2009年11月26日

【二ッ目!】 ウェンディーズのベーコンBBQバーガー




 こうなったらコッチも行っとかないと――というワケで前日のマクドナルド「クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー」に続き、ウェンディーズベーコンBBQバーガー¥350。こちらはレギュラーメニュー、いつでも食べられます。マックが390円だったので、ウェンディーズの方が40円安い。



 内容を見てみると、マックのビーフパティはクォーターパウンダー約113g。ウェンディーズは100g(私の以前の恥ずかしい記事を読むに、ウェンディーズもかつては113gあった模様)。マックはスライスチーズ2枚入り、ウェンディーズは入らず。代わりにダイスにカットしたスモークチーズがパティの上。


 マックのオニオンはスライスをさらにザクッと粗く切り、サクサクした食感が好印象。ウェンディーズはキレイな輪っかの形を維持。マックはピクルス入り、ウェンディーズはレタスに上からマヨネーズソース。「バリッ」と音を立てて良い食感。

 ベーコンの感じは両店良く似ている。ヒラヒラ薄っぺらいのが2枚。その長さと食感に訴えるアクセントの点ではマックに分があるが、味わいはウェンディーズの方があったように思う。

 ウェンディーズのBBQソースは水飴のように、軽やかに抜けるような甘さ。黄色いバンズ、ノンフローズンパティとも噛み締めるほどに確かな旨味がしっかりと感じられ、前日のマックと比べて何て言うか……自然? (笑)。より手作りな、人の手にかかった味わいとでも言おうか。

 前日あんなド派手でデンジャラスなバーガーを食べた後では地味にすら感じられるが、しかしこのバーガーの方がハッタリ無しの確かな味わいのように思える。「良識ある味」とでも言うべきか(笑)。振り返るに、前日のアレはある種「狂気」に近かった(笑)。あちらはスナック、こちらは食事という違いかな?

 レギュラーメニューとして、常に信頼のおける安定した味を我々に提供している。



秋は夕暮れ

# ウェンディーズのねぎ焼肉ウェンディーズ
# ファストフード ◆ ウェンディーズのスーパーメガウェンディーズ
# ファストフード ◆ ウェンディーズのJr.ハンバーガー
# 001 ウェンディーズ


2009.11.26 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392276330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック