2012年01月29日

# スタンプラリーの回り方その3――京浜東北線沿線コース



より大きな地図で表示

 3月11日金曜日に発生した東北地方太平洋沖地震におきまして被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

§ §

 さぁいよいよ待望の公演およびプレミアムプレゼントA賞鑑賞券の締め切りが迫って参りました!音楽劇との夢の共同企画、音楽劇"CALAMITY JANE"×"HAMBURGER STREET" ハンバーガーショップ&ダイナー スタンプラリー。昨年末より一ヶ月にわたり参加30店30種類のスタンプラリーオリジナル「カラミティ・ジェーン・バーガー(以下「CJバーガー」。詳細こちら)」をご紹介して参りました(その成果はこちら)。現在「スタンプラリーの楽しみ方」ということで、その「回る過程」についてもお楽しみいただくべく、ご紹介をしております――それでこそスタンプラリー!

 本日は京浜東北線沿線の各店。沿線には以下の3店……

 The Pantry 丸の内店 [有楽町]
 ■ TRUST SALOON [大井町]
 ■ Tity Diner [埼玉・川口]


に加えまして、沿線では無いのですが併せてもう1店……

 Locofee [大森町]

の計4店をご紹介します。これまで西武池袋線中央線と、"東西"方向の移動を続けて取り上げて参りましたが、今回は"南北"の、「タテ」の移動です。

 臨時休業・売り切れ等、各店の営業情報は公式Twitterでもご確認いただけます。どうぞご利用下さい。

参加全30店◆「カラミティ・ジェーン・バーガー」
「カラミティ・ジェーン・バーガー」とは?
音楽劇 『カラミティ・ジェーン』 | 梅田芸術劇場




●The Pantry 丸の内店 [有楽町]

 東京公演の会場でありますル テアトル銀座から最も近い立地のこちらThe Pantry 丸の内店(ザ・パントリー)。


 ルート検索すると徒歩10分と出ます。公演が始まると俄然重宝なお店になりますネ。

 それでココからの移動の便が想像以上に良い。


 こちら「最寄駅」をひとつに決めるのに困るくらい、付近をさまざまな線が通っています。例えば有楽町線に乗れば20分でEAST VILLAGEのある池袋に着きます。あ、行き先次第では西武池袋線に乗り入れることも出来るワケですね?

 かつ、また、京浜東北線沿線の店でもあります。そう考えると荒川渡って埼玉県の川口までだってわずか30分前後――この移動は「大技」に見えて、なかなか秀逸です(笑)。


●Tity Diner [埼玉・川口]

 そんな次第で有楽町から京浜東北線で川口。


 ご存知、吉永小百合主演『キューポラのある街』の舞台となった街です。かつては鋳物の街。今やタワーマンションが林立するベッドタウンといったところ。


 東口を浦和方面に7、8分、向かうはTity Diner(ティティダイナー)。こちら15時から17時半まで休憩入ります。ご注意を。


 かの有名な小上がりのある店(笑)。オニオンリングでチェーン(鎖)を作った奇抜なセンス(笑)。The Pantryもオニオンリングでした。今日は数珠繋ぎならぬ、オニリン繋ぎ……。


●TRUST SALOON [大井町]

 さて今度は、有楽町から南行します。横浜・大船方面ですね。するとおよそ15分で大井町。


 中央口を出まして、そのまま線路に沿って蒲田・横浜方向にひたすら直進。やはり7〜8分歩き続ければ辿り着きます、TRUST SALOON(トラストサルーン)。←が店の前の様子です。街のにぎわいは完全に抜け切った、住宅地の中にある店。でも線路の真向かい。


 夜18時から営業のお店です。ご注意下さい。


 西部劇大好きなお店。"saloon"とはまさに酒場のこと。なのでハンバーガーショップではありません。アメリカンなショットバーですかね。


●Locofee [大森町]

 でもう1店。この店が"大森駅"にあったなら申し分無かったのですが、ご注意下さい……最寄駅は「大森町(おおもりまち)」駅です。京急線。


 そして残念ながらJRの大森駅からも次の蒲田駅からも、歩くと30分かかりますねぇ……でも京急大森町駅からなら"徒歩0分"(笑)。ですので大井町から行くなら、品川まで戻って京急線に乗り換えましょう。歩いてカロリー消費したい人は別ですが(笑)。

 京急は速いですから、最速12分で着きますね。大森町は普通しか停まりませんので、エアポート急行乗車の際はひとつ手前の平和島で乗り換えて下さい。


 ちなみに駅は現在工事中。下り線のみ地上という状態('10年12月時点)。


 この線路を渡ったら20秒で着きます。駅前の好立地、Locofee(ロコフィ)。


 羽田空港にも近い場所柄、パイロットやフライトアテンダントも時折みえるそうです。意外や多彩な客層。

§ §

 大森町なんて正直こんなことでも無い限り、まず行く機会の無い場所ですが、なんのなんの!一度行ったらパラダイスですよ!これハンバーガー全般に言えることですけど、「一度食べれば良さがわかる」「でも食べるまでが大変」というね……。そういう厚く高い「壁」と闘いながら、バーガー各店頑張っております。

 京浜東北、この「タテ」のラインはなかなか思いつかない移動だと思います。有楽町のThe Pantryは都内ど真ん中、まさに起点となるようなポジションですので、今後も度々登場することになると思います。

 もうしばらく首都圏続けます。各店定休日にご注意下さい。 (つづく)




2012.1.29 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 【スタンプラリー】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック