2007年10月16日

# 片道切符とハンバーガー ◆ vol.9 行程2:千種−多治見−美濃太田−岐阜





◆ 第9回 ◆ 行程2:千種−多治見−美濃太田−岐阜


◎今回の行程
◆1日目:9月23日(日)

 1454 千種発 [中央本線快速]
  ↑
  ※この区間運賃別途精算
  ↓
 1519 多治見着
 1530 多治見発 [太多線]
 1557 美濃太田着
 1601 美濃太田発 [高山本線]
 1638 岐阜着
  →「Sekky's Diner」
  ……5th ANNIVERSARY LIVE
 ※岐阜泊


●14時54分、千種(愛知県名古屋市千種区)


 ちなみに 8 Cafe マスター、月刊「カフェ&レストラン」は未入手。そんなこともあろうかとレシート付で携帯していた一冊を即売し、達郎のDJ流れる店を後に、桜通を急ぎ足に戻れば、千種の駅には余裕の到着だった。多治見までのきっぷを買って快速列車に。




  世界のイチローは西春日井郡豊山町の出身だが、原宿 THE GREAT BURGER の車田(くるまた)オーナーシェフの出身はココ春日井……って、駅名も何にも入ってなくて「駅写」としては落第ですが。




  その春日井を過ぎた辺りから窓外は田園風景に変わり、やがて山が迫ってきて、「定光寺」(じょうこうじ)・「古虎渓」(ここけい)辺りは最早渓谷。街から山へ――通勤線のこの劇的な車窓の変化よ。




●15時19分、多治見(岐阜県多治見市)


 ホームの端に降り立つ。晴れていたらジョー・ウォルシュの「at the station」('78)なんてよく似合ったことだろう。I'm fallin' down...


 ここより乗車券経路。待ち11分、太多(たいた)線に乗り換え。太多線は計8駅、30分弱の短い車窓である。


 しばらく走ればすぐに周りを田園が囲む。この日曜、稲の刈り入れをする農家の姿も。


 美濃太田の手前で、中央西線の落合川駅付近で別れた木曽川と再会。ずいぶんと広くなった川幅の上を渡る。

 しかしこの「今渡(いまわたり)ダム」および両岸の今渡・美濃川合の発電所が関西電力の持ち物とは。




●15時57分、美濃太田(岐阜県美濃加茂市)


 我ながら実にスムースな接続のスケジュール組みをしたために、外に出るいとまもなしの待ち4分。すごすごと高山本線に乗り換え。




●16時38分、岐阜(岐阜県岐阜市)


 この角度から岐阜に入るのは初めてである。本年3度目の岐阜。


 駅前は相変わらずの再開発真っ只中。今やすっかり見慣れてしまった。

 Sekky's Diner (セッキーズダイナー)の「♪5th ANNIVERSARY LIVE♪」まで、あと52分――。 【つづく】




2007.10.16 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック