2005年10月19日

# 095 LUCKY'S [長崎・佐世保]



 佐世保の二大観光名所のひとつ、九十九島に遊覧船を繰り出す西海パールシーリゾート九十九島クルーズをはじめ、水族館、船の展示館、マリーナなど、海をテーマにした……まぁリゾート施設? と言っておこうか。無理のない規模でソツなくコンパクトにまとめてある感じ。「ヒカリ」最寄の元町停留所から佐世保駅発着のシャトルバスに途中乗車し、米軍基地と巨大ドックのヨコを走ることしばし、緑が明るく開放的なアメリカ的公園の間を抜けると、広大な駐車場には驚くほどクルマが停まっている。遊覧船の乗船口にはバスツアーの団体さんが列をなし……へぇー、けっこう集客力あんのネ

 マリーナに面したログデッキに出ると、すぐそこの海面でシーカヤックの体験講習が、爽やかなインストラクターによる爽やかな指導の下、パドル捌きも爽やかにおこなわれていて、見ているこっちまで何だか爽やかな気分になってくる。

 このデッキに並行して続くショップの一角にある佐世保☆地バーガーののぼりがラッキーズ。ハンバーガーマップの写真でお馴染みラッキーおじさんがトレーを持って、入口のガラスにはマスコットキャラのバニー(あなた……ラッキーくん?)がウインクしてお出迎え。店内は前回今回と佐世保を巡った中では唯一ファストフード店の店構え

 カウンターの向こうにはカラシ色のユニフォームを着た女の子数名、その頭上には裏から蛍光灯で照らしたメニュー。マリーナに向いた大きな窓から注ぎ込む海の光で店内もさわやかな明るさ。バスツアーの参加客はノーマーク(あるいはコース外)、バーガーめぐりの客がひしめくこともなく、店内は隅の席で本を読み耽る人、きっと何時間も話し込んでいるであろう小母さまたち……と、パールシーリゾートにふさわしいゆったりとした時間の流れが大勢を占めている。BGM――こう来なくっちゃ! ってくらいお店の空気にマッチしたJ-POP。

 ベーコンチーズバーガー¥410、お供はジンジャーエール¥210。まず――それはそれは熱くて持てないホント包みを開ける間さえも手にしていることが耐えられない熱さ! てっぺん平たいバンズ、裏マスタード、レタス、マヨネーズ、トマト、オニオン、チーズ、ベーコンがなんと3重、ケチャップ、パティ、下バンズ。ひと言――からい!

 ヒカリも味は濃かったが、ラッキーズの味の濃さはパンチというよりも塩辛さかな? 濃厚というより塩分量の多さ。マヨネーズが濃く、オニオンがカラく、ケチャップもかなりグイグイ攻めて来て、全体にかなり塩辛い。おかげでパティの味が負けてしまっているかな? レタスは新鮮、ベーコンも(多分パティも)佐世保レベルに上質なのだが、とにかく控え目なところの一切無い、キャラのハッキリ濃ユ〜イ、暴れ回る感じの熱々バーガー。甘さが先に立つ店が多い中、コノ店はやや変わった毛色にあるような。なにしろロケーションは最高!


2005.10.19 Y.M

posted by ハンバーガーストリート at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐世保編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック