2022年08月07日

# まとめ〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店




 と言うことで、7月29〜31日まで神奈川県横須賀市・さいか屋横須賀店でおこなわれた「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」。私、その審査員を務めました。そして大会終了後に各試合の様子を4日がかりで記事にまとめましたので、その辺を一度整理しましょうか。

【JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店】
●予選ラウンド(7月29日、30日)

予選ラウンド 第一試合
予選ラウンド 第二試合
予選ラウンド 第三試合
予選ラウンド 第四試合
●決勝ラウンド(7月31日)
決勝戦

以上が各試合の簡単なレポート記事です。クリックしてご覧下さい。それから以下は、公式サイトやFacebookページ、優勝チームの渡航費を募るクラウドファンディングのリンク等です……が、現在、大会概要やルール説明、審査結果、順位等々の重要情報が全く見られない状態でして、これはよくないですね。早急に対処された方がよいと思います。

●大会公式サイト
https://jbc.plateitup.tokyo/
●Facebookページ
Japan Burger Championship | Facebook
●YouTubeチャンネル
Japan Burger Championshipチャンネル
●クラウドファンディング
「ハンバーガー世界大会に挑戦したい!」
●プレスリリース
日本初のハンバーガー選手権Japan Burger Championship 2022

あとは8月3日と4日の2日間にわたって、日本テレビ『スッキリ』で大会の様子が流れた――という感じです。で、まるで予想外なレベルで基本情報が上がっていない状況なワケですが、そこを当ブログできっちりカバーしようとすると、大変な記事量・作業量になってしまうので、あと、参加チームまで上げておきましょうか。こんな面々でおこなわれました。

●参加者リスト(計8チーム)
Fooler Fooler [東京・鮫洲]
B.B.Q KIMURA [埼玉・航空公園]
3000日かけて完成した極上ハンバーガー Field [東京・清澄白河]
東京亀戸 VANZOO [東京・亀戸]
※コロナ感染により残念ながら欠場
Tokyo American Club [東京・麻布台]
SHOGUN BURGER [東京・新宿]
Island Burgers [東京・四谷三丁目]
MASAJIRO BURGER [福岡・遠賀]

潮見Skippers' [東京・潮見]
※「東京亀戸 VANZOO」に代わって急遽出場

これぐらいまでにしておきます。大まかなルールについてはこちらの記事でご確認下さい。さて、ここからがようやく本題……「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP」について軽く振り返ります。まず素晴らしかったのは「競技環境」と「審査環境」……。


 「1対1の対戦」が贅沢の極みでした。まさに『料理の鉄人』状態。日ごろは店の奥のまた奥の、人目に触れぬ厨房で、密かに繰り広げられている調理の数々が、"真夏の太陽"という必要以上にクリアな照明の下、しかも「目の前で」観られたという。これは稀少で貴重な体験でした。第1回大会からいきなり「究極にいいもの」を見せられて、次回以降がちょっと心配になって来るぐらいです。


 と言うのも、本家・米国の大会においては、体育館のような屋内施設で30チームぐらいが一斉に競技するシステムでして(詳しくはこちらの記事を)、今回の日本大会は、それだけの設備・環境が整えられなかったことから"やむなく"1対1にした――というのが実際のところで、つまり来年以降、16チーム、32チームと出場チームが増えて行った場合、「1対1」で進めてゆくのは試合数的にも日程的にも限界があるワケです。ひょっとすると「1対1」のバトルは今年限りかも知れません。そう考えると、実に贅沢で優雅なバトルでした。


 審査も実に贅沢な条件下でおこなわれました。各審査員にハンバーガー「丸1個」が与えられて、これを気の済むまで食べてよいという。以前、某雑誌で審査員をした際は、1個のバーガーを6等分して、その6分の1カケラを食べて「採点と寸評を」というやり方でしたので、正直そんなのでは何にもわかりません。今回の審査はよ〜くわかりました。大変よい審査が出来たと思います。審査の質は高いです。


 競技の魅力に話を戻すと、各チームがキッチンブースに持ち込んだ調理機器の多彩さ。これは楽しかった。「B.B.Q KIMURA(バーベキューキムラ)」は野外用のBBQコンロを持ち込み。対する「Fooler Fooler(フーラーフーラー)」は小型のピザ窯を持ち込んで、90分でバンズを焼き上げました。「Tokyo American Club(東京アメリカンクラブ)」はパティのスマッシュ用に鋳鉄製の鉄皿を多数持ち込んで、各チームがそれぞれの必殺技を披露する、まさに「飛び道具」合戦のような様相を、しかも大会初回から呈したという。


 逆に良くなかった点は「暑さ」ですね。7月29・30・31日という夏真っ盛りの、本場中の本場の猛暑の中でやるべき競技にはとても思えませんでした。しかも「生モノ」なんかも扱うワケで。強烈な夏の日差しのおかげで「絵的」にはこれ以上なく素晴らしいものが撮れましたけど、でも、開催時期は選んだ方がよいと思います。そんな中なので、観客もほぼ居なかったです。せっかくの好試合・名勝負が多くの人に観てもらえなかったのは返す返すも残念です。

§ §

 「内容は素晴らしかった」「けど暑かった」「あと人少なかった」――まとめるとそんな感じです。あと、基本的な情報が全然上がっていないという。至急何とかして下さい。アヤシサ満点の大会になってしまいますので。なお、私は大会の運営者ではありません。


 優勝した「SHOGUN BURGER」については、3日間を振り返ってみて、非常に妥当な結果に思います。彼らであれば、11月に米国ダラスで行われる「World Burger Championship」でも、きっとよい活躍を見せてくれることでしょう。それだけの「強さ」を持ったチームですので。なお、私個人的に「もっと評価されてもよいのでは」と思った店は「Fooler Fooler」、試合後そのまま会場で販売して「ぜひ皆さんに食べて欲しいな」と思った店は「MASAJIRO BURGER」です。それぞれキラリと魅力あるお店でした。

 ということで、この辺で一旦締めます。また何か最新動向などあればお知らせします。まぁ〜アツい3日間でしたよ。




# 8月3日あさ9時〜日本テレビ『スッキリ』にて「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」ダイジェスト放送!
# 決勝戦〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# この日も審査員〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# この日は審査員

2022.8.7 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 09:00| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月06日

# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:決勝戦




 7月29〜31日までさいか屋横須賀店で開催された「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」。いよいよ決勝ラウンドです。予選ラウンドの模様は記事の最後のリンクからご覧下さい。大まかなルールについてはこちらを。

 予選出場の8チームのうち、得点の高い上位2チームが決勝へ進みます。「Tokyo American Club」と「SHOGUN BURGER」ですね。得点は審査員4人による採点の平均点。それで、予選のスコアは決勝にも引き継がれるとのことで、つまり、予選ラウンド終了時点で「Tokyo American Club」と「SHOGUN BURGER」には既にけっこうな点差がついていました。小数点以下3位まで出していたので細かな数値は忘れましたが、「Tokyo American Club」が決して少なくないリードをつけていたことは確かです。そして一夜明けての決勝ラウンド。決勝には決勝のルールがあります……。

●決勝ラウンド(7月31日)
・競技時間:90分
・お題:使用必須食材を使用した、
 90分で作成できる"最高のハンバーガー"
・時間内にハンバーガー1種×6個作成
・予選を勝ち上がった2チームが対戦、
 よりスコアの高い1チームが優勝者に


と言う感じです。大会指定の使用必須食材は……「オクラ」。英語でも"okra"。むしろ日本語のオクラの方が外来語なのかな? と言うことで、決勝は「オクラ対決」……。

【決勝ラウンド 決勝戦】7月31日(日) 13:00〜14:30
Tokyo American Club [東京・麻布台]
    vs
SHOGUN BURGER [東京・新宿]



 東京・麻布の「Tokyo American Club(東京アメリカンクラブ)」は開始早々、ピーマンとパプリカをバーナーで炙り始めるという"奇襲"からスタート。これらを細かく刻んでレムラードソースを作成……。


 オクラは「焼いたオクラのピクルス」「ソース」「オクラポッパー」の3種の調理。「オクラポッパー」とは、中にペッパージャックチーズを詰め、ポレンタ(粗く挽いたトウモロコシの粉)で衣を付けて揚げたもの。さらにセロリを細切り、レタスも細切り。


 パティはネブラスカ産ビーフ。これを熱した鉄皿2枚の間に挟んでスマッシュし、さらにスモークをかける手の込みよう。バンズは昨日の黒ビール入りの自家製でなく、白い生地のゴマ付き。メニュー名は「Big Easy」=ルイジアナ州の都市・ニューオリンズの愛称。南部料理、ケイジャン料理を意識した一品。

 一方、対戦相手、東京・新宿「SHOGUN BURGER(ショーグンバーガー)」のタイトルは「夏のダブルチーズバーガー(オクラ入り)」。


 オクラはさっと茹でた後、3つの切り方に切り分け。玉ねぎは厚くスライスして鉄板で焦げ目をつけた後、チップで燻製。こちらもなかなかの手の込みよう。


 パティは粗挽きの和牛パティが2枚。しかも通常のパティよりサイズアップしているそう。こちらもグリルはスマッシュ式。ギューッと押し潰した上からレッドチェダーとゴルゴンゾーラ。


 あとは赤い"和牛ソース"。スモークしたオニオンは最終的にみじん切り。オクラの上にタルタルソース。さらに上からレモンをひと絞り。


 SHOGUN BURGER「夏のダブルチーズバーガー(オクラ入り)」の寸評……昨日の「すき焼きバーガー」とは天地の差。ごちゃごちゃし過ぎて低評価を下した「すき焼きバーガー」に対して、今日のは最初からスッと入って来る。断然よし! 肉をメインにしたバーガーの造りが鮮明。ダイレクトに肉が美味。

 気になっていたのはオニオンに対する燻製とオクラに絞ったレモン。こういう細工はあまり効かないことが常だが、このバーガーに関してはどちらも効果覿面。オニオンは芳ばしく、レモンもハチミツと合わさった香り&甘味が「ふわっ」と利いて、工夫がことごとく的中。後がけの山椒の風味まで完璧に機能。全般にジューシーでシズル感に満ちた仕上がり。で、「オクラはどこで来るんだろう?」と思っていたら、大きく切ったオクラがおなじみの「粘り」を利かせて、最も親しんだ味でアピール。非常にわかりやすい、よく出来たバーガー。


 Tokyo American Club「Big Easy」の寸評……まず初めに、カメラの設定を間違えたため、しょぼいバーガーに写ってしまったことをお詫びします。で、多分レムラードソースだと思う……その「風味」が分かれ目。クセがあり、かぶりつくたびにその味がして、正直受け付けなかった。米国料理には前向きな理解があるつもりだが、この味わいは普段食べ慣れないもので、審査の場で即座に受け入れられるものではなく、その点がまず第一。

 バーガー全体を見れば、やはりガチッとした一体感あり。バンズとシュレッドしたレタスが上下からミシッと挟み込んで「張り」あり。パティはよく火が入ってややドライ。熱した鉄板2枚に挟んで潰しながら焼いているので、なるほど、レアには焼けないだろう。今日のバンズもやはり目が詰まって重め。バーガー全体に食べ口がちょっとドライ。昨日のイチジクとベーコンのバーガーの方が断然よかった。

 ということで、私は「SHOGUN BURGER」を評価。審査員4人の総合評価も「SHOGUN BURGER」。予選ラウンドの点差を跳ね返して、まさかの大逆転優勝。第1回大会から劇的幕切れ。

§ §


 これはまぁ「SHOGUN BURGER」の作戦勝ちでしょうか。単純にして明快なこのバーガーを、ここ一番の大舞台で「よくぞ作った」という感じです。その勝負強さ。胆力。賞賛に値します。一方の「Tokyo American Club」はおそらく、昨日の勝利の勢いに乗って、いよいよ"本気"を出したんだと思います。「もっと本格的にやってやろう」と意気込んだ結果、日本人の味覚からビミョーに離れて行ってしまった……のかな? と、私は推測しています。アクセル全開にすると(まさに"full throttle")、日本人"引く"という……そのことの良し悪しは別として、でも、予選のバーガーは大ウケで、われわれ日本人のハートを鷲掴みにしてましたので。要は「作戦次第」ということになるんじゃないでしょうかね。

 以上が3日間の模様と寸評と感想でした。予選の2日間をまとめたイメージ風ビデオはこちらです↓。





# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第四試合
# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第三試合
# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第二試合
# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第一試合
# 8月3日あさ9時〜日本テレビ『スッキリ』にて「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」ダイジェスト放送!
# 決勝戦〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# この日も審査員〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# この日は審査員

2022.8.5 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 09:00| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月05日

# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第四試合




 7月29〜31日までさいか屋横須賀店で開催された「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」の予選ラウンド第四試合、予選最後の一戦です。第一試合の模様はこちら、第二試合はこちら、第三試合はこちらをご覧下さい。大まかなルールについてはこちらの記事でご確認を。

【予選ラウンド 第四試合】7月30日(土) 14:00〜15:30
Tokyo American Club [東京・麻布台]
    vs
3000日かけて完成した極上ハンバーガー Field [東京・清澄白河]



 まずは「3000日かけて完成した極上ハンバーガー Field(フィールド)」から。長い店名は「3000日」と略すべきか「フィールド」と呼ぶべきか。オープンは2009年か10年。まだオシャレになる前の清澄白河にて。スタートはハワイアンなカフェ&バー。そこからニューヨークの超名店「Corner Bistro」のハンバーガーの味を目指して3000日――という店。エントリーディッシュは「名物! 肉づくしバーガー改」。パティはUS肩ロースの粗挽きと豪州牛もも肉の極粗挽き。ともにハンドチョップ。


 一方でフルーツを切り出したり。クルミを煎ったり……。


 「肉づくしソース」は粗挽きの合い挽き肉に野菜のソフリット、赤ワイン、フォンドボー、トマトペースト、はちみつ、赤味噌、バター、さらにオレンジの皮。バンズは「新橋ベーカリー」。仕上げにパルメジャーノ。


 寸評……甘辛味。やわらかバンズ&パティをベースにフルーツの甘味。そこに刺してくるガーリック味。一番の印象は「肉づくしソース」。挽肉の粒がゴロゴロとして肉感大変豊か。その挽肉の芳ばしさの中、挟まるフルーツの面白さ。後味の適度な苦味とコゲ味もいい感じ。バンズが甘くてややゆるめか。あと、いろんな仕掛けがいっぺんに登場し過ぎ。ローストしたクルミなどは"後がけ"でよいかも。食材に順番を着けたいところ。

 対するは東京・麻布の「Tokyo American Club(東京アメリカンクラブ)」。創業1928年の会員制クラブ。レクリエーション施設。泊まれないホテルみたいな感じでしょうか。客室以外全部あるみたいな。そんなチームゆえ、ヘッドシェフはアメリカ人。キッチン内のコミュニケーションはすべて英語で。


 まず作り始めたのはこのソースと言うかジャム。ベーコンをよく炒め、その出た油で玉ねぎをソテー、水とコーヒーで煮込み。そこに加えるのが乾燥イチジク。これが大きなポイント。エントリー名は「ベーコンイチジクジャムのダブルチーズスマッシュバーガー」。食材の合わせ方がいかにもアメリカ的。


 バンズは「自家製スタウトインフューズブリオッシュバンズ」。スタウトというのは黒ビールのこと。つまり、黒ビール入りの芳ばしいバンズ。


 パティは米国ネブラスカ産のブラックアンガス。2枚の熱した鉄皿の間に挟んでスマッシュ! このワイルドな調理法は会場の話題をさらいました。


 寸評……ミシッと高密度なバーガー。しっかりしたバンズの間に、各食材がギュッとひとつにまとまっている。その一体感がスペシャル。ビーフがどうの、個々の食材がどうのと言うより、その"まとまり"そのものにスタイルあり。あらかじめ計算されたと思われるスタイルで、それをより一層際立たせるのがイチジクの粒々のシャリシャリ。この存在は大。イチジクとバンズでがっちりとプロテクトしたようなバーガー。味わいはちょっとほろ苦系。アツアツなのもよい。ただ、バンズは目が詰まり過ぎてやや重たいか。


 ここへ来てハンバーガーの「スタイル」というものを意識させられまして。まるで鉄壁の陣形を組んだかのような、ここまで統一感のあるバーガーを食べたのは初めてで、「Tokyo American Club」の底知れぬ実力には恐怖させ覚えます。片や「Field」のバーガーは甘いものと辛いものとが「やぐら」のように組み合わさったバーガーで。その両者の「スタイル」に着目して、私は「Tokyo American Club」に軍配。審査員4人の総合評価でも「Tokyo American Club」。この結果、予選ラウンド得点上位2チームは「Tokyo American Club」と「SHOGUN BURGER」に決定。決勝ラウンドに進出です。

§ §

 しかし予選の最後の最後に、「Tokyo American Club」には衝撃的な技と腕を見せつけられまして。こんな謎だらけの実力者、出来得ることなら予選のもっと早い段階で出て来て欲しかったですね。その辺りも含め、めぐり合わせと言うべきでしょうか。とにかく、途轍もなく「強くて」「謎な」チームが最後に出て来ました。↓予選2日間のまとめ映像もぜひご覧下さい!





# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第三試合
# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第二試合
# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第一試合
# 8月3日あさ9時〜日本テレビ『スッキリ』にて「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」ダイジェスト放送!
# 決勝戦〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# この日も審査員〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# この日は審査員

2022.8.5 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 14:18| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月04日

# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第三試合




 7月29〜31日までさいか屋横須賀店にておこなわれた「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」の予選ラウンド第三試合の模様です。第一試合の模様はこちら、第二試合の模様はこちらをどうぞ。それで、第二試合の時点で触れておかねばならなかったんですが、「本大会におけるハンバーガーの定義」というのがありまして、今更ながら明らかにします……。

●本大会におけるハンバーガーの定義(一部抜粋)
・本大会では、牛肉を51%以上使用したビーフパティを、
 小麦粉を主原料とした2枚のパンで挟んだものを、
 ハンバーガーと定義します。


というルールでして、つまり、牛豚の合い挽きは「OK」ということになります。私は本来、合い挽き肉のパティにはかなり否定的です。と言うのも、ハンバーガーは「牛肉の食べ物」。これは私個人の意見でなくて、本場米国における共通認識、一般的な考えと言ってよいでしょう。すなわち、「ハンバーガー=牛肉100%の食べ物」であると。


 ところが、↑の定義は、米国でおこなわれる本大会の規定の日本語訳です。つまり、米国でも「牛肉を51%以上使用したパティ」というルールなワケですね。このことの意味は何かと言うと、以前、吉祥寺「Fatz's」の50/50というメニューを紹介したことがありますが、これは「牛肉と【挽いたベーコン】を50:50の割で混ぜたパティ」のバーガーで、つまり、結果的に「牛豚合い挽き」のバーガーです。しかも、米国西海岸、ロサンゼルス辺りを中心に流行り出したバーガーということで、要するに、米国においてもこうした工夫は「面白い」と認める傾向にあるということですね。ですから「50/50」的なアイデアを許容する意味で「牛肉51%以上」という規定になったのだろうと私は理解しています。

 前置きが長くなりました。その他のルールについてはこちらの記事をご覧下さい。では参ります……第三試合の模様です。

【予選ラウンド 第三試合】7月30日(土) 11:00〜12:30
Island Burgers [東京・四谷三丁目]
    vs
MASAJIRO BURGER [福岡・遠賀]



 先に「MASAJIRO BURGER(マサジロウバーガー)」から触れます。福岡県遠賀郡遠賀町に本拠を構え、県内に7店を展開するローカルなハンバーガーチェーンです。創業は2019年。つい最近ですね。それでこちら、競技時間が90分設けられているところ、なんと20分強でバーガー1品×5個を仕上げて来ました。8店中最短の調理時間です。


 人気No.1メニュー「エッグ&ベーコン」でエントリー。店で作るのとほぼ変わらぬレシピ・調理法で臨みました。パティは豪州牛のもも肉+国産豚もも肉の合い挽き。サイズ130g。ベーコンエッグはご覧のような変わった焼き方。


 さらに自慢の「金のバンズ」を焼くためにコンベア式のトースターを持ち込み。クラウン(上バンズ)の裏に塗っているのは特製のマサジロウソースか。


 寸評……なるほど、さっくり食べやすい。そして口に入れてからが早い! ひと口で懐深くまで「スッ」と入り込んで来るような即効性あり。とにかく食べやすさに徹したバーガー。卵不使用のリーンなバンズも軽く食べやすく、合い挽きの豚も旨味が活きている。ソースも適量。ガーリックが強過ぎず、いい余韻。よいまとまり。県内7店の人気の理由がわかった気がする。あと、バーガーの温度が高く、佐世保バーガーのアツアツを思い出した。試合後、会場で売って欲しかったバーガーNo.1はこのマサジロウバーガー。


 対戦相手は東京・四谷三丁目の「Island Burgers(アイランドバーガーズ)」。私が初めて訪ねたのはまだオープン前。その後経営者が変わり、現在は都に3店を展開。今回は「ベーコン・エッグ・チーズバーガー"シュープリーム"」でエントリー。イタリアンテイストな一品。マヨネーズは現場で手作り。


 パティはUSビーフと国産牛のミックス125g。その上にベーコン(本来は自家製)、モッツァレラ、「プッタネスカ」風のトマトソース。


 緑の葉はエンダイブ。エッグは目玉焼き。仕上げにバジルの葉と削ったペコリーノチーズを上から。バンズはおなじみ新宿「峰屋」。


 寸評……即効性のある「MASAJIRO」のバーガーと比べると、このバーガーは正直最初はそうでもなく。ところが食べ込むほどにおいしくなってゆくという、後攻めのバーガー。とろけるエッグとトマトソースが味わいまろやか。そこへプンとバジルの風味。生オニオンの辛味。これらが「くさび」のようにアクセントを利かせる。その下に存在感あるビーフパティ。しゃりっとトーストされたバンズはコゲ味もおいしく、食べ口硬めなベーコンは、それでも脂身豊か。後味よし。

 普段のバーガーをそのまま出して来た「MASAJIRO BURGER」と、この大会用にスペシャルなバーガーを用意した「Island Burgers」。本来なら凝ったバーガーが勝ちそうなところだが、「MASAJIRO」のすんなり入ってくる食べやすさも忘れられず、私の判定は両者引き分け。ドロー。審査員4人トータルの審査結果は「Island Burgers」の勝利。

§ §

 言わば「日常vs非日常」の戦いと言ってよいでしょう。特別なものが優れているワケでなく、日常普通のものが悪いワケでもなく、好対照なバーガー同士の激突でした。いい勝負でしたね。↓こんなイメージビデオ風の動画が上がってます。予選2日間のまとめ映像です。ぜひご覧下さい!





# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第二試合
# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第一試合
# 8月3日あさ9時〜日本テレビ『スッキリ』にて「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」ダイジェスト放送!
# 決勝戦〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# この日も審査員〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# この日は審査員

2022.8.4 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 19:34| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月03日

# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第二試合




 7月29〜31日までさいか屋横須賀店で開催された「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」。続いて予選ラウンド第二試合です。第一試合の模様はこちらを、競技の大まかなルール等はこちらの記事をご覧下さい。

【予選ラウンド 第二試合】7月29日(金) 14:00〜15:30
B.B.Q KIMURA [埼玉・航空公園]
    vs
Fooler Fooler [東京・鮫洲]



 おなじみの「B.B.Q KIMURA(バーベキューキムラ)」です。本業はバーベキューレストラン。その活躍ぶりはこちらの記事をご覧下さい。エントリーメニュー「KIMURA CLASSIC」はまさにバーベキュー屋の本領を全開発揮の一品。キッチンブースに野外用のBBQコンロを持ち込んで、鉄板は使わず、すべてコンロで調理します。


 ブロックベーコン、丸のままの玉ねぎ、ソースなどを次々スモーク……。


 パティはUSビーフの肩ロース+ブリスケットを合わせた113gが2枚。チーズも2枚。つまり、ダブルチーズバーガー+ベーコンという内容。


 寸評……クンと強い"けむり"のにおい。スモークしたオニオンの風味のよさ。これぞBBQ。パーツすべてにスモークがかかっているので、バーガー全体が何倍にもスモーキー。ただ、ちょっとパティがやわ過ぎかな。わかった……すべてBBQコンロで調理しているので「焼き目」や「焦げ目」が強くつかず、それで全体にやわく、食感のないまとまりになってしまっているのかな? 気になるのはピクルスの青臭さ。あと、スモークしたソースがかなりな甘口で、使ってもイマイチ締まらない。せっかく王道なバーガーで勝負したが、あと一歩。


 対するは東京・鮫洲の「Fooler Fooler(フーラーフーラー)」。昨年7月オープン。「食べログ ピザ 百名店」4度選出の名店「Pizzeria Bakka M'unica」の姉妹店。もとはピザ屋ということで、こちらはキッチンブースになんと、小型のピザ窯を持ち込み。両チーム、とんだ「飛び道具」対決と相成りました。


 ピザ生地の配合をアレンジした専用生地を90分以内に発酵させ、焼成まで持って行きます。つまり、競技時間内にバンズを焼いてしまおうという。いきなりの大技です。


 パティは牛豚合い挽き。よーく炒めた野菜のソフリット入り。その上に何かのチーズ。タルタル、バルサミコソースなどのソース類はすべて現場で手作り。


 寸評……エントリー名「ボンバーガー」。これはアイデア秀逸! 工夫が効いている。ピザ生地独特の「パリッと」食感。下に敷いたセルバチカの「シャリシャリ」。そして苦味。いろいろな試みが面白く有効に作用している。バルサミコソースの甘さと、あと、パティに野菜が含まれているのもあってか、やや「ヴィーガンバーガー」的な趣きあり。ハンバーガー「じゃない」気もするが……食べ物としての面白さがソレに優った。もうちょっと食べてみたい欲求を否定出来ず。後味も絶妙によし。

 クラシカルなバーガーをすべてBBQコンロで調理した「B.B.Q KIMURA」と、90分でバンズまで焼いた「Fooler Fooler」のピザバーガーの対決。私のジャッジは「Fooler Fooler」。審査員4人の総合の審査結果は「B.B.Q KIMURA」の勝利!

§ §

 そんな華のある対決でした。あす8月4日の朝も日本テレビスッキリで決勝戦のダイジェスト放送があります。ぜひご覧下さい!

 ■日本テレビ『スッキリ
 2022年8月4日(木)あさ9:00〜9:40の間のどこか10分ほど




# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第一試合
# 8月3日あさ9時〜日本テレビ『スッキリ』にて「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」ダイジェスト放送!
# 決勝戦〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# この日も審査員〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# この日は審査員

2022.8.3 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:02| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

# JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022:予選ラウンド 第一試合




 7月29〜31日までさいか屋横須賀店で開催された「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」の模様。今朝方、日本テレビスッキリでも放送がありましたので、3日間の審査員を務めました私の方でも、試合の様子を軽くお伝えしようと思います。……あんまり詳しくやっちゃうと、準備に時間が掛かってアップ出来なくなっちゃうんで、ザックリでお許し下さい。審査結果の点数なども省略します。と言うか、覚えてないです。自分の採点はすべて記録してますけども。大まかなルール等は昨日上げた記事をご覧下さい。では参ります……。

【予選ラウンド 第一試合】7月29日(金) 11:00〜12:30
SHOGUN BURGER [東京・新宿]
    vs
潮見Skippers' [東京・潮見]

※「東京亀戸 VANZOO」欠場につき、急遽の代打出場



 「SHOGUN BURGER(ショーグンバーガー)」は北陸富山が本店ですが、今回は新宿歌舞伎町の店のスタッフが中心となっての参加。エントリーした「すき焼きバーガー」も新宿総本店の店舗限定バーガーです。和牛パティの上に長ネギの蒸し焼き、春菊の天ぷらなどが乗る一品。


 さらに、オニオン入りのとろとろ卵焼き、ベーコン、大葉などもトッピング……。


 和牛のすね肉を使ったパティはベーコンプレスで強烈にスマッシュ! 割り下ソースに浮かべた卵黄を添えて完成。


 寸評……繊細な味わい。サックリ揚がった春菊、サクサク鳴る長ネギなど、細な風味や食感が利いている。一方で、ハンバーガーとしての"ポイント"がやや不鮮明。すなわち、トッピングの山の下を掘って掘って、ようやく主役の和牛パティが出て来るような埋もれっぷりで、バーガーとしてはちょっとぼやけ気味。長ネギ、春菊、大葉はどれか一点でよいかも。ベーコンも邪魔かな。バンズの強い甘味および生地の脆さも気になるところ。

 一方の「潮見Skippers'(スキッパーズ)」は、確か大会3日前に急遽決まった代打出場で、米国ダラスで昨年開かれた「World Burger Championship」に日本人として初めて出場した、まさにこの分野のパイオニアです。その世界大会での活躍についてはこちらの記事をどうぞ


 急遽エントリーした「スキッパーズバーガー 5.0(仮)」は、日ごろ店で出しているもののアレンジ版。店では豪州牛、試合では「和牛」を使用。利尻&羅臼昆布、鰹節、干し椎茸から出汁をとるところから始めて……。


 和牛のヒレ肉を1cm角のダイスカットと"ダイヤモンドカット"の2種類に切り分け、混ぜずに「2層」のパティを成形。


 仕込み途中のパティを台から落としてダメにしたり、ターナー(コテ)を持参し忘れたりなど、小さくないアクシデントに見舞われつつも、そこは世界大会経験者。落ち着いてリカバーして、規定の5つのバーガーをどうにか完成。


 寸評……ダイスカットした肉のおいしさ! レアな噛み応えが大変印象的。その肉のおいしさをはっきり中心に据えたバーガーで、こちらはポイント明快。確かな作りのハンバーガーらしいバーガー。バンズもソツなく美味。一方で、両面焼きの筈のフライドエッグから黄身がピューッ! と飛び出して、濃厚かつ強烈な食べづらさ。それと味付けが濃過ぎ。バーガー全体にメリハリを欠いていた点がマイナス。

 以上の結果、私は「潮見Skippers'」に軍配。が、審査員は全部で4人。それぞれの採点結果の"平均点"で順位が決定。審査員4人の総合結果は「SHOGUN BURGE」に軍配。

§ §

 引き続き明日も、日本テレビスッキリで7月31日に行われた決勝戦の模様がダイジェスト放送されます。それまでに、私の方でも上げられるだけ記事を上げておきますの。テレビも記事も、ぜひご覧下さい!

 ■日本テレビ『スッキリ
 2022年8月4日(木)あさ9:00〜9:40の間のどこか10分ほど




# 8月3日あさ9時〜日本テレビ『スッキリ』にて「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」ダイジェスト放送!
# 決勝戦〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# この日も審査員〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# この日は審査員

2022.8.3 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 18:41| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月31日

# 決勝戦〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店




 7月29日より3日間、神奈川県はさいか屋横須賀店で開催の「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」。本日7月31日が最終日、決勝戦でした。どこの何て店が勝ったか負けたかは置いときまして、まぁ〜暑かった! 高校野球神奈川県大会の決勝戦と同じ日差しですからね。こんなに強くて真っ直ぐな日差しも一年通じてこの時期しかないワケで。まさに炎天下。まさに白日の下、よくやりましたよ。参加8チーム。計5試合。今は「疲れた」とだけ言っておきます。でも、「心地よい疲れ」でしたね。この話題、また来月入っても続けますので。お楽しみに。


# この日も審査員〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店
# この日は審査員
# 月末は忙しく
# この日はまた鎌倉へ

2022.7.31 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 17:44| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月30日

# この日も審査員〜JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022 in さいか屋横須賀店




 今日も審査でした。昨日と同じく2試合・4店のバーガーを審査です。場所は神奈川県横須賀市。さいか屋横須賀で開催の「JAPAN BURGER CHAMPIONSHIP 2022」。あす7月31日が決勝戦です。全8チームが参加し、1対1のバトルを披露。勝ち残った上位2チームが明日の13時より激突します。90分間のハンバーガーバトル! お時間ある方ぜひお越し下さい!


# この日は審査員
# 月末は忙しく
# この日はまた鎌倉へ
# 6月ももう終わり
# この日は福井へ

2022.7.30 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 16:34| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月29日

# この日は審査員




 本日、某所で審査員を務めております。今日は2試合・4店のバーガーを審査しました。31日まで3日間やっております。詳細はまた明日……(笑)。


# 月末は忙しく
# この日はまた鎌倉へ
# 6月ももう終わり
# この日は福井へ

2022.7.29 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 16:42| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月07日

# 7月14日、the 3rd Burger が五種豆と五穀のスパイシーバーガーを発売!




 翌日も試食会でした。the 3rd Burger(ザ・サードバーガー)、7月14日発売のこの夏の期間限定、五種豆と五穀のスパイシーバーガー¥640(税込)。リリースこちら

 昨秋にはセントラルキッチン(集中調理施設)を開設。今年12月の10周年へ向けて、まさに"イケイケ"のサードバーガーですが、このたび開業以来"初"と言われるメディア向け先行試食会が開催されました。場所は東京・渋谷の渋谷宮益坂店。バーガー店には見えない、京都市内にニューオープンしたばかりのホテルのような、私の中ではそんな雰囲気のお店です。前も言いましたが、長らく「ファーストキッチン」だった場所ですね。


 バーガーメニューはチキン・数量限定・期間限定も入れて16品。この夏の新作五種豆と五穀のスパイシーバーガーは「栄養価の高いえんどう、ガルバンゾー、レンズ豆、黒大豆、あずきの五種豆と押麦、もち玄麦、玄米、赤米、たかびきの五穀をふんだんに使用し、スパイシーでありながら口当たりの優しいチリコンカンをトッピング」したという、要は「チリバーガー」のアレンジなのですが、その目の付け所が実に秀逸! チリに入る豆の種類を増やし、さらに穀類も加えてヘルシーイメージをアップさせたという、サードバーガーのコンセプトにまさにぴったりなメニューです。


 ウルグアイ産ほかのグラスフェッド(牧草飼育)&ノンフローズンビーフ使用のパティは自社工場でミンチ&成形。バンズも同じく自社製。そこへ各店舗でカットしたトマトとグリーンカール。中にレリッシュが入ったタルタルソース。さらにケチャップ&マスタード……ここまでは他のバーガーとほぼ同じ。そこへ例のチリコンカンと酢漬けのハラペーニョ、ホワイトチェダーソース。パティには自家製テリヤキソースが――という内容。

 感想……これはいいです。ふんわり昔懐かしめのバンズがまず来て、チリコンカンの味の底にぷりっとパティの存在感。それらを突き抜けてテリヤキの強めの甘味がグッと押して出して来るという、そんな構造。チリコンカンと言うからには当然「肉」入りで、ビーフパティと同じ挽肉が中に。豆と穀類の食感がバリエーション豊か。そしてもちろんかなりスパイシーで、各種香辛料がプンとキレよく利いているが、でも舐めるとテリヤキ味が強いという。そんなユニークなWソース効果が発揮されています。


 チーズはホワイトチェダー。ソース状になっており、バーガー全域をカバーする量こそないものの、チョイ役として「ふわっ」としたアクセントを発揮。「ぷりん」と結着硬めのパティも「ふわふわ」ソフトなバンズも、こういうにぎやかな味の方が活きるように感じられます。そのにぎやかさによってそれぞれの持ち味が「シャキッ!」と立って来るような、そんな印象ですね。


 そして同時発売の白桃スムージー¥550(税込)。これがまた良いドリンクで。この前のフレッシュネスバーガーのレモネードもよかったですけど、サードバーガーと言うとスムージーですか。そういうイメージの定番化は重要ですよね。「あの店へ行けばあのドリンクが飲める」、いや、「あのドリンクが飲みたくてあの店へ行く」という、そこまでの紐付け・動機付けが出来ればお店的には"しめた"もの。お客的にはそれ以上に重宝で有り難いワケですが。しかし、真夏の冷たいスムージーは堪りません。しかも桃とは。フレッシュな白桃2分の1個+リンゴとバナナ。量を気にせず、ゴクゴク行きたい一杯。

§ §

 7月14日発売、9月中旬頃までの期間限定。今まで有りそうで無かった五種類の豆と五穀のチリバーガー。今までサードバーガーで食べた中では一番のヒット作ですね。単純にして楽しい、花も実もある一品。




# the 3rd Burger のファウンテンチーズバーガー
# the 3rd Burger のブロッコリーチーズバーガー
# the 3rd Burger のハンバーガー
# the 3rd Burger [表参道] のミネストローネ

― shop data ―
●渋谷宮益坂店
所在地: 東京都渋谷区渋谷1-13-5 大協渋谷ビル1、2F
     東急・東京メトロ 渋谷駅 B3出口より歩3分 地図
TEL: 03-6805-1846
URL: https://www.the3rdburger.com/
オープン: 2012年8月17日
営業時間: 8:00〜22:00(LO21:30)
定休日: (要確認)

2022.7.7 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 20:59| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月06日

# 7月13日、フレッシュネスバーガーがシュリンプバーガー2種を発売!




 この日は試食会にお呼ばれしました。場所は東京・渋谷。キャットストリートのお店です。今年12月で30周年を迎えるフレッシュネスバーガーの7月13日発売の期間限定新商品、ガーリックシュリンプバーガー¥590(税込)と麻辣チリシュリンプバーガー¥590(税込)のお披露目でした。私、2020年の冬にも"シュリンプバーガー"食べてます。「ガーリックシュリンプバーガー」と「ガーリックシュリンプバーガー スパイシーケイジャン」の2品。それ以来のシュリンプです。


 リリースによると「今回で6回目となるシュリンプバーガー」だそうで、初登場は2010年。で、上にも書いた2020年が5回目で、2年ぶりとなる今回も2品が登場しています。

 ↓こちらがガーリックシュリンプバーガー¥590(税込)。前回2020年の同商品は税込480円でした。物の値上がりを感じます。2020年版は北海道産の栗かぼちゃを練り込んだ"パンプキンバンズ"を使っていましたが、今回はセサミバンズ。あっさり気味のバンズです。タルタルソースとグリーンカールは変わらずで、今回の最新版にはプラスして紫キャベツのマリネが乗っています。これが味・見た目ともに大きな役割。酸味がよく利いてます。


 顔を近寄せると芳ばしいガーリック味。ポップなフレーバー。エビは前回はベトナム産でしたが、今回もやはりその辺でしょう。だいぶ値段が高騰しているとの話ですが、4尾乗ってます。正直、前回ほどの「ぷり」感や「コロン」とした感じはなかったです。代わりに衣の「カリカリ」感や「プチプチ」感の方が目立ちました。全体に汁気・水気に欠けるものがあり、やや地味な印象。むしろ高評価は麻辣チリシュリンプバーガー¥590(税込)の方で……。


 食べ比べると断然「麻辣」の方が良い出来です。「素材の味を殺さないように配分を考え」たという麻辣チリソースは、辛さや痺れよりも「味」がいいです。旨味あり。「ガーリックシュリンプ」同様にタルタルソースがかかってますが、バーガー全体で見るとやはり水分少なめ。そこで後半、レモネードに入っていた輪切りのレモンをギュッと絞ったところ、これが非常に美味! この「フレッシュレモネード」のレモンは"はちみつ漬けのレモンスライス"なので、酸味とともに甘味も加わって、非常に潤い豊かな味わいにまとまります。


 こちらが同時発売のフローズンフルーツソーダ2種、「グレープフルーツレモネード」と「キウイレモネード」。各¥490(税込)。リリースこちら。これは文句なしにいいです。これを考えた時点で勝負ありという感じで。「フレッシュレモネード」のフルーティーなアレンジ版で、フルーツシロップを加えたレモネードに、カットしたルビーグレープフルーツおよびキウイを凍らせた「果実氷」が突っ込んであるという。氷は入ってません。果実氷のみです。ですから、融けてもソーダが薄まらりません。サイズはグランデのみ。夏なので「そう来なくっちゃ!」ですよ。

§ §

 ぜひもう一度食べてみたいのは「麻辣チリシュリンプバーガー」ですね。意外性がありました。但し、ビジュアル的には「ガーリックシュリンプ」の方が映えます。紫キャベツの活躍が目覚ましく、麻辣と並べると「持って行っちゃう」ところがあります。その点ちょっと惜しいと言うか、「麻辣」にも同じようなワンポイントが欲しかったな……という気もします。果実氷のレモネードは、今度はアッツイ時に屋外の席で飲みたいので、発売楽しみにしております!




# マイナビニュース〜ハンバーガー探求家が実食! チェーン大手の代替肉 - フレッシュネスとバーガーキング
# フレッシュネスバーガーのザ・グッドバーガー (アボカド)(再食)
# フレッシュネスバーガーのザ・グッドバーガー (テリヤキ)
# フレッシュネスバーガーのTHE GOOD BURGER (アボカド)
# フレッシュネスバーガーの神戸牛チーズバーガー
# フレッシュネスバーガーの塩レモンチキンバーガー
# フレッシュネスバーガーのスパムバーガー(再再再々食)
# フレッシュネスバーガーのベーコンオムレツバーガー(再食)
# フレッシュネスバーガーのテリヤキバーガー(再食)
# フレッシュネスバーガーのテリヤキスパムエッグバーガー
# フレッシュネスバーガーのガーリックシュリンプバーガー スパイシーケイジャン
# フレッシュネスバーガーのガーリックシュリンプバーガー
# フレッシュネスバーガーの仙台牛バーガー
# フレッシュネスバーガーのタピオカ ほうじ茶ミルクティー
# フレッシュネスバーガーのタピオカ アップルティー
# フレッシュネスバーガーのクラシックバーガー(再々食)
# フレッシュネスバーガーのタピオカ ロゼ ルイボスミルクティー
# フレッシュネスバーガーのタピオカ 白桃ウーロンミルクティー
# フレッシュネスバーガーのクラシックチーズバーガー(再食)
# フレッシュネスバーガーのタピオカ 緑茶ミルクティー
# フレッシュネスバーガーのタピオカ チャイミルクティー
# フレッシュネスバーガーのタピオカ 黒ウーロンミルクティー
# フレッシュネスバーガーのタピオカ ジャスミン緑茶ミルクティー
# フレッシュネスバーガーのアボカド生ハムバーガー
# フレッシュネスベーカリーのスイスチョコレート
# フレッシュネスバーガーのフィッシュ&チップス
# フレッシュネスバーガーのクラシックアボカドベーコンチーズバーガー・続き
# フレッシュネスバーガーのクラシックアボカドベーコンチーズバーガー
# この日はフレッシュネスバーガーの「クラシックアボカドベーコンチーズバーガー」発表会
# フレッシュネスバーガーのモッツァレラチーズオムレツ
# フレッシュネスバーガーの自家製ミートボール
# フレッシュネスバーガーのクラシックローストビーフバーガー
# この日は「フレッシュネスバーガー」試食会
# フレッシュネスバーガーのクラシックマッシュルームチーズバーガー
# フレッシュネスバーガーの「基本のチキンカレー」のカレーライス
# ただいま「フレッシュネスバーガー」日比谷店で水野仁輔氏のカレーライス販売中!
# 8月6日100食限定〜フレッシュネスバーガーで水野仁輔氏がカレーライスを販売
# フレッシュネスバーガーのスパイスカリーチキンバーガー
【最新情報】 フレッシュネスバーガー「クラシックフレッシュネスバーガー」「クラシックテリヤキバーガー」を発売
# マイナビニュース「ジャンクの概念を覆せるか? フレッシュネスバーガーが挑む新潮流」
# フレッシュネスバーガーのクラシックアボカドチーズバーガー 低糖質バンズ
# フレッシュネスバーガーのクラシックアボカドチーズバーガー
# フレッシュネスバーガーのサーモンアボカドサンド
# フレッシュネスバーガー「サーモンアボカドサンド」を発売
【最新情報】 フレッシュネスバーガー「オイスターバーガー」を発売
# フレッシュネスバーガーのポルチーニトリュフチーズバーガー(再食)
# フレッシュネスバーガーの菜の花ベーコンチーズバーガー
# フレッシュネスバーガーのピーナッツバターバーガー
【最新情報】 マイナビニュース「25周年を迎えたフレッシュネスの秘密」
# フレッシュネスバーガー25周年記念「スペシャルポルチーニトリュフチーズバーガー」をあす12月14日、日比谷店で25個限定で販売!
# フレッシュネスバーガーのポルチーニトリュフチーズバーガー
# フレッシュネスバーガーのスパムバーガー(再再々食)
# フレッシュネスバーガーのネギミソバーガー(再食)
【最新情報】 フレッシュネスバーガーが25周年記念復刻バーガー第4弾「ネギミソバーガー」発売!
【最新情報】 フレッシュネスバーガーの「スパムバーガー生き残りキャンペーン」
# フレッシュネスバーガーのサクラクリームチャイ
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 フレッシュネスバーガーのクラシックベーコンエッグバーガー
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 フレッシュネスバーガーのクラシックベーコンエッグチーズバーガー
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 フレッシュネスバーガーのフレッシュネスバーガー
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 フレッシュネスバーガーのクラシックバーガー
【MONOQLO 極旨BESTランキング】 フレッシュネスバーガーのクラシックチーズバーガー
# フレッシュネスバーガーのスパムバーガー(再々食)
# フレッシュネスバーガーのクラシックベーコンエッグチーズバーガー ダブル
# フレッシュネスバーガーのガパオバーガー
# おばあちゃんとハンバーガー〜料理体験型デイサービスとフレッシュネスバーガーの試み
# フレッシュネスバーガーのフレッシュネスチーズバーガー 低糖質バンズ
# フレッシュネスバーガーのクラブケーキバーガー
# フレッシュネスバーガーの粗挽き牛メンチカツバーガー
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 フレッシュネスバーガーのクラシックチーズバーガー
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 フレッシュネスバーガーのフレッシュネスチーズバーガー
# フレッシュネスバーガーのハワイアンマグロバーガー
# フレッシュネスバーガーのサーモンエッグバーガー
# フレッシュネスバーガーのクラシックバーガー(再食)
# フレッシュネスバーガーのチーズバーガー(再食)
# フレッシュネスバーガーのベジタブルバーガー(ビーンズ)
# フレッシュネスバーガーのスパムバーガー(再食)
# フレッシュネスバーガーのアボカドバーガー(再食)
# フレッシュネスバーガーのベーコンオムレツバーガー
# フレッシュネスバーガーのテリヤキチキンバーガー(再食)
# フレッシュネスバーガーのクラシックチーズバーガー(再食)
# フレッシュネスバーガーのマッシュルームチーズバーガー
# フレッシュネスバーガーのフレッシュネスバーガー(再食)
# フレッシュネスバーガーのテリヤキチキンバーガー
# フレッシュネスバーガーのスパムバーガー
# フレッシュネスバーガーのアボカドバーガー
# フレッシュネスバーガーのフルーツバーガー(マンゴー)
# フレッシュネスバーガーのテリヤキバーガー
# フレッシュネスバーガーのクラシックバーガー
# フレッシュネスバーガーのサルサバーガー
# フレッシュネスバーガーのネギミソバーガー
# ファストフード ◆ フレッシュネスバーガーのクラシックチーズバーガー
# ファストフード ◆ フレッシュネスバーガーのフレッシュネスバーガー
# 007 フレッシュネスバーガー

2022.7.6 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 20:59| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月13日

# Shake Shack×Brooklyn Brewery のペアリングイベント開催!




 6月9日、ご存知、SHAKE SHACK(シェイクシャック)Brooklyn Brewery(ブルックリン・ブルワリー)が"ペアリングイベント"を開催しました。題して――Burger' n' Brews

 ペアリングとは飲み物と食べ物との組み合わせのこと。今回の場合はビールとハンバーガーの飲み合わせ、食べ合わせですね。その相性や合わせ方などについて深く考えてみようという、そんな試食会が東京・有楽町のシェイクシャック東京国際フォーラム店で開かれました。



 シェイクシャックは、この4月より外苑いちょう並木東京国際フォーラム六本木の各店で「ブルックリンラガー」の樽生の販売を始めました。シェイクシャックと言えば「ShackMeister Ale(シャックマイスターエール)」というオリジナルビールがあることで知られますが、その開発者が「ブルックリン・ブルワリー」。その最も有名な、ブルックリン・ブルワリー「と言えば」な看板ビールが「ブルックリンラガー」ですね。シャックマイスターエールとブルックリンラガー、この2銘柄を飲み比べて、ペアリングを探ってみようじゃないか――というのがこの日の企画です。


 シェイクシャックは「シャックマイスターエール」の他にもう1銘柄、アサヒなり、ヱビスなりのビールを入れて、常に"2本"体制でドラフト(樽生)ビールを提供しています。そのもう1本の樽生が、この春より上記3店で「ブルックリンラガー」になったということですね。

 日本国内におけるブルックリン・ブルワリーの商品の一部はキリンビールが製造・販売しています。それもすごく力を入れているようで、飲食店で今やすっかりおなじみの「タップ・マルシェ」の人気銘柄だったり、最近話題の「キリン ホームタップ」にも登場したりと、ブルックリンラガーはだいぶ「当たり前」な、定番ポジションにまで登り詰めた感があります。


 そうでなくても近所のスーパーでブルックリンラガーの缶が手軽に買えるようになっているので、それを「シェイクシャックで出します」と聞いて、若干の「今更」感が無くもなかったのですが……思うのと実際に飲むのとでは天と地ほどの差があります。

 なるほど! これは店に置く意味あり。普段シェイクシャックで飲み慣れたシャックマイスターエールとはまた違う、別方向のおいしさがブルックリンラガーにはあります。そこは「エール」と「ラガー」の違い。それぞれの飲み口、感じる"重さ"に合わせて、食べるバーガーを変えてゆくのは、至極当然の行動でしょう。


 ということで本日のメインイベント、試食タイムです。まずはブルックリンラガー(左)とシャックマイスターエール、そして、それぞれに合うバーガーが"半身"で出て来ます。左が「'Shroom Burger(シュルームバーガー)」、右が「ShackBurger(シャックバーガー)」。それで……ペアリング云々以前に、そもそものバーガーが根本的にものすごくおいしくて、正直、その「そもそものおいしさ」を再確認するイベントに私の中ではなってしまいました。

 具体的にどこがどうおいしいのかと言うと、1.食べ口のソフトさ、やわらかさ、2.チーズを中心とするジューシー感――この辺りです。チーズが非常に「じゅるっ」としていて、これがビールと合わないワケがありません。


 試食は2品に終わらず。選手交代、さらに「SmokeShack(スモークシャック)」と「Dark Meat Hot Chicken(ダークミートホットチキン)」も出て来ましたが、特に「スモークシャック」が良かった〜! 赤いチェリーペッパーがいいですね。パティもバンズもどちらも「しっとり」ソフトな食べ口。そこへ国内で食べられるものとしてはトップクラスにおいしいベーコンがソフトに挟まって、無理なく自然に「スッ」と口の中に入って来る。その食べ口のよさ。ハンバーガーは食べやすくないと。


 とどめにポテトも登場。メニュー上は単に「Fries(フライ)」という名前になってますが、正体はクリンクルカットのフライドポテトです。これにチーズをかけたものが「Cheese Fries(チーズフライ)」。これ非常においしいです。但し写真のようにかけずに別添えで出すと、チーズが固まってしまってよくないです。やはり、最初からポテトにかけて、その熱で常にゆるく溶けている状態がベストと。

 なお、私もポテトにはマスタード派です。キュッ! と酸味で締めるのが好きなので、ケチャップでなく、マスタードを使うことが多いですが、その場合はラガーと合わせるのがおすすめと。シャックマイスターエールにはない「軽さ」がブルックリンラガーにはあります。「スッ飛び感」とでも言いますか。比べると、シャックマイスターエールはボディがしっかりしてますね。それを考慮にしての組み合わせの妙、ペアリングの妙。そんなイベントでした。

§ §

 これと同じ会を7月15日に、今度は希望する一般のお客さん向けにもう一度開催するそうです。シェイクシャックを代表するフードメニューが計5品も出て来ましたので、これはお得極まりない好企画でしょう。両者の魅力がよく知れると思います。ぜひぜひご参加を!




# SHAKE SHACK [京都・烏丸] の京都クッキークリート
# SHAKE SHACK [京都・烏丸] の宇治抹茶シェイク
# 『アメ車マガジン』連載第26回は静岡・御殿場「SHAKE SHACK」!
# SHAKE SHACK のダークミートホットチキン
# SHAKE SHACK のピーチレモネード
# SHAKE SHACK のグアバレモネード
# SHAKE SHACK のマンゴーレモネード
# SHAKE SHACK のスパイシーベーコンシャック
# SHAKE SHACK のソルティッドキャラメルバナナクランチ
# SHAKE SHACK のShackBurger Double(再々食)
# SHAKE SHACK のストロベリーレモネード(再食)
# SHAKE SHACK のクランベリーチキン(再食)
# SHAKE SHACK のSHACK RED
# SHAKE SHACK のクランベリーチキン
# SHAKE SHACK のマンダリンシソレモネード
# SHAKE SHACK のオータムマイタケバーガー(再食)
# SHAKE SHACK のオータムマイタケバーガー――日本上陸5周年記念限定バーガー
# SHAKE SHACK のShack Stack(再食)
# SHAKE SHACK のシェイク ブラックセサミ
# SHAKE SHACK のShackMeister Ale
# SHAKE SHACK のCups&Cones
# SHAKE SHACK のShackBurger Double(再食)
#「みんなのランキング」第6回はShake Shackメニューランキング!
# SHAKE SHACK のアイスコーヒー(再飲)
# SHAKE SHACK のShack Attack
# SHAKE SHACK のChick'n Shack(再食)
# SHAKE SHACK のストロベリーレモネード
# SHAKE SHACK のHot Honey Chick'n
# SHAKE SHACK のシェイク クリスマスクッキー
# SHAKE SHACK のChick'n Shack シュレッドレタス抜き
# SHAKE SHACK [外苑前] のbricolage Chick'n――日本上陸4周年記念限定バーガー
# SHAKE SHACK [大阪・心斎橋] の道頓トッフィークリート
# 9月20日(金)、大阪・大丸心斎橋店本館1Fに「SHAKE SHACK」オープン!
# SHAKE SHACK のシェイク ピーナッツバター
# SHAKE SHACK のアイスコーヒー
# シェイクシャック [六本木] のシャックスタック
# SHAKE SHACK のBBQ Chick'n Shack TOPPING オニオン
# SHAKE SHACK のBBQ Chick'n Shack
# SHAKE SHACK の季節のフレーバーシェイク〜ブルーベリークランブル
# SHAKE SHACK [外苑前] のChick'n Shack――日本上陸3周年記念
# SHAKE SHACK [六本木] のBLT
# マイナビニュース「シェイクシャックが大阪上陸! 本格化するハンバーガー“夏の陣”」
# SHAKE SHACK [大阪・梅田] のTue-Ten Shack
# SHAKE SHACK [大阪・梅田] のShackBurger
# SHAKE SHACK [大阪・梅田] の'Shroom Burger
# SHAKE SHACK [新宿] のSmokeShack
【最新情報】 Shake Shack ついに関西進出! 阪神梅田本店にOPEN 決定
【最新情報】 Shake Shack 日本7・8号店が誕生! 東京ドーム&二子玉川にOPEN決定
# SHAKE SHACK [外苑前] のKARASHIBI Burger――日本上陸2周年記念限定バーガー、あす11月11日(土)400個限定販売!
# SHAKE SHACK の'Shroom Burger
# SHAKE SHACK [有楽町] のShackBurger
# SHAKE SHACK のPumpkin Pie Oh My
# SHAKE SHACK [有楽町] のHamburger(再再再々食)
# SHAKE SHACK [横浜・みなとみらい] のRed Bean Pancake
# SHAKE SHACK [横浜・みなとみらい] のShackBurger
【最新情報】 9月29日(金)、横浜・みなとみらいにSHAKE SHACK日本5号店オープン!
# SHAKE SHACK [有楽町] のHamburger(再再々食)
# SHAKE SHACK [新宿] のPickled Jalapeno Burger
# 東京・新宿にSHAKE SHACK日本4号店「新宿サザンテラス店」オープン
# SHAKE SHACK のHamburger(再々食)
# SHAKE SHACK のHamburger(再食)
# SHAKE SHACK [外苑前] のDEN Shack――日本上陸1周年記念限定バーガー
# SHAKE SHACK のBrat Burger
# SHAKE SHACK [外苑前] のHamburger
# SHAKE SHACK のSmokeShack
【最新情報】 あす4月15日、東京・恵比寿にSHAKE SHACK日本2号店オープン
# SHAKE SHACK [外苑前] のShackBurger Double
# SHAKE SHACK [外苑前] のShackBurger
# 372 SHAKE SHACK

2022.6.11 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 15:03| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月04日

# この日はテレビのスタジオ収録




 3日空きましたが、6月もこのままのゆっくりマイペースを続けます。ちなみに今月分の月一連載2本については、すでに店も決まり、取材日程まで調整済みです。仕事はちゃんとしております。

 それで、この日はテレビの収録でした。前回出演時に比べると、締め切りを抱えていることもなく、だいぶ余裕がありましたので、楽屋でセリフ練習に励みました。疲れるぐらいの猛特訓で。近日公開予定です。またお知らせします。どうぞお楽しみに!


# この日はテレビ収録と原稿の締め切り
# この日はWEB配信番組の収録
# この日はテレビの収録
# この日はラジオの収録
# この日はテレビのロケ収録
# この日はテレビのロケ撮影
# この日はテレビのスタジオ収録
# この日はテレビのロケ撮影
# この日は収録――1月30日(土)放送、TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」に出演します
この日はFMラジオ出演――『中西哲生のクロノス』
# この日はテレビのロケ撮影
# この日はスタジオ収録
# 連休明けはテレビのロケ撮影

2022.6.4 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 21:36| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月16日

# ブルックラディウイスキーフェスティバル2022 のチーズバーガー&チップス クラシックラディ風味




 「ハンバーガーもあるよ」というので行って来ました、ブルックラディウイスキーフェスティバル2022スコッチウイスキーの聖地、スコットランドのアイラ島で行われるウイスキーフェスティバルを再現したイベントです。場所は六本木ヒルズ 大屋根プラザ4月15日(金)〜4月24日(日)まで開催



 天気のすぐれぬ週末に行って来まして。でも、安心して下さい……屋根付きです。開催初日の午前11時、つまり、平日の昼前ですが、なんと! 開場待ちの行列が! 日本限定と言うか"本イベント限定"のボトルウイスキーを販売してるんですね? こんなにも熱烈なファンがいるとは、あらためて驚きました。


 ブルックラディ。スコットランドはアイラ島の蒸溜所です。創業は1881年。これは古いのか新しいのか……まぁ真ん中辺ですかね。2001年に操業を再開。そこから数えても21年と。会場はブランドカラーのこの色一色でした。一部ではラディブルーと呼ばれているそうで。


 去年4月にも開催して、今年で2回目の開催とのこと。決して大きなスペースではありませんが、着席出来るテーブル席あり、立ち飲み用のハイテーブルあり、販売コーナー、DJブース、賞品がもらえるルーレット、大型モニターもあって、ギュッと機能が詰まった中、皆さん静かに嗜まれて「おとなのイベント」という感じです。この時代にあっては"模範"のような催し。

 ブルックラディ蒸溜所の4つのブランド=「ブルックラディ」「ポートシャーロット」「オクトモア」「ザ・ボタニスト ジン」が飲めて(試飲でなく有料です)、フードも売ってます。提供は東京・原宿の「サンキース ペントハウス」。そんな中、「こんな感じで一杯やりました」というのが以下……。


 まずはブルックラディ ザ・クラシック・ラディ¥500(税込)をハイボールで。私、お酒そんなに強くないので。と言うより、ハンバーガーと一緒に食べますのでね。バーガーメニューは1品です。チーズバーガー&チップス クラシックラディ風味¥1,000(税込)を。「ザ・クラシック・ラディ」というのはこちらです。いわゆるシングルモルト。そりゃおいしいですよ。クンとスモーキーなフレーバーがあって、"予想外"に食事が進みます。


 そのクラシック・ラディがソースにも使われてまして、これも芳ばしくておいしかったです。しっかりコク味が出せている感じで。パティはハンバー"グ"でした。あと、こういう時、サニーレタスは折れた箇所や熱が加わった部分が黒ずんで目立ちますね。通常の玉レタスの方が有利かも。

§ §

 そんなことを思いましたが、でも、こういうイベントで「1,000円」は安くないですか? ウイスキーも1杯500円だし。安くておいしくて、いいイベントですよ。そういう方向の期待感は一切なかったので、何ならもう一度ぐらい行きたいですね。一杯だけでも飲みに。いえ、誰かに"言わされてる"ワケじゃなくて、後から冷静に考えて「安いな」という、素直な感想です。4月24日日曜日まで開催!

ブルックラディウイスキーフェスティバル2022

日程:2022年4月15日(金)〜24日(日)
時間:11:00〜21:00(ラストオーダー20:00)
会場:六本木ヒルズ 大屋根プラザ




2022.4.16 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 15:42| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月22日

# この日は大阪へ




 先週横須賀へ行った後、週末と連休で「じっくり食べたいハンバーガー」の原稿を完成させまして、次の日から近畿・大阪へ向かいました。前回の大阪は3年前ですね。ま、気分的には2年前ですが。「SHAKE SHACK」が心斎橋大丸にオープンして以来の大阪ということで。

 天気悪く、気温も寒く、おまけに横須賀へ行った折にどうやら腰を悪くしたようで、かつてないほど厳しい出張でした。予定を大幅に変更し、歩き回る機会を極力減らしました。そんな感じの大阪で――。


# この日は御殿場へ
# この日は鎌倉へ
# この日は五反田へ
# この日はニューシャトルに乗って
# この日は箱根へ
# この日は東金へ
# この日はつくばへ
# この日は飯能へ
# この日は所沢へ
# この日はまた掛川へ
# この日は恵比寿〜代官山へ
# この日は浦和へ
# この日は河口湖へ
# この日は浜松へ
# この日は掛川へ
# この日は有明へ
# この日は取手から千葉へ
# この日は小金原へ
# この日は千葉へ
# この日は高崎へ
# この日は熊谷へ
# この日は木更津へ
# この日は茨城へ
# この日は静岡へ
# この日は36日ぶりに外食・取材

2022.3.22 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 21:00| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月22日

# この日は御殿場へ




 ちょっと間が空きましたけども、先週木曜日は押上、金・土・日は原稿書き、月曜は渋谷へ行き、そして今日は御殿場まで行って、帰りは沼津三島と回って来ました。いやぁ〜疲れた。なかなかの旅でした。しかも、それですべて終わったワケじゃなく、ここからまたひと仕事ですのでね。なかなかです。

 ところで、三島に気になっているお店が一軒あるんですが、いつになったら営業するのかな? お店も大変ですね。もういい加減コロナも"措置"も収束しますことを――。


# この日は鎌倉へ
# この日は五反田へ
# この日はニューシャトルに乗って
# この日は箱根へ
# この日は東金へ
# この日はつくばへ
# この日は飯能へ
# この日は所沢へ
# この日はまた掛川へ
# この日は恵比寿〜代官山へ
# この日は浦和へ
# この日は河口湖へ
# この日は浜松へ
# この日は掛川へ
# この日は有明へ
# この日は取手から千葉へ
# この日は小金原へ
# この日は千葉へ
# この日は高崎へ
# この日は熊谷へ
# この日は木更津へ
# この日は茨城へ
# この日は静岡へ
# この日は36日ぶりに外食・取材

2022.2.22 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 22:28| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月27日

# 3月27日まで期間限定営業のバーガー店「GENKAI BURGER」が東京・中目黒にオープン!




 先週22日、東京・中目黒にこんなお店がオープンしました。店の名はGENKAI BURGER(ゲンカイバーガー)。場所は中目黒駅から徒歩4分ほど、駒沢通りに面したレコールバンタン 代官山校舎の2階……そう、この店は、製菓・カフェ・調理の専門学校「レコールバンタン」の"生徒たち"が運営するハンバーガーショップです。リリースこちら

 リリースなどには「鳥羽周作監修のもと食材を原価のまま提供するハンバーガー店」と謳われてますが、主役はあくまで11人の"生徒たち"。公式サイトにそのメンバー全員が紹介されてます。まさに「イレブン」です。


 昨年秋、鳥羽周作シェフをゲストに迎えて「5味+1」という講義がありまして、その考え方を受けて生徒たちがハンバーガーのレシピを考え、それに終わらず、実際にお客さんに提供し、食べてもらおう――という、そんな実地研修、授業の一環ですね。その対象にハンバーガーが選ばれたことは非常に嬉しいことですが、その理由を訊いたところ、「食材を足したり引いたりして"5味+1"の考え方を理解するのにハンバーガーは適しているので」といった回答でした。


 鳥羽シェフは"先生"または"コーチ"の役目。授業風景がYouTubeに上がってます。そのご指導のもと、レシピを考え、食材を選びなどしたのは、調理プロフェッショナル学科とTokyoフードデザイン学科の11人の生徒たちです。まだ1年生の皆さんだそうで。。仕入れから調理・サービスまで全般をこなします。調理は校舎4階の調理専門教室にて。先生がたの立ち合いのもと、階下から注文を受け、じゃんじゃんバーガーを作って、注文通りに揃え、出来上がり次第、階下へ降ろしてゆきます。もちろん真剣勝負。時には強めの指示が生徒たちの間で飛び交ってました。


 出来上がったバーガー&ドリンクは台車で運んで2階に降ろし、カフェテリアをホールにして提供。ですから、調理と接客と二手に分かれて連携し合ってゆくという、なかなかいい実習ですね。スタッフは全員同じTシャツをユニフォームに着ています。これはバンタンの卒業生が依頼を受け、作ったもの。他にポスター、チラシなどの印刷物、バーガー袋、紙袋、ホームページなども制作されました。あとロゴデザインも。


 パティは神戸牛を使用。5mmにハンドカットしたモモ肉の110g。原価300円です。この店の売りは「原価で売るよ」ということなので、ホームページを見ていただくと、食材の内容から原価まで全部詳しく書いてあります。バーガーメニューは1品のみ。トリュフ香る神戸牛"GENKAI"チーズバーガー¥990(税込)。原価¥981。「原価3割」が相場と言われているので、つまり、このバーガーは「3,300円」で出してもおかしくない内容ということになります。


 ハンドチョップの神戸牛110gパティに赤ワイン&キノコのソースをかけ、上からイタリア産パルメジャーノ&モッツァレラチーズでコート。さらに高知産卵のフライドエッグ、チベット産の黒トリュフのスライス。パティの下には茨城産のレンコン、島根産桃太郎トマト、茨城産のセルバチコ。それらを挟むは、ご存知「峰屋」の酒種天然酵母バンズ。ここでも峰屋が選ばれているという。


 感想……初めてのハンバーガーにしてはよく出来てます。そこは鳥羽シェフが入ってますので。カタチになっていると思います。今どき流行りの手切りのパティのコリコリした食感をベースに各食材が乗る構図ですが、もうちょっと味の整理が出来るかな? せっかくの黒トリュフの風味がいまひとつ抜け切らない感があります。峰屋バンズのソフトなフィット感はさすが。個々のパーツが「立つ」ともっと良くなるでしょう。本当のプロが作るバーガーはもっとキレがあります。輪郭がシャープですね。あと2ヶ月でその辺どこまで持って行けるか――。


 オープン初日に行ったので、リズムや流れやがまだ掴めてない感じでしたけども、その辺のオペレーションも営業を重ねるごとに徐々に向上して行くことと思います。終わり頃には相当おいしくなってるんじゃないでしょうか。ソレ思うともう一回食べたいなぁ。3月27日までの毎土日オープンしてまして、生徒たちが交代で営業に当たってます。2月12日土曜日はお休み1日限定100食です。ドリンクはビールもあり。原価で飲めます。クラフトコーラおいしかった。

§ §

 お客さんはチラシやSNSを見て食べに来た人がほとんど。次の土日も並んだり、売り切れたりしそうです。競争率高いかも知れませんね。わずか990円という値段を考えれば十分過ぎる内容ですので。それにしてもこんな授業があるなんて――いいですね、バンタン!




― shop data ―
所在地: 東京都目黒区上目黒1-3-3 レコールバンタン 代官山校舎
     東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅歩4分 地図
URL: https://www.lecole.jp/genkai/burger/
TEL: 03-5720-2804
オープン: 2022年1月22日
営業日: 1月22日〜3月27日までの毎土曜日・日曜日
営業時間: 11:00〜17:00(LO16:30)
定休日: 2月12日土曜日(要確認)

2022.1.27 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 17:21| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月22日

# 2021年12月23日(水)、横須賀・どぶ板通りに「tsunamibox」オープン!




 相変わらずのコロナ禍ですが、今年下半期、特にラスト2ヶ月ちょっとは新店オープンが相次ぎました。そのすべてを追えているワケではないんですが、10月の「Cheeseness Burger ToGo」、11月24日の「Neo 鎌倉」、11月30日の「BURGER&BEER COLOR」と来て、今月12月23日、神奈川・横須賀にtsunamibox(ツナミボックス)がニューオープン! 店名の通り、TSUNAMI(ツナミ)の新店です。

 場所は毎度おなじみ、どぶ板通り商店街の中ほど。ツナミさんは鉄人28号が目印の本店と、「SURF TACO」、さらに本店隣の「CURRY & GRILL」の3店をどぶ板通りに展開していますが、そのうちの「CURRY & GRILL」を賃貸契約の期間終了に伴い閉店し、新たに出したのがこの"box"という次第。


 "イチから"ビルを建築。鉄筋コンクリート造の3階建て。屋上付き、エレベーター付き。各階にテーブル席ありますが、さらに1階にはバーとビリヤード台。


 2階にはキッチン。


 3階にもバーカウンターがあり、さらにベランダあり。螺旋階段を上がると屋上あり……という構造。席数は70、80席近くはあるか。なかなかの大箱です。


 で、オープン前日のレセプションにお招きいただきまして、食べたのが↓こちら……。


 「ヨコスカネイビーバーガー」「よこすか海軍カレー」「ヨコスカチェリーチーズケーキ」の"横須賀三大グルメ"が勢揃い。バーガーは半分(いわゆる"半バーガー")でしたが、三大グルメが全部揃うと、正直お腹キツイです(笑)。しかもこれらの"前に"メキシコ料理のプレートとタコスも出て来てるので。まぁ〜手荒い歓迎(笑)。フルコースでした。

§ §

 「TSUNAMI」「SURF TACO」「CURRY & GRILL」という、ツナミグループ歴代各店のエッセンスをすべて集めて一棟のビルを建てた、そんな集大成的一店です。そして、どぶ板通りの新たな撮影スポットが、店の外壁を飾る↓こちら……!


# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のバイデンバーガー
# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のヨコスカチェリーチーズケーキ
# 山崎製パンのヨコスカチェリーチーズケーキタルト
# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のロナルドレーガンバーガー ※再アップ
# 文友舎『アメ車マガジン』で新連載スタート! 第1回は神奈川・横須賀「TSUNAMI」が登場!
# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のよこすか海軍カレーバーガー
# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のザバーガー
# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のチェリーチーズケーキ
# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のロナルドレーガンバーガー
# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のトランプバーガー
# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のオバマバーガー
【エフヨコ SPチケット】 TSUNAMI [神奈川・横須賀] のジョージワシントンバーガー
# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のマッシュルームチーズバーガー
# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のプレインバーガー
# ロコモコ ◆ vol.4 TSUNAMI [神奈川・横須賀] のロコモコ
# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のパイナップルBBQバーガー
# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のベーコンチーズバーガー
# TSUNAMI [神奈川・横須賀] のメキシカンバーガー
# 221 SURF TACO [神奈川・横須賀]
# 218 TSUNAMI [神奈川・横須賀]

― shop data ―
●tsunamibox
所在地: 神奈川県横須賀市本町2-5-4
     京急電鉄 汐入駅歩5分、横須賀中央駅歩10分 地図
URL: https://www.navyburger.com/
TEL: 046-828-5273
オープン: 2021年12月23日
営業時間: 11:00〜22:00
定休日: ?(要確認)

2021.12.22 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 21:40| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月18日

# 東京・大手町に≪ビジュアル系カラーバーガー≫の店「BURGER&BEER COLOR」オープン!




 さぁ今度は「くいもの屋わん」「千の庭」などの居酒屋チェーンで知られるオーイズミフーズがハンバーガーに参入! さる11月30日、東京・大手町にBURGER&BEER COLORをニューオープン!

 50ブランド・直営362店を誇るバリバリの外食企業が新たにハンバーガーに参入です。手前味噌ながら、今年1月に出版された『RiCE(ライス)』で私が占った通り、実力と実績のある外食企業がどんどんと進出して来る展開……ま、私でなくっても予想出来ますけどね。


 ここ2年来のコロナ禍を受けて、アルコール中心から食事中心にシフトしようという新戦略を打ち立てた同グループ。中でも「ハンバーガー」はコロナに左右されない好調な分野で、テイクアウトに向いている利点もあり、チャレンジしたい気満々だったそうなのですが、一方で既存のライバル店も多く、後発組としては何らかのアイデアが必要と……そこで! 「ムチャクチャやってやろう」と考えて、誕生したのが以下のようなバーガー……。


 "ビジュアル系カラーバーガー"と称しておられます。まずバンズは、黒・茶・緑の3色展開……そんな言い方するんですかね(笑)。という熊本市にある卸専門のパン店「グラハムバンズ」作。パティはオージービーフのチャックロールを2種類の挽き方で挽いた100g。写真は「クレイジードッグ」2,268円(税込)。パティ2枚、チーズは4枚? に無茶な厚みの厚切りベーコン、焼き野菜。ソースはシグネチャーのオニオンブラックペッパーソース。


 こちらは「グリーンモンスター」1,749円(税込)。緑バンズの色の素は小松菜です。こちらもパティ2枚、チーズは4枚? と、オニオンブラックペッパーソース。なお、茶色のバンズは全粒粉バンズです。それと、味は良識の範囲内。クレイジーでもハチャメチャでもなく、見かけによらず、至って「まとも」なおいしさです(笑)。


 「チキンウィング」1,430円〜は、こんなハデな出し方をして来るという。チキンの味付け4種類、ディップソース9種類、さらに店内ではスパイスも4種類選べるという、オプション豊富な一品。

 シェイクも"クレイジー"。ストロベリー、バニラ、チョコレートの3種ありますが、「UMAMI BURGER」にちょっと似てますね。手前に写る背の低い方は「トライフル」というデザート。こちらも3種。


 全メニューを通じて、とにかく「カラフル」そして「フォトジェニック」。そこが売りで狙い目の新店です。いいと思います。完全に割り切って「食べづらいです」と認めちゃう辺りも、それはそれでアリでしょう。ただちょっと思うのは、ここまでカラフル&フォトジェニックかつファンシーなお店が「なぜ大手町なのか?」という一点ですね。ネクタイにスーツ姿バリバリのサラリーマンの生息域ですから。このメニューの感じなら原宿とか(古いですかね)、あるいはスカイツリーの下とか、とにかく「観光地」こそピッタリだと思うんですけど。非日常的ワクワク満点のバーガーなので。

§ §

 逆に大手町に出すんだったら、乗り入れる地下鉄5路線のラインカラーでバンズは勝負して欲しかったですね。丸ノ内線東西線千代田線半蔵門線と都営三田線の5路線ですか。私ならブルーなんて絶対にイヤですけどね。気持ち悪くって(笑)。昼はバーガー&シェイク、夜はスポーツバースタイルでクラフトビール&チキンウィングでワイワイやる、何とも楽し気な一店!




― shop data ―
所在地: 東京都千代田区大手町1-9-7
     大手町フィナンシャルシティ サウスタワー1F
     東京メトロ・都営 大手町駅A1出口より歩2分 地図
URL: https://www.oizumifoods.co.jp/color
TEL: 03-6426-2337
オープン: 2021年11月30日
営業時間: 11:30〜23:00(ランチLO15:00)
定休日: 日曜・祝日(要確認)

2021.12.18 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 11:00| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする