2011年02月18日

【最新情報】 『ハンバーガーの歴史』、本日発売!



 マクドナルド日本上陸40周年!いま、あらためてハンバーガーを知る旅へ……。お待たせしました、P-Vine BOOKs刊『ハンバーガーの歴史』、いよいよ本日2月18日より全国書店にて発売です!

 P-Vine BOOKs 『ハンバーガーの歴史 世界中でなぜここまで愛されたのか?




 19世紀末の発祥にはじまり、アメリカを象徴する食べ物へと台頭、やがて世界へと広まっていった、ハンバーガーのその壮大な歴史に迫る一冊です。

 昨年のちょうど今ごろ、『ハンバーガーの世紀』という本をご紹介しましたが、今度の『ハンバーガーの歴史』は同著をもう少しわかりやすく、「入り」やすくした感じです。


 こうした内容の本にはめずらしく写真資料が満載です。

 ページをめくるたびに新しい写真が出て来るような豊富さで、カラー写真もふんだんに使われています。特別「カッコつけた」写真でも無いのですが、40年代・50年代当時の何気ない街角の様子や、ハンバーガーショップの佇まいは、どれも見ているだけでウキウキ楽しくなるものばかりです。

 巻末には年代物の「レシピ」が収録されています。

 最古のものは1758年――これはハンバーガーのルーツに連なる料理のレシピですが――個人ではまず収集不可能な稀少な記録が、しかも日本語訳されて載っています。「これだけの説明じゃ作れないよ!」というレシピも中にはあるのですが(笑)、それでもハンバーガーおよび牛挽肉を使った肉料理の"秘密"や、何より当事者の「気分」と言いますか、その当時の状況や雰囲気を辿るに十分なヒントを読み取ることが出来るのではないかと思います。


 もう一点、数ある類書と異なるのが、米国内にとどまらず、世界のハンバーガー事情を紹介している点です。

 イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどの英語圏はもちろん、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジア、アフリカと、世界各国の文化・習慣に適応・適合して(あるいは入り込んで)いった様子を眺めわたすことが出来ます。もちろん日本の事情についても記述があります。

 今回私は、本編中では触れられていない、現在の日本のハンバーガーシーン、つまり都内を中心に盛んな「グルメバーガー」の動勢などについて、それらを「補う」かたちのあとがきの依頼をいただきました。


 ハンバーガーの歴史を紐解く本であるだけに、私の方でもこの機に日本におけるハンバーガーの歴史をあらためて振り返り、戦後65年の間に日本国内で一体何が起き、どういう因果で「今」に至っているのか、1945年から2011年までの出来事がひとつにつながるよう整理し、まとめる作業を試みました。日本にマクドナルドが上陸してから今年で40年――まさに「好機」だと思います。

 100年後、2111年の人類が――猿かも知れませんが(笑)――本書を読み返したとき、「100年前って、こんな感じだったんだね(笑)」と理解してもらえるような、100年の歳月に耐える文章を書き残したつもりです。本編とあわせましてご一読いただけましたら幸いです。


 それでキャンペーンのお話――。

 ざっと説明しますと、私の雑誌『HAMBURGER STREET 創刊準備号』『創刊号』のときと同じようなやり方で、『ハンバーガーの歴史』を全国のハンバーガーショップ/ダイナー各店でお取り扱い(販売)いただきまして、お買い上げのお客様には、書店やネットで買った際にはもらえないオリジナル特典をプレゼント――というものです。

 より多くの方に本の存在を知っていただき、かつ、バーガー各店に足を向けていただこうという企画です。しかもおいしいハンバーガーを食べながら歴史も学べる(笑)!


 キャンペーンにご協力いただけるお店については、スタンプラリーのときと同様、「どこの店で本を扱っているか」わかるよう、弊ブログにて一覧にしてご紹介いたします。

 オリジナル特典は出版社P-Vine BOOKsが準備したものです。ごく"ささやかな"モノではあるのですが、それでもハンバーガーの「歴史」が詰まった、ちょっと貴重で可愛らしい一品です。

 オリジナル特典の他に、販促用のポストカードも用意しました。店頭で自由に配布いただくものです。


 本格的な専門書のように小難しくならずに、三世紀にまたがるハンバーガーの壮大な歴史を気軽に楽しく読める、マクドナルド日本上陸40周年の節目の年にふさわしい一冊ではないかと思っております。先人達の偉大なる業績に感謝と敬意を表しつつ――。

 そんな次第で、キャンペーンにご興味お持ちのお店がありましたら、「info◎hamburger.jp」(←"◎"をアットマークに置き換えてメールして下さい)までご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

 P-Vine BOOKs 『ハンバーガーの歴史 世界中でなぜここまで愛されたのか?

 単行本: 四六変型・176ページ
 出版社: ブルース・インターアクションズ
 言語: 日本語
 価格: ¥1,500+税
 発行日: 2011年2月18日
 著者: アンドルー・F・スミス
 訳者: 小巻靖子
 解説: 松原好秀


# 書籍『ハンバーガーの世紀』


2011.2.18 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【最新情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392276682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック