2020年03月26日

# CRUZ BURGERS [四ツ谷] のプルドポークサンドウィッチ




 食べログマガジン「【今これがキテる!】〜プルドポーク編〜」にも登場した東京・四ツ谷CRUZ BURGERS(クルズバーガーズ)のプルドポーク。前はトルティーヤに巻くスタイルの「BBQプルドポーク」を食べたが、今日は待望のサンドイッチのプルドポーク¥1,100(税別)を。

 「峰屋」のパニーニを使ったサンドである。バンズで注文する人もいるそうだが、店主野本さんに言わせると「断然パニーニ」と。プレスはせず、鉄板でトースト。表面はパリッと、中は「もちっ」までは行かない適度な張りが出て、バンズとも食パンとも違う、独特の食べ口を生んで、これが中のプルポと相性が好い。


 挟まるコールスローは大量150g。野本さん曰く「抜けがいい」リンゴ酢のビネガーによるさわやかな酸味が味の主体で、マヨネーズはあまり使わず。主役のプルドポークは120g。ほぐした状態でなく、丸く成形されたパティのような形で挟まっており、感じとしてはむしろ「コンビーフ」に近いような、ギュッと固めたような食感だ。その印象はまんざら間違いでもなくて、ウォータースモーク、「蒸し焼き」のような調理法でこのプルドポークは作られているそう。


 豚肩ロースの塊を塩コショウ・香辛料に3日以上浸け込んで水分を抜いた後、表面に焼き色を付けて、低温でゆっくり蒸し焼き。火が通ったらグズグズにほぐし、BBQソースと絡めて味を調え、これを円盤状に丸く小分けして使う。ポイントは「余分な水分を絞る」ところ。旨味が凝縮されて味がしっかりと、ぼやけなくなる。仕上げにちょろっとBBQソース。コールスローとの間に挟まる白いチーズはドイツのステッペン。

§ §

 一度バラしたポークを再度固めた「パティ」を味わう、他にない一品。プルドポークでもない、コンビーフサンドでもない、「CRUZ オリジナルなサンドイッチ」という感じだろうか。ほどよい繊維感。そして、いつまでもずーっと触れていたいような、何とも親しみの湧く、ゆる〜い甘味が秀逸。とにかく独特。そして意外。




# CRUZ BURGERS [四ツ谷] のオランダゴーダのベーコンチーズバーガー
# CRUZ BURGERS [四ツ谷] のOff The Lip IPA
# CRUZ BURGERS [四ツ谷] のベーコン・チーズ
# CRUZ BURGERS [四ツ谷] のBBQプルドポーク
# CRUZ BURGERS [四ツ谷] のゴルゴンゾーラ・セロリ
# CRUZ BURGERS [四ツ谷] のチェダーチーズ
#375 CRUZ BURGERS [四ツ谷]

― shop data ―
所在地: 東京都新宿区三栄町6 小椋ビル1F
     JR・東京メトロ 四ツ谷駅歩5分 地図
TEL: 03-3589-4129
オープン: 2015年11月25日
URL: https://www.facebook.com/CRUZBURGERS-BurgerCraftBeer-1527415844216589/
  * 営業時間 *
平 日: 11:00〜23:00(LO22:30)
土日祝: 11:00〜21:00(LO20:30)
定休日: 火曜日(要確認)

2020.3.26 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 12:41| サンドイッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする