2010年01月04日

【二ッ目!】 KUA`AINA のチーズバーガー EXTRA ベーコン




 芸能人はハワイが好き――そうです、正月と言えばハワイです。私は行ったことありませんが。

 そんな次第で本当に久しぶりです、KUA`AINA(クア・アイナ)のチーズバーガーセット1/3LB¥1,270にベーコンのトッピング¥230でベーコンチーズバーガーセット1/3LB¥1,500。


 チーズは5種類(チェダー、アメリカン、プロボローネ、スイス、モントレージャック)から、スイスチーズ。「アメリカン」とか「プロボローネ」とか名前を聞いただけでは想像のつかないチーズもあるんだけど、でもお客さん後ろに並ばれてる状況じゃ、どんなチーズだか説明聞き難いよね……。

 ただでさえ「1/3LB」が3分の1「パウンド」だなんて咄嗟には読めないし、「約151グラム」だなんて計算できる日本人は肉屋かステーキ屋くらいだし、そしてそんなことメニューに大きく書いてないし。席に着けば説明書き置いてあるけど、それでは遅いワケで。使い慣れてないと非常にドギマギするお店です。


 バンズのカイザーロールは、以前食べたときはガサガサ、ゴワゴワした印象しかなかったですが、今回はミョウにやわらかいのが来ました(笑)。製造の誤差のウチ? 但しオモテの皮は変わらず硬く、口に残る上、生地も必要以上に厚みがあって容易には噛み切れません。食べやすくはない。

 ベーコンはヒラヒラ波打ってるドライなモノですが、これがまた渋〜い食感。パティともども地味ながらも噛み締めるほどに味のある、といった系統。全体に派手さは無いです。そして日本人の口からするとドライです。

 最初私はこの口が渇く感じにはかなり抵抗あったんですが、でもひと巡りした後にあらためて食べてみると、こんなおいしさも「アリかな」と思えるようになりました。このパサ付きこそある種「異国情緒」と言いますか「風情」と言いますか、日本に無くてアメリカに有るものなんでしょうねぇ……行ったことないから本当のところは判りませんが。あくまで想像の範囲です。

 そういう意味では飲み物の方がまだ理解はしやすい。ハワイのビールと言えばコナビール。もうビッグウェーブ最高でしょ! ……一応断っときますが、以下別にお金貰って書いてるワケじゃありません――本気(マジ)で(笑)。と言うか、むしろお金いただきたいぐらいです(笑)。

 この食べ物を助ける甘味……どうやら体に受け入れやすい甘味というのがあるようでして、ビッグウェーブの甘味なんかは、まさに口の中にスーッと入って来る感じですよね。自然な感じ。段差が無いと言うか。


 例えばお寿司食べながら飲む緑茶って、どちらか言うと口の中を「リセットする」意味合いが強いじゃないですか。この手のビールの場合、むしろ食事を「サポートする」んですよね。「食べ物をおいしくする」とでも言いますか。「食事→ビール→食事」と交互にゆきたくなる。

 それと言うのは普段飲み慣れた、ジュワッと炭酸がきつくて、のど越しにキレのある日本のビールとはまたちょっと役割が違うのですよ。その「さらに食事をおいしくする甘味」をこのハワイのビールは持っているワケです。苦味少なく、でも軽くない。すっきりとした甘さが食事にぴったりに来ます。なのでビッグウェーブと交互にクア・アイナのハンバーガー食べてゆくと、渇きもちょうど収まって、なかなかおいしくいただけます。コノ店ならではの楽しみのひとつでしょう。

 長くなりついでに、コナビールと食べ物の合わせ方についてお教えします。黄色と3種類ありますが、食べ物の「味の濃さ」に合わせて選んで下さい。薄味なもの(例:ターキー、マヒマヒなど)のときは赤のロングボードアイランドラガー、濃くて重たい味のとき(例:クアにはありませんが、バーベキューソースなど)は黄色のファイヤーロックペールエール、あとは大体青のビッグウェーブゴールデンラガーでカバー出来ると思います。

 で、話戻って、正直チーズの味は唯一全くしませんでした……でもグリルしたオニオンがおいしい。ほんとオニオンの甘味だけでいただくことの出来るバーガーでした。

# アボカドバーガー ◆ KUA`AINA のアボカドバーガー
# 008 KUA`AINA

2010.1.4 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 14:58 | TrackBack(0) | 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック