2021年07月20日

# shake tree DINER [とうきょうスカイツリー] のワイルドアウト




 7月の2週目ですね……浅草へ行って来まして。押上から東京ソラマチ伝いに浅草方面へ歩いて行くと、ソラマチから一区画置いて「東京ミズマチ」という鉄道高架下複合商業施設、または"ディスティネーション型水辺空間"なんて紹介もされてますが、去年の6月にオープンした新施設があります。ここに東京・両国「shake tree」の2号店、shake tree DINER(シェイクツリーダイナー)がオープンしていまして、本日ついに初訪問です。まぁコロナがありましたのでね……あ、今日は「ですます」調で行きます。




 まさに高架下のお店。店内に大きな柱が(橋脚ですか)2本立ってますが、両国の「shake tree」と比べると、キッチン周りの動線・作業環境は格段に快適だそうで、事実スタッフ皆さん、働きやすそうでした。今のところは「shake tree」のメニューを絞り込んだような内容で、でも、いずれはダイナーっぽいメニューをやって行きたいな……と、店主木村さんから聞いてます。


 ……と、言うべきことは大体先に言っておいて、正面はこんな感じですね。真上を走るのは東武スカイツリーライン、平たく言うと東武伊勢崎線です。店のあるこの辺は、あまり本気出して走ってない区間なので、通過の振動音もおとなしめ。ソフトタッチです。


 こちら店内。例の使いやすいキッチンを囲むようにL字型のカウンター。壁伝いにソファが続いてテーブルが配置されており、店内を抜けると北十間川に沿ったデッキに出られます。水際の開放感のあるお店です。では、そろそろバーガーを。絞り込まれた6品のバーガーメニューの中に、もちろんあります、名物ワイルドアウト¥1,650。パティ2枚をバンズ代わりにしたシェイクツリー最大のヒット作です。パティはUSビーフをハンドチョップし、ミンチ肉でつないだ120g。上下2枚で240g。中身はトマト、レッドオニオン、チェダーチーズ、オニオンBBQソース、マヨネーズ。素朴で武骨、サナギマンのような見た目。すべてのパーツが暖色系で構成されていて、まぁ要するに、カッコイイですよね。


 かぶりついた最初は塩コショウ弱め。ふた口ほど進むとBBQソースの味。さらに進むうちにマヨが合流して、どんどん味わいがにぎやかになって行きます。よく温まったトマトが美味。カット肉と挽肉を半々合わせたパティは、肉をウロコ状に継ぎ合わせていったような感じで、ステーキをナイフ&フォークなしでサクサク食べているような感覚。中は赤。けっこうな量の汁が袋に溜まっており、多少辛いものの、肉のエキスがよく出ていて美味。味のよーく滲みた最後の数口が特に美味。そして付け合わせのピクルスがパリッと美味。ポテトは本店よりも細いものを使用。

 あらためて、これはハンバーガーと言うより「ワイルドアウト」という別種の食べ物ですね。「ステーキを手で持って食べられる」その感覚が斬新かつ真新しい一品です。しょっちゅう食べているとどうかわかりませんが、たまに食べる分には、なかなか新鮮です。

§ §

 食後いよいよ浅草へ。「すみだリバーウォーク」を渡るところが本日のクライマックスです。初めて渡りましたけども、やっぱりいいですね。期待通り。逆に浅草からリバーウォークを渡れば、そのままシェイクツリーダイナーへ行けます。新たな観光ルートが開けた感じです。今後も時折渡りましょう。




# shake tree [両国] のバーガー イン ア ボウル
# shake tree [両国] のアンペリアルカルテット
# shake tree [両国] のワイルドアウト
# shake tree [両国] のベーコンチーズ
# shake tree [両国] のスライダー
# 読売テレビ「ワケあり!レッドゾーン」に出演しました――ご紹介した店
# 364 shake tree [両国]

― shop data ―
所在地: 東京都墨田区向島1-23-11 東京ミズマチE06
     東武伊勢崎線 とうきょうスカイツリー駅歩4分 地図
TEL: 03-6658-8017
URL: https://www.shaketreetokyo.com/shake-tree-diner/
オープン: 2020年6月18日
* 営業時間 *
平 日: 11:00〜15:00(LO14:30), 14:30〜20:00(LO19:30)
土日祝: 11:00〜20:00(LO19:30)

定休日: 火曜日(祝日営業、翌水曜休。要確認)

2021.7.20 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 16:17| 【一ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする