2017年03月25日

# shake tree [両国] のワイルドアウト




 学研ゲットナビウェブ"ハンバーガーストリート・松原好秀の「週末はハンバーガー」"でご紹介した東京・両国shake tree(シェイクツリー)の今や代名詞と呼んで過言でないワイルドアウト¥1,450についてもうちょっと詳しく。

 バンズの代わりにパティ2枚で具材を挟んだバーガー。炭水化物ダイエットとかそういう意図ではなく、店に来ては好き放題いろんなハンバーガーの食べ方をするアメリカ人の姿を見ていて思いついたメニューだと、店主の木村さん。


 パティはUSビーフのステーキ肉をハンドチョップし、ミンチ肉でつないだ120g。上下パティ2枚でビーフ240gの肉塊。ご覧の通りのゴツゴツゴツッとした肉片の集合で、噛めば「ぽくっ」と芳ばしい赤身の味わい。立てた歯を程よく弾き返す肉の弾力と歯切れの良さが心地よい。

 グリドルで焼いている途中のパティの上に、マヨネーズ、トマト、オニオン、ソース、チェダーチーズの順に乗せてゆく。ソースはオニオンBBQソース。ワイルドアウトと「チャンキージャンキー」だけに使っているソースで、「ステーキソースをイメージしてオニオンの味を強調したもの」と木村さん。

 まずはその肉のゴロゴロ・ザクザクとした食べ口が楽しい。流れ出す肉汁の出汁(だし)の旨さ。コショウがビリッ! と利いており、とろっとメルトしたチーズの塩気の合間にトマトの酸味が甘くさわやかに顔を覗かせる。これはハンバーガーでなく"ワイルドアウト"という新しい食べ物だ。しかもシェイクツリー"でしか"食べられない。だからまた食べたければまたシェイクツリーへ行くしかない――つまり他のどこにもない食べ物。すなわち傑作!

§ §

 但し上下肉ゆえ油分が多く、そこへサイドもフライドポテトだと油同士になって変化がつかない。だから付け合わせにはサラダなどの方が好いように思った。いずれにせよ傑作である。




# shake tree [両国] のベーコンチーズ
# shake tree [両国] のスライダー
# 読売テレビ「ワケあり!レッドゾーン」に出演しました――ご紹介した店


― shop data ―
所在地: 東京都墨田区亀沢3-13-6
    都営大江戸線 両国駅歩10分
    JR・東京メトロ 錦糸町駅歩10分 地図
TEL: 03-6658-8771
URL: http://www.shaketree2011.com/
オープン: 2011年11月12日
* 営業時間 *
平 日: 11:00〜15:00(LO14:30), 17:00〜21:00(LO20:30)
土曜日: 11:00〜21:00(LO20:30)
日・祝: 11:00〜17:00(LO16:30)
定休日: 月曜日(祝日営業、翌火曜休。要確認)

2017.3.24 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 22:41| 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする