年
・グラコロ 340円
・コク旨ビーフシチューグラコロ 390円
■2019年
・グラコロ 340円
・ビーフデミ チーズグラコロ 390円
■2018年
・超グラコロ 340円
・濃グラコロ チーズフォンデュ 390円
■2017年 ※朝マックでの販売開始
・超グラコロ 340円
・熟グラコロ ビーフシチュー 390円
■2016年 ※リニューアル
・超グラコロ 340円
・超デミチーズグラコロ 370円
・シャカシャカポテト トマトクリーム ポテト単体価格+30円
■2015年
・グラコロ 340円
・デミチーズグラコロ 370円
■2014年
・グラコロ 340円
・デミチーズグラコロ 360円
■2013年
・グラコロ 310円〜370円
・デミチーズグラコロ 340円〜400円
■2012年
・グラコロ 290円〜330円
・デミチーズグラコロ 310円〜350円
■2011年
・グラコロ 310円〜320円
・チーズ グラコロ 330円〜340円
・トマトクリーム グラコロ 330円〜340円
■2010年
・販売なし
■2009年
・グラコロ 300〜310円
・チーズグラコロ 310〜320円
■2008年
・グラコロ 290〜300円
・チーズグラコロ 310〜320円
■2007年
・グラコロ 250円〜270円
・チーズグラコロ 270円〜290円

§ §

 とりあえずここまで。考察云々は今後またやります。 (つづく)




# マクドナルドの七味香る 牛すき月見
# マクドナルドのチーズ月見
# マクドナルドの月見バーガー(再々食)
# マクドナルドのサムライマック 炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ
# マクドナルドのジューシーチキン ブラックペッパー
# マクドナルドの焙煎ごま えびフィレオ
# マクドナルドのたまごダブル
# マクドナルドの和三盆きなこ味の月見 マックシェイク
# マクドナルドの倍グラン クラブハウス(再食)
# マクドナルドのごはんフィッシュ 和風黒胡椒
# マクドナルドのごはんチキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル
# マクドナルドのごはんチキンタツタ
# マクドナルドのソーセージマフィン(再食)
# マクドナルドのごはんダブチ
# マクドナルドのごはんチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドの辛ダブチ
# マクドナルドのマックフロート ブルーハワイ
# マクドナルドのハワイアンスパイシーバーベキュー
# マクドナルドのチーズロコモコ
# マクドナルドのマックグリドル ソーセージエッグ
# マクドナルドのエッグマックマフィン
# マクドナルドのビッグブレックファスト デラックス
# マクドナルドのソーセージエッグマフィン
# マクドナルドのソーセージマフィン
# マクドナルドのベーコンラバーズ
# マクドナルドのフィレオフィッシュ(再食)
# マクドナルドのダブルチーズバーガー チーズ1枚抜き、ピクルス多め(再食)
# マクドナルドのビッグマック(再々食)
# マクドナルドのグラン クラブハウス(再食)
# マクドナルドのてりやきマックバーガー(再食)
# マクドナルドの倍ダブルチーズバーガー(再食)
# マクドナルドのマイティビーフオリジナル
# マクドナルドのスパチキ(スパイシーチキンバーガー)
# マクドナルドのかるびマック
# マクドナルドのスモーキーバーベキュー
# マクドナルドのチキンタツタ(再食)
# マクドナルドの倍グラン クラブハウス
# マクドナルドのごはんチキンフィレオ
# マクドナルドのごはんベーコンレタス
# マクドナルドのごはんてりやき
# マクドナルドのアップルパイアイスラテ
# マクドナルドのアップルパイフラッペ
# マクドナルドの倍ダブルチーズバーガー
# マクドナルドのビッグマック ジュニア
# マクドナルドの白星ダブルビーフダブルチーズバーガー
# マクドナルドの倍ハンバーガー
# マクドナルドの倍エッグチーズバーガー
# マクドナルドのアイダホバーガー 2018
# マクドナルドのテキサスバーガー 2018
# マクドナルドのグラン ガーリックペッパー
# マクドナルドの金の月見バーガー
# マクドナルドのベーコンマックポーク
# この日は「マクドナルド」の先行試食会
# マクドナルドのマックリブ
# マクドナルドのてりやきチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドのたまごダブルマック(再食)
# マクドナルドのビッグマック BLT
# マクドナルドのビッグマック ベーコン
# マクドナルドのしょうが焼きバーガー
# マクドナルドのチキンフィレオ(再々食)
# マクドナルドのグラン てりやき
# マクドナルドのてりたま
# マクドナルドのピリ辛ダブルチーズバーガー
# マクドナルドのダブルチーズバーガー ピクルス多め
# マクドナルドのアメリカンデラックスチーズ ビーフ(再食)
# マクドナルドのアメリカンデラックスチーズ ビーフ
# マクドナルドのグラン クラブハウス
# マクドナルドのダブルチーズバーガー チーズ1枚抜き、ピクルス多め
# マクドナルドのハンバーガー ピクルス多め
# マクドナルドのグラン ベーコンチーズ
# マクドナルドのハンバーガー(再再再々々食)
# ハンバーガー探求家ダントツ一推しのマクドナルド「クォーターパウンダー」販売終了について
# マクドナルドのトリプルチーズバーガー
# マクドナルドのてりやきマックバーガー
# マクドナルドのダブルチーズバーガー(再食)
# ハンバーガー探求家が選ぶマクドナルド一推しバーガー
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 マクドナルドのビッグマック
# マクドナルドの必勝バーガー ビーフ&パイン
# マクドナルドのダブルチーズバーガー/チーズ抜き
# マクドナルドのクラブハウスバーガー ビーフ
# マクドナルドのギガ ビッグマック
# マクドナルドのグランド ビッグマック
# マクドナルドのたまごダブルマック
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再再再々々食)
# マクドナルドのマックダブル(再々食)
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 後日談・あらためて第1位を食べてみる――マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 マクドナルドのマックダブル(再食)
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
# マクドナルドのマックダブル(再食)
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再再々食)
# マクドナルドのダブルフィレオフィッシュ
# マクドナルドのチキンクリスプ
# マクドナルドのチキンフィレオ(再食)
# マクドナルドのマックポークダブル
# マクドナルドのマックポーク(再食)
# マクドナルドのマックペッパービーフ
# マクドナルドの大月見バーガー
# マクドナルドの月見バーガー(再食)
# マクドナルドのダブルビーフサルサ
# マクドナルドのクォーターパウンダー ハバネロトマト
# マクドナルドのクォーターパウンダー BLT
# マクドナルドのマックダブル
【フィッシュバーガープロジェクト】 マクドナルドのフィレオフィッシュ
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再々食)
# マクドナルドのチーズバーガー
# マクドナルドのパティのサイズに関する検証
# マクドナルドのハンバーガー(再再々々食)――ピクルスの枚数は何枚?
# マクドナルドのハンバーガー(再再々食)――ピクルスの枚数は何枚?
# マクドナルドのてりやきチキンフィレオ
# マクドナルドのトマトビッグチキン
# マクドナルドのビッグチキン
# マクドナルドのジューシーチキンフィレオ
# マクドナルドのチキンフィレオ
# マクドナルドのアイコンチキン ソルト&レモン
# マクドナルドのマックポーク
# マクドナルドのハンバーガー(再々食)――2011年7月20日、本日マクドナルド日本上陸40周年
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ(再々食)――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのダブルチーズバーガー――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再食)――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのハンバーガー(再食)
# マクドナルドのベーコンレタスバーガー
# マクドナルドのビッグマック(再食)
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ(再食)
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
# マクドナルドのクォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー
# マクドナルドのグラコロ
# マクドナルドのチキンタツタ
# マクドナルドの月見バーガー
# マクドナルドのビッグマック
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ
# ファストフード ◆ マクドナルドのたまごダブルマック
# ファストフード ◆ マクドナルドのハンバーガー
# 002 マクドナルド

2023.11.02 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:45| 【研究・考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする