2005年08月13日

# 082 MACOU'S BAGLE CAFE [青海]



 ホンモノでないと分かっていながらそれでも食べちゃう毎度のやらせコーナー。さらに言えば今回は"誤爆"である。

 ヴィーナスフォートにバーガーを出す店があると聞き……と毎度のテレ東的ノリで用事ついでに寄ってみたところが、見つからない――と言うか、ヴィーナスフォートの毎度入り組んだ小路ゝゝを繰り返しゝゝ曲がるうち、どの店が目標の店だったか、そもそもの作戦行動の根本自体がよく分からなくなってしまった……。と言う経緯でアレ、ココだったかな……と当てずっぽうに入ってみたのが此処と。



 3F、小路のフロア。残念ながらアベニューを見下ろす窓はない。白いタイルにこげ茶の配色はすっきり清潔感漂う懐古趣味だが、でもこんな感じのテイスト、きょうびラーメン屋でもしょっちゅうなのだから、世の流れってものは怖ろしい。

 今年4月にオープンしたばかり。普段ベーグルにさほど親しまぬ私の中でこのMACOU'Sは、B&Bに次ぐ知名度の高さを誇っている――のであるがしかしこのMACOU'S、このようなイートインスペースのある店舗は全国に数えるほどしかないという意外な事実――高松に1店、大阪に2店、軽井沢に1店、静岡に1店、高知に1店、御殿場に1店、そして此処ヴィーナスフォートと。

 更に言えばホームページもこれだけの情報を引っ張り出すのがようやっとなくらいの、随分な寂しさであった。――なんだか"寂寥"としていた。自己紹介すらない。どんな会社で何処に本社を置いているのかすらも分からない。あと分かったことと言えば、百貨店での特別販売は西が多いということくらいか。なんだか物足らない……

 ジューシーハンバーガー\483。なんと直感的なネーミングだろう!「もっちりベーグルにジューシービーフ。大満足のボリューム!」上下を挟むベーグルにはスーパーオニオンベーグルを指名。

 中身は粒マスタード、ケチャップ、真紅のトマト、白いチーズは多分プロセス、パティ、どっさりレタス。

 ベーグルは"スーパー"いうほど"オニオン"でもなく(もう少しスナックな味を想像していたので)、甘味が強い。この甘味と、同じく甘い酸味を持つケチャップの味で全体比の70%くらい。パティは薄っぺらく、申し訳程度。ゆる〜い甘味がするが「居たの?」というくらいの希薄さ。

§ §

 ベーグルの良いところは後味がさっぱりしているところか。下手なバンズ食べて喉詰まらせるより、ずっとスッキリしていて安心できる――アッ!ココでも同じこと書いてる……つまりはそういうことなのである。いまいちバーガー食べた気分になれないのが残念だが、でもトマトとレタスの鮮度で何となく許せてしまう"非"バーガー。BGMは無難にJAZZ。

2005.8.13 Y.M

マコーズ・べーグル・カフェ ヴィーナスフォート店パン / 青海駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅
夜総合点★★★★ 4.0

posted by ハンバーガーストリート at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック