2015年03月23日

# URaWA BASE [埼玉・浦和] のBASEバーガー



 こちらも1年とちょっとぶり。埼玉・浦和のURaWA BASE(ウラワベース)。前回訪ねた折は、オーナーの息子さんに店長が替わって"3ヶ月"というタイミングで、その新店長・相馬さんが、イタリアンのシェフだった経歴を活かしてメニューの改造・刷新にまさにこれから取り組まんとしている、そんな時期だった。それから1年とちょっと……ウラワベースはどう変わったか。


 メニューが大きく変わった。ステーキをやめ、代わりにピザ5品が登場。前菜・つまみは「アメリカンダイナーっぽい」メニューに統一。さらにデリバリーがスタート。バーガー類は15品から30品近くに倍増した。今日は中から基本のBASEバーガー¥864を。


 とにかく印象がガラリと変わった。パティは変わらず豪州牛130gだが、そこへ和牛の脂を加え、かつ超粗挽きに。厚みもあって回鍋肉のような、細切り肉を食べているような感じの"縦"の食感。

 バンズは以前と同じもの。「口の中でムチムチと丸まる感じに、食べ辛さを覚える」などと挙げた問題点を解消するかのように、今回のものはトースターで裏表よく焼いてカリッカリ。かなりなアクセントを発揮している。この変化は大きい。

 2種類から選べるソースはトマトソースを。これはフレッシュトマトを潰してイチから作る労作で、選ばなかったもう一方のBBQソースも市販品のアレンジなどでなく、これもイチから。スモークフレーバーをバーボンで表現するような繊細な作りの一品だ。そう聞いて期待していたのだが、案外とトマトソースが利いてこない。原因を考えたところ、どうも"フリズルドオニオン"に邪魔されているようである。


 オニオンを油で揚げたアノ特有の食欲そそる強い旨味とにおい。ケージャンスパイスをまぶして揚げているので、なおもって香ばしい。ソレ単体で十分ビールのつまみになるおいしさなのだが、特徴的であるだけに、他の材料の味や見せ場を多少奪っているように思われた。ヒール(下バンズ)に引いたマスタードはこれは消されず、逆に"立って"感じられる。

 ピクルスはスイートからディルへ。レタスは変わらずグリーンカール。コールスローのサクサク歯応えのよさも相変わらず。ド派手な真っ赤な皿も変わらず。コレ実は和食用の盛り皿をアレンジした特注品とのこと。平日ランチはドリンクバー付き。土日祝は向かいの市役所駐車場が無料開放。

 パティ・バンズとも輪郭がだいぶはっきりとシャープに立ってきた。その印象はすごく今風な、都内でも最先端のバーガーの感じに近い。と同時に、細部に洋食的な技巧を凝らした洋食的な感覚のバーガーでもある。このパティとバンズをベースに、バネにして、さらにどこまでの飛躍と発展を遂げるか、引き続き楽しみだ。いやいや、まだまだ変化しますよ。ウラワベースのバーガーは。

§ §

 テレビ・雑誌などメディアへの露出も盛んな様子。5月30日全国ロードショーの『夫婦フーフー日記』のロケ地にも使われて、劇中に登場するとのこと。永作博美さん演じるヒロインがハンバーガー好きという設定だそうで、どんな映画だか、ちょっとこれは楽しみだ。

 話題に事欠かない、さいたま市役所前の明るく開放的なアメリカンダイナー。


# 320 URaWA BASE [埼玉・浦和]

― shop data ―
所在地: 埼玉県さいたま市浦和区仲町4-10-13
      JR京浜東北線・宇都宮線 浦和駅歩15分 地図
URL: http://urawabase.com/
TEL: 048-711-1896
オープン: 2012年12月
* 営業時間 *
火〜土:11:00〜21:00LO
日・祝:11:00〜20:00(19:30LO)
定休日: 月曜日(祝日の場合、翌火曜休。要確認)

2015.3.23 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 21:54| 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする