2014年05月17日

# R-S [千葉・北小金] のKISEKI〜奇跡〜



 千葉県は松戸市、北小金からバスに揺られて暫し、R-S(アールズ)で、久しぶりに食べたバーガーの名はKISEKI〜奇跡〜¥1,300。


 アールズのパティはオージービーフ使用の120gと、国産和牛を使った170gの、現在2種。「KISEKI〜奇跡〜」は豪州牛120gパティによるバーガーで、ベーコン、パイナップル、チェダーチーズ、BBQソースが乗る。

 さて問題は、蜜漬けのパイナップルの「穴」にある――。


 その穴に汁が溜まる。「汁」はベーコンの出汁(でじる)、パイナップルからの出汁、牛肉の出汁、それらが混ざり合ったもの。つまり出汁(だし)の集合である。これを店主島本さんらは「奇跡の汁」と呼ぶが、見ることができるのは島本さんら店員のみで、客が見ることは無い。なぜなら、穴の上からベーコンとチーズを被せ、蓋をしてしまうからである。

 眼で見ることは出来ない。しかし、多量のマヨネーズと混ざってバーガー袋の底にタプタプと溜まりまくっている汁こそが、その出汁(だし)の集合、すなわち旨味成分の集合「奇跡の汁」なので、忘れず、必ずや、最後の一滴まできれいに袋の底を"さらえる"こと――これが「KISEKI〜奇跡〜」の食べ方だ。

 ベーコンが秀逸。厚みはなく、むしろ薄手。ぽたぽたと常に端から油を滴らせ、スモーキーな香りを前面に押し立てる。この芳ばしさにパイナップルの甘さ、BBQソースの甘さという対比。豪州牛パティは外硬く、中は「ぐしゅっ」とやわらかく。これらを名店「Zopf(ツォップ)」の特製バンズが大きく包む。後味はプンとベーコンの芳ばしさ。アールズらしさがよく出た"濃い"味わいの一品。




# R-S [千葉・北小金] のリアルバーガー
# 214 R-S [千葉・北小金]

― shop data ―
所在地: 千葉県松戸市小金原6-2-6
     JR北小金駅より新京成バス「行政センター」下車 地図
TEL: Burger 047-312-6668/Salon 047-312-6669
URL: http://rsburger.exblog.jp/
オープン: 2008年7月25日
* 営業時間 *
 Burger 11:00〜22:00LO
 Salon 10:00〜19:00
定休日: 火曜日(祝日の場合翌日休、要確認)

2014.5.17 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 15:41 | TrackBack(0) | 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック