2015年07月01日

# tokyo omo style [豪徳寺] のバターバーガー




 豪徳寺または東急世田谷線の山下、tokyo omo style(トウキョウオモスタイル)7月7日で開業5周年! 祝! 「スペシャルメニューとか出さないの? 七夕だし『バターバーガー』とか?」とクールなダジャレを私が言ったところ、そのままバターバーガーになってしまったという5周年新メニュー。7月7日発売。このバター不足&価格高騰の折柄、それでもお値段¥950! 皿の上に流れ出す黄色は……もちろんバター!


 以前も紹介したように、オモスタイルではパティは鋳鉄製のグリルパンでかなり強めにガリッと焼き上げるため、ザラザラ硬い肉粒感が楽しめる一方で、潤いにはやや欠けるきらいがある。その足りない潤いをバターで補おうという作戦。


 バターを乗せたハンバーガーは米国にも実際あって、酪農の盛んなウィスコンシン州辺りでは「伝統の味」のようにも言われている。

 作りは至って簡単。トマト・レタスなし。バンズの裏に塗っているマスタードもマヨネーズもなし。代々木上原「カタネベーカリー」のバンズの間にUSビーフ125gパティと、いつもよりウンと分厚く切ったグリルドオニオンと、その上にホットなバター……以上。

 バターは40g。この前のROTIのブルーチーズと同じ量。有塩。国産。あれよという間に溶け出すバター。滴る黄金のしずく。手早く袋に入れてかぶり付けば、味はノッケからまぁバター! よく焼けた肉と混ざってバーガーと言うよりはステーキな、ステーキと言うよりは「あさりのバター蒸し」のような味わい。肉くさい肉との"濃い"組み合わせが堪らない。パティに振ったガーリックもよく利いている。

 いや、もうこれは「ワル」な味。そしてえらくガサツな食べ物。ジャンクでスナックでジューシー。食後は手も口も鼻先もバターでドロッドロ。後味ひたすらバター。でも決して悪い残り方ではない。

§ §

 加えて「パンとバターの相性」も挙げておきたい。カタネのバンズは食パン生地で作っているので、バターが合わない筈がない。カチッとカリッと締りがあって多量のバターを吸っても型崩れしない、確かなバンズがあってこそ初めて成り立つお遊びとも言える。単純にして強烈なるバーガー。こういうシンプルなバーガーほど「肉」が活きてくる。たぶん都内、他にどこにも無いのではないか……と思ったらやっぱり無かった。都内唯一。



祝! 5周年!

# tokyo omo style [豪徳寺] のサルサバーガー TOPPING チェダーチーズ
# tokyo omo style [豪徳寺] のチェダーチーズバーガー
# tokyo omo style [豪徳寺] のハンバーガー改良計画「N作戦」(後編)
# tokyo omo style [豪徳寺] のレモンチーズバーガー(再食)
# tokyo omo style [豪徳寺] のハンバーガー改良計画「N作戦」(前編)
# tokyo omo style [豪徳寺] のハンバーガー(再々食)
# tokyo omo style [豪徳寺] のハンバーガー(再食)
# tokyo omo style [豪徳寺] のハンバーガー
# tokyo omo style [豪徳寺] のてりやきバーガー
# tokyo omo style [豪徳寺] のチーズバーガー(再食)
# tokyo omo style [豪徳寺] のチーズバーガー
# tokyo omo style [豪徳寺] のレモンバーガー
# 297 tokyo omo style [豪徳寺]


― shop data ―
所在地: 東京都世田谷区豪徳寺1-23-12 ささビルB1F
    小田急 豪徳寺駅歩1分・東急 山下駅歩2分 地図
TEL: 03-5799-6895
URL: http://tokyoomostyle.com/
オープン: 2010年7月7日
営業時間: 21:00〜29:00
ランチ(土日のみ): 12:00〜16:00
定休日: 月曜日(売切れ等あるので、要Twitter確認)

2015.7.7 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 22:54| 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする