2016年06月10日

# バーガーキングのダブルベーコンチーズ(再再々食)




 ふとまた食べてみた。私にとってのバーキンの味の基準は代名詞「ワッパー」でなく、すっかりコチラである……バーガーキングダブルベーコンチーズ¥510。

 この商品にかつていかに思い入れがあったかという話は前回食べた際にも書いた。ただ、日々批評・評論するに当たり「思い出と比較するのはフェアでない」という考えを私は強く抱いているので、「以前はこうだった」「それに引き換え……」といった必要以上の執着は以後持たないようにしようと思う。


 そりゃ思い出が勝つに決まってる。勝つからこそ思い出なのだ。実体の有るものと無いものとを比べること自体、困難かつ間違えを起こしやすい不確実な作業である。その暇があったらもっと目の前に「現に有るもの」に集中すべき。


 とは言え、流れ上「今どうなのか」ということはやはり軽く触れておく……ダブルベーコンチーズの味と質は「ほぼ戻った」感じを受けた。

 顔を近寄せると、まずベーコンのクンとスモーキーなフレーバー。味もまずまず「やんちゃ」に利いている。この「やんちゃ」な感じがないとこのバーガーは始まらない。そこへ飛び込んでくるケチャップ。そして波型に切ったピクルスの皮の硬さ。チーズのモワッとしたミルク感。

 パティはオーストラリア/ニュージーランド産ビーフ使用のワッパージュニアサイズ=2.2oz・約63gが2枚。126g。直火で焼いているのでちょっと硬くなるのが常だが、この日はやわらかかった。歯応え・噛み応え的特徴に弱いパティに代わり、ベーコンがカリッと食感を添えている感じ。バンズは相変わらずおいしくない。

§ §

 目を見開くほどの興奮はなかったが、いわゆる「ジャンク」寄りなおいしさあり。パティは「牛くささ」まではゆかない。価格的に競合するマクドナルドの「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」¥520と比べると、肉の量は完敗だが、脂っ濃さは少なく、後味クドくない。そんなポジション。

 そうか。「ワッパー」¥490よりダブルベーコンチーズの方が高いのか。



# バーガーキングのBIG KING 5.0
# バーガーキングのダブルベーコンチーズ(再々食)
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 バーガーキングのダブルワッパーチーズ
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 バーガーキングのワッパージュニア
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 バーガーキングのダブルベーコンチーズ(再食)
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 バーガーキングのダブルベーコンチーズ
【私的第3回ハンバーガー総選挙】 バーガーキングのクアトロチーズバーガー
# バーガーキングのホットチキンサンド
# バーガーキングのフィッシュサンド
# バーガーキングのチキンサンド
# バーガーキングのフレッシュアボカドワッパー
# バーガーキングのBKボロネーゼ(再掲)
# バーガーキングのビッグベーコンワッパー(再掲)
# バーガーキングのBKテリヤキバーガー
# バーガーキングのテリヤキチキンサンド
# バーガーキングのワッパー(再食)
# バーガーキングのワッパージュニア(再食)
# バーガーキングのBKダブルベーコンチーズ
# バーガーキングのビッグベーコンワッパー
# バーガーキングのBKボロネーゼ
# バーガーキングのガーリック ダブルチーズ
# バーガーキングのBBQ グリル
# バーガーキングのベーコンエッグワッパー
# バーガーキングのバッファローチキンサンド
Halloween'12 ◆ バーガーキングのBKパンプキン
# バーガーキングのローストチキンサンド
# バーガーキングのワッパージュニア
# バーガーキングのBKリンゴ
# バーガーキングのハンバーガー
# バーガーキングのBKシングルベーコンチーズ
# バーガーキングのダブルワッパーチーズ
# バーガーキングのワッパー
# バーガーキングのバーボンワッパー
【最新情報】 12月18日、渋谷センター街に「バーガーキング」がオープンします
# バーガーキングのテリヤキワッパー
【最新情報】 6月8日、新宿に「バーガーキング」がオープンしました


2016.6.10 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 22:42| 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする