2006年09月30日

# 151 TREASURES [札幌・西11丁目]



 結論から先に言うと、札幌には個人経営のハンバーガーショップはまだ数えるほどしかないのである。


●札幌バーガー事情'06

 ブームに乗ってメニューに載せているダイニング/居酒屋系を掻き集めてどうにか……というところなのだが、ところがところが!「すすき野TOWN情報」なる情報誌(2006.8.20号)の表紙をハンバーガーが飾っているのを目にしたときには相当に驚いた!しかもそこら中のコンビニの入り口・レジ脇など目に付く場所に並んでいるのである。

 ススキノエリアで食べられるハンバーガーを集めて全10店・6ページに亘る特集に組んでいるんだけど、これがまた相当に広いエリアからのピックアップで、さすがにハンバーガーリサまでは及ばなかったものの、南2条西9丁目に在る(つまりすすき野とは全然関係無い)このトレジャーズもそのエリアの中に加えられていた。

 とにかく気になる話題であることには違いないのだろう――ハンバーガーは。少なくとも編集者に「ウチもバーガーで特集出したい……」と思わせるほどには魅力的だったワケである。とは言え特集に仕立てるには層の薄さという点で無理があった。頭数は揃っても、どこかバブリーな感じも否めない。そんな玉石混交な中、札幌における個人店の先駆け的存在であるこのトレジャーズは、さすがに独り本物の輝きを放っていた。


●南2西9

 南2西9というと賑やかな一帯からは離れて、よく言えばオフィス街の裏手、悪く言えば一通の抜け道。大通公園は辛うじて並行して在るが、でもだいぶ端の方である。すぐ側にプリンスホテル。真下が有名なスープカレー屋。丸っきり人通りの無い場所ではないのだけど、しかし目的無く行く場所でもない。本当はもっと賑やかなところに出したかったのだが、条件にあった物件を探すうち、外へ外へと追いやられていったそうで。

 ライトグレーなビル1F。元クリーニング店だった物件で総床面積7坪。入ると手前がホール、ガコンと一段上がって中二階のようになった奥がキッチン。ホールは席数8ばかり、背の高い(あるいは脚の長い)スツールが窓や壁に向いてぐるりと廻らしてある。見るからに手狭い感じだが、でもニューヨーク辺りの横丁の角にでも在りそうな構えで(って行ったことないんだけどサ、N.Y)、場所なりに悪くない。あとオモテにスチールの机椅子を一組出してあるが、これが出来るのはもちろん夏場のみ。冬ともなりゃ〜、あーた……(って行ったことないんだけどサ、冬の北海道)。

 天井には例によってファンがユラユラ。壁に星条旗、なぜか『博士の異常な愛情』のポスター。全体にトレードカラーであるグリーンの配色。テレビモニターにはモトクロスレースの映像か何か、BGMはオシャレなブラジリアンか何か。




●ハワイ

 東京に本店のあるカフェの札幌店店長を務めていたマスター。実はハンバーガーなんて丸っきり興味無かったのが7、8年前ハワイに遊びに行った折、食べるものがなくて仕方なく食べたバーガーが衝撃的に美味しくて、以来気になりだし、試しにその札幌のカフェで出してみたところが客層がガラリと外人さんに変わってしまうくらいの大ヒット!手応えを感じた店長はバーガーと共に去りぬ……おかげで前居たそのカフェからバーガーは消え、代わりに'04年、札幌市内でも最初か二番目か……というハンバーガーの専門店がこの南2西9にオープンした。

 1年目は「何度やめようと思ったことか」という壮絶な毎日。「店が回らない」という理由で、好調だったデリバリーを泣く泣く切らざる得なかった過去を経て、今は6:4くらいで持ち帰りの注文が多く、私の訪ねたある土曜の昼どきもアッという間に30分待ち40分待ち。週末には売り切れの日もしばしばで、今ようやく調子が上向きかけてきたところと。


●白老牛

 メニューはバーガー類10種、ベジタブルバーガー2種、ドッグ3種。他にロコモコ、タコライスなども。ベーシック・ハンバーガー\500、ベーシック・チーズバーガー\600、ベーコン&チーズバーガー\650。バーガーの"見えざる壁"への配慮だろうか、私が行ったときにはベーシック系バーガーには合挽きパティを使用して、値段をなんとか"常識"の範囲内に抑え込む苦心をしていたのだが、今はすべて道産ビーフ100%を使っている。さらにランクの高いデリシャスハンバーガーは同じ道産でも白老牛100%使用の贅沢品で、店としてアピールしたいのはもちろんこちら。

 "白老"「牛の里」の和牛100%デリシャスチーズバーガー アメリカンサイズ\850。木のトレイに新聞柄の紙を敷いて。道産小麦100%の扁平バンズは表面白ゴマ。チェダーチー、パティは上から特製ハンバーガーソースがひと塗り、ピク、生オニ、トマ、レタ、グリーンリーフ、間にサウザン的なマヨソー(オーロラ?)、下バン。

 生オニオンのシャクシャク歯応えがアクセントとして効果絶大。全体をまとめるリズムキープの役割。ピクルスは酸味弱目、レタスは"見た目"のグリーンリーフと、""の玉レタスとを2種類挟んで使い分け。白老牛100%使用のパティは、ほろほろとほぐれてしまいそうなくらいの柔らかな捏ね加減で、バンズの柔らかさとも相俟って今まで食べた中では一、ニを争うライトなバーガーに仕上がっている。

 Muu Muu COFFEEも似た感じだったので、私の中では"ハワイのバーガー"というと、こんな印象に傾きつつある。付け合せのポテトはクリスフライで、これまた南洋ムードにひと添え。あとケチャップがHEINZ のロゴ入り小容器に。道産の食材で作る南洋テイストのバーガーは、柔らかなパティとバンズのやさしい印象にまとめられている。思えば店名もすごくリゾートなネーミング。


●横浜そごう屋上

 さて笑顔でお店を後にしたあと、事件は起きた。札幌駅でカメラを紛失してしまったのである――何たる不覚!カメラ自体はもう元を取って余りあるくらいに使い倒したものなのでよいとして、問題は中身――ついさっきトレジャーズを取材した画像がすっかり失われてしまったのだ。

 ところが運の良いことに、そごう横浜店の物産展「第22回北海道の物産と観光展」('06年9月21日〜10月1日開催)でコッチにいらっしゃると言うので、お願いしてお店で食べる時と同じパイナップルのピンを持って来ていただき、秋晴れの屋上に駆け上がって失われたトレジャーズのバーガー写真を無事撮り収めた。なので↑の写真は札幌ではなく横浜ですので悪しからず。

 この日、ご夫婦2人で焼いたバーガーの数はなんと500食!しかも会場には連日朝7時入りという多忙ぶり。その物産展は……明日まで?!(しかも最終日5時閉場)……ゴメンゴメン、最近記事書き上げるのに一週間かかってるモンで……

【最新情報】 TREASURES [札幌・西11丁目] が沖縄風ファストフード&ハンバーガーの店にリニューアル


― shop data ―
所在地: 北海道札幌市中央区南2条西9 ケンタク2-9ビル1F
      地下鉄東西線 西11丁目駅歩5分 地図
TEL: 011-281-8089
オープン: 2004年11月15日
* 営業時間 *
平日: 11:00〜21:00(20:30LO)
日祝: 11:00〜19:00(18:30LO)
定休日: 年中無休(要確認。ちなみに以前は月曜日と第3火曜日)

2006.9.30 Y.M

HAMUBURGER SHOP TREASURES ハンバーガー / 中央区役所前駅西11丁目駅西8丁目駅
昼総合点★★★★ 4.0

posted by ハンバーガーストリート at 20:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 東国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます・・・

驚きです!
実は札幌のハンバーガー食べ歩きに関しまして参考にさせていただいていたページだったものですから。

今後もページ楽しみにしております。
Posted by taku at 2007年03月07日 12:55
taku さま

驚かないで下さい。コメントありがとうございます。

こちらこそ北海道にお住まいの「地元の方」に参考していただいていたとは、何だか恐縮です。「逆輸入」的な感じになるのでしょうか?

北海道に行く機会というのも、普段なかなか無いのですが、でもまたぜひ再訪したいと思っております――再訪を期して!


ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 2年後カフェ計画 at 2007年03月08日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392275857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

やっぱりハンバーガーを喰らう。
Excerpt: ようやく行って来ました。 札幌のハンバーガー専門店の話をすると 必ず出てくるのが TREASURES(トレジャーズ) 札幌市中央区南2西9-1-13 誰でも知ってる元の日発VIGAの向か..
Weblog: 頭文字J
Tracked: 2007-03-07 12:56