2015年08月08日

# 335 NEWOLD [桜新町]




 店名のスペルがさまざまな想像を呼ぶ面白い店……東京・桜新町のNEWOLD(ニューオールド)。"NEW"と"OLD"とをひと綴りに繋げたところが秀逸に思う。

 20坪。35席。駅から7分。少し入った場所だが、斜め向かいにあの名店「ベッカライ ブロートハイム」があるので、両店一度に訪ねたと思えば距離もそう苦にはならない。

 全国に知られた名パン店を道路の向こうに置きながら、しかしニューオールドのバンズはブロートハイム製ではない。ずっと前から「バンズは峰屋」と決めていて、かつ店の場所がブロートハイムの向かいに決まったのは偶然なのだと店主・高梨さん。



●家庭に入る人の「息抜きの場」

 住宅街の、いわゆる"地域密着"の店であるが、その点かなり徹底されている。


 朝8時から営業。夫や子供たちを送り出し、家事もあらかた片付いたところで、さて世の奥様・お母様方は次は一体何をするだろう……と考えた時、ほっと一息、家庭に入る人の「息抜きの場」になればと、朝早くから店を開けることにした。息抜きの場。そして地域の情報交換の場――「それがカフェ」と高梨さん。

 反応は上々。午前中から昼下がりにかけて店の前はズラリ自転車で埋め尽くされる。


 朝昼晩でメニューを分けているのは店の「いろんな表情を知って欲しい」から。

 朝はパンケーキにスムージー、自家製のフルーツグラノーラ。昼はハンバーガーがメインで、最も手間暇かかる「アメリカ産・スペアリブの赤ワイン煮込み」は夜のみ登場。米国のクラフトビールも万端揃えて「夜はレストランに近い使われ方をしたい」と高梨さん。

 スムージーも昼のサンドイッチも、夜のメニューのハムス(フムス)も"お母様方"に合わせて考えた。一方、ハンバーガーについてはオープン前、「召し上がらないだろうな」と思っていたところが、いざ開けてみると昼時の店内を占めるご婦人方がこぞってバーガーを食べている。渋谷・原宿辺りで見られない光景がココ世田谷の住宅街で見られた――と、この好反応は高梨さんにとっても半ば驚きであった。

●と、イメージした

 「30歳までに店を出そう」と決めてその通り実現させた高梨さん。今をときめく「カフェカンパニー」で働き始めた時に「こういう風景・働き方はいいな」と思い、そして「自分でもできるとイメージした」。


 初めて専門店のハンバーガーを食べたのは10年以上前、原宿「THE GREAT BURGER」でのこと。そのおいしさに驚いて他の店も訪ね歩き、やがて「FELLOWS」に辿り着く。

 表参道に移転後のフェローズに1年余勤務。これが高梨さんにとって初めての個人経営の店での就業だった。表参道という一等地に個人が店を構えることの凄さ。難しさ。働いて得た経験・影響は「けっこう大きい」。

 そんな名店の血を引くバーガー。最も品数が多いのはランチで20品+ベジー1品。夜はメニュー上はわずか2品、あとはトッピングでというスタイルに。まずはいつものチーズバーガー¥1,180から。

●新しいものと古いもの

 パティはオージービーフの超粗挽きにフェローズ譲りのじっくり炒めたオニオン、塩コショウなどを加え、ガスの直火で焼いた120g。肉らしさを表現しつつも、主な客である"お母様方"を考慮して食べやすいポイントを狙った。


 バンズは東新宿「峰屋」。重量80gも、敢えて醗酵気味にしたぶっかりと大きめなバンズで、「ハード目で肉汁を吸わないものが好き」というところから試作を重ねた特注品。

 ひと言で表すなら、バンズの持つその包容力、その抜群の「包み込む力」を最大限に活かし、計算に織り込んだバーガーと言える。フランスパンの弾きとは違う、食べるに邪魔にならない程度の適度な強靭さが生地にあって、底の部分でバーガーの食感を頼もしく支えている。

 パティははっきりとした味付け。臼歯がグリッと横に動くような歯応え。その下に食感を残したグリルドオニオン、上にチェダーチーズがベターッとミルキーに粘る。上下バンズの裏にマスタードマヨネーズ。塩味中心。個性を持ちつつも敢えてその爪は隠して、食べやすく洗練された、都会的なカフェの雰囲気にまとまったバーガー。そのバランスに"妙"あり。

§ §

 サイドのポテトにはオニオンガーリックソルト。サラダには個性的なオリジナルドレッシングがかかって、そんなところにも密かな個性とひと工夫が。

 秀逸な店名は実は物件が決まった時点ですら、まだ決まっていなかった。ほぼ完全に高梨さんの「イメージ」の産物で、文字通り新しいものと古いもの、古い無機質なものと新たに作られた温かなものとの同居、あるいはそうやって地域にこの新店が根付くこと、温故知新……そんな気持ちを抱きつつ、と。




― shop data ―
所在地: 東京都世田谷区弦巻3-9-11
    東急電鉄田園都市線 桜新町駅歩7分 地図
TEL: 03-6413-5100
URL: https://newoldofficial.wix.com/since2013
オープン: 2013年5月11日
* 営業時間 *
モーニング: 8:00〜10:30
ランチ: 11:30〜16:00
ディナー: 17:30〜23:00(フードLO22:00, ドリンクLO22:30)
定休日: 月曜日(要確認)

2015.8.8 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 20:08| 帝都編◆都西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする