2022年08月20日

# WAYBACK BURGERS [表参道] のCHEEEESY




 月1連載、食べログマガジン「じっくり食べたいハンバーガー」で紹介したメニューを補足説明するシリーズ。8月13日に公開された最新回は東京・表参道WAYBACK BURGERS(ウェイバックバーガーズ)です。バーガーメニューは全4品。昨日はベーシックな「CLASSIC」を取り上げましたが、今日はCHEEEESY(チージーバーガー)¥1,350(税込)を。クラシックバーガー同様、こちらも既に二度食べてます。


 生野菜の鮮度が光る「CLASSIC」に対して、こちらは野菜ナシのバーガー。バンズの間に軽くスマッシュしたUSビーフ94gパティ×2枚とチェダーチーズ×4枚。それだけ。オニオンも無ければピクルスも無し。ケチャップもマスタードも入らず。パンと肉とチーズのみ。シングルは単品¥900。セット価格¥1,400。

 で、クラウン(上バンズ)が上下引っ繰り返しで乗ってます。何のため? それは、トーストした面のカリカリ・サクサクを味わうため。ただのトーストじゃありません。コンベア式のトースターを通した後に"バターオイル"を塗って、鉄板上でさらにトースト。しっとりめのバンズをサクッと焼いて、バターの香り豊か!


 こっちの写真の方がクラウンの引っ繰り返り感がわかりやすいですね。これは二度目に食べた時のものです。とにかく「肉」のバーガー。適度に粗い挽肉の細かな"ほろけ"具合。そこへ絡むチーズの"ねとつき"。その単純なるコンビネーション。

 初めて食べた時は「CLASSIC」を食べた直後だったので、正直ちょっと持て余して、「ピクルスかケチャップでも足してキリッとさせたら食べやすいかも……」程度の認識だったのが、二回目、今度はチージーのみ単体で味わったところ、「肉」の味を中心に極めて安定感のあるおいしさであることを確認。これは完全にスナック菓子系のおいしさです。パンと肉とチーズと「バター」ですからね。こう言っちゃあ何ですが「単純バカ」な一品。何も考えないで食べておいしいヤツ!

§ §

 「CLASSIC」とは対極にあるバーガーですね。両極端なバーガーをどっちも併せ持っている辺りがウェイバックバーガーズの面白さ。食べログマガジンもぜひご覧下さい!

 ■【じっくり食べたいハンバーガー】第32回「WAYBACK BURGERS 表参道店」




# WAYBACK BURGERS [表参道] のCLASSIC (再食)
# 「食べログマガジン」――【じっくり食べたいハンバーガー】第32回「WAYBACK BURGERS 表参道店」
# WAYBACK BURGERS [表参道] のミルクシェイク とろけるチョコミント
# WAYBACK BURGERS [表参道] のCLASSIC
# WAYBACK BURGERS [表参道] のNEXTフォアグラバーガー、7月2日発売

― shop data ―
所在地: 東京都渋谷区神宮前4-11-6
     東京メトロ 表参道駅A2出口より歩1分 地図
TEL: 03-5843-1556
URL: https://waybackburgers.com/ja/
オープン: 2022年3月11日
営業時間: 10:30〜22:30
定休日: (要確認)

2022.8.20 Y.M

posted by ハンバーガーストリート at 18:00| 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする