2010年01月25日

【二ッ目!】 バーガーキングのバーボンワッパー




 やっぱりワッパーの写真は「横」に限りますね。

 2009年12月11日、BURGER KING(バーガーキング)がウイスキー入りの“大人ワッパー”を発売。日本限定仕様のバーボンワッパー¥450……限定仕様って何? 「先行して本国アメリカで発売」「日本発売に当たりソースを独自開発」「ブラウンシュガー、醤油、バルサミコ酢などとともにバーボンウイスキーを使用した芳醇な香りが特長」ということだそうです。


 で、肝心のバーボンが「バーボンウイスキー」としか書かれていないので、確認したところ、フォアローゼズほか複数種を併せて使用――との回答をいただきました。

 言われてみれば確かにバーボン「のような気がする」のですが、確かにフォアローゼズの香りなのですが、しかしコレね、バナナを思わせるフレーバーでもありますよネ(笑)。それも不二家の「LOOK」みたいな、人工香料で付けたバナナみたいな(笑)。袋開いた瞬間、ミョウに「甘臭い」のでありました(笑)。いやつまり、このバーボンの香りが果たして、ハンバーガーにとってプラスになってるのかどうか、って話ですよね。


 このソース、在り方としてはテリヤキに近くないかな? オニオンの辛さがソースの生々しい甘さを中和し、かつアクセントになって、そこでバランスが取れている。葉肉の厚いレタスがサクサクと美味。酸味を抑えたマイルドなマヨネーズとビーフパティがよく馴染み、甘〜い味わい。丸〜くて、かわいい〜味だよね、バーキンのビーフは。やっぱり「ウェンディーズ」が好きだった。

 全体には「茫洋」とした感じであります。「ぼわん」としてますね。狙い澄ました味がキュキュキューッ! と効きまくるウェンディーズと違い、どこか全体に「ぼわん」とした味の中、ソノ雰囲気も"込み"で食べて楽しむバーガーって感じかな。

§ §

 渋谷センター街店には今回初めて入ったのかな? ちゃんと電源対応しておりました。コレでマックばかり行かずに済むのであります。

 ちなみに↓の写真、平日午後5時33分のセンター街が通行人「皆無」というのは、それなりの撮影テクニックを要することなのでございます。連写はしておりませんよ〜(笑)。



渋谷センター街店

【最新情報】 12月18日、渋谷センター街に「バーガーキング」がオープンします
# バーガーキングのテリヤキワッパー
【最新情報】 6月8日、新宿に「バーガーキング」がオープンしました

2010.1.25 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392276382
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック