2007年11月30日

# アボカドバーガー ◆ FELLOWS [駒沢大学] のアボカドバーガー




特集 ◆ アボカドバーガー


アボカド 【avocado】

アボカド(avocado:学名 Persea americana)は中南米を原産とするクスノキ科ワニナシ属の樹木、またはその果実である。低温に弱く、主に熱帯、亜熱帯で生育する。樹高数mから25m程度の大きさで、濃い緑色の果実をつける。5月頃に花が咲き、果実の収穫は11〜12月頃。日本産のクスノキ科の植物でもっとも近縁なものはタブノキであり、タブノキの果実はアボカドの果実をうす甘くしたような味をしている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

§ §


 11月14日でオープン2周年! 祝! の駒沢FELLOWS(フェローズ)アボカドバーガー¥1,150。

 グラハムバンズやピクルスなどニオイの強い食材の集合体であるこのバーガーの中にあって、アボカドは尖がる味を適度に丸く和らげる、緩衝材的な役回りそうした意味では主役のようでいて、実はアシスト的。がっつりゴツ目のバーガーにやわらかな味わい――。

 使っているアボカドは「こだわりアボカド」という冗談のようなネーミングの品種だが、通常のアボカドよりさらに手間ヒマかけて作った、れっきとしたブランド品なのである。メキシコ産。大ぶりなため、1/4個乗せるだけで十分。上から特製マヨネーズ。

 おとといから紹介してきた3店は、地球丸刊行のアボカド本「あっぱれ! アボカド」中の"アボカドバーガー解体新書"というコーナーに取り上げられている店々である。この本、「もはやこのアボカド愛……どうにも制御不能!」とばかり、メキシコのアボカド農園をはるばる訪ねるところから始まって、正しい栽培方法からアボカドを使った美容法に至るまで、あらゆる角度からアボカドを愛でまくる良著である。アボカド党KO必至! ぜひ一度ご覧になってみて下さいませ。

【おしらせ】

 新スタッフJonneyの加入により、明日12月1日より営業時間が延びます新しい営業時間は下記のとおり――。


# 157 FELLOWS [駒沢大学]


― shop data ―
所在地: 東京都世田谷区駒沢2-17-9
    東急田園都市線 駒沢大学駅歩10分 地図
TEL: 03-5875-6331
URL: http://www.fellows-burger.com/
オープン: 2005年11月14日
* 営業時間 *
月〜土: 11:30〜15:00, 17:00〜22:00(LO)
日曜日: 11:30〜19:00
定休日: 火曜日(要確認)


2007.11.30 Y.M

posted by ハンバーガーストリート at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【二ッ目!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック