2007年10月10日

# 片道切符とハンバーガー ◆ vol.4 都内各店




※本来ならここで「片道乗車券」の経路について、図など交えながら、わかりやすく説明するところだが、その肝心の図の準備が追い着かず、よって説明は後回しにして、ともかくも先へ進めることにする。


◆ 第4回 ◆ 都内各店


 出発の4日前、必要な乗車券・特急券をすべて購入――実はこれが相当にウェイトの高い準備作業である。おかげで各店の訪問予定時刻も滞在時間も一気に決し、先方に正確な情報を知らせることができるようになった。後戻りもできなくなったが、同時にこれで、次の準備へと歩を進めることができるようにもなったのである。


 出発前々日、「アンティーミーさんの紹介でお客さんが来た」(自己申告)という都内計3店のショップカードを集めて回った。




●20時00分――東京青山、GORO's DINER


 そうそう、GORO's DINER(ゴローズ・ダイナー)へ行く前に、我が名刺&Blogカードを頂きに渋谷二丁目のキューワークスへ寄り、その後六本木通り挟んでハス向かい、東一丁目のラーメン店「」(なぎ)へ寄って、店長らとしばし立ち話。その後ようやくGORO'sへ。


 たった一杯のキューバリブレで予定時刻を大幅に越える長居をしてしまうのはいつものこと。もはやフェローズのラストオーダーには間に合わないと判断されたので、行く意志のあることのみとりあえず連絡してから、GORO'sを後にした。




●20時37分――東京駒沢、FELLOWS


 さすがである。連絡を受けて、火を落とさずに待っていてくれたのである。「心得ている」とでも言うべきか。よって「当夜の夕食」の栄冠はFELLOWS(フェローズ)の頭上に。ベーコンチーズバーガー\1,300をば。


 「FELLOWS → AS」とハシゴする、初の駒沢ダービーは、黒川マスターのアドバイスにより、駒沢大学の裏を通って駒沢公園のサイクリングコースに抜ける道順。




●21時53分――東京駒沢(目黒区八雲)、AS CLASSICS DINER


 おかげで最短距離で到着。AS CLASSICS DINER(エーエス・クラシックス・ダイナー)の水上(みなかみ)マスターは、今回の遠征のために新たに葉書大のショップカードを作って待っていてくれた。しかも使われている写真は、本年2月に我がチームが撮影した時のものである。


 ついでながら、この折撮影した画像はすべてフリー素材として店に提供しており、そのため後に、首都圏在住の外国人向けフリーペーパー「メトロポリス」において、特集のトップ写真を飾ることになる。



 これでショップカードの準備は完了。次は5周年を迎えるセッキーさんへの祝いの品の用意を。 【つづく】




2007.10.10 Y.M

posted by ハンバーガーストリート at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック