2006年12月01日

# バンズ― 峰屋 [東新宿] ◆ vol.1 ≪ご馳走≫バンズの誕生


― バンズ ―




 ハンバーガーの定義は――?と聞かれれば、いつも「バンズ(bun …元は1つのパンで、これを上下に切って使う)と呼ばれるパンの間にビーフパティ(patty)を挟んだもの」と答えている。

 ハンバーガーの構造上、一番最初に口にするのは(より正確に言えば、歯を立てるのは)パティでなく、バンズの方である。その食感、風味、旨味――ハンバーガーの第一印象を決めるのはパティでなく、実はバンズなのである。

 味覚だけではない。その色、ツヤ、形――視覚的にもハンバーガーの印象を、さらにはキャラクターをも決定付ける。ハンバーガーにとってバンズは「パティを挟むもの」という機能的な役割をはるかに超えた、極めて重大かつ決定的なポジションを負っているのだ。


 バンズが美味しくなければ、きっとハンバーガーも美味しくはないだろう。脇役のようで脇役でない、しかし主役でもない――昨今のハンバーガーブームを陰で支える、そんな名バイプレーヤーに焦点を当てた。


つづきを読む...


2006.12.1 Y.M

posted by ハンバーガーストリート at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック