2012年09月30日

【二ッ目!】 バーガーキングのローストチキンサンド




 何度も言ってますけど、天ぷら屋かと言うくらい「あげるもの」があって困っています。もう既に来月の20日くらいまで、あげるネタでいっぱい。

 今日もバーガーキング。ハンバーガーでなくチキンサンド。ローストチキンサンド\390。たまには横写真。



 リリースこちら。今年の4月27日発売。なので月刊『MONOQLO (モノクロ) 2011年8月号』の「ハンバーガーランキング100」の取材時点では未発売。代わりに当時の商品「テンダーグリルチキンサンドウィッチ」をジャッジしている。


 「BK CHICKEN COLLECTION」の一品。リリースにもある通り、フライでなく直火でローストしているのでヘルシーと言えば確かにヘルシー。

 かぶり付けば、「タバスコではないか」と思わせるほどの強烈な"辛い"酸味を放つ、バルサミコの味わい。この実にクセの強い味の中、ローストした塩気の強いチキンを食べ進んでゆく。ソースの中に刻んだオリーブ。収まる野菜もトマト・レタスに赤黄パプリカ、水菜と、ファストフードではあまり見かけない面々。

 バンズはライ麦バンズ。目が詰まったクセの強いバンズで、いかにもアチラ(米国)のサンドイッチ的な「もそっ」と愛想の薄い、強(こわ)い食べ口。私は逆に好感。

 キュッ!と酸味の強烈なバルサミコソースを筆頭に、ガチャガチャとにぎやかな味が集まった、相当にクセのあるサンドイッチ。同じものが他チェーンで出て来るところを私は想像できない。BKならでは出して「サマになる」サンドだろう。期待に応える、エッジの立った一品。

§ §

 もう一品BK NYラズベリーサンデー\320などいってしまった。見たまんま、あんま〜い!!ソフトクリームにフレンチトーストを差して食べるのがNY流……であるらしい。

 フレンチトーストと言うより、ほぼ"シナモントースト"。その独特の香りと、これもまた強烈に甘いチョコレートソースを前にして、ラズベリーの印象はさほど強くはない。ソフトクリームはしっとりと粘りのある食べ口。BKに寄せる期待を120%裏切らない、甘々派手々々な強烈デザート。



【二ッ目!】 バーガーキングのワッパージュニア
【二ッ目!】 バーガーキングのBKリンゴ
【二ッ目!】 バーガーキングのハンバーガー
【二ッ目!】 バーガーキングのBKシングルベーコンチーズ
【二ッ目!】 バーガーキングのダブルワッパーチーズ
【二ッ目!】 バーガーキングのワッパー
【二ッ目!】 バーガーキングのバーボンワッパー
【最新情報】 12月18日、渋谷センター街に「バーガーキング」がオープンします
【二ッ目!】 バーガーキングのテリヤキワッパー
【最新情報】 6月8日、新宿に「バーガーキング」がオープンしました

2012.9.30 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンサンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392277161
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック