2012年06月10日

# 288 T.B.C DINER [横浜・石川町]




 2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震におきまして被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

§ §

 そして今日も引き続きまして横浜から。場所は元町(もとまち)――。

 横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅よりもJR根岸線石川町駅からの方が近い。元町商店街を少し歩いて、ポンパドウルの脇を折れた裏手。元町厳島神社の隣の隣。ここが横浜のみならず神奈川県内、東京都内、果ては仙台、カリフォルニアにまで店を構えるアメリカンハウスの総本山、本社である。その1・2階にコノ店、T.B.C DINER(ティービーシーダイナー)。



 「The Best Cheesecakes」の略。"Cafe"が坂を上った山手と仙台に、"DINER"が元町と川崎に、そして何も付かないただの"The Best Cheesecakes"が横浜線鴨居駅にあるららぽーと横浜にそれぞれ。普通に考えたら"ららぽーと"の店が最初のように思うが、真実や如何に……。先日のSTOVE'Sに続き、今回も、店に行って席に着いて、それで得られる情報より他に詳しい情報を私は知らない。


 店内ゴキゲンなオールディーズ。床は白黒チェッカーズ。調理は階上でしているようで、1階は終始物静か。

 チーズケーキの専門店である。だからバーガーメニュー10種類中6種を"FAMOUS CHEESEBURGER"と銘打って強く押し出している。これでそれぞれ使っているチーズの種類が違っていたりすると、なお面白くなる。

 本日基本のチーズバーガー\1,280。パティは豪州産100%、180g……と説明する前に、まず強烈にバンズが来る。

 記憶が確かなら、恐らくAMERICAN HOUSEで使っているものと一緒だろう。ちょっとリッチ過ぎる。甘味が強過ぎる。そして「ぶしゃっ」と潰れて、口の中でダマになる感じはまるで余計だ。ロールパンのような生地のバンズである。まるでお菓子のようなバンズである。およそ「食事」には不向き。昭和のバンズである。ラケル自慢のパンを久々に食べたら、椅子から飛び上がるくらいに甘かったことを思い出した。


 肉は悪くない。ジューシーと言うよりも少し水分が多く、軟い感じではあるが、あっさりとしていて食べやすい。肉は間違ってはいないのだけれど、その肉の味をさえバンズの甘味が打ち消している。バンズに完全に負けている。オニオンは生のスライス。自然な酸味のトマト。少量のレリッシュ。チェダーチーズがね〜っとりとろけて、コレは美味。

 チーズと肉の塩加減が文字通り「いい塩梅」であるだけに、それを台無しにするバンズの甘さはあまりに無粋だ。久々にヒドイ。恨みは無いがそれでもヒドイ。味が薄い分には何かかければ何かしらの味にはなるが、濃い場合にはもうどうしようもない。中華料理じゃないので酢をかけるワケにもゆかないし、お湯で薄めるワケにもゆかない。

 なにしろバンズである。一にも二にもバンズである。



【二ッ目!】 L.A.S.T [横浜・みなとみらい] のチーズバーガー extra エッグ
L.A.S.T
AMERICAN HOUSE


― shop data ―
●ダイナー元町本店
所在地: 神奈川県横浜市中区元町4-161
      JR根岸線 石川町駅歩7分 地図
TEL: 045-671-0344
URL: http://www.americanhouse.co.jp/restaurants/tbc-diner.html
営業時間: 11:30〜22:00
定休日: 無休(※要確認)


2012.6.10 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392277088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック