2024年05月05日

# BLT STEAK ROPPONGI [六本木一丁目] がバーガーマンス2024開催!




 食べログ ステーキ・鉄板焼き 百名店にも選出される東京は六本木一丁目の名店・BLT STEAK ROPPONGI(ビーエルティーステーキ六本木)が今年もバーガーマンスを開催! 「バーガーマンス=ハンバーガー月間」ですね。アメリカでは5月は"National Hamburger Month"なので。「陽気もいいのでちょっとハンバーガーでも食べましょうか」といったところでしょうか。リリースこちらです。

 BLT六本木のバーガーマンスは今年で2回目。それ以前は「バーガーウィーク(1週間)」だったのが、好評につき、期間拡大で催すようになったとのこと。なお、「BLT STEAK GINZA」は今年も"ウィーク"で開催です。


 レギュラーメニューのバーガー2品のうちの「BLT プライムビーフハンバーガー フレンチフライ」と、バーガーマンス期間中の限定バーガー4品の「計5品」を提供しています。ランチもディナーも提供。普段はランチしかバーガーやってません。それが5月の1ヶ月間は終日提供へ。ディナータイムはサービス料10%。ランチタイムはサービス料なしでコーヒーor紅茶付き……ということで断然ランチがお得! です。


 こちらがレギュラーメニューの「BLT プライムビーフハンバーガー フレンチフライ」¥1,900(税込)。一方、バーガーマンスの期間限定スペシャルバーガーは「クラブミートバーガー」「テリヤキバーガー」「ペッパージャックバーガー」「メキシカンアボカドバーガー」の4品。

 基本スペックの説明を簡単に……まずパティですが、ステーキ肉を下ごしらえする際に出る"端材"を集めてパティにしています。つまり、USプライムビーフの"フィレ肉"や"リブアイ"などを集めた150g。これを最高温度925℃まで出る専用のステーキ窯でグリル。この辺りがさすがステーキ屋。バンズは「峰屋」の酒種天然酵母を和牛の脂でトースト。4品いずれも「野菜が下」で統一してます。


 ではまずは……ペッパージャックバーガー¥2,500(税込)から行きますか。「ペッパージャックチーズ」を使ったベーコンチーズバーガーです。「カチッ」とキャラメリゼした厚手のベーコンの上にハラペーニョ。ガーリックの利いたペッパーソースが上下2ヶ所に。

 感想……まずパティとバンズがやわらか! 「ステーキハウスのバーガー」からイメージされるガッチリ&ゴリゴリな肉の感じ"ではなく"、ソフトでまぁ〜食べやすい。それが一番の特徴。


 中はローズピンクよりもうちょい濃い目かな。ミディアムレアな焼き加減。峰屋バンズもそれを妨げぬ好アシスト。ペッパーソースが強いのがやや難。チーズの風味をもうちょい楽しみたいので、ソース"なし"ぐらいでもよいかも。

 お次はテリヤキバーガー¥2,500(税込)。これはよかった! 今回最大のヒット作! 自家製のテリヤキソースにマヨネーズと半熟卵のタルタルが乗ったテリヤキベーコンエッグバーガーです。チーズは黄色いチェダー。


 やはり肉がや〜わらか! やわらかくて、かつ「軽い」ところが大変よし。テリヤキソースもライトな甘辛味。ここでもニンニクが利いてます。それを和らげる野菜の鮮度の良さ。そして卵もまたライト。全体に「ズドン」と重くならず、軽やかにまとめているところが大きなポイント。ベーコンは最初のひと口目は「カチッ」といい歯ごたえ。


 とにかく「いい〜軽さ」。世間が期待する「テリヤキバーガー」の、その大衆的なところ、ポップなところ、キャッチーなところを曲げず・ひねらず、真っ直ぐそのまま表現出来ているところがみごと。

 さらに言えば、テリヤキソースから肉から卵から野菜から、素材すべてが気持ちよ〜く混ざり合う感じがまた秀逸。味の濃い箇所・抜けている箇所などなく、すべてが均等に混ざって、ちょうどいい味加減に仕上がる辺り、実にいい〜仕事ぶりです。今年のバーガーマンス一番の出来に思います。文句なし!


 それと比べると、メキシカンアボカドバーガー¥2,500(税込)はもうちょい追い込みの余地があるかな……という一品。最近の言葉に言い換えると「伸びしろ」ですね。

 アボカドとトルティーヤチップスが乗った「タコソース味」のベーコンチーズバーガーです。そのタコソースがまたニンニク強め。今度のシェフはガーリックを利かす傾向にありますね。


 随分煮詰めた濃厚&スパイシーなタコソースにチップスのパリパリ、ソフトなアボカド。これらの味わいとビーフパティの混ざりがイマイチ悪くて。下半分の新鮮野菜とも混ざらず。その辺りの「味の循環」を図っていただくと、俄然おいしくなると思います。また来年のバージョンアップを期待しましょう。


 ラスト4品目のみビーフパティでなく、「クラブケーキ」の一品。クラブミートバーガー¥3,000(税込)。

 ディナーメニューに「クラブケーキ レモン、ラディッシュ」というメニューがあって、普段はグリルするところを、このバーガーでは"フライ"にして提供。カニクリームコロッケじゃありません。ワタリガニの身だけで作った"カニ率"90何%以上のカニ肉のカタマリです。


 またこのクラブケーキがボリューミー。100g超はあるかな? その上にレモン果汁がさわやかでスイートなアイオリソース。そしてディル、タラゴン、コーニッションを細かく刻んだコンディメント(日本風に言えば「薬味」)。これらとカニ肉がきれいに混ざって一体となり、なかなかの味わいと迫力を発揮。いや、「ド迫力」と言ってよいぐらい。カニ好きな人は文句なく高評価。そうでない人にはまあまあのクセ強メニュー。

§ §

 バーガー"マンス"に拡大初年の昨年は過去イチの反響。毎年欠かさず全品コンプリートする熱心なお客さんもいらっしゃるそうで。あらためて食べて思ったのは「安い!」「でも単に安いだけでなく、この質と内容!」つまり「お値打ち!」の3点ですね(笑)。とにかくパティがプライムビーフの端材=欠片の集合ですから。その時点で「相当イイ」です。それがランチはサービス料なしの税込1,900〜2,500円で食べられるワケですから。前も同じようなこと書きましたが、あらためて、BLTのハンバーガーは"お得この上ない"です。極めて「良質な穴場」と評しておきましょう。5月31日(火)まで




# BLT STEAK ROPPONGI [六本木一丁目] のBLT プライムビーフハンバーガー フレンチフライ
# BLT STEAK ROPPONGI [六本木一丁目] のプライム ドライエイジング Tボーンステーキ
# 「食べログマガジン」――「食べログ ステーキ 百名店 2021」から厳選。この夏行くべきステーキ名店3選
【お花見バーガー2018】 BLT STEAK の夜桜バーガー
# BLT STEAK ROPPONGI [六本木一丁目] のプライム ビーフ トランプ バーガー
# BLT STEAK ROPPONGI [六本木一丁目] のプライムステーキサンドイッチ
# 334 BLT STEAK ROPPONGI [六本木一丁目]


― shop data ―
●BLT STEAK ROPPONGI
所在地: 東京都港区六本木1丁目6-1 泉ガーデン5階
     東京メトロ南北線 六本木一丁目駅歩2分 地図
TEL: 03-3589-4129
オープン: 2014年9月19日 (NY本店オープン:2004年)
URL: http://bltsteak.jp/
* 営業時間 *
平日: 11:30〜15:00(LO14:30), 17:00〜23:00(LO22:00)
土日: 11:30〜16:00(LO14:30), 16:00〜23:00(LO22:00)
定休日: なし(要確認)

2024.5.5 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 21:00| 【取材・収録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする