2016年11月28日

# Sherry's Burger Cafe [武蔵小山] のアボカドチーズバーガー




 東急目黒線・武蔵小山のハンバーガーショップSherry's Burger Cafe(シェリーズ・バーガーカフェ)より、「GetNavi web」でもご紹介したアボカドチーズバーガー¥1,350についてもうちょっと詳しく。

 シェリーズのハンバーガーは↑↓ご覧のようにちょっと上目から見下ろすようなアングルで撮ることが多い。それには理由(わけ)がある。1.高さがないバーガーであること――つまり何でもかんでもボンボン挟み込む類のバーガーではない。そして、2.野菜の扱い。レタスは畳まず重ねず、トマト・オニオンは細かく刻んでレリッシュと一緒にパティの下に位置している――だから高さにならない。そしてそれが同時にひと口でスッと噛み切れる食べやすさを生んでいる。


 やわらかなバンズ、ほろほろとほぐれるパティ、細かく刻まれた野菜――これらが生み出すのは「食べやすさ」である。シェリーズのバーガーに関しては「格闘する」イメージは全くない。その辺りが特に女性やお年寄りから"無理なく広く"親しまれている理由に思う。

 パティもバンズも前と変わらず。四国香川の肉屋よりはるばる"本当に"仕入れている上質な肉を使った120gパティ。新宿「峰屋」のもーっちりソフトな酒種酵母バンズ。中心部分にレリッシュの酸味。とけたチェダーチーズの黄色の上で緑があざやかなアボカドは、たっぷりと分厚くクリーミーな層をなしている。親しみある味わい・味付けであると同時に、上質にまとまった一品。「親しみやすさ」と「上質」がひとつバンズの下に同居している。

§ §

 この夏、奥さんがケガをされて、思い切って1ヶ月ほど店を閉めた。にも関わらず、地元住民を中心に多くの人から再開を待ち望まれ、かつ温かく迎えられて、今まで以上の愛顧を賜っているという。「地道に5年やってきたからかな」と店主上野さん。

 そうした町ぐるみで温かく見守られ、支えられている感覚は商店街ならではのものだろう。さすが武蔵小山。シェリーズは地元に"大事にされる"店になった。テレビでおなじみのパルム商店街は店から1分の距離にある。




# Sherry's Burger Cafe [武蔵小山] のサルサチーズバーガー
# Sherry's Burger Cafe [武蔵小山] のシェリーズバーガー
# Sherry's Burger Cafe [武蔵小山] のベーコンチーズバーガー
# 318 Sherry's Burger Cafe [武蔵小山]


― shop data ―
所在地: 東京都品川区小山3-7-12
    東急電鉄目黒線 武蔵小山駅歩5分 地図
URL: http://sherrys.livedoor.biz/
TEL: 03-6426-8751
オープン: 2011年5月26日
営業時間: 11:30〜15:30(15:00LO), 18:00〜22:30(22:00LO)
    ※定休日前日のみ 〜21:00(20:30LO)
定休日: 月曜日(祝日の場合、翌火曜休。要確認)

2016.11.28 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 12:51| 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする