2009年02月25日

# 206 SUNNY DINER [北千住]



 東京観光に来た人から、「北千住(きたせんじゅ)ってどんな街?」ともし聞かれたなら、「『金八先生』に出てくる町だよ」と説明すると通りが早いと思う。


●裏千


 かつての日光街道である「宿場町通り」の一本西隣の通りに、2005年の11月にオープンにしたコノ店。千住の「一本裏通り」ということで「裏千」を自称している(笑)。すぐ近くにはこんなトマソン予備軍的電柱も。


 お向かいは千寿本町小学校という、たいそう立派な小学校(えっ? 温水プール?!)。下校時、店の様子をちょいちょい覗きに来るこどもたちは、休みになると両親を伴って食べに来てくれるそうだ。


 少し歩くと千住本氷川神社(せんじゅもとひかわじんじゃ)。氷川ラジオ体操の会場でもある(年中無休)。

 さらに少し歩くと「サンロード」と交わる。右に折れると程なく「蜂の巣」、左に折れると『3年B組金八先生』撮影時、武田鉄矢氏が宿泊したという古い旅館がある。じゃらん曰く「数人の芸能人も来館した事のある穴場の宿」――って何だよ、その中途半端な説明の仕方はよ。

 ただそれも、最新設備のビジネスホテルが近くに建った今となっては昔の話だろうか。今ならば間違いなくそちらを使うだろう。ひょうたん池の鯉が自慢の老日本旅館も、最早時代の波に呑まれゆく運命にあるのか。いやでも私なら「舞鶴」を選ぶ――興味津々、機会があれば泊まってみたい宿ランキング、第1位!


●都内最"狭"を競う

 コノ店が出来て以来、ただの通学路だったこの通りには、偶然か、美容室や飲食店などの開店が続いた。地域振興に貢献するハンバーガー店がココにもまた1店――。


 7坪弱、都内でも指折りの狭さを誇る(?)店である。この間までココと最"狭"の座を競っていたが、昨年ココが出来て、両店とも大きく引き離された。

 カウンター5席、テーブルがギュウ詰めの4人掛け×2組で合計13席。

 なにしろ面積は限られているので、工事の際にはモノの配置を「1mm単位で考えた」。サイズに合わせて椅子テーブルは特注せねばならず、費用を要したという。「同じ目線の高さでお客さんと話がしたかったので」、キッチンの高さと揃えるべく、カウンターはガコンと一段高く上がっている。そんな力業のおかげで、店と客のハートの距離はグンと近付いた。





●本当はポテト屋志望

 オーナー関根さんは旅人である。


 海外30ヵ国を歴訪。路銀が尽きては日本に戻り、バイト代を握りしめては再び渡航する――そんな旅の空、出会ったのがバーガー……ではなく「ポテト屋」だった。

 欧米はもちろんアジア各国の街角でもよく見かける、フライドポテト専門のファストフード店である。世界各地でポテト専門店に触れるうち、生来ポテト大好きだった関根さんのポテト魂に火が点いた。

 飲食のバイト歴豊富な関根さん。最後に勤めた店では売上げをガンガンに伸ばす活躍を見せ、独立に当たっての自信を深めた。されど自信はあっても金は無し……事業・開業における知識は図書館通いで勉強し、本を買うお金を節約した。


 バーガー7品、サンド3品。ハンバーガーはすべてコンボ、つまり全品フライドポテト付きのセット売りのみ。コノ店には「バーガー単品」というものは基本的に存在しない。

 バーガーを注文すると、細身のポテトがどっさり山盛り。心ゆくまで食べて欲しいという溢れる「ポテト愛」から、当初は目分量の鷲掴みでフライヤーに投げ入れていたが、さすがにそれでは経営立たずとある日ふと気付いたオーナー。コノ店に秤がやって来たのは、オープン後しばらくしてからのことである。


●半壊的おいしさ


 チーズバーガーコンボ¥980、ドラフトはハートランド¥500。安い!

 こんな荒削りなバーガーも久しぶりだ。

 あんぱん系、ケシの実の香りも軽やかなふわふわバンズに、甘くまろやかで上品な国産牛パティのジューシーさはソフトな味わい同士、実によく合っている。その一方で味付けのぶっきらぼうなことと言ったらどうだ。


 ザクザクに粗く刻んだオニオンの辛さは(ちょっとスースーします)、せっかくのパティの味わいに無神経なまでに覆い被さるが、それでも負けないパティの旨味は健気の一言。厚く重ねたチーズは、しっかりはっきり味を残して良い仕事。レタスはリーフ。味付けは塩胡椒にマヨネーズ程度、ケチャップ&マスタードはお好みで――という大味ぶり。

 バンズとパティの丸い旨味に、生オニオンの辛味・苦味がザクザクと突き刺さる……一度出来上がったバランスを敢えてぶち壊してエッジを打ち立てる「半壊的」おいしさが、サニーダイナー流バーガーの醍醐味だ。一瞬アンマッチ――だけどイイ味出してるアンバランスの秀作。


●陽のあたる食堂


 今年で4年目。宿場町千住の裏辻に若夫婦が営む、元気でイキのいい米国食堂。BGMはパンキッシュなロック/ポップスなど。ときにBMXのかっこいいパフォーマンス映像も流れます。

 「何でココってこともないんですけど、自分が出せる範囲の中で角地だったり、日も差し込むし……」と海外30ヵ国の旅の末、行き着いたコノ場所について語る関根オーナー。とは言えココは終着点に非ず――店のこと、メニューのこと、ハンバーガーのこと、満足ゆかぬことは日々山のように多い。関根さんとサニーダイナーの旅はまだ始まったばかりだ――「完成したらココに立つ必要無いですからね」。

 小学校の先生になるのが夢だったそうなので、ココ、ちょうど良いじゃないですか。こどもたちの防犯と交通安全にも一役買って下さいネ。



# SUNNY DINER [北千住] のベーコンエッグチーズバーガー(再々食)
# SUNNY DINER [北千住] のベーコンエッグチーズバーガー(再食)
# SUNNY DINER [北千住] のベーコンエッグチーズバーガー
【スタンプラリー#04】 SUNNY DINER [北千住] のカラミティ・ジェーン・バーガー
# SUNNY DINER [北千住] のフッツウノ
# SUNNY DINER [北千住] のとろーりチーズのキーマカレーバーガー
# SUNNY DINER [北千住] のベーコンエッグバーガー
# SUNNY DINER [北千住] のBBQパインチーズバーガー
# SUNNY DINER [北千住] のエッグチーズバーガー
# SUNNY DINER [北千住] のサルサバーガー


― shop data ―
所在地: 東京都足立区千住3-45
    JR・東武・東京メトロ・TX 北千住駅歩5分 地図
URL: http://www.sunnydiner.com/
TEL: 03-3888-3211
オープン: 2005年11月3日
営業時間: 11:30〜24:00(23:00LO)
定休日: 無休(要確認)

2009.2.25 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 14:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 帝都編◆都東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392276197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ラジオ体操発祥の地@千住氷川神社
Excerpt: 千住氷川神社で「ラジオ体操発祥の地」なる石碑を見つけました。よくよく調べてみると、日本発祥の地ではなくて、足立区での発祥の地ということのようです。神社とラジオ体操って ...
Weblog: たび☆めし☆うま BLOG
Tracked: 2011-02-17 00:21