2011年03月02日

# ロコモコ ◆ vol.10 ALOHA DINER DUKE'S [千葉・船橋] のロコモコ




特集 ◆ ロコモコ

 引き続き、千葉県は船橋市ALOHA DINER DUKE'S(アロハダイナーデュークス)より、特集・冬でもロコモコ――第10弾!

特集 ◆ ロコモコ
# ハンバーガーショップのロコモコ



 本特集"初"のハワイアンの専門店によるロコモコ¥850。

 ソースはグレイビー+デミグラス。オーナー伊藤さん曰く、「グレイビーは日本人にはどうしても馴染みが薄いので……」と言った理由だったが、専門店でもやはりそういう認識なのか。色はデミに近い赤茶だが、でもザラッとした舌触りはグレイビー。


 パティは、ハンバーガー用とは別物の、ロコモコ専用のハンバーグ。合挽き。かなりな厚みで、ふわっとやわらか〜く、ゆえによ〜く混ざる。

 グレイビー&目玉焼きもろとも、例によってぐっちゃぐちゃに掻き混ぜて、あとは一気に掻き込んで……ところがこのロコモコ、量がまた半端無く多い。そもそも器の大きさが他店のものよりひと回り大きい気がする――気のせいかも知れないが(笑)。↑の写真、コレ、皿じゃありませんから。"鉢"ですから。しかも、縁の高さいっぱいまで盛り盛り!

 いろどりにちょっとした野菜&ハワイの定番マカロニのサラダ。玉子の上からパセリを散らすのは、何気に今まで無かったパターン。なにしろすばらしいボリューム! これまで食べた中では横須賀の「TSUNAMI/津波」に比肩するボリューム。いい盛りっぷり。

§ §

 極めて単純明快な、実にわかりやすい味の食べ物なので、あとは脇目も振らず、ひたすら直線的に只々食べ進むべき。時速120kmぐらいで突っ走ってる感じが心地好い――という点では、一心不乱にハンバーガーにかぶり付く感覚とよく似ている。

 特にロコモコの場合、食べている途中の感想云々よりも、食べ終えたときの達成感の方がより重要であるかも知れない。完食時の「やり遂げ」感、それと同時に訪れる「もう無くなっちゃったの?」という一抹の寂寥……。割りと単純な食べ物なんだけど、それでもこれだけのストーリーが描けてしまうという辺りが、ロコモコ最大の魅力だろうか。

 期待に違わぬ豪快さを備えた、専門店の迫力の一品。



# 256 ALOHA DINER DUKE'S [千葉・船橋]


― shop data ―
所在地: 千葉県船橋市本町2-10-29
      JR総武線 船橋駅歩8分 地図
TEL: 047-433-4671
URL: http://dukes.blog59.fc2.com/
オープン: 2005年9月13日
* 営業時間 *
ランチ: 11:30〜14:00(13:30LO、土曜休み)
ディナー: 17:30〜22:30(21:00LO)
定休日: 日曜日、月曜日(要確認)


2011.3.2 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ロコモコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック