2006年08月19日

# 144 ピープル 加古川店 [兵庫・加古川]



●導入――上総大多喜(かずさおおたき)

 房総半島、いすみ鉄道大多喜(おおたき)駅の駅前にハンバーガーを置いている店を見つけたことがある。たこ焼き屋の様な駄菓子屋の様な店で、2階は居酒屋の様な。その日店はやっていたが、しかしバーガーは食べ損ねた――お店を守るママさんが何かと理由をつけて作ってくれなかったのである(作れないのでは――とは友人の見解)。

 帰宅後、諦め悪くネットで調べたら、問題の店の代わりにマックスバーガーという名のバーガーショップの情報を見つけた――アレ?マックスコーヒーも千葉だっけ?同じく房総の南端、館山にかつてあったバーガー店だが「マクドナルドやロッテリアのオープンにともない店を閉めざるを得なかった」。で、そんなマックスバーガーの思い出を引き合いに、ご当地バーガーの鑑としてそのページで語られていたのが、播州加古川にあるコノ店だった――このページを見つけなければ行くことはなかったろう、多謝!



大多喜駅前の某店


●寺家町(じけまち)

 この日加古川は花火大会。駅前にはロックフェスティバルでもあるんじゃないかというほどの大量の鉄柵が昼間のうちから運び込まれて何だか物々しいが、商店街ベルデモールに入れば、歴史ある街らしいのんびりした風が吹いて、36度の猛暑も心なし薄らいで感じられる。国道2号線に当る手前で折れて、寺家町(じけまち)商店街のアーケードの下を行けば、店までの行程のほぼ7割を直射日光に美肌を晒さず進むことができる――紫外線は天敵ですから。問題の県道18号に行き当たったところで2号線の方を向くと、右手前方に日に焼けた赤いテント屋根を捕えることができる。



●1日1,000個


 今年で31年目。開業'75年というから広島のゴッドバーガーと同期。入り口のガラス扉こそ面白いデザインだが、店内は壁・天井を黄色く塗った総板張り。その黄色い天井には不必要なまでに多くの電球が付けられていて、昼なお明るい。一応壁にスピーカーはあるのだけども、BGMはナシ――それがちょと気まずい。そしてカウンター周りには広告の裏に書いたメニューが天井から床までびーっしり!

 聞けばこのメニュー、上のものほど古く、年代を経て下へ下へと足されていったそうである。なので一番上に貼ってあるのはなんと'75年、開業当時のメニュー。ハンバーガー\100、ミックスバーガー\100、マヨネバーガー\100、チーズバーガー\150、2段バーガー\200。しかもコノ値段、開業以来一度たりとも上げたことが無い……えーっ!!意地でも上げないそうである。

 31年前、父ちゃんが仕事を辞めて始めた。当時マクドナルドはまだ主要都市にしかない状況で、その様子を見るうち自分もやってみようかなと。なのでピープルは加古川初のハンバーガーショップだった可能性が極めて高い。ボンハンバーガーに同じく、一時は加古川周辺に5店舗まで店を増やしたが「父ちゃんは人を使うのが苦手だった」ので、結局いまの1店に落ち着いた。「加古川店」と付くのはその名残である。20年前――つまり80年代半ばが最盛期で「1日1,000個売った日もあった」。近所の中高生を中心に大ブレイク。学校が終わると店の前は黒山の人だかりで、見るも恐ろしいほどだったという。

●システム


 そんな半狂乱な日々の中、注文は客が自分で紙に書き、カウンターに差し出す――という今の注文方式が確立された。なにしろ注文を受ける人手が居ないので、その役割は客に負ってもらうと。これなら注文を取る手間が省け、注文受けた・受けないの混乱も極力減らすことができる。

 カウンターの中には、注文が上がったとき客である生徒たちの名を呼び出すのに使ったマイクが今でもぶら下がっている。私もこのシステムに従い、わら半紙をハサミで切って作った用紙にチビた鉛筆で注文を書き、カウンター越しにおばちゃんに手渡した。するとおばちゃん、トマトバーガー チーズ入りは……300円、アイスレモンティーは……150円と、何も見ずに値段を書き入れる――このシステム、頭使うよぉ〜


●ゆで卵

 トマトバーガー チーズ入り\300、使い減りしないステンレス製の皿に乗り。バンズは第一パン。表面ケシもゴマもなし。ケチャ、シュレオニ、トマ、レタ、パティはハンバーグ1/2、チーズはプロセスの塊か、タマゴ、マヨネ、下バン。食後、おばちゃんに話を聴きながらキッチンの様子を少し覗かせてもらったら、さすが1日1,000個さばいた店だけあって作り方も実に効率的で、注文の入る前にある程度のところまで作り置きしておくのである。バンズは袋を開けて大きなバットの上に並べておく。パティは焼いて半分に切っておく。そしてゆで卵とともにバンズの上に乗せておく。どのバーガーにも進めるこのベーシックな状態で注文を待つ――。

 そんなことなので肉もそれなりだし、表裏焼かないバンズはややウェットな食感で覇気こそ無いのだけれど、しかしまぁこんなもんかな……と思って食べていると、トマトにチーズ、ケチャップがうまく回って、おぉコレは!と思う瞬間が何度かあった。


 ひとつ具材の強い個性で引っ張るのでなく、トータルのバランスや具材同士の融合で食べさせるバーガー。作り方や見かけによらず、やってることは意外と高次元。見た目からも非常に手馴れた、簡潔によくまとまった印象を受ける。さすが30年のベテラン、やることに無理がない、ソツがない。

 トマトバーガーの名のとおり、トマトがきっちり主役の存在を主張している点も素晴らしい(トマトマックグランにソレが出来たか――)。ツルンとした卵の白身の感じが焼かないバンズによく合っていて、案外とイケることを今回知ったが、そもそもバーガーにゆで卵を使うこと自体珍しい。しかしコノ店ではゆで卵はどのバーガーにも入る"基本"である。


●悪さの思い出

 今は夜の部に回る父ちゃんには今回お会いすることはできなかったが、生意気盛りの悪ガキ……と言う言い方はやめて悪童と呼ぼう……悪童相手に怒るときは真剣に怒る、父親のように親身な店主とお聴きした。横入いりだとか、喧嘩だとか、壁壊しただとか、そりゃあいろいろあったでしょ。店の外に置いてあったバンズに上から全部穴を開けたアホが居たというが、そのときは本気で怒ったそう……って当たり前や。何をすんねんな。高校生時分って、どうしてそんな下らんことしか思い付かないんだろ。

 まあそんな悪童たちも長じて社会に出るようになり、ある者は加古川を離れ、それが何年かぶりに戻ってみると、昔悪さして叱られた店がまだやってると。懐かしくて思わず入ってみると、あのときのおっちゃんおばちゃんがまだハンバーガー焼いてる……。加古川に育った彼らの故郷のような存在が、このピープルなのである。




●これから

 しかし県道18号の拡張工事に伴い、ついに今年'06年12月31日、ひとつの節目を迎えることになった。12月31日をもって今の店を閉めて立ち退く――問題は、場所を変えて店を続けるかどうか。「ぜひ続けて下さい」と私たちが言うのは容易いが、しかし骨身を砕くご夫婦の努力を知れば、そう軽々しく言うのもどうかと考えてしまう。続けること自体決して生やさしいことではないのだ。

 しかしおばちゃんからは「店と一生をともにする」と並々ならぬ決意を聴かせていただいた。みんなの声に後押しされて、ぜひやりたいと言うのである。

 今より狭くなっても営業時間が短くなっても構いません。出来る条件の中で出来る範囲のことをされるので、みんなきっと十分納得し歓迎してくれる筈です。どんな形であれ大好きだった店がずっと続いていると知ったとき、それだけでどんなに嬉しいことでしょうか。しかも焼いているのはあのおっちゃんおばちゃんなのだから、これ以上望むべくもないでしょう。30年分の少年少女の心の拠り所となったバーガー店は、今日も加古川に続く。


※その後ですが、従来の店舗ヨコに仮設店舗を建てて営業継続――との"加古川市民"様からの情報です(2007.4.18)

【各地に残る、創業20年超のハンバーガーショップ】

当時のshop data ―
所在地: 兵庫県加古川市加古川町寺家町23-1
      JR加古川駅歩13分 地図
TEL: 0794-24-9039
オープン: 1975年
営業時間: 11:30〜27:30
定休日: なし(要確認)


2006.8.19 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 11:11| Comment(7) | TrackBack(1) | 西国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。加古川市民です。
検索していて、たまたまココを発見しました。
ピープル情報を見たので、ついでに書き込んで帰ります。
ピープルですが、もともとあった場所の横にプレハブを建てて現在は営業しています。
もっとも、私は前を通るばかりで店に入ったことがありませんが・・・。
駐車スペースらしきものもあるので、今度車で前を通った時に買ってみようかしら。
それでは、おじゃましました。
Posted by 加古川市民 at 2007年04月14日 13:34
加古川市民 さま

コメントありがとうございます。

そうですか、続けておられるのですね。

昨夏訪ねた折、おばちゃんがかなり力強い口調で「今年いっぱいで閉めます」と言っておられて、それを踏まえて年賀状も「おつかれさまでした!」という内容で送ったのですが、それに対して特に反応なかったので、すっかり閉めたものとばかり思っておりました。教えていただきありがとうございます。

ピープルさんは味のあるイイお店です。多少古めかしい味ではありますが、加古川にマクドナルドができるより前からあった30年続くハンバーガーを、おっちゃん・おばちゃん現役のうちにぜひ一度。

またよろしくお願いいたします。
Posted by ハンバーガーストリート at 2007年04月18日 12:42
加古川市民のぷりんです。
上の方の情報の補足です。

道路拡張工事の為、お店を閉店する予定だった
そうですが、ファンの方の熱い声援や
ご近所の地主さんのご好意で、前のお店の
すぐ横あたりに、仮店舗と言う形で
営業を再開されていますが、
正式な移転先は決まっておらず、
拡張工事終了後は、どうなるかわからない。
・・・と。地元のケーブルTVで、
旦那さんが語っておりました。
是非是非、お体が続く限り続けて欲しいですよね。

高校生の頃からお世話になってます。
今は、子供を連れて食べに行ってます。
ここは、いつまでも変わらない故里みたいな
感じですよ。
今度は是非、夜の部のおっちゃんに
会いに来てくださいね。
Posted by ぷりん at 2007年12月30日 11:05
<補足>

追伸、1番目に書き込みをされている
『加古川市民』の方とは、別人です。
書き方が悪くてすみません。
Posted by ぷりん at 2007年12月30日 11:06
ぷりん 様

ごめんなさい。せっかくの情報いただいておきながら、年末年始の記事書きがヘヴィで、すっかり御礼・御返事遅くなってしまいました。今さらながら、コメントいただきありがとうございます。

なるほど、これで加古川市民は少なくとも「2人いる」ことが判明しました……って、人口27万人の市の住人に対して失礼千万ですよね。

「ケーブルTVで」という辺りに、地元の浅からぬ関心の度合いが伺えますね。

まぁでも、こうして長いこと続けておられると、周囲の後押しと言いますか、温かな声も次第に大きく、厚くなってゆくものなのですね。目にははっきり見えなくとも、それが30年の成果であり、財産なのかなぁ……などと私自身、はるかに未体験の領域ですけど、何となくそんなことも思います。親子二代、あるいは三代にわたるお客さん――なんて、ある種の「理想」ですよね。

こちら東京の某有名店にも、いずれ「故郷にハンバーガー店を!」と日々努力されている、おとなり高砂ご出身の女の子がいらっしゃいますよ。何年後になるかわかりませんけど、きっとそのうち、そんな日が来るでしょう。お楽しみに……


どうもありがとうございました。
何かあったら、また知らせて下さい。
よろしくお願いいたします。
Posted by ハンバーガーストリート at 2008年01月06日 17:03
はじめまして!!
ちょっと興奮気味です。
さっき、なつかしのピープルを見つけてしまったからです。
道路も拡張され、加古川を遠く離れたわたしは
まさか、あのピープルがまだ存在するとは思っていなかったのですが
店の外観や立ち位置は変われど、まさにピープルと言う名前のハンバーガー屋さんがそこにあり
帰ってくるなり、ネット検索すると
なつかしい店の写真がそこに!!
ゆでたまごが入ったハンバーガー。
あの入口。
自転車をこいで、ハンバーガーを求めて走ったあの昔の自分の記憶が蘇りました。。。
小学生だったわたしに、おっちゃんはとても優しかったです。
今日は、まさか同じ人が店をやっているとも思えず
店内に入ることはできなかったのですが
今度近くに立ち寄ることがあったら
ぜひ、なつかしいバーガーを買ってみたいと思います。
ありがとうございました。
Posted by あおぞtら at 2008年08月23日 16:56
あおぞtら 様

コメントありがとうございます。

それはよかったです。

↑ご覧のとおり、この記事には定期的に"熱い"情報が寄せられるのですが、逆に情報源は「ほぼそれだけ」という状況ですので、その後継続して営業しているのかどうか……その辺りのことは常にうっすらと気にはなっていたところではあります(ま、店に直接電話したら済む話なんですけどね)。

では次の帰省の折ですね。ぜひぜひ食べに行って下さい。ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。
Posted by ハンバーガーストリート at 2008年08月24日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ピープル@加古川 ハンバーガー
Excerpt: 加古川にあるハンバーガーショップ 『 ピープル 』 創業から30年、加古川市民なら誰もが知ってる老舗のお店だ。 「ピープルドッグと4段バーガーちょだい!」 パクッ メ ...
Weblog: 殿のBlog
Tracked: 2011-01-09 03:13