2005年09月21日

# 089 J.J.MONKS [七里ヶ浜]



 9月に入ってもまだ収まりのつかぬこの夏の陽気・この陽射しの中、誘われるように南下、心は湘南の海へ――。タイムリーな話題としては江ノ電300形が本年9月を限りに引退……ではなく、304&354号車のみ74年間のお勤めを終えてラストラン。海上には白い帆影が無数、サーファー達もまだまだ夏モード!



 職場同僚にして波乗りのNobu氏から情報をいただいたのは今年の5月ごろか。しかし夏はどーせ人出が……と、ハナから諦めモードでスルー。6月に一度トライしかけたが果たせず、こうなりゃぁ冬の灰色の海をバックにメランコリックにゆきますか――とアレコレ構図を考えていたのだが、このところの夏空の晴天続きにまたとないチャンスが到来!夏の海&夏の陽射しをバックにハンバーガーを――ずっと思い描いていた図である。ホント天気に恵まれ、念願叶った!

 七里ヶ浜駅降りてすぐのセブンイレブン隣……なーんだ、想像よりはるかに文明に近い。国道沿いにもっと歩くのかと思ってた。おかげで店は好立地!出てすぐ斜め前方の横断歩道を渡れば、そこは七里ヶ浜の海岸なのである。白亜の鉄筋RC2階建1階。店の前にはまだ濡れたロングボードが3枚――しかも稲村ヶ崎から走って来た江ノ電が、ちょうど建物の手前で"イイ角度"にカーブして背後を走り抜けるのである!

 とにかくサイトがオシャレ。カッコイイ海の写真の数々、気の合う仲間に音楽に……BGMはそんなイメージに違わぬスムースジャズ系でクールに……ではなく、多分CDなんだろうが、70年代・在りし日のクロスオーバーサウンドで、健康的かつ気持ち良い中にもちょいおバカちょいイモなセンスがまた堪らない。リゾート気分全開!!な昼下がり。メニューは魚介類を使ったイタリアンなどがメイン。「」に「太陽」に"魚介類"(←シーフードとも言う)だなんて……モォ〜聞くからに美味しそうなのである!!

 そんな誘惑の中、モンクス特製ハンバーガー\1,400。昼にはサラダ・グリルドポテト・ドリンクがセットのハンバーガープレート\1,900も。バンズは表面白ゴマのグラハム、中身は特製トマトソースのた〜っぷりかかった"ゴロンとパティ"、その下になんとボイルドエッグ、よく熟したトマ、レタ、その下にシュレッドオニだったかな?で、どこからともなくマヨソースが零れ出、下バンズ。このグラハム、初めはカチカチの一直線だったのだが、スポンジ質で水分を含むに連れブヨブヨに。しかしそのクセその分持ちが良く、なかなか"決壊"しないのである。とは言えそれも時間の問題、バーガーまだ半分を残し空中分解、一部は不本意ながらナイフとフォークで拾い集めることに……。ゆで卵はモーニングに出て来そうなタテの輪切り。"ゴロンとパティ"はどこまでもハンバーグなれど良質でまる〜くマイルド。クサミなし。無用な刺激なし。上からかかる濃厚なトマトソースの心地好い酸味と甘〜い余韻。輪切りトマトの酸味も陽気で晴れやか――う〜ん、やはりspan style="color:#008000;">環境の為せる業か。波乗りの集う店らしくちょっと大味、豪快でパワフル、そしてボリューム満点!お供はBud!!

 食後持って来てくれた水が冷たくて目茶目茶美味しかったー!しかし撮影は難しかったー!画像↑イマイチでした……。やはり素人が野外で照明も無しに食べ物の撮影なんてするモンじゃないネ。今度からスケッチブック持ち歩いてレフ代わりにしようかな。スケッチブックならカバンからおもむろに取り出しても不自然じゃないでしょ?テラスで6弦のウクレレ弾きながら憩うのが最高に向きなお店。海の色――、空の色――、陽射しも――そんな中、の涼風に吹かれ、海に向いたテラスで(キーボードの上を)指だけ滑らす(←ワカル?)……ヤー気持ちイイワー!


※'06年9月24日、23年間続いた七里ヶ浜のアノ場所は閉店になったそうです。ナイスロケーション、そして海の男らしい、豪快なお店でした。また移転再開とのこと。(2007.1.7)


2005.9.21 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 東国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392275788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック