2009年09月20日

【二ッ目!】 マクドナルドの月見バーガー






 今年は10月3日(土)が中秋の名月。満月は翌10月4日(日)とか。

 「秋になるとみんなが待ち遠しくなる『月見バーガー』」……なるもの、私は過去に一度も食べたことがないのである。



 マクドナルド月見バーガー\290。たまごを主役としたバーガーである。故にたまごの、特に白身の「蛋白な」味わいがしっかと伝わってきて、主役たるたまごの存在感は申し分無し。パーフェクト。

 ただしハンバーガー全体のバランスという点から言えば、これではたまごが強過ぎるだろう。パティとたまごの厚みの違いを見ていただければ一目瞭然。「パティが弱い」と言うよりも、たまごのような無味に近い食材は味を「奪う」のだ。だから「ダブル月見」という選択はありだと思う……今年は無いようだが。それくらいでやっとパティとたまごの釣り合いはとれるかと。

 読んでるこっちが恥ずかしくなってくるこちらの説明(笑)、オーロラソースが味を決めるほどの役割でなかったり、ベーコンがスモーキーでなかったり、100%ビーフパティがジューシーでなかったり、ゴマが香ばしくなかったり……しかしその辺はぼやっとさせときましょうか。むしろ、もしコノ説明通りの内容でたったの290円だったとしたなら、そちらの方がびっくりだ。

 とにかくこのバーガーは肉以上に「たまご有りき」のバーガーである。パティをほとんど感じないので、バンズの間にたまご挟んで食べているような感覚に近い。なのでコレ……ハンバーガーかな?

 そもそもフライドエッグ自体、主役に押し立てるには地味過ぎる食材だと私は思っている。クラウン(上バンズ)でフタしてしまえば黄身も見えず、彩りの上でもパッとしないし。なのでさすがに「たまご」だけでは場が持たないと思ってしまった、新月の夜……空に月は無しと。


 付録――。

 「月見」というぐらいなので、中秋の名月でも眺めながら食べることを暗に推奨しているのか――と、ずっと勝手にそう信じていたのだが、どうもそこまで厳密なものでも無いようだ。その年により、販売期間中に中秋の名月を迎える年もあり、終了してから迎える年もあり。今年などは後者に当たる。

      月見バーガー販売期間       中秋の名月
2006年9月1日(金)〜9月28日(木)28日間  10月6日(金)
2007年9月7日(金)〜10月4日(木)28日間  9月25日(火)
2008年9月1日(月)〜10月2日(木)32日間  9月14日(日)
2009年9月4日(金)〜9月24日(木)21日間  10月3日(土)

【二ッ目!】 マクドナルドのビッグマック
【二ッ目!】 マクドナルドのクォーターパウンダー・チーズ
# ファストフード ◆ マクドナルドのたまごダブルマック
# ファストフード ◆ マクドナルドのハンバーガー
# 002 マクドナルド


2009.9.20 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392276291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック