2021年02月03日

# ファミリーマートのてりやきレタスバーガー(大豆ミートパティ使用)




 そしてなんと! あのファミリーマート大豆ミートパティを使ったバーガーを発売! ワタクシ、かなりな衝撃を受けております……。

 リリースこちら。その1月12日発売の9商品のうちのひとつがこちらのてりやきレタスバーガー(大豆ミートパティ使用)¥258(税込¥278)。商品ページこちら……「大豆ミートパティを使用したてりやきレタスバーガーです。4種の醤油を使ったてりやきタレを使用しました」。


 感想。何だろう……不味くはない。バンズの間に「肉が挟まっているつもり」で食べると、肉の味だけそこになくて、てりやきソースやバンズの甘味などが、いつもよりよく感じられるという、そんな感じ。「大豆パティがある」という感じよりは「肉がない」という感じの方が感想としては近いか。大豆ミートそのものの味は……微かに感じ取れるかな? という程度。若干苦味があると言えばあるし、「おから」のような味がしなくもない。よく出来ていると言えばよく出来ている。後味は適度なにんにく味。あと、マヨソースがおいしい。

§ §

 という感じで、パティの部分だけ味がそっくり「抜け落ちている」ような不思議な食べ物だった。であるからして、果たして肉の「代替」になっているのかと言うと……そこはちょっと疑問かな? とは言え、最近なかなか攻めてますね、ファミリーマート。なお、製造はおなじみ戸田フーズ



# ファミリーマートのファミチキバンズ(タルタルソース)
# ファミリーマートのチーズバーガー(再々食)
# ファミリーマートのアップルコブラー りんご&カスタード(再々食)
# ファミリーマートのアメリカンBBQ風バーガー(プルドポーク使用)
# ファミリーマートのアップルコブラー りんご&カスタード(再食)
# ファミリーマートのアップルコブラー りんご&カスタード
# ファミリーマートのすき焼き風バーガー
# ファミリーマートのフライドチキンバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー(再食)
# ファミリーマートのタルタルフィッシュバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー

2021.2.3 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 19:08| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

# ファミリーマートのファミチキバンズ(タルタルソース)




 で、ファミリーマートまだ続きあります。この前「チーズバーガー」を買いに行ったら、なんと! こんなチラシ↓を見つけてしまいまして……ファミチキバンズ¥82(税込¥88)! リリースも出てます。こちらです。




 これまでコンビニでバンズと言えばローソンのLチキバンズが有名でしたが、ファミリーマートも販売を始めました。Lチキバンズの製造は山崎製パン、ファミチキバンズの製造も山崎製パンです。で、ファミチキバンズは中に「タルタルソース」が塗ってあります。そこがポイントと。まぁ塗ってあると言うか、固形の、硬くなったソースがバンズの中心部に挟まっている感じです。

 と言うことで、まぁファミチキ「バーガー」ではないんですけれども(正しくは「サンド」です)、チラシの通りにやってみようと、一緒にファミチキ(骨なし)¥167(税込¥180)も買いまして、家で食べてみました……。


 リリースには、バンズは「温めずにそのまま」とありますが、オーブントースターで加熱しまして、チキンもオーブントースターで加熱しまして、間に挟んだのが一番下の写真です。実物のバンズは小ぶりに見えるのですが、長径9.5cm、短径8.5cmほどで、マクドナルドのバンズとほぼ同サイズです。重量は……量り忘れた!

 感想――。私の中ではタルタルソースは「エビフライ」のイメージで、よってあまり好みではなく。チキンはけっこう味がしっかり辛めに付いており、正直若干戸惑った。かなり露骨にスパイスが利いている。「あからさま」な感じかな? だが、その味強めのチキンを受け止めるバンズがやわらかで、と言うより、ある種の「吸着力」を発揮していて、そのワンクッションの効果でおいしく食べ続けられる感じ。

§ §

 よく食べる「FATBURGER」のチキンサンドの方が味わいがソフトで豊かでおだやかで、それと比べると、ファミチキはちょっと平坦で乱暴な感じかな。実はファミチキを食べるのは今回が"初めて"でして。やっぱり、その辺の価格の差は正直如実にありますね。結論……タルタルソースは私は要らないです。あとは野菜を挟むですね。トマトと細切りのレタスと。それでだいぶ味がマイルドになるんじゃないでしょうか。バンズの発売自体は大歓迎! いい流れです!



# ファミリーマートのチーズバーガー(再々食)
# ファミリーマートのアップルコブラー りんご&カスタード(再々食)
# ファミリーマートのアメリカンBBQ風バーガー(プルドポーク使用)
# ファミリーマートのアップルコブラー りんご&カスタード(再食)
# ファミリーマートのアップルコブラー りんご&カスタード
# ファミリーマートのすき焼き風バーガー
# ファミリーマートのフライドチキンバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー(再食)
# ファミリーマートのタルタルフィッシュバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー

2021.1.27 Y.M
ラベル:バンズ
posted by ハンバーガーストリート at 11:00| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

# ファミリーマートのチーズバーガー(再々食)




 また緊急事態宣言ということで、私の方もちょっとのんびりモードで参ります。昨年「アメリカンBBQ風バーガー(プルドポーク使用)」なるものを食べて、その際に「ハンバーガーの全面リニューアル」をしたとの情報を得たファミリーマートにて、その噂のチーズバーガー¥184(税込¥198)を行ってみました。昨年9月15日にリニューアル発売。商品情報こちら……「パティ・チェダーチーズをバンズで挟み、ケチャップとマスタードで味付けしたシンプルなハンバーガーです」。

 さらにリニューアルの方の情報によると「なんといっても、今回のリニューアルのこだわりはハンバーガーの肝となるパティ。肉の配合を見直し、焼き上げる温度を高くすることで、より香ばしく肉の旨みを感じられる仕上りに。さらにパティの厚みもアップし、ふっくらとした食感を実現いたしました」とのことなのですが、さぁ如何に……。前回チーズバーガーを食べた時の記事はこちらです。


 今回の感想……。まずはバンズ。イヤだと言っていた表皮の張りは以前ほどは気にならず。多少はあるものの邪魔になるほどでもなく。生地はふかっと軽め。その焼き色強めのバンズの間にパティと言うか、ハンバー「グ」かな? 粗めの肉粒感やザラッとした雑味のようなものが増した感はあるものの、味わいとしてはやっぱり「グ」ですよね。ハンバー「グ」。まぁ以前と比べると、これでもだいぶ進化してる、のかなぁ……。そんな気がしなくもないです。


 ケチャップ&マスタードが塗られた箇所を食べると、ハンバーグ感が中和されて食べやすくなります。あとはそこにもうひとつ「フック」となるような味が加わると、商品的魅力がウンと増すように思うのですが、それって、実は一番最初に食べた時の感想とほぼ一緒で、つまり、私の感想はほぼ変わっていないということですね。「フック」と言うのは味的な引っ掛かり、ちょっとクセのある味、注意を引くような味……のことです。ソレが加わると、だいぶ収まりがよくなるのではないでしょうか……ということで。我がエリアの製造者は変わらず戸田フーズ。追浜第2工場。




# ファミリーマートのアップルコブラー りんご&カスタード(再々食)
# ファミリーマートのアメリカンBBQ風バーガー(プルドポーク使用)
# ファミリーマートのアップルコブラー りんご&カスタード(再食)
# ファミリーマートのアップルコブラー りんご&カスタード
# ファミリーマートのすき焼き風バーガー
# ファミリーマートのフライドチキンバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー(再食)
# ファミリーマートのタルタルフィッシュバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー

2021.1.25 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 17:33| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

# ファミリーマートのアメリカンBBQ風バーガー(プルドポーク使用)




 この前、グラニースミス監修の「アップルコブラー りんご&カスタード」を買いに行った際、ふと目に留まった新商品がこちら。ファミリーマートアメリカンBBQ風バーガー(プルドポーク使用)¥276(税込¥298)。10月20日発売。商品情報こちら……「香ばしくふっくら食感のパティ・プルドポーク・玉ねぎ入りトマトのソースをバンズで挟んだボリューム系バーガーです」。安いな、しかし。

 それに先立つ9月15日、ファミマはハンバーガーの全面リニューアルをおこなっている。「パティに自信あり!」とのことで、それについては今度また「チーズバーガー」を食べてみることにしましょうか。

 取り敢えず「アメリカンBBQ風バーガー」の感想を言うと、バンズについては「外皮の突っ張り」みたいなものは今回は無かったと思う。ヒール(下バンズ)のマスタードは相変わらずスッと鼻に抜ける辛味。パティは食べやすく、ほぐれやすい印象。以前は「硬め」と書いているので、これがリニューアルの成果なのかどうか。


 そして今回目玉のプルドポーク……(←写真は吉祥寺「Fatz's The San Franciscan」のプルポ)。なるほど、言われると、そんな感じの肉の繊維がワンクッション、パティの上に横たわっている。ちょっとスモーキーな、ヒッコリーのようなフレーバーがあって香り好し。味付けは「玉ねぎ入りトマト風味ソース」が最も幅を利かせており、BBQ風と言うよりはトマトソースな印象。ちょっとサワークリーム的なところのあるマヨソースと混ざると、いい塩梅。これらソースのおかけでハンバー「グ」のつなぎ感が薄れて食べやすくなっている。ピクルスの「シャクシャク」も隅っこの方で鳴っていて悪くなし。

 ということで、プルドポーク(焼豚肉加工品)は主役というほどではなくて、全体に混ざり合い、いつものバーガーに広がりや膨らみを与えるような感じで機能している――という、そんなバーガー。我がエリアの製造者は戸田フーズ。それで今回一番のポイントは「ついにプルドポークがコンビニバーガーにまで進出!」という、そこです。じわじわと動き続けてますね、プルポ。




# ファミリーマートのアップルコブラー りんご&カスタード(再食)
# ファミリーマートのアップルコブラー りんご&カスタード
# ファミリーマートのすき焼き風バーガー
# ファミリーマートのフライドチキンバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー(再食)
# ファミリーマートのタルタルフィッシュバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー

2020.11.15 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 17:00| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

# ローソンのタルタルたっぷり!フィッシュバーガー




 緊急事態宣言が続く中、コンビニバーガーの新商品の動きもさすがに鈍くて、世の中全体に「スローダウン」といったところだろうか。ローソンの"バーガー"商品も現在2品と寂しい限り。その2品の中から今日は「チーズバーガー」じゃない方、タルタルたっぷり!フィッシュバーガー¥260(税込)を。商品情報こちら。曰く「白身魚のフィッシュフライをチーズとタルタルソースと合わせてサンドしました。ゆで卵・炒め玉ねぎ・ピクルス入りのタルタルソースたっぷりで、ジューシーに食べられます」。我が地域の製造者はサンデリカ

 今回も加熱に失敗。「開封し、温めて下さい」と袋に書いてあるのだが、どうも開け過ぎたようで、「ちょい硬いまま」の箇所がバンズの一部にあった(カチカチではないですよ)。発生する水蒸気によって融かしているような面もあるのだろうが、さりとて、湯気でぶよぶよになったバンズの感じもあまり好きではなく。

 たらのフライを挟んだ「サンドイッチ」である。上下にタルタルソース(玉葱ピクルス入りドレッシング)が入っているが、「たっぷり」というほどでもない。白身魚独特の風味の上に、柑橘を思わせるさわやかな甘味が乗って、さらに「何か」の芳ばしい味も来て……といった感じ。おいしいのは端っこよりも断然真ん中。フライとタルタルが合わさった中心部が特にマイルドで好い。

 まぁでも、そこまででもないかな。前回食べた「海老かつ」の方が感動は大きく、ファミリーマートの「タルタルフィッシュバーガー」の方が印象に残っている。



# ローソンの海老かつバーガー
# ローソンのライスバーガー
# ローソンのLチキバンズ(再食)
# ローソンのチーズバーガー(再食)
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー(再食)
# ローソンのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー

2020.5.13 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:23| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

# セブンイレブンのとろけるチーズのダブルバーガー




 昨日のローソン「海老かつバーガー」に続いて、セブンイレブンの4月1日発売とろけるチーズのダブルバーガー¥368(税込¥397)。商品情報こちら。我が地域の製造者はわらべや日洋

 まず一番下のバーガー写真↓……正直イマイチです。スイマセン。私が買ったこの個体は、最初からこのように傾いていて、加熱前に直そうかと思ったのだが、冷え固まっていて動かず。加熱後も修正を試みたが、さらに悪化しそうだったので、結局諦めた。「こんな写真アップするのも悪いな」とも思ったのだが(一応そんなことも考えてます)、食べた感想として「……ま、買い直さなくってもいいか」というところに落ち着きまして(笑)。


 さてそれで、「ビーフハンバーグとチェダーチーズを2枚ずつ挟み、スライス玉ねぎを盛り付けた、食べ応えのあるバーガーです。すりおろし野菜を使ったコクのあるグレイビーソースと、程よい酸味のトマトソースで味付けました」という一品。ビーフハンバーグは挽肉が「つぶつぶ」しており、ちょっと歯を弾(はじ)き返すような弾力あり。あくまで「ハンバーグ」ではあるが、でも、良いハンバーグに思う。善戦している。そこへ「ちゅるっ」とマヨネーズ。トマトソースとグレイビーソース(ハンバーグに絡んでいるのかな?)辺りが混ざり合った味わいはおいしく思った。一方、表面ツヤなしのゴマ付きバンズは、しわの寄った「くしゃっ」とした感じが、ちょっと不安になる見た目。それと、ヒール(下バンズ)の中心部が硬い……。

§ §

 今回、電子レンジの加熱に失敗したかも知れない。あるいは袋を少し切り過ぎたかも。とにかく、バンズの底がまだ硬くて、つまり、温まり切っていなかった。底の「中心部」が加熱不足ということは、おそらくパティが2枚入っている影響だろう。その分、厚みが出て、熱が伝わり難くなる……のかな?


 袋に書かれた加熱の目安は「500W 1分50秒」。以前食べた「とろける4種のチーズバーガー」は1分30秒だったので、パティもう1枚分=20秒、余計に加熱して欲しいということなのだろう。が、目安の1分50秒よりさらに長めにレンジにかけたにも関わらず、なお、加熱が足りなかったので、どうなのかな。あとはダブルパティでありながら、なお、バンズの方が勝っていたように思える箇所があったので、その点もどうかと。

 ということで、これで397円だったら、368円の「海老かつバーガー」を選ぶかなという、つまり、ビーフを使った商品は難しいのである。




# セブンイレブンのたっぷりタルタルのうま塩チキン
# セブンイレブンのとろける4種のチーズバーガー
# セブンイレブンのテリマヨベーコンエッグバーガー
# セブンイレブンのTHEチーズバーガー

2020.4.2 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:59| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

# ローソンの海老かつバーガー




 ローソンの"バーガー"商品は現在「チーズバーガー」と、この海老かつバーガー¥368(税込)の2品しかない。商品情報こちら。曰く「プリっとした食感の海老カツが楽しめるバーガーです。ディル入りのタルタルソースと、キャベツを合わせ、ジューシーに仕立てました」。3月24日発売。この時季になぜエビカツ?

 これも悪くなかった。いや、なかなか良かった。コンビニバーガーの中では高額な部類なので、つまり、そこそこ「力を入れた」商品ということなのだろう。

 やはりエビは「贅沢」感が出る。おそらくあの「ぷりっと食感」に逆らいようのない魅力があるんだと思う。そのエビが何尾か、しかも「ぷりっ」と丸のまま入ったエビカツのサンドである。かかるソースがまたやさいしい感じの、刺激のない、おだやかなソースで、少量ながらキャベツもシャリ感。タルタルソース(玉葱ピクルス入りドレッシング)もたっぷり「でなく」適量で、全体にやさしい甘味でまとめている。中でもソースが"巧い"かな。バンズもクセなく、脇に徹して、食べやすく。

 ヘンに後味を引かず、なかなかの良い出来。安い揚げ物独特のヘンな苦味もナシ。やはりこれぐらいの価格帯のものだと、牛よりも牛「以外」の肉や食材で作ったサンドの方が格段に出来が良くなる。我が地域の製造者はサンデリカ




# セブンイレブンのたっぷりタルタルのうま塩チキン
# ローソンのライスバーガー
# ローソンのLチキバンズ(再食)
# ファミリーマートのすき焼き風バーガー
# ファミリーマートのフライドチキンバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー(再食)
# ローソンのチーズバーガー(再食)
# セブンイレブンのとろける4種のチーズバーガー
# ファミリーマートのタルタルフィッシュバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー(再食)
# カテゴリー「コンビニ編」を新設
# セブンイレブンのテリマヨベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー# ローソンのチーズバーガー
# セブンイレブンのTHEチーズバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー

2020.4.1 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 18:29| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

# セブンイレブンのたっぷりタルタルのうま塩チキン




 コンビニ編かつチキンサンド編――。

 コンビニのバーガーは商品の入れ替わりが案外早いのである。セブンイレブンの「黒胡椒が決め手!ペッパーチキン」という商品が気になっていたので「今日こそ!」と買いに行ってみたところが、たっぷりタルタルのうま塩チキン¥298(税込¥321)に3月4日(=おととい)から切り替わっていた。これがなかなか美味。

 我が地域の製造者はデリカウェーブ。商品情報こちら……「たまごの風味、玉ねぎの食感がある、たっぷりのタルタルソースを使った、食べ応えのあるチキンバーガーです。ローストチキンは、焼き上げたあとに塩、あらびきペッパーでしっかりと味付けました」。

 ねっとりとしたタルタルソース。「ぷりっ」と噛み応えのよいローストチキン(香味料付き鶏肉焼き)。そこへ、ほどよくしっかりブラックペッパーが利いて、この三者によるシンプルな連係プレイだけで十分楽しい。ややふっくら系のバンズはヘンに表皮が張っていなくて、中の三者の活躍を邪魔せず。つまり、いい仕事ぶり。見た目はいまひとつだが、味はカッチリよくまとまっていた。意外な秀作。




# ローソンのライスバーガー
# ローソンのLチキバンズ(再食)
# ファミリーマートのすき焼き風バーガー
# ファミリーマートのフライドチキンバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー(再食)
# ローソンのチーズバーガー(再食)
# セブンイレブンのとろける4種のチーズバーガー
# ファミリーマートのタルタルフィッシュバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー(再食)
# カテゴリー「コンビニ編」を新設
# セブンイレブンのテリマヨベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー# ローソンのチーズバーガー
# セブンイレブンのTHEチーズバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー

2020.3.6 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:55| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

# ローソンのLチキバンズ(再食)




 「マンガめし・えほんめし」は中止になってしまいましたが、ハンバーガーの料理教室向けに準備していた「近所のスーパーで買えるバンズ」の収集は続行します! 今日はローソンLチキバンズ¥67(税込¥72)。2018年の今ごろの時期に一度紹介済みなので、2年ぶり2度目の登場です。

 パッケージデザインが変わりました。値段は2年前と変わらず。サイズは直径10cm、長いところで11cm。重量は63g……あれ? 2年前の記事では「58g」でしたが?? もう一個買い直して量ったら「57g」でした。まぁ個体差かな? 製造は山崎製パンです。春のパンまつり開催中!


 ハンバーガーを作ってみました。挟むは豪州牛+国産牛脂の138g。近所のスーパーで247円で購入。今回は「中挽き」です。前回同様、映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』のキャンペーンの時のような、クラシカルでシンプルなハンバーガーを目指しまして、前より上手く出来ましたか。パティを薄くしたのがよかった点です。時間長めにしっかり焼いて、あと、前回忘れた「ピクルス」も用意しました。スイートピクルスで、味に締まりはありませんが、何も挟まないよりは全然マシでした。難しいのは塩コショウの強弱の加減です。これは難しい。次回の課題ということで。

 バンズは最初から上下2つに分かれています。「ふわふわ」です。昔の調理パン・惣菜パンの系譜を引く古めかしいタイプのパンで、食べやすいのと同時に、口の中でわずかに「もさつき」ます。「ま、許容範囲かな?」と思ったのですが、やはり、後口に生地の「もちゃり」感が微かに残るのが気になりました。ただ、それも今回「ハンバーガー」にアレンジして思ったことなので、本来の用途通りに「Lチキを挟んで」食べた場合、また違う感想になるかも知れないです。

§ §

 中止になってしまった豊島区&としま未来文化財団主催の「マンガめし・えほんめし」の情報は以下です。市販のバンズ探求は続けますので、次回もどうぞお楽しみに!

■マンガめし・えほんめしの詳細こちら↓↓
公益財団法人としま未来文化財団「マンガめし・えほんめし」




# 「マンガめし・えほんめし」中止のお知らせ
# 伊藤パンの調理バンズ
# 第一パンのゴマ付きハンバーガーバンズ
# 少し前からこんなの売ってるんですよ――第一パンのゴマ付きハンバーガーバンズ

# 2月29日、豊島区主催「マンガめし・えほんめし」のハンバーガーの回にゲスト出演します!

2020.2.24 Y.M
ラベル:バンズ
posted by ハンバーガーストリート at 17:00| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

# ファミリーマートのすき焼き風バーガー




 コンビニのハンバーガーも、まずまず気にして見ております。

 気づいたのは、商品の入れ替わりが思っていたより「頻繁」であることです。人知れず、定番がずっと並んでいるのかと思いきや、意外といじって来ます。ということは、常に「飽きさせない」ことを意識するぐらいの数のファン層が、一定数存在するということなのでしょうか。

 「ローソン」はあまり動きがないです。縮小傾向。「セブン」は活発。「ファミマ」は品数を減らしつつも、新商品を出して来ています。ということで本日はファミリーマートの1月21日発売、すき焼き風バーガー¥332(税込¥358)。

§ §

 商品情報こちら……「牛肉、玉ねぎを醤油、三温糖等で甘辛く味付けした牛すき煮とパティを挟んだバーガーです」。私が住む地域の製造者はトオカツフーズ。で、裏の食品表示を見ると、「ハンバーグ(鶏肉、豚タントリミング、玉葱、粒状植物性たん白、豚肉、パン粉、その他)」とあって、「牛」が入っていないという……。おや? 牛肉じゃないのにすき焼き? ……あぁ、牛肉はたまごの上の「玉葱煮」の中に入ってるのか。しかし、タマネギの印象ばかりで「肉」感はほとんどなかったけれど。でも、この「玉葱煮」自体はまずまず好い工夫。

 電子レンジで加熱して湯気が立つので、どうしても「肉まん」感が拭えない。そもそも、鶏と豚だけじゃあ「ハンバーガー」感は出ないということで。「とろーりたまご(目玉焼き風オムレツ)」は、最新技術により、その名の通りの黄身のとろ〜り感を発揮。「タレ」もほどよい甘さでいい仕事。気にならない量のマヨソースもどこかに入っている。あとはこのバーガーにおいても、バンズの表皮だけ口に残るような硬さが気になった。あまりバーガーに向いてないバンズのように思いますけどね。




# ファミリーマートのフライドチキンバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー(再食)
# ローソンのチーズバーガー(再食)
# セブンイレブンのとろける4種のチーズバーガー
# ファミリーマートのタルタルフィッシュバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー(再食)
# カテゴリー「コンビニ編」を新設
# セブンイレブンのテリマヨベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー# ローソンのチーズバーガー
# セブンイレブンのTHEチーズバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー

2020.1.31 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 17:00| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

# ファミリーマートのフライドチキンバーガー




 コンビニ編でも「チキン戦争」。ファミリーマートフライドチキンバーガー¥276(税込¥298)。

 製造者はトオカツフーズ。前の「チーズバーガー」の時は丸大食品グループの戸田フーズだった。昨年の12月17日発売。商品情報こちら……「13種類のスパイスを加えた香ばしい衣のフライドチキンをタルタルソース、オニオンソースで合わせた食べ応えのあるバーガーです」。で、何度も言うように、これもバーガーでなく「サンド」です。

 KFCの「オリジナルチキン」の向こうを張って、本家の11種類を凌ぐ「13種類のスパイス」を使ってきた。なるほど、オリジナルチキンみたいな味がする。かなり近い感じの味に再現出来ている。鶏肉は"繊維"を感じる食べ口。タルタルソースは玉ねぎに加え、パセリも入って、ちょっとリッチな作り。さらにもう一種類、オニオンソースなるものも入っている。挟むバンズは、毎度指摘している「ピン」と膜を張ったような表皮(クラスト)で、今ひとつ中身との食感が合わないと言うか、中の食感と「同期しない」感じで、やはり苦手である。後味はタルタルソースの卵味。

 単にフライドチキンをパンに挟んだだけでは、おいしいチキンサンドは「出来ない」という好例のような一品。何と言うか、サンドイッチとして「ひとつになっていない」感じがする。チキンだけが飛び出ている感じ。タルタルだけが飛び出ている感じ。「おいしいフライドチキン」と「おいしいチキンサンド」とは「また別物」なのだということを思い知る、そんな一品でありました。




# ファミリーマートのチーズバーガー(再食)
# ローソンのチーズバーガー(再食)
# セブンイレブンのとろける4種のチーズバーガー
# ファミリーマートのタルタルフィッシュバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー(再食)
# カテゴリー「コンビニ編」を新設
# セブンイレブンのテリマヨベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー# ローソンのチーズバーガー
# セブンイレブンのTHEチーズバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー

2020.1.8 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 13:18| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

# ファミリーマートのチーズバーガー(再食)




 不定期連載コンビニ編――。今日はファミリーマートチーズバーガー¥184(税込¥198)を再び。製造者は戸田フーズ。商品情報こちら……で済ませたいところだが、コンビニのwebページは簡単に消えたり書き換わったりするので、以下に書き出しておく……「チーズの風味・香りがさらに感じられるようスライスチーズを改良しました。パティ・チェダーチーズをふんわりとしたバンズで挟み、ケチャップとマスタードで味付けしたシンプルなハンバーガーです」。

 前回食べた5月の感想と同様、やはり、「ゴワッ」と張ったバンズの表皮(クラスト)が口に残る。生地(クラム)はふんわりやわらか。皮だけ硬い。食べ口がよろしくない。焼き色はよいが。パティも硬め。底のマスタードがそのくさみを消してくれる。

 これは逆に、もう少し野菜でも挟まると広がりが出て来ると思うのだけれど。そういう「助け」がもう少し欲しいバーガー。チーズにヒトクセ出してもよいかな。上の説明によると改良したらしいのだけれど。ちょっと全体に「引っかかり」が無さ過ぎる。




# ローソンのチーズバーガー(再食)
# セブンイレブンのとろける4種のチーズバーガー
# ファミリーマートのタルタルフィッシュバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー(再食)
# カテゴリー「コンビニ編」を新設
# セブンイレブンのテリマヨベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー# ローソンのチーズバーガー
# セブンイレブンのTHEチーズバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー

2019.11.12 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 18:38| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

# ローソンのチーズバーガー(再食)




 コンビニ熱に若干また火がついて、今日はローソンチーズバーガー¥183(税込¥198)を再び。製造者はサンデリカ

 値段は5月に食べた時と同じ。「バーガー」と名の付く商品数も全3品で変わらないが、「プレミアム ベーコンチーズバーガー」が「プレミアムバーガー(ベーコン&チーズ)」に名前が変わり、価格も¥298(税込)から¥325(税込)に値上がりした。「タルタルたっぷり!フィッシュバーガー」¥260(税込)は変わらず。商品情報によると、このチーズバーガーも「ハンバーグパティがよりおいしくリニューアルしました。バーガーは、チェダーチーズとディル入りケチャップと合わせました」とのことで、内容が若干変わっている模様――。


 前に食べた時と同じで、においが独特。ケチャップに入っているピクルスのにおいだろうか。パティは「ぷりっ」と硬めの弾力、バンズは「ぶよぶよ」。袋の前面をほぼ全開に切って加熱して、なおこのふやけ方。ケチャップがなければ、微妙に「肉まん」みたいな味のバーガーである。ビーフ感なし。その肉のビミョーな後味をバンズの甘味が救ってくれている。正直なところ、わざわざ買って食べたいとは思わない。「プレミアム ベーコンチーズバーガー」の方が断然「推し」なのだが、ところが最近、近所のローソンで見かけないのである。店それぞれに仕入れる商品が違うからね……。




# セブンイレブンのとろける4種のチーズバーガー
# ファミリーマートのタルタルフィッシュバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー(再食)
# カテゴリー「コンビニ編」を新設
# セブンイレブンのテリマヨベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー
# ローソンのチーズバーガー
# セブンイレブンのTHEチーズバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー

2019.11.2 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 17:21| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

# セブンイレブンのとろける4種のチーズバーガー




 前回のファミマの「タルタルフィッシュ」で、また、にわかにコンビニづいてきて、今日はセブンイレブン商品に変化があって、前回5月に食べた「THEチーズバーガー」184円(税込198円)「テリマヨベーコンエッグバーガー」368円(税込397円)が、商品のご案内ページにもう載っていない。販売終了してしまった。

 現在の顔ぶれは――「とろける4種のチーズバーガー」368円(税込397円)、「肉×肉(牛カルビ&ハンバーグ)」368円(税込397円)、「タルタルたっぷり!チキンバーガー」310円(税込334円)、「もっちもち食感のソーセージマフィン」218円(税込235円)――の3バーガー(鶏含む)+1マフィン。


 5月時点では――「THEチーズバーガー」184円(税込198円)、「ペッパーチキンバーガー」276円(税込298円)、「テリマヨベーコンエッグバーガー」368円(税込397円)、山梨・長野限定の「グルメバーガー チリチーズ」287円(税込310円)、と「もっちもち食感のソーセージマフィン」218円(税込235円)――の4バーガー(鶏含む)+1マフィン。つまり品数は1減。これら5品の平均価格は264.8円(税別)。現在販売中の4品の平均は316円なので、つまり、セブンのバーガー関連商品は「51.2円値上がり」して「高級路線に向かった」ことになる。

 そんな新商品(2019年10月8日発売との情報)の中から、本日選んだのはとろける4種のチーズバーガー¥368(税込¥397)。商品情報こちら。製造者はデリカウェーブ。「4種のチーズを使ったチーズバーガーです。高温の鉄板でしっかりと焼き目を付けたビーフハンバーグは、すりおろし野菜を使ったコクのあるBBQソースで食べ進みよく仕上げました。レンジで温めると、ゴーダ、チェダー、パルメザン、モッツァレラの4種類のクリーミーで濃厚なチーズがとろけて具材と絡みます」という一品。袋にその積み順が書いてある辺り、大変気が利いている。


 ビーフハンバーグのにおいがイマイチ……。「混ぜ物臭」が私は苦手で、この味に甘いケチャップ(トマトソース)の組み合わせはあまり好きではない。バンズは色合いはよし。ツヤが無いのもよし。ピンと張ったような皮の感じがやや口に残る。それゆえにちょっとバンズが目立つか。かすかに酸味を残すトマトソースがその目立つバンズの間を抜けて感じられる。後味のチーズはゴーダか。4種の中ではゴーダチーズソースが圧倒的な活躍ぶりだった。でも肉がね……。ドリンクは「ラテ」系が合うと思う。




# ファミリーマートのタルタルフィッシュバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー(再食)
# カテゴリー「コンビニ編」を新設
# セブンイレブンのテリマヨベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー
# ローソンのチーズバーガー
# セブンイレブンのTHEチーズバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー

2019.10.19 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:00| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

# ファミリーマートのタルタルフィッシュバーガー




 今日は久しぶりの「コンビニのバーガー」。と言っても挟んであるのが魚のフライなので、本当はバーガーでは「ない」のだけれども――ファミリーマートタルタルフィッシュバーガー¥241(税込¥260)。商品情報こちら。製造者は戸田フーズ

 で、先に結論……これ、案外イケた。おいしかった。まず、かぶりつく際のにおいがよい。ふわっとしたバンズは皮に適度な張りがあって、後味にパンの味と食感を残す。魚はスケソウダラ。身も硬くなく、よくほぐれ、安物感がないところがよい。マスタードはタルタルに入っているのか。


 全体に丸いおだやかな味わい。チーズもタルタルも目立たず埋もれず、サンド全体は甘めだけれどもわざとらしい甘味でなく、あと、生臭さもない。尖ったところはないが、収まりがよく、「よく出来ている」というのが感想。ビーフを挟んだものよりおいしく思った。これぐらいの値段の、低価格の商品を考える場合、魚の方が牛より分があるのかも知れない。ビーフより可能性を感じる。

§ §

 「袋を少し切って温めてください」と書いてあるが、袋の中に籠った蒸気でバンズがふやけるのが気になり、今回は袋を端から端まで全部切って温めた。本当は袋から完全に出してしまってもよいのかも知れないが。

 以前食べた際の感想ではバンズが低評価だったが、今回食べた限りでは悪くない。少しバンズを変えたか。それとも魚のフライとの相性の方がよいのか――。ま、ですから、概して言えることは、フィッシュサンドよりも「ハンバーガーの方が難しい」ってことなんですよ。




# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー(再食)
# カテゴリー「コンビニ編」を新設
# セブンイレブンのテリマヨベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー
# ローソンのチーズバーガー
# セブンイレブンのTHEチーズバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー


2019.10.8 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:57| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー(再食)




 この令和元年の初めに、コンビニ大手3社・6バーガーを続けて食べてみたワケですが、中から「これはもう一度食べてもいいかな?」と思ったバーガーがたった"ひとつだけ"ありました。ローソンプレミアム ベーコンチーズバーガー¥276(税込¥298)。どうも昨年秋に発売されたものらしいです。あ、動画があるんですね――。




 動画には「ビーフ使用パティ」とあります。それは商品ページには明記されていない情報です。普段は中を開けて写真を撮るようなことを私はあまりしないのですが、そこは「中食(なかしょく)」の特典と言いますか、家で好きにいじれる折角の機会なので、ローソンの「並の」バーガー「チーズバーガー」といろいろ比べてみました。製造者はどちらもサンデリカです(私が住む地域では)。


 まずバーガー全体の総重量。「プレミアム ベーコンチーズバーガー」は133g、「チーズバーガー」は123gありました。パティだけ量ると「プレミアム ベーコンチーズ」は56g、
「チーズ」は64g(ともに電子レンジ加熱前です)。安い「チーズバーガー」の方がパティが大きいんですね。

 カタチも明らかに違います。↑左が「プレミアム ベーコンチーズ」、右が「チーズ」です。「プレミアム」は楕円、「チーズ」は正円。色も違いますね。同じくバンズも「プレミアム」は楕円に近く、「チーズ」が正円なのは偶然ではないかも知れません。「チーズ」バンズの直径は9cm、「プレミアム」は長径9.5cmありました。


 スライスチーズも色・大きさとも違います。「プレミアム」の方が黄色が強く、「チーズ」のチーズはオレンジがかっています。つまり「プレミアム ベーコンチーズ」は「チーズ」をベースにベーコンやソースをトッピングして行ったバーガー「ではない」ということです。パーツすべてがそもそも違うということですね。

 で、あらためて食べてみました――。


 ベーコンの「ぷりっ」とした食べ口がいいです。よく嗅ぐと「スモーキー」でもあります。このベーコンの「ぷりっと食感」を経由しての、パティの硬めな食べ口が非常によいです。エッジがあってよいです。パティは3層構造? それとも2層構造なのかな? 複数枚の肉を貼り合わせたような造りで、結果「カチッ」とした感じが上手く表現されています。他の5バーガーには無かった食感です。そして底のマスタードが強めに利いています。

 やはりコレは群を抜いて良いです。途中で退屈に思ったり・物足りなく感じたりすることなく、最後まで飽きることなく食べられました。他のバーガーにそれは無かったです。本気で「たまに食べたくなるかも知れない」、それぐらいの一品です。

§ §

 なお、マスタード使用は「プレミアム」のみ。「チーズ」はピクルス入りケチャップが上下2ヶ所に入っています。この細かく刻んだピクルスは両バーガーとも使われており、コレすごくいいです。

 それにしてもこのパティ、家では「加熱」するだけで、焼いているワケではないのに、でもこれぐらいの味が出せるんですね……よくよく考えたらスゴイことです。ま、騙されたと思って食べてみて下さい。本気で悪くないですから。




# カテゴリー「コンビニ編」を新設
# セブンイレブンのテリマヨベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー
# ローソンのチーズバーガー
# セブンイレブンのTHEチーズバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー


2019.5.15 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 17:00| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

# カテゴリー「コンビニ編」を新設




 まとまった数の記事が上がりましたので、新しいカテゴリー「コンビニ編」を作りました。

§ §

 セブンイレブンは全4バーガー&1マフィン。「THEチーズバーガー」¥198(以下すべて税込)、「ペッパーチキンバーガー」¥298、「テリマヨベーコンエッグバーガー」¥397、山梨・長野"限定販売"の「グルメバーガー チリチーズ」¥310と、「もっちもち食感のソーセージマフィン」¥230。


 ローソンは全3バーガー。「チーズバーガー」¥198、「プレミアム ベーコンチーズバーガー」¥298、「タルタルたっぷり!フィッシュバーガー」¥260。

 ファミリーマートは3バーガー&1マフィン。「チーズバーガー」¥198、「ベーコンエッグバーガー」¥320、「タルタルフィッシュバーガー」¥260と、「ソーセージエッグマフィン」¥220。

 ということで、チキンがあるのはセブン。フィッシュがあるのはファミマローソン。マフィンがあるのはセブンファミマ。マスタードを使っているのはファミマの1品とローソンの1品。味に「締まり」をもたらす意味でマスタードは大変大事な調味料です。


 基本のバーガーにチーズバーガーを持って来た辺りは各社正解。チーズは「保険」です。1枚入ることで事故や失敗が最大限減らせます。回避出来ます。だから「いい方」のバーガーにも当然チーズは入れるべきで、まぁ敢えて使わずに違う攻め方をしたのかも知れませんが、「ベーコンエッグ」「テリマヨベーコンエッグ」とも、御題としてはちょっと難しかったのかなと思います。案外「サマになりにくい」バーガーと言いますか。だったらセブンの「チリチーズ」なんかの方がカタチになりやすい、言い換えれば「ごまかしが利く」バーガーだったかなと思います。


 ともあれ、私が食べる前に想像していた「昭和の冷凍ハンバーグ」的な安っちいものでなかったのは、まぁ本当で、コンビニのバーガーも技術と品質がそれなりに「向上しているんだなぁ」と実感しました。悪くないです。ただ、ここで気に留めたいのは「価格」です――。

 マクドナルドの「ハンバーガー」は100円です。「マクポ」「エグチ」「チキチー」のおてごろマックシリーズは200円。ファミマで320円出すなら、あと10円でマクドナルドの「ダブルチーズバーガー」330円が食べられます。セブンで397円出すならマクドナルドの「グラン」が390円が食べられます……さぁどっち選ぶ?

§ §

 そんな中、「もう一度食べてもいいかな?」と思ったバーガーが"ひとつだけ"ありました。それについて次回もう一度食べてみたく……。 (つづく)


# セブンイレブンのテリマヨベーコンエッグバーガー
# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー
# ローソンのチーズバーガー
# セブンイレブンのTHEチーズバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー


2019.5.15 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 17:00| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

# セブンイレブンのテリマヨベーコンエッグバーガー




 コンビニバーガー"2周目"もこれで最後。トリはセブンイレブンの「いい」バーガー、テリマヨベーコンエッグバーガー¥368(税込¥397)。商品情報こちら。製造者はわらべや日洋。「THEチーズバーガー」はデリカウェーブだった。

 よく「値段のいいおにぎり」を包んでる「和紙みたいなプラ」、アレ何て言うの? アレに包装されている。そしてここへ来て「初めて」のことがふたつ――ひとつは「ビーフパティ」と表記されていること。これまで食べた5つには「肉が何であるか」という公式情報は無かった。今回初めて「ビーフ」ということを謳ってきたことになる。


 もうひとつはバンズにゴマが乗っていること。すごく見た目のよいバーガーである。ある意味、本職のバーガーチェーンよりもドレスが丁寧。調理の際に気を遣っていることが伝わってくる。

 "ビーフ"パティも見るからに粒が丸く大きくて、特別なものであることがわかる。原材料名は「照焼ソース付きハンバーグ」とある。テリヤキソースに「漬け込んだ」ような肉の色合いで、その滲みたソースが加熱によって"蒸発"と言うか、肉から"抜けてゆく"ので、その分若干ではあるが「カスカス」と、ちょっと隙間が空いたような肉の感じもある。やわらかなベーコン。目玉焼きもやわらかだが、「ファミマ」のように黄身が流れ出すことはない。


 食べ始めはテリヤキがジューシーで、それこそ「シズル感」もあって楽しめるが、後半は明かな「タレ不足」で面白くない。テリヤキのワクワクはどこか「遠いところ」の話になってしまっている。最後までそのおいしさを維持するには、もっとテリヤキソースの量が必要だ。そうなると、こうした袋に詰めての売り方では無理がある。封を切るなりソースがこぼれ出しては困るし、食べづらくもある。とすれば、せめて「別添え」で、小袋入りのテリヤキソースだけ付けたりなど出来ないものだろうか?

 やはりエッグは味が散漫になる。マスタードかコショウか入れないと「ぼわっ」として味に締まりが出ない。見かけの割にキレなし――そんなバーガーに向かってしまっている。そう考えると、「ちょっと豪華なバーガー」を出したい時には「ベーコンチーズバーガー」辺りが適当ではなかろうか。

§ §

 セブンの「バーガー」は全部で4品。「もっちもち食感のソーセージマフィン」まで入れると全5品。基本の「THEチーズバーガー」税込¥198、「ペッパーチキンバーガー」¥298、「テリマヨベーコンエッグバーガー」¥397。あと山梨・長野"販売地域限定"の「グルメバーガー チリチーズ」¥310というのがあって、こっちの方が「いいバーガー」の特別感を表現しやすいのではないかと私は思う。そりゃあ「テリヤキとエッグ」よりも「チリとチーズ」の組み合わせの方が間違いないでしょう。 (つづく)




# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー
# ローソンのチーズバーガー
# セブンイレブンのTHEチーズバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー


2019.5.13 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 11:00| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

# ファミリーマートのベーコンエッグバーガー




 コンビニのバーガー2周目。今日はファミリーマートの「いい方」、ベーコンエッグバーガー¥297(税込¥320)。商品情報こちら。製造者は戸田フーズ。引き続き5月13日までサンドイッチ・バーガー・ロールパン各種値引き中

 ファミマの「バーガー」も全部で3品。「ソーセージエッグマフィン」も入れれば4品。一番安いのが「チーズバーガー」税込¥198で、高いのがこの「ベーコンエッグバーガー」¥320。そして「タルタルフィッシュバーガー」¥260と、「ローソン」とよく似た傾向にある。で、これまで食べた各社のバーガー、電子レンジの加熱目安はすべて500W・1分だったが、ここで初めて「500W・1分15秒」が登場した。それだけトッピングが多いということだろう。包装もサンドイッチに近い、縦長な包みを使っている。「チーズバーガー」はもっと単純だった↓。


 やはりバンズがおいしくない。表皮の「張り」が食べ心地を悪くしている。どうしても中身よりもまずそこへ注意が向いてしまう。パティ(ハンバーグ)は肉粒大きく粗めな感じを出そうと試みているように思われる。

 驚きはエッグだ。食品表示には「目玉焼風オムレツ」とあるこの食材、固焼きかと思っていたら、意外や「黄身」が流れ出てきた。この辺りの仕掛けはさすが。そこへ「ベーコン」が来て、「マヨソース」が来て、「黒コショウ入りマヨソース」が来て、さらに「ケチャップ」も来て、ちょっと味が集まり過ぎ。交通渋滞気味。結果「決まらない」という、よくあるパターンに陥っている。キレのない、「ぼわん」とぬるま湯な味わい。

§ §

 卵の食べごたえがあるのがこのバーガーの良い点だが、一方でエッグは他の食材の「味を吸う」と言うか「奪う」と言うか、ビシッ! とシャープに味を決めづらいトッピングであるように常々私は思っている。

 う〜ん……「いい方」のバーガーをコンビニで表現するのはちょっと難しいか。いや「ベーコンエッグ」の選択が、そもそもちょっと難しかったんじゃないかな。 (つづく)




# ローソンのチーズバーガー
# セブンイレブンのTHEチーズバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー


2019.5.12 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 17:00| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

# ローソンのチーズバーガー




 この前食べた「プレミアム ベーコンチーズバーガー」が品名通りの「いいヤツ」で、ファミマセブンのような「並のバーガー」を食べていないので、コンビニバーガー企画の「2周目」を敢行することにした。ということで本日はローソンにてプレミアムで「ない方」の、並のチーズバーガー¥183(税込¥198)。商品ページこちら。製造者は「プレミアム」と同じサンデリカ

 これまで食べた3社の中で、袋を開けた時のにおいが最もよい。何のにおいだろう……チーズか。いや、ケチャップかも知れない。「ピクルス入りケチャップ」とあるので、ピクルスが肉やチーズと混ざった時の芳ばしいにおいかも知れない。パティは3社食べた中では、私がイメージする"従来のコンビニバーガー"に最も近い味。要は「安い」味である。やや肉団子的か。バンズは「プレミアム」と同じ、牛革のようなソフトなタッチ。「ふわふわ」していると言うよりも「ふるふる」としたやわらかさ。

§ §

 マスタード入らず。やや退屈な味でもある。中盤から味が平板になる。つまり、ちょっと飽きてくる。それこそピクルスの1枚も挟んでみたく思った。

 なお、「バーガー」と名の付くローソンの調理パンのシリーズは「プレミアム ベーコンチーズバーガー」税込¥298に、この「チーズバーガー」¥198、そして「タルタルたっぷり!フィッシュバーガー」¥260の全3品ある。 (つづく)




# セブンイレブンのTHEチーズバーガー
# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー


2019.5.11 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 11:00| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

# セブンイレブンのTHEチーズバーガー




 ローソンファミマと続いて、今度はセブンイレブンのハンバーガー。THEチーズバーガー¥184(税込¥198)。商品ページこちら。製造者はデリカウェーブ

 これまで3社試してきた中では最も「もち感」のあるバンズで、表皮の指ざわりは「ザラザラ」なのに、生地は「もちっ」と軽い弾力。パティは今までの中では最もハンバー「グ」のイメージに近いか。トマトケチャップもおとなしめ。マスタード不使用なので締まりはない。「ほあん」とした味。後味はバンズの「ほあん」とした甘味で、これはなかなかよし。刺激的ではないけれど「クセなく」作ってある印象。一発長打狙いでなく、野手の間をゴロで転がして抜くような、そんな的確さを感じなくもない。

§ §

 包装の仕方も3社3様で、ファミマは大きなシュークリームタイプ(側面にマチなし)、ローソンはあらかじめ海苔が巻かれたタイプのおにぎり式(側面マチあり)、そしてこのセブンはサンドイッチの包装を応用したような複雑な造りで、内部に2ヶ所「不織布」が貼ってあるのだが、チーズがこの不織布に引っ付いて、角の部分が持って行かれてしまった。あまり意味を感じなかったのだが、果たしてどういう目的があるのだろう。 (つづく)




# ファミリーマートのチーズバーガー
# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー


2019.5.10 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 11:00| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

# ファミリーマートのチーズバーガー




 ローソンに続いてはファミリーマートのハンバーガー。食べたのはチーズバーガー¥184(税込¥198)。商品情報こちら。発売日「2019年4月16日」とある。只今サンドイッチ・バーガー・ロールパン各種値引き中。製造者は戸田フーズ――丸大食品のグループと。

 ローソンのバーガーと↓の写真を比較すると、ちょっと高さがあると言うか、天井が"よりドーム"を描いている感じがわかると思う。基本はふんわりソフトな、マクドナルドのスチームバンズのような「むちっ」とした生地感なのだが、表皮にも「張り」があって、ちょっとその主張が強い。結果ビミョーに食べ心地がよくない。

 一方のパティは、ローソンと比べるとこちらの方が"従来のイメージ"に近い肉の味・におい。チーズは味濃い目。ケチャップ&マスタードは味がきつくなく、ほどよく角(かど)のない、なめらかな味わいだった。

§ §

 バンズで満足を与えようとしているのか、若干「張った」感じを受ける。その「頑張り」がどう出るか――という一品。 (つづく)




# ローソンのプレミアム ベーコンチーズバーガー
# ローソンのLチキバンズ
# ローソンのビーフハンバーガーをアップしようと思ったら……
# ローソンのチーズバーガー


2019.5.9 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 14:12| コンビニ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする