2011年07月08日

【二ッ目!】 OUTBACK STEAKHOUSE のベーコンチーズバーガー




 3月11日金曜日に発生した東北地方太平洋沖地震におきまして被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

§ §

 さてこの日は予定がひとつ"飛び"まして、急遽というワケでもないのですが、ふらっとOUTBACK STEAKHOUSE(アウトバックステーキハウス)へ。前回は昨年3月、1年と3ヶ月ぶりですね。現在ハンバーガーは2品しかないので(チキンはハナから除く)、前回と違うモノを選ぶとなると必然的にベーコンチーズバーガー¥1,350。

特集 ◆ ベーコンチーズバーガー


 そう、その前回訪問時になにしろ失望して、以来足が遠のいていたのである。その間に看板のデザイン変えましたね?


 最も失望したのは「肉」だった。「日本人好みに程よくやわらかーく、食べやすーく、まとまっている」、それが私は気に入らなかったのである。それが今回はどうか。肉の塊を黒くカチッと焼いた感じで、脂はほぼなく、硬く、ドライなパティである――そうこなくては。「炭素化」までにはまだまだ余裕があるが、目盛りの真ん中よりはややそっちに近い焼き加減。正直このパティだけではおいしいとは言えない。

 ところがナイスアシストはベーコン。ひらひらと波打った薄手なモノなのだが、コイツが適正極まりない塩加減。コレで初めておいしく食べられる! このベーコンだけで、このカチカチパティを実態よりも数倍おいしく食べさせている。アゴの裏に当たるようなガリガリとした食感がまた好し。

 もうひとつ、好アシストはオニオン。ザクザクと粗くダイスに刻んでいる。皿に落ちたものを拾(ひら)って食べてみたところ、相当辛かった。タマネギの辛さは肉の旨さを何倍にもおいしく引き立たせる。やはり肉にはオニオン!

 レタスは千切り。その下にマヨネーズ。この味もなかなか。但しバンズの頼りなさは相変わらず。

§ §

 とにかくベーコンに尽きる。日本人が好むタイプではないが、なにより役割をきっちりこなしている。そんなわけでアウトバック、「T.G.I. FRIDAY'S」のような、アチラらしいテイストに戻ったように思う。やはり何か「異国」を感じさせるテイストが無いとね。差別化にならない。

 一時失望していた時期より断然おいしく感じられた。いや〜、変わったなら変わったって知らせて欲しいなぁ。



確か檜町公園だと思う

# OUTBACK STEAKHOUSE のグリル・オニオン&チーズバーガー
# 010 OUTBACK STEAKHOUSE


2011.7.8 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック