2012年10月11日

【二ッ目!】 MUNCH'S BURGER SHACK [三田] のダブルチーズバーガー




 金剛産業『GARAGE BURGERS CAFE』で紹介した、東京・港区は三田MUNCH'S BURGER SHACK(マンチズバーガーシャック)ダブルチーズバーガー¥1,560について、詳しく。



 遡ってみると、パティとバンズのサイズの変遷が面白い。「パティは移動時105g、店舗では120g、135gと徐々に増えて現在140g。バンズは80gから90gに」――さらに90gから100gにサイズアップしたという。


 現在140gのパティ2枚と現在100gのバンズに、チェダーとモッツァレラの2種類のチーズを使ったダブルチーズバーガー¥1,560。

 パティはUSビーフ100%。移動販売時代よりほぼ一貫しての自家製である(一時期、肉屋に頼んでいたこともあったが、「何か自分のハンバーガーじゃない」と自前での作業に戻す)。大きな肉の塊を包丁で細かく切り刻み、ハンマーで叩いてやわらかくする。店主柳澤さん曰く「繊維を潰す」。全てが手作業。骨の折れる、いや、それこそ"手"が折れそうになるくらいの重労働、難作業だ。肉こそ命である。

 通常焼き方を訊かれるが、任せると柳澤さんの方で最も好い焼き加減で焼いてくれる。この日は中心に赤味を残す焼き加減。「とろっ」ととろけるような感じがある。「コリッ」とか「グリッ」とかはしていず、やわらかみのある肉を奥歯を使って磨り潰しながら咀嚼してゆく。このやわらかさこそハンマーで叩いた成果だ。挽肉とは違う食感・食べ口を楽しみたい。


 とろける赤身の食べ口は、同じく程よくとろけたチーズと相俟って渾然一体、何とも言われぬ口どけを生んでいる。

 バンズは毎度の「峰屋」製。黒ゴマが乗っており、時折その味が利いてくる。よく焼き込んだバンズで生地自体は硬め。弾きが強いと言うよりは"硬い"バンズと言う方が近いか。

 しかしこのダブルチーズバーガーについては「バンズがどうの」という話にはならない。バンズなど"どうでもよい"くらいに、とにかく肉とチーズのバーガーなのである。

 140gパティが2枚で280gというのはさすがに迫力があって、一種「格闘」的な要素がある。一大勝負といったところ(笑)。上にモッツァレラ、2枚のパティの間にチェダーという2種類のチーズの間にとろけるパティを噛み締め噛み締め、食べ進む。大食漢および肉好きには至福のときの連続だろう。


 トマト、レタス、刻んだオニオンとピクルス、バンズの裏のマヨネーズとハニーマスタードは通常のバーガーと同じ。ただそれらよりも、はるかに強く印象を残すのは、やはりパティとチーズである。

 ある種の「力技」が働いたバーガー。マンチズバーガーがどういう店か、よくわかる一品とも言えるだろうか。

§ §

 ただ食後、脂っぽい感じが少し気になった。280gも食べたらそうなるだろうという見方もあろうが、それにしても脂が少し重く感じられる。

 フライドポテトは自家製で今は北海道産の男爵を使用。皮が実から離れそうになるくらいカリッと揚げられていて美味。ベーコンも自家製。

 さてその肉に関して、柳澤さんはさらに「ワンランク上を狙う」と宣言している。次に持ってゆきたい形が明確に見えているようだ。さらにおいしくなることはもちろん間違いのないところ。楽しみにして待ちたい。



# MUNCH'S BURGER SHACK [三田] のコルビージャックチーズバーガー
# MUNCH'S BURGER SHACK [三田] のチリチーズバーガー
# MUNCH'S BURGER SHACK [三田] のベーコンチーズバーガー
【最新情報】 移動販売のMUNCH'S BURGER [東京、埼玉] が港区三田に固定店舗オープン&スタッフ大募集
# MUNCH'S BURGER [東京、埼玉] の
テリヤキバーガー TOPPING トマト

【最新情報】 MUNCH'S BURGER [東京、埼玉] の営業場所変更
# 222 MUNCH'S BURGER [東京、埼玉]


― shop data ―
●MUNCH'S BURGER SHACK
所在地: 東京都港区芝2-30-9 プロシード三田1F
    都営三田線 三田駅歩7分 地図
TEL: 03-6435-3166
URL: http://munchs.jp/
オープン: 2011年1月31日
* 営業時間 *
火〜金: 11:30〜14:30, 18:00〜22:00
土日祝: 11:30〜21:00
定休日: 月曜日(要確認)

2012.10.11 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック