2011年08月21日

【二ッ目!】 ベッカーズの粗挽きベッカーズバーガー




 3月11日金曜日に発生した東北地方太平洋沖地震、ならびにその後も起き続ける余震におきまして被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

§ §

 そんな次第ベッカーズ(Becker's)。ジェイアール東日本フードビジネス株式会社、通称「JEFB(ジェフビー)」が経営するハンバーガーチェーンということで、店舗展開はJR東日本管内の、しかも一都三県のみ。2011年8月現在の店舗数は、東京8、千葉8、神奈川6、埼玉2の計24店。

 店舗情報のページを見れば一目瞭然、「構内」「改札内」「改札右」「改札左」など、「駅ナカ」という言葉が流行る以前から、既にベッカーズは駅ナカな店であり、ないしは常に鉄道施設に隣接する店であった。そんなベッカーズを代表するハンバーガーと言えば……月刊誌『MONOQLO (モノクロ) 2011年8月号』掲載の「ハンバーガーランキング100」において審査対象100個の頂点に立った快作、粗挽きベッカーズバーガー単品¥470。



 メニューにあるハンバーガー類は、スペシャル4品、スタンダード9品の計13品。ほかに期間限定商品が数種あるが、ベッカーズを語る上で特に重要なのが「スペシャル」のラインナップである。これら一連のスペシャルバーガーこそが、現在のベッカーズにとって一大転機となった「粗挽き200Gバーガー」¥670に端を発し、そしてその意志を継承する「粗挽き」パティのシリーズなのである。つまり「スペシャル」イコール「粗挽き」。


 粗挽き200Gバーガーは2007年12月に初登場。以降「Gバーガー」シリーズとして第3弾まで発売された。「200G」の名の通り、パティのサイズは200g。2007年当時、しかもチェーン店であることを考慮すれば、常識外れのボリュームである。

 現在の粗挽きパティは100g。Gバーガーより受け継ぐ「細挽きと粗挽きを合わせる」製法により作られたパティである。産地はオージー。開発部グループリーダー・毛涯(けがい)氏は、このミートパティづくりに1年半を注いだ。その開発秘話(?)についてはまた追々……。

 「肉が食べたい」「赤身のおいしさを感じてもらいたい」というGバーガーのコンセプトそのままに、この粗挽きパティは肉粒(にくりゅう)感に富んで、しっかりと歯応えが強く、従来の「ふやふや」と噛んだ感じすらしない、冷凍ハンバー""的世界とは大きく一線を画(かく)す内容にある。ゴリゴリ硬いと言うよりは奥歯、臼歯で磨り潰すような感覚。時折「コリッ」とした筋の感じ(もちろん許容範囲の)も楽しめる。

 サウザンソースが天敵である。上下2ヶ所に入れているのが、そもそも危険の種か。適量ならゆるくイイ感じにまとまるが、分量を間違えると折角の肉の感じはほぼ吹き飛んで、台無し。

 何店かで食べてみたが、明らかにこの「ソースの味で食べさせよう」という発想から抜け切れていない店舗がある……違うんだって! このバーガーの最大の売りは「肉」なんだって! 肉で十分食べさせることのできるバーガーなんだって! その辺りの理念の徹底こそがカギである。


 もうひとつ、ベッカーズを語る上で絶対に欠かせないポイントがバンズを各店舗で焼いている点である。クロワッサンも然り。

 しかも、半焼成をオーブンでチン……などでなく、冷凍の玉生地を丸め直して店内で発酵させた後(発酵は1回のみ)、パン窯で焼成させるという、一定の作業を日々各店でこなしている。なのでベッカーズのキッチンにはオーブンとホイロ(発酵装置)がある。

 その自家製バンズは65g。モサッとやや重めな口当たり。「gem's」のものに近いか。硬めのパティとよく合っている。プチッと当たるセサミが美味。

 レタスが歯応え良くきちっと仕事をしており、トマトともどもサウザンソースとよく馴染んでいる。そう、ここまでレタスを使いこなすハンバーガーも、それまでチェーン店には存在しなかった。大概の場合が「申し訳」ないし「お飾り」程度の存在だったワケである。

§ §

 470円という価格を思えば「よくぞここまで!」というクオリティである。470円にして主張鮮明。原点たる開発者の「思い」の部分に、揺らぎが無い。テーマはあくまで「肉」なのである。そしてバンズを自前で焼いていることのメリットを最大限に活かしている。

 ときに今回訪ねた御徒町(おかちまち)店はガードの下。その特殊な空間を広々と使って独特な趣きがあるが、同時にガード下らしい「いかにも」な雰囲気を漂わせてもいる。 (つづく)



# ガーリックバーガー ◆ ベッカーズ のペッパー&ガーリックバーガー
# 009 ベッカーズ(初期の拙い記事ですが)


― shop data ―
●御徒町店
所在地: 東京都台東区上野5-20-3
    JR御徒町駅 南口改札右 地図
TEL: 03-5812-7215
URL: http://www.jefb.co.jp/beckers/
* 営業時間 *
平日: 7:00〜22:00
土曜: 7:00〜22:00
日祝: 8:00〜21:00
定休日: なし(要確認)

2011.8.21 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:58 | TrackBack(0) | 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック