2008年02月12日

# ファストフード ◆ ウェンディーズのスーパーメガウェンディーズ




特集 ◆ ファストフード

第二週


ファストフード 【fast food】

ファーストフード 、ファストフード(英語(米語): fast food(ファストフード))とは、短時間で作れる、あるいは、短時間で食べられる手軽な食品・食事である。

日本における日本語では「ファーストフード」と表記・発音することが多いが、英語原音「fast」をカタカナ表記する際の通例に従えば、「ファストフード」となる。日本マスコミでは「ファストフード」が統一表記として用いられている(後略) ……って、こっからが本題なんですけどネ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

§ §

 スーパーメガウェンディーズ¥500。どこをどう穿ってもメガマックシリーズに乗じたというよりほかに答えを導き出せないこのメニューだが、ゼンショーグループ内の順番でゆくと、「すき家」で昨秋'07年10月16日に「メガ牛丼」¥680を始めたのが先で、スーパーメガウェンディーズ¥500の発売は'07年12月12日。さらに本年'08年1月25日より「『スーパーメガウェンディーズ』の弟分」ダブルウェンディーズ¥400発売。「これなら毎日!」って……そういうモンでもないでしょ。

 マクドナルドのメガマックは、上バン(crown)と下バン(heel)の間に「クラブ(club)」と呼ばれるバンズをもう一枚挟んだ「ダブルデッカー」であるが、スーパーメガウェンディーズは単に肉×3段のクラブなし。

 そのパティ、カタチは四角だが、味にまぁるい脂の旨味があって、仁鶴張り。やはりこの「ムッチリ粘着系なコテ目のマイルド味」こそウェンディーズである。パティの間々のチーズは「すきやきの肉に絡む黄身」程度の量でしかなく、はっきり言ってあまり役に立っていない。「焼きたてのビーフパティ3枚(生肉300g相当)にとろけるチーズを2枚はさみ……」って最初っから計算が合ってねえんじゃねぇか――最低でも同数挟まないと。でも「メガマック」はパティ4枚でチーズたったの1枚か……ケチくさ。



 他チェーン同様、コショウはよく効いている。Jr.ハンバーガー¥105では「抜き」だったマヨネーズだが、入るとウェンディーズ「らしく」なる。しかしマヨネーズもその他野菜も、パティ3枚に対しては圧倒的に量が足りない。全体に汁気不足。但し手で持ち、傾けながら食べる関係上、バーガー袋の唯一角になった「ゾーン」に水分が集まるため、それらの程よく染み込んだ終盤の味はおいしい。最後の最後でようやくそれらしい味付けに辿り着く感じである。偶然か、この日のオニオンにはフルーティーな旨味があって、実においしかった。


 ウェンディーズのハンバーガーはバンズもパティも、目の詰まったムッチリとした食感で、スカスカな要素が無い。パティ3枚の無茶振りといい、極めて美しくないドレスといい、もしソレらをそう呼んで良いのなら、ウェンディーズには他のどのチェーンよりもアメリカ臭さが感じられる。そして今回登場の中で唯一、パティに肉らしい味わいが感じられる店でもあった。そうなると対抗馬はやはりバーガーキングか。あとは「IN-N-OUT BURGER(イン・アンド・アウト・バーガー)」とか(こちらも)、「Carl's Jr.(カールス・ジュニア)」とか(こちらも)、この辺りは渡米・滞米経験のある人なら、きっと浮かぶ名前だろう。

 普通にやってりゃ十分おいしいのだから、別にこんなコトしなくてイイのに……というのが率直な感想である。トータルバランスのよくとれたバーガーの、とんだ方向違い。まぁ客寄せパンダの役割を終えたら、さっさと撤収していただいて……。ウェンディーズチーズ¥300辺りが一番ウェンディーズらしいかな?

 2週にわたり続けてきたファストフード。連載の合間に諸々他の連絡事項も発生したため、これにて一旦終わらせます。まだ若干つづきと言うか「気がかり」がありますので、それについてはもう少し置いてからということで――。

 で最後に――。「ハンバーガーらしい」とか「らしくない」とか、ずーっとそんなこと言ってきましたが、では「ハンバーガーらしさ」とは一体何なのかと。実は私自身、書きながらよく判っていなかったのですが、ようやく得心いたしました――「肉」です。パティの肉の質。


― shop data ―
●原宿店
所在地: 東京都渋谷区神宮前4-29-4
      東京メトロ千代田線 明治神宮前駅歩2分 地図
オープン: 1980年
営業時間: 8:30〜22:00
定休日: 無休(一応確認)


2008.2.12 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
最近「ハンバーガーの本」を購入してハンバーガー熱が再加熱のエケコです。
ウェンディーズはチェーンの中ではダントツ好きです。ベーコンクラシックのカリカリベーコンと、いかにもアメリカンデブなチーズぶっかけポテト、それからチリビーンズがもうたまりません★

今度人形町のブラザーズに行ってきます!!
Posted by 村上エケコ at 2008年02月23日 17:14
エケコ さま

ごめんなさい。すっかりお返事遅くなりまして。
と言いますか、覚えていていただいて光栄です。

私もまた近々名古屋行きます。毎度名物らしいものは「ほぼ食べられない」旅になるのですが、それでも1日4食ハンバーガーを食べ歩いて回れるくらい、名古屋にもハンバーガーを置くお店はありますからね。


もうBROZERS'訪問も既に終わってしまっている頃かも知れませんが、そんな次第で。

よろしくお願いいたします。
Posted by ハンバーガーストリート at 2008年03月02日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392276019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック