2016年12月17日

【クリスマスのバーガー2016】 BeBu [虎ノ門] のサンタクロースバーガー




 学研GetNavi webにアップした「クリスマスは豪華で贅沢なハンバーガーを! ホテルや高原の別荘地で食べるホリデーシーズン限定バーガー5選」に紹介した店の紹介……3店目は東京・虎ノ門のBeBu(ビブ)。虎ノ門ヒルズ上階のライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」直営のカフェ&バーです。

 オープン以来、こちらでも季節のバーガーを発表し続けています――「スプリング」とか「サマー」とか「オータム」とか。このサンタクロースバーガー¥2,000(税別)は昨年販売して好評だったことを受けて、今年も町にやってきた人気メニュー。豪州産ビーフパティ140gの上にフォアグラが35g乗った豪華な一品です。12月1日から31日までの期間限定販売


 フォアグラはスペイン産のカナール、鴨のフォアグラ。その焼き方にホテルの技あり! 基本は塩コショウを振ってソテーしているだけなのですが、表面はパリッと強く焼き、中は半熟のオムレツのようなトロ〜ッととろける抜群の焼き加減。そこらの街のフォアグラでは体験できないとろけるフォアグラです。

 かかる赤いソースはカンバーランドソース。クランベリージャム、レッドカラント、赤ワインをベースに、レモンとオレンジの皮、生姜などを加えて煮詰めたクリスマスらしいソースです。スターアニスが甘〜く香って、雪降る北ヨーロッパの国々で食べる真冬のあたたか〜い煮込み料理を彷彿とさせます。「コレがないと雰囲気が出ない」というような「季節を感じさせる香りです」と、スターアニスの重要性について滝口シェフ。パティの下にルッコラ。トマト・オニオンは入らず。


 甘〜くとろけるフォアグラだけでも十分おいしいのに、香ばしいビーフのにおいの上に敢えて乗せていただくという、その「敢えての」試みの面白さがある一品です。

 豪州産牛モモ肉を出来る限りの粗挽きに挽いたビーフパティは、中はほの赤いミディアムレアで、かつ、ひと口で噛み切れる歯切れのよさ。そうした食べやすさもビブのハンバーガーの特長のひとつに挙げられます。その食べやすさあってのこの贅沢感という次第――。

§ §

 ↑写真のビールは軽井沢ヤッホーブルーイングの「ハレの日仙人」。三重「上馬ビール ヘレス」はじめ、全部で5種類あるドラフトビールとともにハンバーガーが楽しめます。"Beer & Burger"の店、略して"BeBu"。一流ホテルならではの上質な料理とサービスが、町のレストランと変わらぬ値段で楽しめる、リーズナブルでCPの高いお店です。




# BeBu [虎ノ門] で新年会!
# BeBu [虎ノ門] のオータム
# BeBu [虎ノ門] のサマー
# BeBu [虎ノ門] のスプリング
# BeBu [虎ノ門] のカウボーイ
# BeBu [虎ノ門] でBeer Cocktails Evening!
# 331 BeBu [虎ノ門]


― shop data ―
所在地: 東京都港区虎ノ門1丁目23-4 虎ノ門ヒルズ1F
    東京メトロ銀座線 虎ノ門駅歩5分 地図
TEL: 03-6830-7739
URL: http://tokyo.andaz.hyatt.com/ja/hotel/dining/BEBU.html
オープン: 2014年6月11日
営業時間: 11:00〜22:30
定休日: なし(要確認)

2016.12.17 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 16:58| 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする