2007年05月02日

# 172 LAYER'S [名古屋・丸の内]



 名古屋丸の内OLに告ぐ――ハンバーガーにはやっぱり○○○!(正解は一番下)


●丸の内三丁目


 丸の内三丁目をオフィス街と呼ぶのも少し違う気もする。明らかに繁華街ではない。インテリジェントビルが林立するでもなく、酒屋もあれば料亭もあり小学校もある、懐かしい匂いを残す町並みだが、休日の人口が激減するのを見れば、やはりオフィス街で正しいだろうか。外堀通を隔て、三の丸の官庁街へと続く場所なのでオジサマ受けのする店が多く、OLはどこに食べに行けばよいのやら、お昼にはちょっと困っていた――。


●夢のリフォーム物件

 そんな状況を踏まえ、女性が気軽に利用できるハンバーガーショップを――と颯爽と登場したレイヤーズだが、実はコノ場所、元は目も当てられないような荒れ果てた物件だったのである。

 そこに徹底したリフォームを施し、原形が在ったこと自体想像できないほどの華麗な変身に成功。お約束の「どうしても無くせない梁」などを巧くカバーしながら、全く新しい空間を生み出すその技術と発想の高さは、"ソノ筋"で取り上げられても決して不思議ではないだろう。折角なので"ビフォー"の写真をどこかさり気なく置いておけば、そんな話でひと盛り上がりもできませうか。2Fのデザイン事務所との調和も示し合わせたかのような秀逸さ。


 手前にカーポートがあり、奥まって店舗。入り口までの10数歩の間に期待と興奮の高まる、ワクワクするエントランスだ。

 内外装に白木を駆使し、随所に配されたグリーンとともに店のコンセプトカラーに。カーキ色のソファと壁の淡いグリーンが印象的。BMGもカフェ調に軽くして、くつろいだ空気を生み出している。ナチュラルでライトなトーンの清潔感あふれるバーガーショップ。仕事に戻りたくなくなるかも……


●ブラザーズ

 オーナー久保さんとは、実は知らずのうちに何度か会っている。場所はお江戸日本橋人形町、都内屈指の名店BROZERS'

 "自分の仕事"がしたくて会社勤めをスパッと辞めた久保さん。さて何を始めよう……というとき、月刊『Lightning(ライトニング)』の別冊にBROZERS'オーナーのインタビュー記事の載っているのが目に留まり、コレだ!と即電話。「3ヶ月」と自ら期限を切って、宿も決めぬまま東京へ乗り込んだ。


 3ヶ月という限られた時間の中でハンバーガーの作り方をマスターするのはもちろんのこと、メンタルな部分でBROZERS'オーナーから受けた影響は実に大きく、店をやる上での支えになっているという。

 名古屋に戻ってすぐに店を始められたわけではなく、当初目標だった名駅の再開発エリアから流れ流れて今の場所へ。ココでハンバーガーをやることに消極的な意見を漏らす人もいたが、「チャレンジするから面白い!」と、女性にも親しまれるバーガーショップを目指して昨年'06年の12月にオープンした。




●31種類

 店のつくりはまるで違うが、メニュー体系はBROZERS'式を踏襲。あらゆるトッピングパターンをすべて「1メニュー」として載せる方式で31種類('07年4月初旬)。BROZERS'とくればロットバーガー。そのレイヤーズ版はその名もレイヤーズバーガー\1,200。もちろんソースはバーベキュー、テリヤキ、レッドホットチリ、スイートチリから選べる式。となればもちろんバーベキューソースに、お供はハートランドの生\600で。

 余計な添加物を使用せずに仕上げた"自然派"セサミバンズはテカリ薄っすら、表も裏もノーマルな焼き加減。生地はスポンジ質でふわっとしたやわらかさ。下にターンオーバーの玉子、ストレートに甘いパイナップル、強目に焼いたベーコン、濃くとろけたチェダーチーズの上にBBQソース、コショウ効かせたパティは飛騨牛+AUSSIE。生を輪切りにしたオニオンはシャクシャクと常に小気味よく、少し存在薄のトマトにレタス、マヨネーズ、下バン(heel)。本家とそっくり同じもどうかということで、レタスは畳まず千切ったものを重ねている。これだけたくさん積み上げると、崩れないようバランスを保つのがまず大変だし、それ以上に味をコントロールするのが至難の業であるが、そこはBROZERS'流。難なくこなしてなお余裕あり。


 BBQソースの甘味は抑えて脇に回り、主役は中まだ色赤い焼き加減でじんわりと旨味を効かすパティ。パンチにパンチを重ねた本家のヘヴィな味を軽くやさしくした感じで、カフェ調のやわらかな店のトーンによく合っている。付け合せのオニオンリング、ピクルス、フレンチフライは本家に同じ。ポテトをサラダに変えることができるのは、時代の空気をとらえた好サービス。

 そのポテトはまたもシューストリング――今回の名古屋・岐阜でこれは4店中4店、10割の確率だ。都内で"私が"よく行く店は偶然かナチュラルカットが多いように思うのだが、これは地域的な「好みの差」と言えるかどうか。


●アメリカンダイナーとハンバーガーショップの交点

 ドーナツ然り、パンケーキ然り、いまアメリカの食べ物はじわりブームになっている。そんな中アメリカンダイナーという、カルチャーを愛好する人たちにとっての「旗印」のような存在の店と、ハンバーガーを専門に扱うハンバーガーショップとは、これまで別個に存在していて、アメリカ好きはアメリカンダイナーへ、ハンバーガー好きはハンバーガーショップへ行くような、何となくな棲み分けがされていたように思うのだが、ブームを背景に相互の出会いと行き来がそろそろあってもよいのかな――と思うこの頃。知らない世界に興味を持つことはよいことですから。

 そんな中、久保さんは、アメリカンダイナー的なフィルターをあえて「抜き」にして、ハンバーガーをひとつの食事としてより幅広い人たちに知ってもらおうと、今の店づくりに行き着いた。片や「ダイナーの顔」としてのハンバーガーがあり、ファーストフードとしての顔もあり、今また新たなハンバーガーのスタイルがココに提案されたワケです。

 幾層にも「重ねる」という意味の店名。バーガーだけでなく経験と歳月もキレイに重ねて……なんてキレイなオチは置いといて、なにしろ名古屋丸の内OLに告ぐ――ハンバーガーにはやっぱりビール!ランチもいいけど、仕事帰りのビールにバーガーは痛快!豪快!爽快!グィーッと一気にいっちゃって下さい!!(←こんなハイテンションなひとときが過ごせます)



正解:ハンバーガーにはやっぱりビール!

# テリヤキバーガー ◆ LAYER'S [名古屋・丸の内] のテリヤキバーガー
【二ッ目!】 LAYER'S [名古屋・丸の内] のベーコンチーズバーガー
# 019 BROZERS' [人形町]


― shop data ―
所在地: 愛知県名古屋市中区丸の内3-8-265
    地下鉄桜通線・鶴舞線 丸の内駅歩5分 地図
TEL: 052-961-0121
URL: http://www.layers7.com/
オープン: 2006年12月5日
* 営業時間 *
平日: 11:00〜22:00(21:30LO)
祝日: 11:00〜17:00(16:30LO)
定休日: 不定の月曜日(要確認)

2007.5.2 Y.M

LAYER’S ハンバーガー / 久屋大通駅市役所駅丸の内駅
昼総合点★★★★ 4.0

posted by ハンバーガーストリート at 12:33| Comment(5) | TrackBack(2) | 西国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家の近くに新しい店が出来てました。ブログネタにしました。
バーガーはちょっと小ぶりですが、小洒落たお店でした。
次の目標はココ、LAYER'Sにしようかなと思ってます。

Posted by けんけん at 2007年05月17日 09:44
けんけん 様

コメントありがとうございます。
そちらの方にお住まいでしたか。

よくぞ行って下さいました!そうなんです。今回の東海旅行のあと――4月20日でしたか――にオープンしたお店ですね。次回お伺いしようと思っております。増えてきてますね、名古屋も。


またよろしくお願いいたします。
Posted by ハンバーガーストリート at 2007年05月17日 12:27
2度も同記事にTB打っちゃって申し訳ないです。
次の目標?はハンバーガーもさることながら
昔アメリカのステーキハウスで食べたオニオンの
まるごとフライで花が咲いたようになってるの。
わかります?それがどうもアウトバックにあるらしいんで
また食べたいなと思ってHP見たらブルーミンオニオンっての
らしいですね。

んでこちらブログ内をアウトバックで検索してみたらやっぱ
ありました。お見事です(笑)

バーガーネタじゃありませんね、すみません。
Posted by けんけん at 2007年05月28日 10:07
けんけん 様

一度ならず二度までものTB、
ありがとうございます!

オニオンのアレですね。

アレはメニューで見るとおいしそうなので、つい頼んじゃうんですが、いざ運ばれてみると……処理に困りますネ、というのが私の感想です。

甘いパンがおいしいんですよ。ワインをゴクゴク開けながら、パクパクと。

まぁ見たまま派手で豪快なお店ですよね。


そんな次第でまたよろしくお願いいたします。
Posted by ハンバーガーストリート at 2007年06月06日 20:15
けんけん 様

一度ならず二度までも、
TBありがとうございます!

オニオンのアレですね。

アレはメニューで見るとおいしそうなので、つい頼んじゃうんですが、いざ運ばれてみると……処理に困りますネ、というのが私の感想です。

甘いパンがおいしいんですよ。ワインをゴクゴク開けながら、パクパクと。

まぁ見たまま派手で豪快なお店ですよね。


そんな次第でまたよろしくお願いいたします。
Posted by ハンバーガーストリート at 2007年06月06日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392275897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

I 'm not lovin' it...
Excerpt: 先日ソーシーズに行ったという記事を書いた時、2年後カフェ計画さんってブログから画像をお借りした。その時他にも美味しそうなハンバーガー屋さんが載ってて最近黄色のm印のとこにばっかり行かされてるんでこうい..
Weblog: ken waver studio
Tracked: 2007-05-17 09:40

旨いハンバーガー屋さん...
Excerpt: 旨いもの巡りに余念がない我が相方、あんさん食い物の話ばっかりだねぇと言うとだってそれくらいしか楽しみがないと。まぁお酒も授乳中は飲めないし致し方ないかと納得(笑) で、気に入ると連荘で食べたがる性格..
Weblog: ken waver studio
Tracked: 2007-05-27 09:12