2018年05月18日

# ついにカメラを買う




 ついに買いました――RICOH GR II(↑写真左)。私のカメラ歴は……RICOH Caplio GX8RICOH Caplio GX100RICOH Caplio GX100(2台目)→RICOH GR IIと続いていて、「RICOH」あっての私のハンバーガー写真と。もうRICOH"様様"なのであります。

# この日はカメラの試し撮り2
# この日はカメラの試し撮り
# カメラを入手
# カメラが壊れる

2018.5.18 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 11:45| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

# 「オンザロードマガジン・むきむきキャスト」――以下のURLでご覧いただけます



 昨晩は『ON THE ROAD MAGAZINE』の動画配信、題して"むきむきキャスト"を生でご覧いただきました皆さま、誠にありがとうございました!

 以下のURLで昨晩の配信の模様をいつでも再生・視聴いただけますライヴなので若干とりとめなくなった部分もありますが、長いので、何度かに分けて観ていただければと思います。

 ■2018年4月16日配信 オンザロードマガジン・むきむきキャスト

 ご存知"Wheel Junkie"に捧ぐフリーマガジン『ON THE ROAD MAGAZINE』の最新号Vol.55発刊に伴う恒例配信です。出演は編集長にしてイラストレーターのGAO NISHIKAWA (ガオ・ニシカワ)さん、そして進行役はMCセンダさん。どうぞご覧下さい!



イラストレーターGAO NISHIKAWA氏が運営する
バイク、車、自転車などの情報サイト
[ON THE ROAD MAGAZINE web]

# JFN13局ネット「Please テルミー!マニアックさん。いらっしゃ〜い!」今夜も出演します!
# JFN13局ネット「Please テルミー!マニアックさん。いらっしゃ〜い!」に出演します! 今夜放送!
# あす1月5日(金)15時10分〜、FM Salus「Afternoon SALUS」に出演します!
# 来週10月17日(火)、FM Salus「Afternoon SALUS」に出演します!
# 本日8月6日(日)深夜放送、テレビ東京「一夜づけ」に出演します!
# 本日午後2時25分から、FM Salus「Afternoon SALUS」に生出演!
# 本日7月30日(日)深夜放送、テレビ東京「一夜づけ」に出演します!
# 本日7月23日(日)深夜放送、テレビ東京「一夜づけ」に出演します!
# あす7月22日放送、日本テレビ「ズームイン!!サタデー」に出演します!
# 本日6月6日(火)放送、AbemaTV「原宿アベニュー」に出演します!
# あす5月29日(月)放送、TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」に出演します!
# あす5月15日(月)放送、TBS「はやドキ!」に出演します!
# いよいよ明日! 3月26日(日)放送、日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」に出演します!

2018.4.17 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:56| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

# この日はカメラの試し撮り




 さて今日はカメラを借りての試し撮りの日。2008年『HAMBERGER STREET 創刊準備号』の出版を機にRICOH の「Caplio GX100」(↑)を使うようになって、以来10年……もう買い換えていいタイミングでしょう。遅過ぎるぐらいです。


 量販店のカメラ売り場でちょっとピントを合わせたぐらいでは、本当のところの使い勝手はわかりません。「何となく」の感覚でしかない。一度買うと、それこそ10年に近い単位で使うことになるかも知れない、そういう意味では大変「大きな買い物」ですから、何となくでなく、慎重かつ冷静に選びたいところです。出来れば撮った画像を"普段自分が見ている環境で"じっくり見てみたい――。

 となりますと、これはもうカメラを貸し出してもらい、売り場の「外」に持ち出しまして、自分が一番よく撮るもの・撮りやすいもの、つまりカメラの良し悪しを「最も判断しやすい被写体」を実際に撮影するのが一番だろうと思い、そこでメーカーのショールームへ行きまして、そのようなサービスを受けて参った次第です。

§ §

 というワケで、そうなると向かうはもちろん……。 (つづく)



# この日はテレビの収録
# この日はラジオの収録
# この日はテレビのロケ収録
# この日はテレビのロケ撮影
# この日はテレビのスタジオ収録
# この日はテレビのロケ撮影
# この日は収録――1月30日(土)放送、TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」に出演します
この日はFMラジオ出演――『中西哲生のクロノス』
# この日はテレビのロケ撮影
# この日はスタジオ収録
# 連休明けはテレビのロケ撮影

2018.4.6 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:54| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

# 東日本大震災から7年



2011年3月14日撮影

 今日はハンバーガーはお休みして、2011年3月11日に起きた震災を振り返り、亡くなられた方々をお悔やみし、被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げる機会としたく思います――。

 写真↑は11日の3日後、3月14日に首都圏マクドナルド某店の前を通りがかった際、貼り出されていたお知らせです。「販売メニューを限定して営業」していたという、今思えば「一体どうやって?」というような神業ですね。営業していたこと自体がすごいです。輪番停電などもあった、まだまだ混乱の時期でした。

# 3月14日(月)の関東地方南部の状況


2018.3.11 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 14:23| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

# 当時の記事を再編集して再アップします――第一弾 The Hamburger Inn [六本木]




 当ブログ「ハンバーガーストリート」は今年で14年目。探求を始めた2004、05年ごろに訪ねた店の中には、もう今は閉店してしまった懐かしの店や思い出の店も多くあります。そうした店の記録は今となってはなかなか貴重な資料です。もう二度と訪ねることが出来ませんので――。中には日本のハンバーガーの歴史に深く関わる歴史的な店の記録や資料も含まれます。

 そこで13、14年前の当時の記事を今一度再編集しまして、当時撮った写真を大幅に追加し、アップし直すことにしました。第一弾は、六本木にあった名店The Hamburger Inn(ハンバーガーイン)です。創業1950年。2005年の10月に閉店。「ハンバーガーが如何にして進駐軍から伝わったか」を知ることの出来る歴史的な名店でした。以下よりどうぞ!

 # 055 The Hamburger Inn [六本木] (2005年4月訪問・公開)

§ §

 以下、再アップに当たっての補足事項……。

 「ハンバーガーストリート」の初期の記事には「使う写真は基本1枚だけ」というルールがありました。これにはいくつか理由があります。

・サーバーの使用量を気にして
・写真を載せ過ぎると、想像を膨らませる邪魔になる

というのが主なところです。当時、料金内で利用できるブログサービスのディスク容量は、今よりはるかに限られたものでした。また、画像1ファイル当たりのサイズもかなり意識して「軽く」しないと、表示もアップロードも非常にしづらい、遅く重たいネット環境だったワケです。


 そもそも「1枚だけ」使う写真の元画像自体、サイズ・画素数ともに小さくて、あまり良いものではありません。画質は残念ながら悪いです。ネット環境然り、デジカメの性能然り、14年前の当時と今とを比べると、わずか14年でも、まさに「隔世の感」です。

 そして二番目の理由は、店内の写真などをあんまり「説明的に」逐一載せてしまうと、実際に店へ行った時の感動や驚きが薄れてしまう、奪われてしまうという意味です。写真はあくまで「イメージ」カットであって、図説になってはいけない――という風に、これ今でも気を付けています。店へ行く前に全部わかってしまったら、そもそも行く意味が無くなっちゃいますから。それは私の本意ではありません。


 ゆえに「使う写真は基本1枚だけ」とし、その代わり「その1枚の写真になるべく多くの情報を込める」よう、つまり「ハンバーガーの背景に店内の様子を写し込み、どんな場所で食べられるかイメージしやすくする」といった撮り方に次第々々になっていったワケです。→の写真のように。

§ §

 そんなことで、当時撮っていながら未使用・未公開の写真がまずまず量ありますので、只々長〜く文字が並ぶだけの記事の途中にそれらを配置して、記事を再構成してゆくことにします。以後不定期ながら作業が済んだものから順に上げてゆきますので、どうぞお楽しみに!



2004年6月12日スタート!

2018.3.6 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:50| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

# ハンバーガーは「普通」がいいです




 最近思ったこと――ハンバーガーをおいしくする方法はいろいろあります。おいしいハンバーガーは世の中たくさんあります。ですが私が食べるハンバーガーは「おいしいハンバーガー」でなくていいです。単に「ハンバーガー」が、私は食べたいです――そんな時がよくあります。

 「プレミアムバーガー」でも「グルメバーガー」でもなく、「スペシャルバーガー」でも「リッチバーガー」でもなく、土地の名が付いたバーガーでもなく、「ハンバーガーが」食べたい時が、ことに最近よくあります。

 むしろ「普通が」いいです。普通のハンバーガーについてもっとよく知りたいですし、もっとよく食べたいです。特別なものはいくらでも作れますので。逆にこれ以上いじりようがないくらいの「普通のハンバーガー」を私は食べたいです。そんなことを最近思います。



2018.3.4 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 14:32| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

# ハンバーガー490円勝負!




 この前食べたファーストキッチン・ウェンディーズの「ウェンディーズバーガー」があらためてなかなかおいしかったので、「じゃあ他店のバーガーと比べたらどうなの?」「同じ490円で……」という企画です。「第3回ハンバーガー総選挙」の軽い感じのヤツ。

 本当は表でも作って「◎」でも付けたらわかりやすいんでしょうが、味気ないので、もっとラフに行きます。4つ並べてみました。実はカールスジュニアの「チーズビッグバーガー」だけ"税別"490円です。つまり529円。まぁでも入れちゃいます。残りはすべて税込490円。以下特徴をザッと挙げます。

ファーストキッチン・ウェンディーズのウェンディーズバーガー
……100gパティ。チーズ2枚。野菜3点。ケチャ&マス味。
バーガーキングのワッパー
……直火焼き113gパティ。野菜3点。トマトは2枚。マヨネーズ多め。
カールスジュニアのチーズビッグバーガー
……直火焼き100gパティ。チーズ。野菜オニオンのみ。ケチャ&マス味。
マクドナルドのグラン クラブハウス
……パティサイズ不明。ベーコン&チーズ。野菜3点。サウザン風ソース。

 ファーストキッチン・ウェンディーズの「ウェンディーズバーガー」ですが、まずこれ「チーズ」が入ってます。と言うか、ウェンディーズのバーガーはほとんどが「チーズ」入ってます。書いてなくても「チーズ」入ってます。ウェンディーズは「チーズあり」が基本。

 一方、対抗馬バーガーキングの「ワッパー」はチーズ入ってません。入ってるのは「ワッパーチーズ」ですが、ちょい上がって570円。パティは4oz=113gで、4つの中で最大。直火焼きのコゲ味がトレードマークです。


 この2品を比べると、"私は"……「ウェンディーズバーガー」かなぁ。マヨネーズよりケチャップ派ですね、私は。ケチャップ&マスタード味による非常にわかりやすーいバーガーです。四角いパティも厚みがあって「ぽくっ」とした食感あり。それを上下からチーズ2枚が「ねっとり」いいミルク感で挟み込んでます。

 バーガーキングは「ワッパー」よりも「ワッパージュニア」360円の方がおすすめ。「ワッパー」より小ぶりですが、その分バランスがよくて、満足度高いです。


 そしてカールスジュニアの「チーズビッグバーガー」。バーキンと同じ直火焼きです。コゲ味が芳ばしく。野菜はオニオンのみ。ケチャップ&マスタード味で食べるシンプルでわかりやすいバーガーですが、だったら「チーズフェイマススター」605円に行く方が「より良い」ですね。それとそのパティ2枚の「チーズスーパースター」853円の2品だけに使われている「スペシャルソース(トマトベースにオニオンを加えたもの)」、これがおいしい! これ入ってた方がおいしい。


 マクドナルドで490円は「グラン クラブハウス」。バンズからパティからやわらかな、ソフトな食べ口のバーガーです。派手さはなくて、言うなれば細やかな味わい。マックのビーフパティもおいしいんですが、でも上の3つと比べると、正直一歩引けを取りますか。割りと「力技」の、力で押し切るタイプの単純なバーガーが多い中、この「グラン」は技巧派と言うか、技術で食べさせるタイプなので「迫力」はないです。

§ §

 という感じで「ウェンディーズバーガー」490円がなかなかいい感じです。このころと比べると今はだいぶいいです。490円投じるならコレでしょう。バーキンなら490円の「ワッパー」より360円の「ワッパージュニア」、カールスなら605円の「チーズフェイマススター」へ行く方がより楽しめる、かなと。以上"2018年2月現在"のおすすめということで。また時が経つと変わるかも知れませんが――。


2018.2.8 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:59| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

# それは「チキンバーガー」とは呼ばない




 ローソンで売っているLチキバンズ¥72にLチキ¥162を挟んだら、その食べ物の名称は何? ――というのが今日の話。Lチキバーガー? いや、私はLチキサンドだと思う。Lチキサンドイッチ。

 何かを「挟む」ことを「サンドする」という。これはサンドイッチという言葉をもとに、それを動詞化した表現だが、そんな造語があるぐらい、「パンの間に何かを挟んで出来たもの」はすなわち「サンドイッチ」である。パンの間に何かを挟むことは「バーガー」ではない。これがまずひとつ。


 次に、実は「ハンバーガーもサンドイッチ」である。サンドイッチの一種である。細かく砕いた牛肉を固めた「パティ」をグリルして、「バンズ」と呼ばれるパンの間に挟んだサンドイッチ――それが「ハンバーガー」である。

 世界に数あるサンドイッチのうち、バンズにビーフパティを挟んだもの「だけ」がハンバーガーと呼ばれる。あらゆるサンドイッチの中でも別格なサンドイッチ、それが「ハンバーガー」なのだ。

 例えば、アメリカの"BURGER KING"のサイトを見るとよい。看板メニューのご存知「ワッパー」は"WHOPPER Sandwich"と書いてある。ビーフパティをバンズに挟んだ「ハンバーガー」である筈のワッパーの正式名には"Sandwich"と付く。つまり「ハンバーガーもサンドイッチ」なのだ。


 そして"BURGERS"と"CHICKEN & MORE"は明確に分かれている。"BURGERS"の各品を見ると中身はすべて「ビーフ」。つまりビーフだけが"BURGERS"。「チキン」と「それ以外」とは別扱いだ。

 "McDonald's"のメニューも同じく"Burgers"と"Chicken & Sandwiches"は別。おなじみの「フィレオフィッシュ」も"Chicken & Sandwiches"に入っている。

 日本でもその原則を守っている店はきちんと守っている――。


 最も身近なところでは、KFCのアレは「チキンフィレサンド」だし、ファーストキッチンも「チキン竜田サンド」はじめ、鶏・海老の類は全部「サンド」。だから"原則"は「バンズの間にビーフパティを挟んだもの」――これが「ハンバーガー」。チキンやフィッシュは「サンドイッチ」。ではポークは?

 ビーフ以外のものを挟んで「バーガー」と呼ぶ場合は、ポークでも、チキンでも、フィッシュでも、ターキーでも、ラムでも、バッファローでも、挽くなり切るなりして一度「細かく」し、それを丸く固めて「パティ」を作り、それを挟む。「バーガー」と呼ぶからには少なくとも「パティ」を挟む必要がある――と、私は思っている。


 だから、魚でもパティを挟めばまぁギリギリ「フィッシュバーガー」。白身魚の切り身=フィレを挟むと「フィッシュサンド」。「フィレオフィッシュ」とは"filet of fish"のこと、だからフィッシュバーガーではない。同じくビーフも切り身の一枚肉を焼いて挟めば、それは「ステーキサンド」と呼ぶのが本来だろう。

 だからローソンで売っているLチキバンズLチキを挟んだら、その食べ物の名称は――Lチキサンドが正しい。フライドチキンサンドイッチ。パンに何かを挟んだものはすべて「サンドイッチ」。とりわけビーフパティを挟んだものだけが「ハンバーガー」。

§ §

 別に法律も罰金もない決まりだが、ハンバーガーが誕生した母国では、そんな使い分けがなされているワケなのだから、それに従うのがオリジナルに対する「敬意」だろうと私は思う。


 立場を逆転すれば、我々だってちょっと面倒くさいような呼び分けの習慣でも、それでもそれをゴッチャにされたら、やっぱりイヤでしょうよ。一見同じようでも「ザンギ」を「唐揚げ」と呼ばれたらイヤだったり、「お好み焼き」を「広島焼き」と呼ばれるのがイヤだったり、地方地方に呼び方やルールがこまごま・いろいろあるワケで。それを大事にしている人たちもいるワケで。

 その食べ物・その料理に携わるからには、せめてオリジナルのルールや決め事は知識として身につけておこう――という話。"何とか巻き"の食品廃棄の問題も言われているが、食べ物を扱うに当たって一番大事なのは「敬意」、食べ物に対して敬意を払うことだと、私は思っている。



# 少し前からこんなの売ってるんですよ――第一パン のゴマ付きハンバーガーバンズ


2018.2.6 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:59| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

# 「変わったハンバーガーないですか?」とよく訊かれます




 最近思ったこと――よくテレビや雑誌から「変わったハンバーガーないですか?」「変わり種ないですか?」と訊かれます。毎度訊かれます。そのことについて以下……。

§ §

 例えばそれが「カレー」なら、家庭料理の定番中の定番として家でも頻繁に作ります。学校の授業でも、キャンプでも、まず大抵の人が作ったことのある食べ物です。ですから「実はカレーがおいしい中華料理屋」みたいなことも起き得るワケです。


 中華料理屋の本業は「中華」を作ることですが、カレーも当然作れて、かつ、中華屋ならではのアレンジを加えた「変わり種」のひとつもメニューのレパートリーにあって――というのが不思議ではないくらい、カレーという食べ物は「食べること」も「作ることも」どちらも当り前な、身近な食べ物であるワケです。

 スパゲッティとか、唐揚げとか、ハンバー「グ」もそれに当たるでしょう。そういう「誰もが作るもの」「作り方を知っているもの」だからこそ、変わり種や突然変異的な奇抜なアイデアメニューも生まれるワケです。


 一方、ハンバーガーという食べ物は自分で作ること・家で作ることがまだ一般的ではありません。全国的に見れば「チェーン店で食べるもの」というイメージがいまだに強いです。マックかモスしか知らない人の方が圧倒的でしょう。つまり、カレーやラーメンなどと比べると「食べ歩きグルメ」としてのハンバーガーはまだまだ後発だということです。「家庭料理」としてのハンバーガーも然り。

 「作る」ことが一般的でないということは、つまり「中華料理屋が作るハンバーガーが実はおいしい」といったことが起きにくいということです。カレーやラーメンほどに一般に広まった=成熟した食べ物なら、「裏メニュ―のカレーがおいしい」とか「斬新な食べ方のラーメンがある」いうことは起こり得ます。ぐるっと一周まわってますから。しかし「グルメとしての」ハンバーガーはまだその域に達していないワケです。いまだ成長途中、発達途中にあるワケです。


 ですので、成熟し切る前の現段階において「変わり種」のバーガーがもしあるとしたら、それは多分おいしくないです。ネタになるような面白いバーガーかも知れませんが、決しておいしくはないでしょう。なぜなら、日常誰もが作る習慣の中から生まれたものではないからです。成熟し切った中から生まれたものではないからです。

 一方、専門店が作るハンバーガーは現在の最新・最高の技術によって作られたものです。しかもその技術は常に進化しています。「一般」と「専門店」との間には知識と技術の開きがものすごくあるワケです。ですので「中華料理屋が作る裏メニューのバーガーがおいしい」といった期待はまぁ幻想です。ないしは「願望」に過ぎません。あいにくながら。


 そんな中、その現在最高・最新の技術にしっかり基づきつつ、凄まじく斬新なバーガーメニューを生み出している店が東京・両国のshake tree(シェイクツリー)です。

 「ワイルドアウト」然り「ダンカーズ」然り、食べ方そのものに変革をもたらすようなメニューを次々と生み出していますが、但しシェイクツリーのような店は極めて「例外」です。こんな奇抜なハンバーガーを出している店が「他にもある」とは考えない方がよいでしょう。シェイクツリー「の」発想力が異常なのです。「奇跡」と言ってよい。他の多くのバーガー店もそしてまたシェイクツリーも、基本は、ごくオーソドックスなハンバーガーを手づくりで「如何においしく作るか」ということに日々励んでいます。それが「普通」です。

§ §

 奇抜さや斬新さ、変わり種ばかりを追っていると「通常」や「基本」は何なのかを見失いがちになります。一個千円するハンバーガーを知らない人がまだまだ日本全国・津々浦々にこれだけたくさんいる中で、いきなり「変わり種」から紹介を始めると、ものすごくいびつな、ゆがんだ情報発信になってしまいます。まずは一個千円する専門店のバーガーがどんなものであるかをしっかり正確に伝えること、それだけでも十分意味あることではないでしょうか。




2018.1.31 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:59| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

# この日は納品




 この日はハンバーガーのためのブレンドコーヒー「ハンバーガーブレンド」の納品でした。初の業務用サイズ! 手持ちで納品!!




# ハンバーガーのためのブレンドコーヒー「ハンバーガーブレンド」販売中!


2018.1.12 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:19| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

# 鬼金棒 [神田] のカラシビ味噌らー麺




 年内にどうしても行っておきたかった店のひとつがこちら。私はこの店の名を「SHAKE SHACK」の日本上陸2周年記念バーガーで知った――東京・神田の鬼金棒(きかんぼう)。当ブログ"初"のラーメン店の紹介である。

 「SHAKE SHACK」の2周年で「KARASHIBI Burger(カラシビバーガー)」をコラボした鬼金棒。意表を突くようなそのバーガーの味わいにまず驚き、そしてそこに思いもかけない「深み」があることを知って、ぜひとも店でラーメンを食べてみたく思ったのである。


 まずはカラシビ味噌らー麺¥800。「まずは」と言うか、こちらは「味噌らー麺の店」なので、基本はカラシビ味噌らー麺一品、あとはトッピングの量の違いやその組み合わせから出来たバリエーションだ。

 「カラさとシビれ」が別個に調整出来る。「カラさ」すなわち唐辛子の辛さ。「シビれ」すなわち山椒の痺れ。どちらも「抜き」から「鬼増し(プラス100円)」まで5段階を指定可能。実際には中間の「ちょい増」なども出来るそうで、2つのバロメーターを調整しながら、自分にぴったりの配合を見つけ出す楽しみもあるだろう。「カラシビバーガー」にもこの「カラ」と「シビ」の2つのスパイスが効果的に使われていた。なお、両スパイスとも卓上には置かれていない。好みでかけるものでなく、注文時に分量を指定する仕組みになっている。

 さて、いよいよ、どんぶり鉢が運ばれて来た……。


 まずは山椒の香りのよさ。スープを啜れば味噌の香ばしさとマイルドな旨味。

 味噌は鬼金棒オリジナルの調合味噌。独特の"樽癖"がある百年物の木樽で天然醸造&熟成させた信州味噌に、厳選されたチーズ(!)、ピーナッツペースト(!)、ナンプラー、そして各種スパイス・香辛料を加え、何度も練り上げて作ったという奇想天外なる一品。豚骨・鶏ガラなどによる"動物スープ"と"魚介スープ"の「ダブルスープ」を強火の中華鍋で一杯一杯、注文が入ってから香味野菜・味噌・唐辛子などと合わせて仕上げている。

 野菜はもやしの炒め。炒める際の香り付けにショウガとニンニク。てっぺんに店のシンボル「金棒」に見立てた素揚げのヤングコーン。これは脇に大事によけておいて「いいタイミング」で食べたい。さらに「カラシビバーガー」で大活躍した角煮チャーシュー。オープン以来継ぎ足して使い続ける"秘伝のタレ"に漬け込んだ一品で、八角が利いて甘くジューシーなまとまりに。これも香りがよい。そして、意表を突かれたのが「麺」――。


 印象は太麺のたくましい、堂々とした食べ口なのだが、実はこの麺、「中太麺」「中細麺」「細麺」という太さの異なる3種類の麺を混ぜ合わせた「三種混合麺」なのである。食べている時には気づかなかった。こうすることのメリットは、スープやスパイスがよく「絡む」こと。なるほど、一種類の太麺だけだと、こうして箸で持ち上げた時にボロボロと抜け落ちやすいが、この三種混合麺は麺同士の絡みもよいので、箸ですくいやすい。麺の硬さも注文出来る。余談ながら、麺を持ち上げる↑この"自撮り"がエラク難しかったことを付け加えておきたい。


 それでこの日は「カラ少なめ」「シビ増し」で頼んだ。「カラ」は厳選された6種類の唐辛子を特徴に合わせて調合&香辛料をブレンドしたオリジナル唐辛子スパイス。「シビ」は和歌山産ぶどう山椒と四川産花山椒に香味野菜を加え、低温でじっくり加熱して作った"痺れ油"。この「シビ」にはけっこうヤラれる。何と言うか、ちょっと酸味のあるような痺れで、食後に水を飲むと如何に口の中が痺れているかがよくわかる。後味は味噌のおいしさ。「カラ」を抑えた分、味噌の旨味をじっくり・おだやかに味わうことが出来た。

§ §


 顔から頭のてっぺんから思いきり汗をかきながら「アツアツを啜る」という行為――まず根本的にラーメンのそこが「イイ!」とあらためて思った。特に寒い冬場にはなくてはならない「季節感」がラーメンにはある。ハンバーガーには乏しい季節感がある。

 そして唐辛子や山椒、味噌の調合から引き出される旨味や深味に、ハンバーガーにはない奥行きを感じた。私が一番気になるのは、このラーメンを外国人が食べていること(鬼金棒の客の3割は外国人)、そしてシェイクシャックのメニュー開発ディレクター、マーク・ロザッティ氏が痛く気に入ったということだ。「彼らにも理解出来る味なのだ」と考えてみると、今よりもっといろいろなアプローチの仕方がハンバーガーにもあるのではないかという風に思えてくる。

 とにかくコレはクセになる。山椒の香りのよさと味噌の旨味――これで食べる一杯。シェイクシャックのマーク氏も惚れ込んだ一杯。これぞ日本のラーメンの実力! 日本のハンバーガーも続け!




# SHAKE SHACK [外苑前] のKARASHIBI Burger――日本上陸2周年記念限定バーガー、あす11月11日(土)400個限定販売!


― shop data ―
所在地: 東京都千代田区鍛冶町2-10-9
    JR神田駅東口より歩3分
    東京メトロ銀座線 神田駅3番出口より歩2分 地図
TEL: 03-6206-0239
URL: http://kikanbo.co.jp/
オープン: 2009年9月
* 営業時間 *
月〜土: 11:00〜21:30
日曜日: 11:00〜16:00
定休日: 無休(要確認)

2017.12.27 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 21:45| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

# 日本のハンバーガーの歴史が変わった日




 さる11月5日、訪日したトランプ米国大統領と安倍首相がランチで「ハンバーガー」を食べたことが大きなニュースになりました。彼らのためにハンバーガーを焼いたのはおなじみ東京・三田のMUNCH'S BURGER SHACK(マンチズバーガーシャック)です。出したのはコルビージャックチーズバーガーと聞いています。

 これはまさに日本のハンバーガーにとって歴史的な"大事件"です。なにしろ高級すし店でなく「ハンバーガー」で一国の大統領をもてなしたワケですから。「ハンバーガーが国賓をもてなすに値する食べ物」になった瞬間です。ハンバーガーに対する世間の認識や位置づけは、これを機に大きく変わると思います。


 実は私は「日本が誇るハンバーガーを米国大統領に食べてもらいたい」ということを、安倍首相の母校、吉祥寺の成蹊学園の向かいにトルコ人の店「gem's burger」があった頃からずっと考えていました。ですから2011年とか、その頃からの宿願です。安倍首相が米国大統領を母校に招いて、その折に「gem's burger」でハンバーガーを食べる――そんな展開を思い描きましたし、それが無理な場合、「では食べさせるなら東京のどこの店がいいか」と頭の中でずっとシミュレーションしていました。

 というのも、当時の米国大統領はオバマだったのですが、オバマ大統領がロシアのメドヴェージェフ首相を連れてワシントンDC近郊の、しかもフツーの町のハンバーガーショップ(バージニア州の"Ray's Hell Burger")へランチを食べに行った――という話を「gem's burge」の店主ジェムさんから聞きまして(その動画がこちら)、それで「オバマなら日本でもハンバーガーランチのチャンスがあるんじゃないか」と思ったワケなんです。オバマならイケるんじゃないかと――。


 一方の安倍首相はこの記事でもご紹介したように河口湖の「MOOSE HILLS BURGER」が行きつけのハンバーガー店です。そこで記事に書いたように、先のフロリダの御礼に、トランプ大統領を河口湖の自分の別荘に招いて、富士山麓でゴルフをし、ランチはこの「MOOSE HILLS BURGER」で――というのは「十分ある線だな」と思っていました。ですが、今度のゴルフ場が埼玉県内の「霞ヶ関カンツリー倶楽部」だと聞いて、ハンバーガーランチ自体もう無くなったものとすっかり諦めていた……ところへ、ゴルフ場まで焼きに行ったのが「MUNCH’S BURGER SHACK」の柳澤さんです。クラブハウスの立派な厨房で、立派なグリドルとオーブンを借りて焼いたそうで。

§ §


 今回のハンバーガーランチは、日ごろからプライベートでもハンバーガーを嗜む安倍首相だからこそ実現したことであり、また、かつてオバマ前大統領が、折に触れ、型にとらわれない、気取らないもてなしをしていたことも少なからず影響しているのではないだろうかと、私は考えます。

 その昔、ハンバーガーが今のように盛り上がるずっと以前には、当時のシーファー駐日米国大使がおいしいハンバーガーを求めて五反田の「7025 Franklin Ave.」へ通い、毎年7月4日、米国大使館で開かれる独立記念日のパーティーには、三軒茶屋の「Baker Bounce」や広尾の「Homework's」が招かれて、ゲストにハンバーガーを振舞った――という話を聞いています。

 そんな歴史があっての2017年11月5日、一国の大統領をハンバーガーでもてなした日――。そしてその夢を叶えた店「MUNCH’S BURGER SHACK」。日本のハンバーガーショップの「代表」としてみごと大役を果たされました。日本のハンバーガーにとってこんなに喜ばしいことはありません。こうなれば、『ミシュランガイド』にハンバーガーが掲載される日もそう遠くはないでしょう。



# MUNCH'S BURGER SHACK [三田] のコルビージャックチーズバーガー
# 263 gem's burger [吉祥寺]
# 同県富士河口湖町のハンバーガー店「ムースヒルズバーガー」。
【新年のご挨拶】 『ミシュランガイド』にハンバーガーを


2017.11.8 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

# 「食べログマガジン」偏愛フーディスト――ご紹介した店



 先日アップされた「食べログマガジン」の「偏愛フーディスト」なるコラム……私のインタビュー記事です……おかげさまで好評のようで、多くの方にご覧いただいています。インタビューの最後に挙げました「絶対行くべきお店3選」以下にまとめました……。


# BURGERS NEW YORK [横浜・天王町] のThe Hamburger TOPPING ピクルス、フライドオニオン


# SHARES [勝どき] のニューヨークネイキッドバーガー TOPPING オニオンコンフィ


# tokyo omo style [豪徳寺] のバターバーガー

§ §

 3店の3バーガーをご紹介したうちの2バーガーは、出て来たそのままの状態では食べずに、ちょっと工夫して、カスタムしておいしくいただく感じです。「パンと肉だけ、バンズとパティだけでおいしく食べられるバーガー」というのがテーマですので、それに沿ったトッピングをしています。

 もちろんハンバーガーという食べ物は、乗せようと思えば何でも乗せられるし、いくらでも乗せられる、アレンジの利く食べ物ですが、言い換えればソレについてはキリがありません。何でも出来ます。如何様にも出来ます。その無限大なものを追い求めることもまた、際限のない、無限の作業です。キリのないものから何かを「見極める」ことは非常に難しい。ですので私はその無限の可能性の「根本」、基礎の基礎である「パティとバンズ」のおいしさに最大・最高の注目をしています。まさにあらゆる可能性の「基(もと)」ですので。基がおいしければ何を乗せてもおいしいです。逆に基がダメなら、何をどれだけ豪華に乗せてもどこかでボロが出ます。現れた地金の悪さはやはりどこかで判ります。

 ハンバーガーにおいて最も大事なのは、一に肉(パティ)、そしてパン(バンズ)です。私はその最も大事なところを探し求めたく思っています。「食べログマガジン」のインタビュー記事は↓こちらです。

 ハンバーガーをこよなく愛する偏愛フーディスト推薦!絶対行くべきお店3選


2017.11.1 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 21:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

# 207 九条ねぎバーガー MAHALO [京都・西大路] ※再アップ



 フレッシュネスバーガー創業25周年を記念してネギミソバーガーを復刻販売するのを受けて、この店の記事を再アップします……京都・西大路の九条ねぎバーガー MAHALO(マハロ)というお店。

 店主井藤さんご夫妻がかつて住んでいた"たまたま"近所に、ある日、フレッシュネスバーガーの1号店(富ヶ谷店)が出来たがために、そして中でもネギミソバーガーに強烈なインパクトを受けたことがきっかけとなって、自身のバーガー店「九条ねぎバーガー MAHALO」を始めたという、そんな運命的なストーリーのあるお店です。

 なお、記事の内容は8年前、2009年に書いたものです。今はこの頃よりもさらに一層おいしくなっていると思います――どうぞご覧下さい!

§ §

 「関東は白、関西は緑」とくれば――そう、ネギのお話である。


●白と青の肖像

 前回の「SUNNY DINER」がある東京・千住(せんじゅ)は、「千住ねぎ」なる根深ねぎ(白ねぎ)の種類で知られるが(日本で唯一ネギしか扱わない市場がある)、片や京都・九条と言えば「九条ねぎ」の産地としてあまりに有名。千住の白ねぎに対して九条は青ねぎ(葉ねぎ)。寒くなって特有の「ぬめり」と甘味が増した冬場が食べ頃である。


 そんな九条ねぎを使ったハンバーガーを出す店がある。

 使っている食材も凝りに凝っている。

 「パテは本当に数少ない丹波牛100%」「天保年間創業、本田味噌の絶品味噌」「老舗ご当地ツバメソースをベースにしたマハロ特製ソース」「マグネシウム、カルシウム、カリウムが豊富に含まれた京丹後の琴引きの塩」、そして「京野菜と言えば九条ねぎ 農家の丹精こめて育てられた伝統野菜」さらに玉子も丹波地鶏と、トップバッターからラストバッターまでこれだけがっちり「純京都」で固めた打線ながら、チーム名はなぜか「マハロ」……(笑)。

 このセンスを「理解する」と言うか、歩み寄れる自分になるまで、ざっと2時間は要したろうか――えぇ、成長しましたトモ。

●マハロ

 「マハロ」とはハワイ語で「おおきに」という意味である。


 ハワイの掘っ立て小屋をイメージした店内はカウンター5席、テラス7席。小さいが日のよく差す明るい店で、BGMも「いかにも」なロックナンバーが軽〜く流れて、スローな良い空気を醸している。この小屋にしては有り得ぬ高さの天井にファンがゆらゆらと回って、狭さを感じさせぬ、なかなかに好い居心地である。

 しかし供されるのは京都の伝統食材を使ったバーガー。京都なのかハワイなのかハッキリしなさい! とカウンターひっくり返したくなるところだが、コレには実に根の深ーいワケがありまして……ネギだけに。



●フレッシュネス

 オーナー井藤さん夫婦が東京に住んでいた90年代初頭、東大駒場キャンパス裏手の閑静な住宅街の一角に「フレッシュネスバーガー」の1号店がオープン。ご近所だった井藤さんはこの新しいハンバーガー店の出現に衝撃を受ける。

 「お金があれば自分でやっていたと思う」というまでぞっこん惚れ込んだのは、当時フレッシュネスが東京にしかまだなく、そして関西にフレッシュネスのような手作りハンバーガーの店が無かったからである。

 中でも「意外で、ピーンと来た」のが「ネギミソバーガー」。このバーガーのネギは白ネギ、いわゆる「白髪ネギ」であるが、井藤さんはこのバーガーに着想を得て、地元京都の青ネギ、すなわち「九条ねぎ」を使ったハンバーガーの創作を決意する。児玉清風に言うなら、「白のおねぎが緑に変わる」ワケで……スイマセン。

 ちなみに――。今でこそ都内でもよく目にするようになったが、九条ねぎをはじめとする京野菜の多くは、その当時、東京ではごく一部の高級デパートでしか扱われない高級食材だった――ネギ1本800円とか。

●一子相伝

 構想10年。一昨年より食材の仕入れ先など当たり始め、店舗は自宅の庭先に構えた。そして肝心要の九条ねぎの仕入れだが……実は奥様、ご実家がまさに九条ねぎの生産農家なのである。


 九条ねぎの世界は一子相伝。農家それぞれに代々受け継ぐ「タネ」があり、また育て方も家により少しずつ異なるという。

 宅地と工場に奪われて、畑はだいぶ減ってしまったが、それでも京の都に1200年以上続く伝統野菜の呼び名にふさわしい「一子相伝」の栽培方法により、九条ねぎは今なおこの九条一帯で作り続けられているのである。

 マハロでは料亭などにしか出さない、中でも上質な九条ねぎのみを使用。奥様のご実家で収穫できた時はソレを使い、確保できない時も地元・九条産のネギ以外は絶対に使わない。その辺りも徹底している。そいつがバーガーになるってゆうんですから……いやが上にも期待は高まるワケですよ。

●ネギと味噌

 バーガー4品。バーベキューソースを使ったマハロバーガー以外、すべて九条ねぎを使った創作。パティはレギュラー80gとラージ110gの2サイズあり。バンズの大きさも変わる。


 九条ねぎ味噌バーガーL¥890。上バンズ(クラウン)の下に九条ねぎ、ピクルス、マヨネーズ+味噌ソース、パティ、トマト、レタス、下バンズ(ヒール)。

 九条ねぎ独特の後引く辛さと、口に残らずスッと消える本田味噌の甘さ――このバーガーの主役は明らかにネギと味噌である。さらには味噌に加えた「おだし」の旨味が、食後長らく舌の上にとどまって、おいしい余韻でいつまでも楽しませてくれる。

 パティは和牛である分クサミ無く、クセのない味。バンズはちょうどこの手のせんべいみたいなミョウにパリッとした表面に、生地は気泡の多いスポンジ質。コレが中身とまるで合っていない。完全なるミスチョイスだろう。グラハムであることの意味も薄い。ネギと味噌との相性も考え合わせて、ごくオーソドックスな白い生地のバンズに大至急変えられますことを強く希望いたします。

 やはり我々「根っこ」は日本人なので、パンより白いご飯が好きだったりするワケですよ。その辺の機微を巧みに取り入れていただきまして、ひとつ――。


 九条ねぎは文句無くおいしい。味噌もおだしも一級品。問題は何より「ハンバーガーとしておいしいかどうか」という一点に絞られる。ねぎ味噌とバンズとの絡み、ビーフパティとの絡み、そしてバーガー全体として食べた時の調和・融合etc......

 料亭クラスの上質な九条ねぎを敢えてハンバーガーにする意味があるかどうか――その難問にきっちりと答えを出せるようになった時、このバーガーならば、ただのイロモノや「ご当地バーガー」の扱いに終わらぬ、本気で勝負できる味へと上り詰めることが出来るのではないか――と、私はそう信じている。つまりポテンシャルは高いのだ。

●京都とハワイ

 だけど店名は「マハロ」……。


 バニラフレーバーのハワイアンコーヒー¥280は、それ単体の飲み物として楽しめるが、味噌やおだしの奥行き深い味わいとは根本的にステージが合わない。むしろほうじ茶とか番茶とか、そっちと合わせたいところ。だけどビールは京都の地ビールよりも雰囲気重視で、ハワイのコナビールなど置いて欲しいかな。

 こうなったら中途半端はよくない。徹底的に「雰囲気=ハワイ、食べ物=京都」を貫いていただきたい。

 常夏の楽園を思わせる大物・小物、椰子の木、ハイビスカス、サーフボードなどでもっともっと店内を固め、外には松明、ユニフォームはもちろんアロハシャツに首からレイ、表情から物腰に至るまで「日系人」と見紛うばかりに徹し切った、根っからのハワイアン……だ・の・に! 出てくるのは九条ねぎバーガー(笑)。落差は大きければ大きいほど効果的かつ魅力的なもの。

§ §

 すぐ近くを桂川サイクリングロードが走っており、何でも最近、彼ら自転車乗りの間でマハロが人気を呼んでいるという。小休止にちょうど良い店なのだとか。サイクリストの聖地――それも悪くないですな。

 京都市は南区のバーガーショップ、オアフ島はノースショアの波に乗れるかどうか〜〜〜〜〜。




『HAMBURGER STREET 創刊号』、販売全国69店リスト

― shop data ―
所在地: 京都府京都市南区吉祥院中河原西屋敷町8-1
     JR京都線 西大路駅歩8分 地図
TEL: 090-9095-0086
URL: http://www.mahalo0086.com
オープン: 2008年8月25日
営業時間: 11:30〜20:00(SOLD OUT時終了)
定休日: 水曜日・木曜日(要確認)

2009.3.9 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 22:58| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

# ROYAL FLUSH DINER [千葉・西千葉] の自動券売機




 おまけ……間一日空いて、再び西千葉ROYAL FLUSH DINER(ロイヤルフラッシュダイナー、RFD)これが噂の自動券売機! 千葉大学正門前という場所柄、昼に客が集中するため、昨年秋に導入した。ランチタイムのみ稼働夜は店員がテーブルまで注文を取りに来る式。


 購入した食券はすぐ店員に手渡し。それと引き換えに、セットのドリンク"1杯"をディスペンサーからセルフで注ぐことと、スープはお代わり自由であることが告げられる。なお、ランチセットのドリンクはドリンクバーではない「ドリンクバー」は単品¥350。食券あり。さらにこんな奇妙な貼り紙が……「ライスをとうふに変更できます!」。


 すっかり「ドカメシ」イメージのRFDだが、カロリーおよび炭水化物摂取への配慮から、まるで正反対なこんなサービスもやっている。ところがこれが女性よりも「男性」の方がよく頼むそうで。

§ §

 ところ変わればメニューもサービス内容も変わるのは常であるにせよ、しかし食券でハンバーガーを頼む店は全国でも何店もないのではないだろうか。それがまたミョウにサマになっているから面白い。一見の価値あり!




# ROYAL FLUSH DINER [千葉・西千葉] のチーズチキンサルサプレート
# ROYAL FLUSH DINER [千葉・西千葉] のチーズバーガー
# ROYAL FLUSH DINER [千葉・西千葉] のダブルチーズバーガー
# 329 ROYAL FLUSH DINER [千葉・西千葉]

― shop data ―
所在地: 千葉県千葉市稲毛区弥生町4-3
     JR総武本線 西千葉駅歩8分
     京成電鉄千葉線 みどり台駅歩7分 地図
TEL: 043-254-3399
URL: http://royalflushdiner.com/
オープン: 2013年1月20日
営業時間: 11:00〜15:00, 17:00〜23:30LO
定休日: 不定休(要確認)

2017.9.29 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 09:29| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

# この日はBROZERS' [人形町] のバースデーメガバーガー!




 つづきです。ご依頼によりお届けしました"Birthday Burger"がこちらです……東京・人形町BROZERS'(ブラザーズ)バースデーメガバーガー要3日前の予約で¥10,584(税抜¥9,800)! うしろにドクター中松の写真が見えますが、この日は次男の中松義成(なかまつ・よしなり)さんのバースデーパーティーでした。バーガーの詳細は後日あらためて!


# BROZERS' [人形町] のホットドッグ
# BROZERS' [人形町] のタルタルチーズバーガー
# BROZERS' [人形町] のパストラミサンド
# BROZERS' [人形町] のロットバーガー BBQソース(再食)
# BROZERS' [人形町] のベーコンチーズバーガー(再食)
# BROZERS' [人形町] のロットバーガー テリヤキソース
# クリスマス限定! BROZERS' [人形町] のメガバーガー(後編)
# クリスマス限定! BROZERS' [人形町] のメガバーガー(前編)
# BROZERS' [人形町] のホームページがオープン
# BROZERS' [人形町] のレッドホットチリバーガー
# BROZERS' [人形町] のチリビーンズバーガー
# BROZERS' [人形町] のロットバーガー
スイートチリソース (お花見バーガー'10)

# BROZERS' [人形町] のテイクアウト店がオープンしました
# BROZERS' [人形町] のデリバリー店がオープンしました
# BROZERS' [人形町] のパインチーズバーガー
# BROZERS' [人形町] のスイートチリチキンバーガー
# BROZERS' [人形町] が月曜日も営業。不定休に
# BROZERS' [人形町] がデリバリー店の従業員を募集中
# テリヤキバーガー ◆ BROZERS' [人形町] のテリヤキバーガー
# BROZERS' [人形町] のデリバリー店がオープンしました
# アボカドバーガー ◆ BROZERS' [人形町] のアボカドバーガー
# BROZERS' [人形町] のベーコンチーズバーガー
# 019 BROZERS' [人形町]

― shop data ―
●Restaurant
所在地: 東京都中央区日本橋人形町2-28-5 月村マンション1階
     東京メトロ日比谷線・都営浅草線 人形町駅歩7分 地図
TEL: 03-3639-5201
URL: http://www.brozers.co.jp/
オープン: 2000年7月3日
  * 営業時間 *
平日: 11:00〜22:00(21:30LO)
日・祝日: 11:00〜20:00(19:30LO)
定休日: 不定休(ゆえに要確認)

2017.5.27 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 16:40| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

# この日はパーティー2




 つづきです。と言うか時間をさかのぼります。パーティー会場到着の50分前、私はここにいました……東京・人形町BROZERS' TAKE OUT & HOME DELIVERY (つづく)


# BROZERS' [人形町] のホットドッグ
# BROZERS' [人形町] のタルタルチーズバーガー
# BROZERS' [人形町] のパストラミサンド
# BROZERS' [人形町] のロットバーガー BBQソース(再食)
# BROZERS' [人形町] のベーコンチーズバーガー(再食)
# BROZERS' [人形町] のロットバーガー テリヤキソース
# クリスマス限定! BROZERS' [人形町] のメガバーガー(後編)
# クリスマス限定! BROZERS' [人形町] のメガバーガー(前編)
# BROZERS' [人形町] のホームページがオープン
# BROZERS' [人形町] のレッドホットチリバーガー
# BROZERS' [人形町] のチリビーンズバーガー
# BROZERS' [人形町] のロットバーガー
スイートチリソース (お花見バーガー'10)

# BROZERS' [人形町] のテイクアウト店がオープンしました
# BROZERS' [人形町] のデリバリー店がオープンしました
# BROZERS' [人形町] のパインチーズバーガー
# BROZERS' [人形町] のスイートチリチキンバーガー
# BROZERS' [人形町] が月曜日も営業。不定休に
# BROZERS' [人形町] がデリバリー店の従業員を募集中
# テリヤキバーガー ◆ BROZERS' [人形町] のテリヤキバーガー
# BROZERS' [人形町] のデリバリー店がオープンしました
# アボカドバーガー ◆ BROZERS' [人形町] のアボカドバーガー
# BROZERS' [人形町] のベーコンチーズバーガー
# 019 BROZERS' [人形町]

― shop data ―
●TAKE OUT
所在地: 東京都中央区日本橋人形町2-23-8
     東京メトロ日比谷線・都営浅草線 人形町駅歩6分 地図
TEL: 03-3639-5209
URL: http://www.brozers.co.jp/
オープン: 2008年1月28日
営業時間: 11:00〜21:00(受付: 9:30〜)
定休日: 不定休(ゆえに要確認)

2017.5.27 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 14:11| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

# この日はパーティー




 この日はこちらで"Birthday Party"がありまして、それでご用意しました……"Birthday Burger"! (つづく)


2017.5.27 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 14:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

# この日は恵比寿三越・地下2階食品催事場へ




 この日は東京・人形町BROZERS'(ブラザーズ)が出店した催事の現場に行って参りました。恵比寿三越にて「パンと楽しむグルメ特集」に出展中です。23日火曜日まで!


# BROZERS' [人形町] のホットドッグ
# BROZERS' [人形町] のタルタルチーズバーガー
# BROZERS' [人形町] のパストラミサンド
# BROZERS' [人形町] のロットバーガー BBQソース(再食)
# BROZERS' [人形町] のベーコンチーズバーガー(再食)
# BROZERS' [人形町] のロットバーガー テリヤキソース
# クリスマス限定! BROZERS' [人形町] のメガバーガー(後編)
# クリスマス限定! BROZERS' [人形町] のメガバーガー(前編)
# BROZERS' [人形町] のホームページがオープン
# BROZERS' [人形町] のレッドホットチリバーガー
# BROZERS' [人形町] のチリビーンズバーガー
# BROZERS' [人形町] のロットバーガー
スイートチリソース (お花見バーガー'10)

# BROZERS' [人形町] のテイクアウト店がオープンしました
# BROZERS' [人形町] のデリバリー店がオープンしました
# BROZERS' [人形町] のパインチーズバーガー
# BROZERS' [人形町] のスイートチリチキンバーガー
# BROZERS' [人形町] が月曜日も営業。不定休に
# BROZERS' [人形町] がデリバリー店の従業員を募集中
# テリヤキバーガー ◆ BROZERS' [人形町] のテリヤキバーガー
# BROZERS' [人形町] のデリバリー店がオープンしました
# アボカドバーガー ◆ BROZERS' [人形町] のアボカドバーガー
# BROZERS' [人形町] のベーコンチーズバーガー
# 019 BROZERS' [人形町]

― shop data ―
●Restaurant
所在地: 東京都中央区日本橋人形町2-28-5 月村マンション1階
     東京メトロ日比谷線・都営浅草線 人形町駅歩7分 地図
TEL: 03-3639-5201
URL: http://www.brozers.co.jp/
オープン: 2000年7月3日
  * 営業時間 *
平日: 11:00〜22:00(21:30LO)
日・祝日: 11:00〜20:00(19:30LO)
定休日: 不定休(ゆえに要確認)

2017.5.22 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 21:51| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

# GetNavi web「週末はハンバーガー」今週はお休み&現在待機中のバーガー




 週一更新、学研ゲットナビウェブ――"ハンバーガーストリート・松原好秀の「週末はハンバーガー」"は今週はお休みをいただきまして、ただいま大きな記事を準備しています。↑へ上げた写真はその影響により現在待機中のバーガーたちです。また順を追ってアップしてゆきますので、どうぞお楽しみに!



「モノ・コト・暮らし」の深掘りレビュー&ニュース GetNavi web ゲットナビ

2017.4.8 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 22:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

# 同県富士河口湖町のハンバーガー店「ムースヒルズバーガー」。




 こんな記事が『日本経済新聞』4月3日の朝刊2面「首相官邸」の欄に上がっていました。富士河口湖町のハンバーガー店「ムースヒルズバーガー」です。同じ2面の別の記事にはこうもあります――「帰京途中には同県富士河口湖町内の首相行きつけのハンバーガー店に立ち寄り」、この「行きつけのハンバーガー店に」というところが重要です。初めてではなく「行きつけ」なんです。


 前から「いらっしゃる」とは聞いていたのですが、こうもはっきりと、一字一句伏せることなく店名が全国紙に載るものとは、今回の記事で初めて知りました。

 要は近くに別荘があるワケです。そこで休日を過ごされるということです。ひょっとするとコレ……トランプ大統領が来日した際には「ムースヒルズバーガーでランチ」なんて日米首脳会談も有り得るんじゃないですか? トランプ氏もハンバーガー好きだと聞いてますし。「マー・ア・ラゴの御礼を富士五湖(フー・ジ・ゴコ)で」なんてことが、あるいはあるかも知れません。日米友好に「ハンバーガーが一役」なんて見出しが未来の新聞を飾ることをちょっと期待しつつ……。

§ §

 なお、東京・富ヶ谷に戻ると今度はフレッシュネスバーガーの1号店がありますね。こちらの利用は有りや無しや。ともあれそんな一国の首相も「行きつけ」の山梨・河口湖MOOSE HILLS BURGER(ムースヒルズバーガー)さんです。味、ロケーション、文句なしにイイ店!




【クリスマスのバーガー2016】 MOOSE HILLS BURGER [山梨・河口湖] のターキーバーガー
# MOOSE HILLS BURGER [山梨・河口湖] のスペシャルスモークベーコンバーガー
# MOOSE HILLS BURGER [山梨・河口湖] のダブルチーズバーガー
# 259 MOOSE HILLS BURGER [山梨・河口湖]


― shop data ―
所在地: 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3290-1
    中央道河口湖ICより約10分 国道139号バイパス沿い 地図
TEL: 0555-72-6691
URL: http://moosehills.jp/
オープン: 2008年4月4日
* 営業時間 *
平日: 11:00〜20:00(19:30LO)
土日祝: 11:00〜21:00(20:30LO)
定休日: 無休(要確認)

2017.4.7 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 16:23| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする