2022年06月25日

# the 3rd Burger のファウンテンチーズバーガー




 6月も終わりに近づいて来たので、記事にしようと思いつつ「し残していた」バーガーをアップします。12月で10周年を迎えるthe 3rd Burger(ザ・サードバーガー)より、数量限定のファウンテンチーズバーガー¥690(税込)。リリースこちら。本年1月19日発売。

 前回「ブロッコリーチーズバーガー」を食べた際に併せて食べていたのですが、様子を伝えるのに適した写真がどーにも上手く撮れなくて、それで「もう一度撮り直そう」と、懸案になっていたバーガーでした。


 この写真だと、よくわからないワケですよ。「バンズが大きいな」というのは何となく気付きますが、発見はまぁそれぐらいで、あとはどうしても「変哲なく」見えてしまうという。しかし! このバーガーは見た目より体験。手で持って、触って……というところに百倍の意味があります。「ハンバーガーにおけるチーズは、これまでトッピングとして間に挟んであるのが常でした。しかしこのファウンテンチーズバーガーは、クラウン(上部のバンズ)の中に、たっぷりのチーズが入っています」ということで、その「チーズinバンズ」が↓こちらです。


 これ専用に、レギュラーのバンズより大きめに作ってあるそうで。なお、バンズもパティも以前は各店舗で成形・焼成等々の作業をしていましたが、去年の秋からセントラルキッチンでの製造に移行しています。で、その大きめバンズの中に「ファウンテン(噴水)を思わせるほどのたっぷりチーズ」が入っていると。割ってみると……。


 このチーズinバンズを割ったところを動画で撮ると本当は「映える」んでしょうけど、それをやるには2人がかりか、もしくは三脚が必要という。とにかく、写真よりも「動画向き」なバーガーであると言えます。

 さて割ってみると、確かにチェダーベースのチーズソースがたっぷり。量にしてスライスチーズ4枚弱ぐらいか。その「塩感」と「ねと感」。それがくちびるにまとわりつく感じ。チーズなしで食べると素朴なただのバーガー。パティはウルグアイ産等のグラスフェッド(牧草飼育)ビーフを使ったノンフローズン。推定サイズ60g前後か。「ぽくっ」とした結着。ヒール(下バンズ)に塗られたマスタードの粉っぽい苦味が強く利いている。それらの上にドーン! とチーズソース。そんな一品。

§ §

 すごく「冬向き」なメニューに思います。寒い時季にこんなのが出て来ると嬉しいかな、という。それが冬場に留まらず、こんな時季に至るまでずっと出続けているということは、ヒットしているということでしょう。アイデアが楽しいバーガー。




# the 3rd Burger のブロッコリーチーズバーガー
# the 3rd Burger のハンバーガー
# the 3rd Burger [表参道] のミネストローネ

― shop data ―
●青山骨董通り店
所在地: 東京都港区南青山5-11-2
     東京メトロ 表参道駅歩3分 地図
TEL: 03-6419-7589
URL: https://www.the3rdburger.com/
オープン: 2012年12月21日
営業時間: 9:00〜22:00(LO21:30)
定休日: (要確認)

2022.6.25 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 14:00| 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする