2019年11月08日

# FUNGO [三宿] のベーコンチーズバーガー(再々食)




 マイナビニュース「チーズもとろける大熱論! ハンバーガー座談」に登場した東京・三宿FUNGO(ファンゴー)ベーコンチーズバーガー¥1,650(税込)。

 ファンゴーのバーガーメニューは現在7品。「クラシックバーガー」のみパティサイズ65gの「ミニ」がある。残りのメニューはすべて130gパティ。USビーフ100%。十字の焦げ目が付くようにまず片面だけ直火でグリル。次に鉄板に移し変えてグリル。最後に上からフタをして、赤ワインと白ワインをかけて蒸らし焼き――という全部で3つの工程を経て焼き上げている。バンズはご存知、新宿「峰屋」の酒種天然酵母。そしてベーコンは自家製。豚は国産。塩漬け1週間の後、塩を抜いて、その日に乾燥、スモーク2〜3時間。かなりな厚切りが2枚、クロスさせて乗せている。


 ズシッと手に重みを感じるファンゴーの代表作。厚切りのベーコンがなかなかの迫力と見映えだが、分厚過ぎてうまく噛み切れない。食べにくい。脂の旨味が「じわっ」と利いたパティの上にチーズべったり大量。マヨネーズもたっぷり。一方でパティから滲み出す脂分(あるいは水分)が多く、それゆえに食べ口が甘く(ゆるく)決まっている。グリルの際にパティにかけたワインから来るものだろうか。さすがに汁気が多い。

 ちょっと「よれっ」としたバーガーに仕上がっている。パティと言うより「肉炒め」のようで、オニオンもグリルしているので、ますます肉炒め感強し。熱せられたレタスもイマイチだな。恰幅のよいバーガーだが、緻密さという点ではもうひとつ。もっとシャープに作りましょう!




# FUNGO [三宿] のきんぴら餅バーガー
# CROSSROAD BAKERY [恵比寿] のブレッドボウル ニューイングランドクラムチャウダー
【最新情報】 10月1日、恵比寿にあのFUNGOの新店「CROSSROAD BAKERY」オープン!
# FUNGO [三宿] のベーコンチーズバーガー(再食)
【最新情報】 APIOジムニーライフ/『ON THE STREET BURGER』更新――Vol.32 FUNGO [東京・三宿]
# FUNGO [三宿] のメキシカンバーガー
# FUNGO [三宿] のベーコンチーズバーガー
# FUNGO [三宿] のBB Burger
# FUNGO [三宿] のチーズバーガー
# 057 FUNGO [三宿]

― shop data ―
所在地: 東京都世田谷区下馬1-40-10
     東急田園都市線 三軒茶屋駅歩12分 地図
TEL: 03-3795-1144
URL: http://www.fungo.com/
オープン: 1995年12月9日
営業時間: 9:00〜23:00(LO22:00)
デリバリー: 11:00〜22:00
定休日: 無休(要確認)

2019.11.7 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 11:00| 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする