2012年12月05日

【二ッ目!】 バーガーキングのベーコンエッグワッパー




 本年10月13日放送のテレビ朝日「お願い!ランキングGOLD 特別編 第一回ハンバーガー総選挙」以来、私の中での評価が上がった店、バーガーキングコノ店に期待できるのは和製のチェーン店には出せない、言わば「アメリカ的」な味の荒っぽさ、豪快さ、ダイナミックさである。

 それは多少「粗っぽく」、ぶっきら棒で、大仰ではあるけれど、それらをも引っ括めてその商品が醸し出す雰囲気はバーキンならではなものであって、他のチェーン店にはやはり表現出来ない。他店に換えがたいそのテイストを味わいたいとき、私の足はバーガーキングに向くようになった。ハンバーガー総選挙前後を境として。

 店の前を通りがかると"HOLIDAY SPECIAL WHOPPER"なるバナーが下がっていた。その正体はベーコンエッグワッパー単品¥430。プレスリリース無し。キャンペーンページはこちら



 曰く「ワッパーに、今年の人気トッピングアイテム(HIYW)トップ3の中からバーガーキングオススメの2品、エッグとベーコンをプラスした『ベーコンエッグワッパー』を"年末感謝プライス"にてご提供します」。


 ワッパーの単品価格は¥420。そこに"HAVE IT YOUR WAY(ハヴィッチョウェイ)"と呼ばれるトッピングアイテムの中からベーコン¥60とエッグ¥100を足した通常¥580の商品が、年末感謝プライスで¥430。150円もお得!――という寸法。12月1日スタートで、いつまでやるかは不明である。

 ワッパーは「R」マークが付くバーガーキングの看板商品。直径5inch(約13cm)、4oz(約113g)のニュージーランド産100%ビーフパティを挟んだ、その名の通りの「でっかい」バーガーである。

 看板商品には違いないのだが、私はこのワッパーがどうにも好きでない。バーキンがしきりに謳う「直火焼き」の肉のおいしさが、その量に合わせるように多く挟まる諸野菜や調味料の味に隠れてしまっていて、ちっとも伝わって来ないのである。

 なのでワッパー自体、しばらく敬遠気味であった。


 久しぶりのワッパーは相変わらずの肩幅の広いバンズ。フライドエッグの厚みが利いてか、いつもより高さがある。

 今回何より好ましかったのは、上に挙げた多過ぎる調味料が加減されていたことである。マヨネーズもケチャップも薄っすら控え目で、これくらいが食べやすい。スモーキーなパティのにおいも、心なしかその噛み応えも、いつものワッパーより強く感じることが出来た。

 半熟の黄身がとろりと流れ出すロッテリアのような離れ業は無いにしても、エッグの味もハッキリと感じられて存在感が大きい。引き換え、弱いのはベーコン。「HIYW」の説明通り3ピース入っていたかどうかは確認しなかったが、ペラッペラで居るのだか居ないのだかよく分からない。この点のみ惜しまれる。野菜のみずみずしさも良かった。

§ §

 以上、単なる個体差――つまりまた次回頼めば、全く違う調味料等の量のワッパーが出て来る――であるかも知れないが、ハンバーガートータルのバランスとしてこれくらいの加減が好いと思う。調味料を抑えると肉が感じられる。足し算のみからおいしいものは生まれない。折角直火焼きを売りとしているのだから、何もそこを隠す手は無いワケである。

 今回のバランスが偶然では無いことを、靴下をぶら下げて祈るばかり――。



# バーガーキングのバッファローチキンサンド
Halloween'12 ◆ バーガーキングのBKパンプキン
# バーガーキングのローストチキンサンド
# バーガーキングのワッパージュニア
# バーガーキングのBKリンゴ
# バーガーキングのハンバーガー
# バーガーキングのBKシングルベーコンチーズ
# バーガーキングのダブルワッパーチーズ
# バーガーキングのワッパー
# バーガーキングのバーボンワッパー
【最新情報】 12月18日、渋谷センター街に「バーガーキング」がオープンします
# バーガーキングのテリヤキワッパー
【最新情報】 6月8日、新宿に「バーガーキング」がオープンしました


2012.12.5 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック