2017年01月30日

# 機内誌『SKYMARK』vol.117の特集「沖縄 ハンバーガー最強アイランド」




 ある人から↑こんなものをいただいた。これはスカイマークの機内誌、そのまま『スカイマーク』。2016年12月号でvol.117とのこと。ご覧のとおり、巻頭特集に「ハンバーガー最強アイランド」として沖縄のハンバーガーが紹介されている。沖縄のバーガー……もさることながら、機内誌でハンバーガーの特集記事というところに強く惹かれた。機内誌でハンバーガー特集……やってみたい!!

 記事の執筆などのご依頼・ご相談ございましたら「info◎hamburger.jp」("◎"をアットマークに置き換えてメールして下さい)までぜひご連絡下さい。お待ちしております!



 『SKYMARK』を送って下さったのは、埼玉・大宮「Burger's Cafe Beach Story」の店主・羽田(はだ)さん。昨年、沖縄旅行をした際に機内で見たのだという。かつて自分探しの旅の果てに久米島で1年を過した羽田さんにとって、沖縄は第二の故郷とも呼ぶべき大切な場所である。さまざまな思いを胸に、今は"ハンバーガー屋の店主"として沖縄の土をふたたび踏み、そして沖縄のハンバーガーを食べてきたのだと。


 『SKYMARK』の特集記事は女性ライター&フォトグラファーのコンビによるもので、特に写真が素晴らしかった。自著『ザ・バーガーマップ東京』のようなカフェ本的な撮り方がされていて、大いに好感。私は「抜き」のバーガー写真は好きではない。どんな場所・どんな雰囲気の中で食べるバーガーなのか、「空気」が伝わってこないので。


 全部で7つのハンバーガーショップが紹介されていた。「ToTo la Bebe Hamburger」「Captain Kangaroo」「3S cafe」「Zooton's」「GORDIE'S」「Jef」「ロータリードライブイン」――以上7店。沖縄と言えば定番の「あの店」は今回はナシ。「Captain Kangaroo」は大阪・北新地の店の姉妹店、「GORDIE'S」さんは福岡「burgers」さんの跡地。

 4、5年前と比べると沖縄のハンバーガー専門店もかなり増えたようだ。どのバーガーも上手く撮れている。食べてみたい! と思わせる写真ばかりだ。今風の、大都会東京の最新のハンバーガーの影響を少なからず受けているように感じられる。食欲と興味を大いにそそる特集である。「しかし、沖縄のハンバーガーへの熱意は、全国でも群を抜いている」と書かれるほどの沖縄のバーガー。そんなに熱いのか。今年行けるか――。出来ることなら雑誌の取材かなんかで行ってみたい。

§ §

 一方、海のない県・埼玉県のビーチストーリー店主・羽田さん。沖縄のハンバーガーショップはバーガーのみならず、店そのものが「手づくり感」に満ち満ちていることに強く共感を覚えて、以後もますます「手づくりでやっていく」と、自信と確信をいよいよ深めたようである。

 そうか、じゃあ、まずは大宮行ってから沖縄行くか……いやいや、都内もおびただしい数の店があるしな……と困るくらいのバーガー事情。機内誌も書いてみたい。



Burger's Cafe Beach Story [埼玉・大宮] の
ハラペーニョエッグチーズ


2017.1.30 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 22:52| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする