2016年02月27日

# American Grill E.Y.'s [福井] の自家製ベーコンチーズバーガー




 京都のS氏ほか、大阪のF氏とN氏、旅の仲間3人と福井で別れて、そのまま私は街道端のビジネスホテルで一泊。翌11月14日もAmerican Grill E.Y.'s(アメリカングリル・イーワイズ)で"ひとバーガー"を食した。食べたのは自家製ベーコンチーズバーガー¥1,230+税。

 自家製ベーコンはイタリア産の豚バラ肉使用。生ハムに使うのと同じもの。仕込みの量はなんと1回40kg! びっくり!


 塩漬けにして寝かすこと1週間。そのまま塩抜きしない方法を採っているとゼネラルマネージャー健さん。バーガー用の「理想の塩加減」に最初から持ってゆくやり方。塩気は抑え目。少し硬めの質感でスモークの香りが軽く漂う。チップはさくら。BBQソースとよく馴染む。


 苦心の自家製バンズはクラム(生地)もクラスト(表皮)も口当たりソフト。終始甘味強め。パイナップルでも挟まっているのではという甘味は多分スイートピクルスから。そこへチーズの「ひねた」味。

 同じく自家製、USのチャックアイロールをブロック肉から挽いたパティはサイズ120g。直火でグリルしているが中はやわらか。「ゴリ」とか「グリ」とか歯に当たることのないおいしさ。塩コショウも適度。バンズともども一口で「シュッ」と入ってくる。チェダーチーズの上に乗る粉は削ったパルメザン。

§ §

 一点言うなら見た目に検討の余地。上下開いて出すと、つまりバンズの「裏」を見せていることになるので、せっかくの自家製バンズの良さ、色・つや・形が伝わらない。どれを頼んでもこの量のBBQソースがかかって出て来るのだとしたら、「何バーガー」なのか視覚的な特徴が今ひとつ立たない。何を見て欲しいのか要点が定まらない。「見せベタ」に思う。

 ワイルドで売る線では無いと思うので、となればもう少し「洗練」が必要か。内容は大満足。東京都心と変わらぬクオリティが味わえる。



# 349 American Grill E.Y.'s [福井]

― shop data ―
所在地: 福井県福井市大和田2-518
    京福バス「アピタ・エルパ前」下車歩1分 地図
TEL: 0776-63-6227
URL: http://american-grill-eys.com/
オープン: 2013年12月6日(ハンバーガーランド 2010年7月8日)
* 営業時間 *
月〜土・祝: 11:30〜15:00、17:30〜22:00(21:00LO)
日曜日: 11:30〜22:00
※第一月曜はランチのみ
定休日: 火曜日(要確認)


2016.2.27 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 17:17| 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする