2009年11月04日

【二ッ目!】 マクドナルドのグラコロ






 最後までお付き合いしてみましたよ――マクドナルドグラコロ\310。

 マック消すの早過ぎ(笑)。トップページはおろかNIPPON ALL STARS のメニュー情報にすら、グラコロの「グ」の字も出て来ないとは、此(こ)は如何に……怖い蟹。一応明日(11月5日)までなんでしょ?(笑)そして早くも次のキャンペーンが万端準備整っているという……常に前見る企業ですな。お祭り好き・イベント好きの人にはたまらない職場かも。



 もっと早く食べとけば良かったのだけれど、しかし先週はハロウィンだったでしょ。稲フェスもあったし……。調べて出て来たニュースリリースがコチラ。2008年のがコチラ


 セサミ無しの「ふんわりした特製バンズ」(2008年リリースでは「ふわふわの蒸しバンズ」)に、コロッケの衣は"細かな"サクサク。「前へならえ」に例えるならば「小さく前へならえ」ぐらいの小ささ、細かさ。でもコレが申し訳程度に下に敷かれたキャベツとシンクロすると、より大きく軽快なサクサクを生み出す――この辺が楽しみどころ。コロッケの中はね〜っちょり温かなクリームソース。

 コレ、「ファストフード=ジャンク」という括りでゆくなら、しこたまソースかけてソース味一発勝負でかぶり付きたいところである。「どこから食べ始めても一口目から味わえるよう、工夫してコロッケにかけられたウスターソース」(2008年プレスリリースより)ってウソ!ウソ!(笑)怪しからんくらい片寄ってるから(笑)。言ったからにはしっかりかけてもらおうか。いや、2008年と2009年で仕様が異なっているのかも知れない――「昨年と全く同じ」とはどこにも断っていないワケだから。

 いずれにせよクリームソースは随分とあっさり味だし、全体にお上品な印象である。それと下バンズ(ヒール)の上に塗った「刻みタマゴ入りソース」は必要かどうか大いに疑問。マスタードじゃダメなの?

 バンズの在り方が微妙である……実は店を変えて2度食べたのである(店を変えた理由は特に無し)。

 1度目は5分以上待たされたのだが、バンズは例のグルテンの少ない、噛めば簡単にプツプツと千切れるドライな食感で、食べるうちノドが渇いてくる。2度目はすぐに出て来たが、適度に水分を吸っており、クリームソースの「べっちょり」と相俟って、アゴの裏に張り付く切れの悪さ――。その「中間」くらいが良いと思うのだけれど。

 しかしこのグラコロのすばらしさは、揚げ立てのコロッケをその場でバンズに挟んでくれるところにある――なにせ「メイド・フォー・ユー」入ってますから。ほら、パン屋さんだとラップに包んであるではないですか。アツアツではないし。こんなにコンディションの良い状態でコロッケサンドが食べられる機会というのは、このグロコロをおいて他に無いのではなかろうか……他のチェーン店のがあるか(笑)。



goodbye, Mr.James

【二ッ目!】 マクドナルドのチキンタツタ
【二ッ目!】 マクドナルドの月見バーガー
【二ッ目!】 マクドナルドのビッグマック
【二ッ目!】 マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ
# ファストフード ◆ マクドナルドのたまごダブルマック
# ファストフード ◆ マクドナルドのハンバーガー
# 002 マクドナルド


2009.11.4 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック