2012年06月23日

【二ッ目!】 マクドナルドのビッグチキン




 2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震におきまして被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

§ §

 「FATZ'S」のジョンさんが「食べて来た」と言っていたので少し気になっていた――こういうのは他人(ひと)に言われると、それまで気にしていなくても急に気になりだすものである。マクドナルドビッグチキン¥350。6月5日販売開始の期間限定。



 例によってメニュー情報。そして消えてしまうといけないので本文――「リッチな味わいが特徴の『ビッグチキン』。チキンパティは、外はサクサク、中は肉汁があふれるジューシーなモモ肉を使用。そして、ふんわりバンズでサンドするのは、カリっとしたベーコン、とろけるモッツァレラチーズ、フレッシュなレタスとオニオン。それらがサワーソースでまとまり、豊かなハーモニーを奏でます」。


 実際のところ「カリッと」もしていなければ「とろけ」てもいないのだが、"イチャモン"の類は止めよう。以下極めて真剣に書く。

 袋を開けた瞬間に匂う、プーンと「スナック」な味。「TRUST SALOON」のバーガーを「上品ではない」と評したのは、まさにこんなテイストのことである。食欲そそる、実に魅力的で魅惑的な、おいしいおいし〜いスナック味。ベーコンも実に上手い具合にそのスナックなテイストに一役買っている。

 衣の適度なクリスピー。ベーコンもソソる。レタスはシャキシャキとした軽快な歯応えとはまた違う、幾分その張りを抑えたかのような程好い弾力。真っ白なオニオンの歯応えも好し。バンズに付けたコングリッツの粒々も好アクセント。そうした食感の持たせ方に優れている。ただバンズの生地自体は少し重いように思うが。


 そして肝心のチキン(これチキン「パティ」とは呼ばないと思うのだけれど)。満を持しての「モモ肉」使用とのことだが、ジューシーと言うより、自身の脂が回り過ぎて「しなっ」とウェットな印象。溌剌たるイメージはない。しかし悪くもない。「こういうものだ」と思って食べれば、それで受け入れられるチキンである。

 衣に付けられたスパイスの風味と、マック得意のマスタード系ソース(説明には「サワーソース」とあるが)、その辺りが集積して例によってちょっと辛過ぎる。

 個々の味を見ると何とも魅力的でキュートな食べ物なのだが、全部食べ終えた"後の"感想はと言うと、何とも重い。重たい。胃袋にズンと来る。途中々々のおいしさ・楽しさと、そのお釣りのように返ってくる重たさと……なるほど、「ジャンク」とはこういうものかと思わせるサンドイッチ。

§ §

 なるほど食後が重い。噂どおり重たい……のだが、「これにトマトが加わると……」などと思ってしまう辺りは、やはり性(さが)であろう。どうしようもない。なので続けてイッてみた、トマトビッグチキン¥390。 (つづく)



# マクドナルドのジューシーチキンフィレオ
# マクドナルドのチキンフィレオ
# マクドナルドのアイコンチキン ソルト&レモン
# マクドナルドのマックポーク
# マクドナルドのハンバーガー(再々食)――2011年7月20日、本日マクドナルド日本上陸40周年
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ(再々食)――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのダブルチーズバーガー――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ(再食)――マクドナルド日本上陸40周年によせて
# マクドナルドのハンバーガー(再食)
# マクドナルドのベーコンレタスバーガー
# マクドナルドのビッグマック(再食)
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ(再食)
# マクドナルドのダブルクォーターパウンダー・チーズ
# マクドナルドのクォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー
# マクドナルドのグラコロ
# マクドナルドのチキンタツタ
# マクドナルドの月見バーガー
# マクドナルドのビッグマック
# マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ
# ファストフード ◆ マクドナルドのたまごダブルマック
# ファストフード ◆ マクドナルドのハンバーガー
# 002 マクドナルド


2012.6.23 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンサンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック