2006年04月06日

# 120 OATMAN DINER [川越]



 都内はいつでも行ける――という思いが働くらしい。当企画ではどうもココ最近、ドーナツ化現象が進んでいる(ハンバーガーのページなのに……)。


 関東南部に住む者にとって、埼玉の風景はものめずらしいのである。どこまでも真ーっ平ら!こんな景色は神奈川県には無いのだ。佐藤春夫が「広い武蔵野が既にその南端になって尽きるところ、それが漸くに山国の地勢に入ろうとする変化――言わば山国からの微かな余情を湛えたエピロオグであり、やがて大きな野原への波打つプロロオグででもあるこれ等の小さな丘は、目のとどくかぎり、此処にも其処にも起伏して……」(『田園の憂鬱』)と描くところの地形が神奈川県である。東海道線の保土ヶ谷・戸塚辺りの風景を想像してくれたらよい。此処にも其処にもある起伏のてっぺんに、零れ落ちんばかりに家を建て、傾斜地を器用に使ってマンションを造って、小さな丘という丘は建物だらけ・ハコだらけ。自転車乗るにしたって平坦な道というものが無くってホント大変なんだから!それに引きかえ埼玉は、東武伊勢崎線に乗っても埼京線に乗っても見渡す限りの平野、また平野……。ヨダレが出るくらい羨ましく思っている神奈川県人は多分私一人ではあるまい。



 川越である。小江戸として有名だが、今回そっちまでは足を延ばしていない。街の規模としては八王子まではいかないか。町田くらいでつり合うかな?クレアモールという目抜き通りを歩き、筋を一本曲がる。この通り一本入った感覚というのには、少し吉祥寺テイストがあるような……と言ったら吉祥寺の人に怒られるかな?住宅地の中にカフェやら洋服屋やらが入り込んでいるような状態。築云十年の老店舗をトタン板で囲ったガレッジな外観の(そういう意味ではココに似てる)その真横には、瓦葺・木造平屋建のこれまた古い住宅とその木塀とその庭木が並んで在って、この同居のスタイルというものには一種独特のサブカル的情緒を感じ……なくも無い……?



 店の隣がその民家であるため窓が大きくとれず、採光に乏しくて、昼でも少し暗めの店内。床・壁半分に木を使い、所々にサインボードなど貼って、それらをちょっと汚した感じのワイルド系(←語彙が無い……)。店内に唯一あるテレビではホワイトハウスもののTVドラマ。ライティングのキレイなドラマだったけど、何てタイトルだろ(……全く疎いもので)。お隣の席は中南米系と思われる男性2名(しかも2人してキャビンとセブンスターを吸っていた)、反対側の2人連れも、うち1名はきっと南方の血を引いているであろう面立ちで、偶然か国際色を豊かに感じる客の顔ぶれ。カウンターには酒瓶がワンサカ並んで夜はお酒の店である。BGM――最近のちょっと汚くて下手ウマなロックが有線で。



 チーズバーガー、サラダとポテトが付いて\890(安い!)。ポテトはフレンチフライとマッシュポテトからチョイス。表面白ゴマのツヤツヤ、やや重めバンズ。裏にたっぷりマヨ、薄くチー、パティ、シュレレタと言うか千切りレタ、トマ、ちょっとピク、生オニ、マスタードたーっぷり、で下バン。多分焼いていないためだろう、バンズは皮が硬く張っていないものだからサクッと抵抗無くタテに裂けて、実に食べやすい。だからこそ千切りレタスと生オニオンのシャクシャクと、パティのふんわりとが活きてくる。やさしい噛み応えのパティはやや塩味だが、細かな粗さで食べ心地良好。黒胡椒が量のわりによく効き、チーズはどろ〜っとよく溶け、マスタードの辛味もよろしくて、わりと濃い味がしっかり付いたバーガー。バーガー的パンチがはっきり感じられて食べ応え十分!カレー風味の7種の春野菜&サワークリームバーガー\1,040なんて創作バーガーにも意欲的。



 入り口のコンクリートに手形が5つ――きっとオープン当時押したものだろう。スタッフの決意と結束の証しである――イイね!麗しいネ!アリゾナにある田舎町の名を冠したダイナーは小江戸・川越に今年で5周年!




― shop data ―
所在地: 埼玉県川越市脇田町14-1 アーバンM1F
      JR・東武 川越駅東口より徒歩5分 地図
TEL: 049-222-8398
URL: http://www.oatman-diner.com/index.html
オープン: 2001年6月
* 営業時間 *
平日: 11:30〜15: 00, 18:00〜23:00
金曜: 11:30〜15: 00, 18:00〜24:00
土曜: 11:30〜24:00
日祝: 11:30〜23:00
定休日: 年中無休(12/30、31、1/1を除く。要確認)


2006.4.6 Y.M

posted by ハンバーガーストリート at 00:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 東国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ランチ 川越 「オートマンダイナー」
Excerpt:  ベーコンチーズバーガー(+エッグ)+コーラ 1240円  今日も朝から川越・・・しかーし。 忘年会なんです、私がいる日本橋の本社は。 めんどくせえです、叔父..
Weblog: 今日のまんま&おかいもの、そしてまぁ色々と。
Tracked: 2007-03-19 01:28