2006年10月12日

# 153 THIS IS THE BURGER [立川]



 またしても話は続く。今年5月、立川駅北口のバーガー店を訪ねた折、帰り際にマスターがこんなことを言うのである――「南口に立川バーガーがある」――なんと!今年'06年の3月ごろ出来たらしいと。テイクアウト専門の店であると。では行ってみますか……と、私の胃袋はそこまで強靭ではないので(むしろ脆弱)、日をあらためることにしましたと。

 テイクアウト専門ということは、即ち店内でバーガーを撮り収めることが出来ないということである。と言うことは例の「店の外観をバックにバーガーマクロ」という、多分私しかやらないだろうあのショットを撮るためには、晴天でなければならない。間もなく長い梅雨に入ったので、明けるのを待った。明けた頃ふと思い立って、全国各地のバーガー店を訪ねて西へ北への旅をした。それをまとめるのに9月いっぱいを要した。やっと手が空いたのが10月――東京都内のバーガー店を取り上げるのは、ARMS以来実に3ヶ月ぶりのことと。

 伊勢丹・高島屋を擁する北口に負けじとばかり、南口も現在再開発の槌音盛んで(と言っても駅前だけだが)、秋晴れの青空に聳え立つ巨大クレーンは、グランデュオの向かいに更なるショッピングビルの建設を任され、作りかけのペデストリアンデッキはその着地点として明らかにラーメン立川やに照準を合わせている。すずらん通りはそんな南口から斜め左方に入ってゆく人通りの多い路で、両脇には思い浮かぶ限りの外食チェーンというチェーンがズラリ(……やや大袈裟)――ま、そんな通りである。

 コノ店の左隣は例の一杯390円のラーメンチェーン、右隣は地元のお弁当屋さん、お向かいの店は、ひと頃景品のスリッパに針などが混入する類のミスばかり発していたドーナツ屋さん。和洋のファストフード店が端から端までとにかく続くコノすずらん通りの周辺には、駐車監視員(らしき人影)が何故だか異様に多い。そんなに取締りが厳しいのか……とユニフォームをよく見ると、蛍光チョッキにJRAのマーク――そう、すぐ先にウインズ立川が在るのである。彼らはその交通整理係と。ほほぉ……と一応は納得したものの、しかしこの一帯、ウインズからかなり遠ざかった、しかも住宅街の間の相当静かな路地までも彼らは隈なく配されているのである……必要なのか(必要なんだろうねぇ)。

 そんなすずらん通りの中ほどに店は在る。オモテの歩道上にベンチ、中は辛うじてイートインできる程度のカウンター席が左右の壁に6席ほど。入って正面がすぐカウンターで、その頭上にはバーガーの写真が6点ほど載ったメニューボードが裏から蛍光灯で照らされている。オープンキッチンというワケでもないのだろうが、キッチンは視界に収まるコンパクトな造り。そのすぐ奥にはこの建物の裏窓が、蔦の葉の緑に明るく縁取られて覗いている――ごく小さな店である。

 バーガー類7種。バーベキューソースのアメリカンバーガー\680、サルサバーガー\700、しょう油風味のアボカドバーガー\680にステーキバーガー\780。デミグラスソースを使った佐世保バーガー\780とそのラージサイズ、直径15cmのデカウマ!立川バーガー\980。さらにチキンを挟んだサムライバーガー\580が最近加わったそうなのだが、しかしサムライなのにチキンて……(むしろ痛烈な皮肉か)。それぞれ+\150でドリンクセット。さらに+\100でドリンクLかポテト付TBセット。フライドポテト単品は\200。

 ちょっと寂しいのは、まぁ仕方無いんだろうけど接客が至極型通りでしてネ。ハニカミながらでもいいから自分トコのメニューについて、もう少し熱心に語ってくれたら「う〜ん……もぉ1個買っちゃおうかな〜!」なぁんて思うのにネェ……。名代の立川バーガーはあまりに大き過ぎるので回避、内容同じでサイズを小さくしただけの佐世保バーガー\780を、この日は珍しくコーラで。

 佐世保の場合――と言うか、ヒカリのことを思い浮かべながら書いているのだが――こうした持ち帰り主体のお店の周辺には何処かしら食べられる場所があって、注文を受け取った人々は三々五々、適当な場所を見つけては思い思いに食べるというのがお決まりの光景としてあるのだけれど、コノ店の場合、周囲にそういう場所がまるで無い。オモテのベンチで食べるには人通りがあまりにうるさくて落ち着かないし、それ以上にカウンターに立つスタッフと面と向かう恰好になるので、ますます気まずい。その辺をウロウロしてみても腰を落ち着けられる広場や公園なども無いので、遠方よりお越しの旅烏諸君には、ぜひアツアツのうちに店内で召されることを強くオススメしておく。

 ロゴマーク入りのパックを開けると、てっぺんに薄っすら打ち粉の振られた平らなバンズ。表面何もナシ。白い生地で無味に近く、なかなか良いセンス――後口がさっぱり軽いところが良いのだ。名古屋のロコバーガーといい、函館のラッキーピエロといい、ややドライ目で淡白な味のバンズが私の中で最近流行りつつある。中はぷるりんとしたマヨ、レタ、トマ、玉子、シュレオニ、ベー、デミソー、チー、薄身なパティ、ケチャ、マス、下バン。パティには黒胡椒が振られ、プンと香りが良い。グシャッとした感じはある種佐世保的。味の基本は佐世保風に(あまり)焼かずに挟んだ肉厚のショルダーベーコン×2枚。クドからずハッキリとしたコノ味にデミグラスソースが絡んで、全体をうまくリードしている。

 但しそれ以外の具材についてはこの2強の陰にすっかり隠れて目立った活躍はない。佐世保と言えば、マヨネーズとケチャップを軸に全具材が力強く融合して、アノ独特の甘い味わいが引き出される――というのが私の印象なのだが、その点このバーガーはベーコンとデミソースの味にやや依存し過ぎていて、必ずしも"全体の"という構成にはなっていない。つまりベー&ソーの味で押し切ってしまっているバーガーであり、そう思うと、この単純な作りで\780はややお高目かな……とも。とは言え、ひと口食べて単純に美味しいと思えるバーガーであることは断っておく。とにかくバンズの選び方が適切。

 これで直径15cmの立川バーガーは相当にキツかろう。カップルで分けるなどされることをオススメする。サイズのことを言うと、佐世保のバーガーは標準的なファストフードサイズのバンズの間に具材がコンパクトに詰め込まれた感じなので(もちろんLOG KITの様に大きいのもあるだろうが)、よって"ヨコの大きさ"と言うより高密度と言う方が、佐世保バーガーを言い表すには適当なように思い。

 その点コノ店のレギュラーサイズは佐世保と呼ぶには大き過ぎる。しかもこんなに水分量の多いバーガーをほぼテイクアウトに限って売っているという辺り、そもそも無理がある。持ち歩くうちにどんどん水が出て、上下バンズはフニャフニャにふやけてしまうことだろう。それをまたどうして持ち帰り専門にしたのか。できたてのアツアツをその場で食べて欲しいと思うのが作り手として当然の人情だと思うのだが、そんなバーガーの醍醐味をバッサリ切り捨ててしまった時点で、何か常のソレとは微妙にズレているように感じるのだが……。とは言え、お店はなかなか繁盛しているそうなので、ま、気にするほどのことではないのかも知れません……失礼致しました。

§ §

 八王子にも在るが、立川が先。如何せんサイトが見つからず、詳細はどうにもこうにも謎のまま。同じく中央線沿線ということでは中野のZATS BURGER CAFEなど思い浮かぶのだが、果たして関係は有りや無しや……。単純明快なるバーガー的醍醐味に触れられそうで、しかしもう一つ見えてこない……微妙な立ち位置のお店ではある。

2006.10.12 Y.M

ディス・イズ・ザ・バーガー ハンバーガー / 立川南駅立川駅立川北駅
昼総合点★★★★ 4.0


posted by ハンバーガーストリート at 12:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 帝都編◆都西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを拝見させて頂きました。
大変詳しく感想が書いてあり、感動いたしました!

このたびホームページを立ち上げる事となり、その中の「TB広場」ページにて、THIS IS THE BURGER について書かれた事のあるブログさんをリンク集形式で紹介させて頂いています。

THIS IS THE BURGER HP
http://www.this-is-the-burger.com

掲載ページはこちら
http://www.this-is-the-burger.com/tb.html

まことに勝手ながら、リンクさせて頂きました。
もしご都合が悪いようでしたら、すぐ削除致しますのでご連絡お願い致します。

今後とも、THIS IS THE BURGER を何卒よろしくお願い致します。

THIS IS THE BURGER 立川店・八王子店・国分寺店
Posted by THIS IS THE BURGER at 2007年11月13日 12:09
THIS IS THE BURGER 様

すいません、大変に大変にお返事遅くなりました(遅過ぎ)。申し訳ありません。

しかもすいません、こんな煮え切らぬ評にまでわざわざリンク貼っていただきまして、逆にご迷惑ではありませんか?

初めてお伺いした頃は確かに探しても御社ホームページがなくって、文章書くにもエラク苦労したものですが、今回晴れてオープンということで、何よりです。

どうぞこれからも食べる人を笑顔にさせるハンバーガーを作り続けてください。

ありがとうございました。よろしくお願いいたします。
Posted by ハンバーガーストリート at 2007年12月06日 12:26
恵比寿ガーデンプレイスの期間限定出店で食べました。

究極のチーズバーガーを食べました。

すなおに美味しいと思います。

バンズがちょっと甘め?のフワフワ感がたまりません。

あと、パティの肉肉感もよいです。

でも、やはり3種類のチーズのマリアージュがすばらしいです。

せめて、フライドポテトつけてくださいよ。。。。

ちなみに、立川バーガーも食べましたが、究極チーズバーガーのほうが美味しいと思います。
Posted by jo at 2008年10月21日 11:26
jo さま

コメントありがとうございます。お返事遅くなりすいません。

そうですか↑の取材以来、私は食べに行っていないのですが、そんな限定メニューもできたのですね。中央線沿線のお店が新宿を飛ばして恵比寿に限定出店ですか。いろいろ動いてますね。

情報ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。
Posted by ハンバーガーストリート at 2008年11月14日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392275859
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック