2014年02月07日

# ケンタッキーフライドチキンのフライドフィッシュサンド




 久しぶりのシーフードバーガープロジェクトネタ――。

 鶏(とり)屋さんケンタッキーフライドチキンが、昨秋10月、「フライドフィッシュ」を7年ぶりに復活させたところが電光石火、あっという間に売り切れてしまい、私なぞは「かすり」すらもしなかったのが、この2月6日(木)よりめでたく再発売されることとなり、併せてフライドフィッシュサンド¥320なるサンドイッチも新たに発売される運びとなった。リリースこちら



 7年前まで販売していた形はそのままに、衣の質をカリカリに変えたフライドフィッシュ1P¥190。魚は「スケソウダラ」。原産地はロシア、アメリカ。サイズは70数g。食べやすい長方形の"くさび形"にカットしてあり、それが全粒粉のドッグパンに挟まって、スマートフォンサイズと言われるバーガーキングの細長いサンドより、さらに持ちやすく食べやすく出来ている。逆に食べやす過ぎて、あっという間に無くなってしまうのが難か。量の上でもごく軽いサンドイッチ。


 クープの2本入ったドッグパンが意外なほどオシャレにスマートに見える。但しこうして「皿」に乗せて出て来た場合には――。紙で包むと正直何とも安っぽい。KFCさんも他社に倣って、皿なりカゴなり、器に入れて出されること(あるいはそういう店)をそろそろ考えた方がよいかも知れない。同じモノでも印象が全く違う。

 包みを開けるとふぁーっと甘いドッグパンのにおい。全粒粉だけあって中身に負けない力強さがある。魚は店で衣を付けて揚げている。太字にしたのは、チェーン店ではそういうことがそう多くは無いからである。まさにKFCならでは。揚げた油の香りか粉の香りか判らぬが、KFC独特のアノ香ばしいにおいがプンと立っている。衣はもちろんパン粉では無い。衣のヒダがベチャッと寝ていず、「カリカリ」とした口当たり。身はまずまずの繊維感。


 タルタルソースはそれだけで舐めるとキュッと酸味がキツイが、フライに付けると馴染んで中和。ピクルスの青くさい味が時に柑橘を思わせるさわやかな甘さに。決め手はバジルソース。ハーブの味と香りが魚独特のクセをみごと消し去って、食べやすさと"エッジ"をサンドに与えている。

 食べ始めの「端っこ」は正直おいしくない。パンと衣が多い部分なので、のどに詰まるのだ。中程へ行くにつれ、タルタル&バジルの両ソースが絶妙に合うポイントが何度かあり、その瞬間が美味。

§ §

 「フライドフィッシュ」は特製タルタルソース付き。フライドポテト(L)と一緒になった「フィッシュ&チップス」¥380もあるが(昨秋は「フィッシュ&ポテト」と称)、そうなるとやはり"ビール"と合わせたいところ。店によっては缶ビールもあるし、下北沢「KFC ROUTE25(ルートニジュウゴ)」へ行けば樽生が飲める。酒の肴はやはり「魚」と。



# ケンタッキーフライドチキンのトマトたっぷりサルサソースとチェダーチーズのレッドホットチキンサンド
# ケンタッキーフライドチキンのプレミアムローストチキンサンド
# ケンタッキーフライドチキンの香味チキンサンド
# ケンタッキーフライドチキンのレッドホットチキンサンド
# ケンタッキーフライドチキンのチキンフィレサンド
# 292 KFC ROUTE25 [下北沢]


― shop data ―
●KFC ROUTE25下北沢店
所在地: 東京都世田谷区北沢2丁目13-7
    小田急電鉄・京王電鉄 下北沢町駅南口歩3分 地図
TEL: 03-5779-6850
URL: http://kfc-route25.jp/
オープン: 2012年4月25日
営業時間: 17:00〜23:00(金土休前日〜28:00)
定休日: 無休(※要確認)


2014.2.7 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | シーフードバーガープロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック